需要

笠泊海岸でのっ込み巨ゾイ狙い!

IMGP3714.jpg

ゴールデンウィークも終わり、
5月も早2週目になります。

岸寄りが早かったホッケも終盤を迎え、
のっ込み巨ゾイも皆様ちらほら釣ってますね。

マガレイも日本海はぼちぼち終盤気配で、
さて今週は何を釣ろうかと思案してたところ

釣り雑誌編集者のCherry氏と電話で
「厳しい磯に釣り行きたいよね~」

などと話してたのを思い出し、
よし、Cherry氏をお誘いして磯に行こう!

という事で、お誘いしたところ快諾いただき、
積丹方面の磯を目指すことにします。

行きすがらポイント決めましょうという事にして
走りながら相談しますが、

風向きや波の具合で東積丹方面がいいんじゃない?と。

そこで、春の島武意海岸で巨ゾイの話
あまり聞いたことなかったのですが、

笠泊海岸にしましょうという事にします。
笠泊海岸も超久々でございますね~。
IMGP3708.jpg

駐車スペースに着くと一台、ワンボックスが
止まってましたので、先客が居そうな感じでございます。

最近、クマの情報が出ておりませんでしたが、
クマ注意の看板もなかったので

出没してないんでしょうね。安心しました(^_^;)

IMGP3709.jpg

IMGP3710.jpg

IMGP3711.jpg

遊歩道を歩き、海岸を見渡す頂上に立ちますが
波風は問題なさそうです。

久しぶりでしたが、こんなに海岸って近かったかな
って印象でしたね。

見える範囲では先客は確認できませんね。

とりあえず、左海岸目指しますが、
離れの岩場に行こうと思うも、少し波があり

断念します。まずは手前の平盤からジグ振ることにします。
IMGP3712.jpg

IMGP3713.jpg

根掛りが怖いので、まずは捨てジグでボトム取って
リフト&フォールで誘います。

どうもホッケはすでに岸には居ないようですね。

Cherry氏はワーム振ってますが、
共にあたりがないまま時間が過ぎます。

手前は大きく根が張り出してるので、
ジグ寄せたら早め回収で対応します。

にしても、あたりがねーでございますね(^_^;)

でも、先客どこにいるんだろう??
見える範囲で確認できません。

お日様もだいぶ傾き始めます。

のっ込みのソイって日中の方がいいのではという風にも
言われていますが、ガヤぐらいかかっても

良さそうですが、狙いの巨ゾイどころか、
外道もまったく掛かってきませんね(^_^;)

そこで、険しくてあまり行ったことがなかったのですが
右側の磯に行ってみましょうという事にします。

IMGP3716.jpg

ウェーダーも履いてたので、大岩を上り下りしないで
海岸線を歩きながらロッド振れそうなポイント探します。

大岩の間を通り抜け、岩の上をジャンプし、
ゴールデンタイムを逃さないように急ぎます。

なんとか二人分ロッド振れるスペースを見つけて再開です。

するとさらに奥に釣り人発見です!
まだ、奥にポイントあるんですね・・・。

再びジグをキャストします。
Cherry氏は再びワームで再開ですね。

するとすぐにCherry氏に30アップのアブラコ
がヒットします!

IMGP3717.jpg

魚は居そうな気配ですね~。

日も落ち始め、期待が高まります。
ジグからワームにチェンジしますが、

こちらは根掛かり地獄でございますね(^_^;)

以前、来た時は竿を出せそうなところが
見当たらなかったのですが

奥も含めてまだまだ、ポイントはありそうですね。

そして日も暮れますが、その後あたりはございませぬ。

あれれ(^_^;)

しかもぽつーら雨も降り始めますね。
やばい、この時点でお魚見ていない・・・。

暗くなってキャップライトで照らして分かったのですが、
かなり手前は浅いポイントです。

たぶん、さらに奥行かないと、ドン深かポイント
ないんじゃないでしょうかね。

少し平盤を移動して探り歩きますが、
やはり状況は変わらず、あたりすらなく・・・。

Cherry氏と話して、どっか移動しましょうか・・・
という事にします。

実は後からもう一人釣り人が入ってきて、
さらに奥に行ってたので、

このあたりはもっと奥がいいのかも知れませんね。

そこで、帰りがけの古平漁港向かうも、
すでにいい時間も過ぎてるのでCherry氏が

小マゾイ一匹かけたのみで、同じくあたりもなく・・・。

じゃ小樽でヤリイカでも釣って帰りますかぁ!
という事で、小樽の南防波堤目指します。

着いてビックリなのですが、
夜中の12時過ぎてるというのにものすごい車と
釣り人の数です(^_^;)

一応、様子見で、防波堤歩いてみますが、
釣り人一人と話すと、一ハイ、二ハイ程度らしく

周りもほぼ同じような釣果とのことです。

これじゃ、頑張っても一ハイ、二ハイならね~。

『帰りましょうか・・・』(笑)

途中、様子を探るべくりっぴ~さんに電話してみると
同じく積丹ランガンでソイを狙ってたそうで

同じく雨にやられて止めたそうですが、
そこそこ数は出してたようです。

このままだと、のっ込みが終わってしまうべさ。
でも、やっぱり磯で巨ゾイ釣りたいよね。

という事でCherry氏と次は瀬棚方面の
磯でも行きましょうかと計画をたてて終漁といたします。

実はゴールデンウィークの最終日、
石狩の冲堤渡ってたのですが翌日が仕事ということもあり

ブログの更新ができませんでした(^_^;)

IMGP3700.jpg

IMGP3701.jpg

と言うよりも、小ソイ祭りだったため、つい億劫に(笑)

なんか石狩の冲堤も大きいの出ないですよね・・・。

IMGP3702.jpg

IMGP3707.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  笠泊海岸  石狩冲堤 

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1082-f2240ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ