需要

三度目の正直!ヒラメついにゲット!

IMGP3784.jpg

今週もヒラメ狙いに行こうと決めてたわけですが、
やっぱり磯で狙いたい。

そして、おそらく4月に行った「ナガサキ」
でもヒラメ釣れるんじゃないだろうか?

などと思ってたわけです。

波風見ると東積丹方面は北風でかなり波がありそうです。
ならば西積丹なら風裏的な感じ。

釣友S氏と6月入ったら、刀掛けでも行こうと
話してたのですが、ナガサキに行きませんかと?

打診をしたらいいよと言うことだったので、
夕まず目目掛けて行くことにします。

そして、かなりご無沙汰のフレシュマさんも
お誘いして3人でのヒラメ狙いでございます。
オスコイ!かもえないには午後5時ころ到着です。

ナガサキ目掛けて歩きますが、すぐにお二人の
アングラーさんとスレ違いました。

おそらくブリ狙いかなにかですね。

20分ほど歩きますが、波は確かにないのですが、
風がかなり強めですね・・・。

北風の予報でしたが、北西に変わっており、
真横の左から右に吹いてます。

S氏が右側に陣取り、私とフレシュマさんは
探り釣りです。

IMGP3785.jpg

私は一年ぶりに20gのスプーンにオフセット
フックを付けた「スプーンリグ」で狙います。

ワームはパルスワームのチェリーキャンディ
シード4インチ。

まずは正面から狙います。

キャストしますがかなり糸ふけが出てしまい
釣りにくいったらありゃしない(^_^;)

カウント20程数えて確実にボトム取って、
ゆっくりスイミングさせます。

浮き上がりを防ぐために途中ストップも混ぜます。

すっかり日も長くなったので、
まだまだ明るいですね。

本番は薄暗くなる頃からですから、
もう少しの辛抱です。

フレシュマさんはジグで狙ってるようですね。

正面や右側はやはり風で辛いので、
盤の左端に立って大森側にキャストすると

風に乗って飛ぶわ飛ぶわ。

少し放射線状に誘ってると、
本日、ようやく待望のあたりでございます。

かなり手前側で来ましたが、
乗せきれずワームだけが食いちぎられます。

そこで、しつこく同じポイントを攻めますが
その後、中々あたりが出ません。

その後、明るいうちにジグも試してみたかったので
GUN吉30gピンクで

再び方々探ってみます。

するとフレシュマさんに何やら掛かったようです。
しかもロッドがいい感じでしなってます。

「抜けるかい?」と声かけると
「難しいかも」などと会話してると引き寄せた

手前でフックアウト・・・。
魚の姿も確認できませんでした。

何だったんだろうなぁ~。残念です。

私の方は探り方もリフトアンドフォール中心に攻めますが
中々あたりが出ませんね・・・。

左方向でキャストすると、最初の着底で待望のあたりです。
合わせると乗ったんですが、かなり軽いです・・・。

巻き上げると、20センチほどのマゾイが
ジグに掛かってきました。

IMGP3786.jpg

やさしくリリースですね。

IMGP3787.jpg

IMGP3788.jpg

そのうちゴールデンタイムの日暮れが近づきます。
朝から日は出てたものの、寒い日だったので

少し着込むと同時にキャップライトも着け、
テキサスリグに装備もチェンジします。

6号のシンカーに3/0のオフセット、
ワームはこの日のために準備してた

エコギアのバルト4インチ赤金です。
このワームいかにもヒラメが好きそうな感じなんですね。

そして、左側から探っていきます。
気が付くと風もかなり弱くなってきてます。

ジグで探っててもそうなんですが、
足元から砂地が近いようで、ボトム引きずっても

あまりテンション感じないんですよね。
完全なカレイ場って感じです。

ただし右側は少し根が入り込んでる感じです。

辺りもだんだん暗くなり始めてます。
いい時間帯ですね。ヒラメが居ればヒットしそうな

タイミングです。

フレシュマさんとそんな話をしながら
並ぶように狙ってます。

テンション感じないボトム付近を
ゆーっくりスイミングさせてると・・・。

あれ?根がかりだべか・・・。重いです・・・。

いや、魚がヒットしてます!

手元に僅かですが魚の感触が伝わってきますね。

よっしゃ!なんか着いたぞ!

結構、手前でしたので、すぐに魚が見え始めます。

「おっしゃ、ヒラメだ!」型もよさげです。

抜きあげようとしましたが、フレシュマさんが
タモ入れしていただき無事ゲットでございます。

IMGP3790.jpg

図ると47センチの良型でございますね~。
ようやくシーズン初ヒラメでございます。

時間にして7時半頃ですね。まさにゴールデンタイムの
ヒットでございました。

今年は春のソイでいい思いしてなかったので、
暗くなったらソイも釣れればな、なんて考えても

いたのですが、風もなくなったので
右側に移動します。

カウント数えて一度ボトムとって、
ゆっくりスイミングで誘いますが、

すぐにあたりがあり、またまた20センチほどの
マゾイが掛かります。

IMGP3792.jpg

リリースして、再び探ると、今度は結構な引きの
魚が掛かります。

キャップライト付けて、手前に引き寄せると
足元で根掛りしてしまいます。

あちゃー、一気に巻き上げればよかった、
姿、確認しようと思って、一瞬力抜いたのが

いけなかった・・・。

ロッドを左右に煽ったり、少し放置してから
煽ったりしてると、スポッと抜けてきました。

そこから一気に抜き上げると
なんと27センチ程のハチガラでございます。

IMGP3791.jpg

やったねー。思わぬ獲物につい声が出ちゃったほどです。
そして、再びキャスト繰り返してると

すぐに何かがヒットしました。
かなりの大物の感触です。

今度は躊躇しないように一気に引き寄せます。
キャップライトで確認すると

海面い何かぶっとい魚体が見えますね。
足場が低かったので、抜きあげようとしましたが

再びフレシュマさんにタモ入れしていただき
無事ゲットです。

IMGP3796.jpg

なんとこちらもクロゾイの45センチ。
盆と正月が一緒に来ちゃった感じですね(^_^;)

ヒラメからこのクロゾイまでわずか1時間半ほどです。
狙いの魚が釣れたので、一人かなり満足です(^_^;)

フレシュマさんが翌日仕事という事で、
9時半には終漁でございます。

一方、投げ釣りで狙ってたS氏にも頻繁にあたりがあり、
型こそ大きくないものの、カジカやガヤ、アブラコなど

そこそこ掛けてたようですね。

IMGP3797.jpg
▲おニューのスパイクブーツです。

やー取り合えず当面の目標、達成できたので満足ですね~。
でも、しばらくヒラメは狙いますけど。

帰って三匹はお刺身で頂きました。

予想はしてましたが、かなりの量でしたので、
お隣におっそわけでございます。

IMGP3815.jpg

それでも、食べきれず、翌日に残してしまいました。
刺身で頂きましたが、ソイも

まだまだ、釣り足りないというか、
もう少し小さめのを釣って違う料理でいただきたいですね。

スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ヒラメ  クロゾイ 

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1086-58be62d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ