需要

日本海、最後の秘境日昼部海岸に巨ゾイ狙い!

IMGP3659.jpg

釣友S氏と今年のゴールデンウィークは
どうする?なんて話してました。

例年、遠出やら一晩中やったりと、
休みを利用して計画を立てています。

どうせなら行ったことないところに
行ってみたいね~。

などとかなり前より話していて、
やっぱあそこでしょ!

2年前に道路が開通して、ほぼ釣りの情報がない
道道740号北檜山大成線の海岸です。

開通してまもなく、釣り新聞で
ポイントの解説記事は載ったものの、

釣った記事としては確かノースアングラーズで
ルアーで根魚狙ったのが出てたのみ。

その時も大型のアブラコやスポーニングの
巨ゾイも釣れてたような気がします。

試してみたいですね~。

という訳で、ゴールデンウィークの2日、3日で
予定を立てる事にします。

2日の夕方から日昼部入って、翌朝マガレイ
釣って帰ってこれればなと。

カレイポイントは同じ北檜山の鷹巣岬あたりに
目星は付けるものの、様子みながら

帰ってくることとします。

そして釣り新聞の掲載誌引っ張り出して、
北檜山の日昼部海岸目指します。
IMGP3656.jpg

かなり安全運転で夕方の5時半ころには
トンネル大田トンネルの間に到着です。

見慣れない岩肌が目に付きますね。
積丹や寿都島牧あたりとまた違う風景です。

IMGP3654.jpg

幸い波風が無かったために、かなり海は凪いでます。
胸が高鳴りますね~(笑)

まずは、海岸眺めながら、北檜山側の磯に行くか
大成側の磯に行くか相談します。

IMGP3655.jpg

釣り新聞のガイドが非常に助かりました。

大成側は平坦っぽいですが、距離があり、
北檜山側が距離は短いけどアップダウンが有りそうです。

IMGP3657.jpg

IMGP3658.jpg

じゃあ、距離が近い方で北檜山側の磯目指しますか!
という事で、釣り新聞のガイド確認しつつ

出岬を目指すことにします。

IMGP3660.jpg

まずは日昼部トンネル横から入りますが、
ガイドどおり、脚立が必要と書いてましたが、

二人いれば荷物の受け渡しで行けそうな感じでは
ありましたが、一応、脚立をかけます。

岩肌はホント今まで見たことがない、
平らな面が多い岩がゴロゴロしてます。

IMGP3661.jpg

S氏が投げ釣り道具なのでペースを合わせ
ゆっくり進みます。

IMGP3662.jpg

IMGP3663.jpg

まずは釣り人が付けたと思われるロープを
登るポイントにきましたが、

ロープがなくてもよじ登れる感じです。

IMGP3664.jpg

IMGP3665.jpg

IMGP3666.jpg

IMGP3667.jpg

IMGP3668.jpg

次に再びロープを登るポイントですが、
こちらもなくてもよじ登れる感じです。

そして登りきると、釣りが出来そうなポイントが
見えないんですね(^_^;)

IMGP3670.jpg

海に突き出た岩場がすべて切り立っていて
足場が取れなさそうなところばかりなんですね(^_^;)

先に行くのはキツそうだったので
S氏を途中で待たせて、

二人が竿を出せるようなポイント探します。

あっち行ってはダメで戻り、
いけそうなところがあっても、S氏が怖がったりと

もう、この時点で汗だくでございます。

それでもなんとか、岩を登りきって降りたところに
なんとか二人が入れそうなところを

見つけて入り込みました。

S氏が来るのを待ってると
海岸でもじりがあったんですよね~。

すぐにでも竿を出したかったんですけど、
S氏を待って荷物も持ってあげて

手伝ってたらどっかに行ってしまいました(^_^;)

ようやく準備に取り掛かり、
もしかしたらサクラマスが掛かるかもしてない

期待を込めて30gのジグをキャストするも
案の定、時すでに遅しでございました。

そこで、ホッケでもいるのではないだろうかと思い、
ジグを一度、着底させてから、

リフト&フォールで誘ってると
まるまる太ったホッケ二匹連続ゲットでございます。

IMGP3671.jpg

S氏は身餌に投げ釣りを開始しましたが、
全くあたりもありません。

二匹連続でホッケゲットしたところで、
ホッケのあたりもなくなります。

IMGP3675.jpg

そこで、夕マズメの巨ゾイ狙いでワームに
チェンジします。

8号のシンカーの遠投スタイルで広範囲を探ります!

ちょうど時間的には日暮れのパクパクタイムです。

IMGP3676.jpg

さ~~て!巨ゾイちゃん、来てチョーーだい!(笑)

が、まつたく、はんのうが、ございませぬ・・・。(^_^;)

ゴールデンタイムが過ぎ、日没となりましたが、
ワームの私にも投げ釣りのS氏にもあたりすらなく・・・。

無風、ベタ凪が良くないんだべかね・・・。

日が悪かったんだべかね・・・。

日頃の行いが悪かっただべかね・・・。(笑)

完全に日が落ちました。あ・た・り・が・な・い(^_^;)

テキサスリグからジグヘッドの10gにチェンジして
ゆ~っくり、スイミングで誘います。

これじゃスポーニングのソイきっと掛かんねぇよな~。
そんな予感が漂います・・・。

あいつが掛かる時って、ヘビーシンカーで
動きが早くても食ってきますからね。

これじゃ完全に、普通のソイ狙いパターンです(^_^;)

ただ、それでも来ませんから。

S氏に漁港行きませんかと、促すも疲れからか、
移動したくないと見えて、返事がありません。

仕方ないので、ジグヘッドも7gまで落としてみます。

するとようやく小ソイが一匹・・・。

IMGP3677.jpg

粘って、粘ってそれでも小ソイが二匹(^_^;)

IMGP3678.jpg

移動しましょうって、Sさ~んと訴えます(笑)

投げ釣りの方はというと、やっとあたりが出るものの
ホント小さなあたりのみで、針掛りしません。

遠くに投げたり近くに投げたり、
方向変えたりしてましたが、結局根がかりの嵐に・・・。

道具もすべて片付けて、これみようがしに
帰る支度をし始めます。

日が悪かったのでしょう。一晩中やってれば回遊にあたって
巨ゾイ掛かったかもしれませんが、

それではマガレイが釣れないので、
日昼部海岸を後にすることにします。

IMGP3679.jpg
▲暗くてわかりにくいですが、畳6帖ほどの岩が真っ平らなんです。

行きはかなり苦労しましが、帰りは距離も近いだけ
あって早く感じましたね。

途中、鷹巣岬で車中泊しようと思いましたが、
夜中の10時頃にも関わらず、

車も結構止まってます。しかも海岸見ると
三脚で場所取りもしてあります。

これじゃ、カレイは無理っぽいので、
瀬棚港まで戻りことにします。

戻って漁港でソイでも狙おうと思いましたが、
磯歩きでかなり疲れています。

でも、ソイも釣りたい、喰いたいしね・・・。

それよりもカレイはどうしようかと思案しますが、
戻るともっと釣り人が多いことが予想されます。

あ、沖防波堤渡りましょうか!

と、S氏に打診して、釣り新聞で料金確認しつつ、
乗り場まで移動して車中泊です。

夜中の2時頃にはかなりの車が集まってますね。
みなさん瀬棚の沖防波堤の渡しのようです。

渡の時間も夜中なので確認できませんが、
どうも時間は早そうでございますね。

そうこうしてると、戻ってくる釣り客がいます。
夜中のソイ狙いでしょう。

こんな夜中に戻してくれるんですね。
相変わらず寿喜丸さん融通ききますね。

そこで飛び込みで交渉です。

なんとか二人ぐらいなら大丈夫とのことで、
滑り込みセーフでした。

渡の時間は3時半で、人も多いので二便になります。
渡し賃は2,000円でございますね。

帰りが11時半とのことで、ちと長いですね・・・。

さ~て久々の瀬棚の沖防波堤でございます。

マガレイの数釣りしたいです!!!

ポイントはカレイ釣りといえば
東外防波堤の外海側ですね。

昔、数度行ったことあるのですが、
足場が高くて高所恐怖症の私にはきついんですよね(笑)

先に10名ほど渡ってますが、
唯一足場の低い左側はたぶん埋まってるでしょうね。

そして渡りますが、やはり足場の低い所は
すでに釣り人で埋まってます。

仕方ないので階段登って、
外海側の足場の高いポイントへ向かいます。

さすがに瀬棚ですね風が強いです。
風車の回る音も「ブーン、ブーン」と結構鳴ってます。

まだ夜明けまで少しあるので
少し待機でございますね。

4時すぎぐらいからようやく穂先が確認
できるぐらいになってきたので、

胴付仕掛け一本バリに塩イソメを付けて
スタートフィッシングです。

風が強くてあたりが取りにくーございますね。

やっぱり、足場が高いのでなんか落ち着きません(笑)

周りもだいぶ明るくなり、確認できるように
なってきました。

時々、サビき魚が付いてないか確認します。
少し重みを感じたので、巻き上げてみます。

お、付いてる感じですね。

海面に魚が見え始めます。

あれ?丸い??ギスカジカでございます(^_^;)

IMGP3681.jpg

周りもポツポツ釣れてるようですが、
爆釣とは言えませんね・・・。

あまりにも、あたりがないので、S氏と無駄話
してると、明らかに明確なあたりがきます。

ようやく狙いのマガレイが掛かりましたね。

IMGP3682.jpg

IMGP3686.jpg

朝方はギスカジカ2に対してマガレイ1くらい
の感じで、ギスカジカにはやられましたね~。

ただ、ヒトデは掛からないものの、カレイが喰う前に
ギスカジカが喰ってきます。

日も少しづつ上がってくると、あたりも遠のきますが
忘れた頃にヒットする感じです。

IMGP3683.jpg

IMGP3684.jpg

IMGP3687.jpg

IMGP3688.jpg

風が強いのが難でしたが天気が良くて
防波堤の上はかなり気持ちいいです。

少し眠っていると、何やらS氏が騒いでます。

起きてみてみると、なんとタコ掛けてましたね。

タモを持ってなかったのですが、
お隣の釣り師がタモ持って駆けつけてくれましたが

足場が高く届きません(^_^;)

結局、ライン切れでオートリリースでございますね。

ざんね~ん。

IMGP3689.jpg

IMGP3690.jpg

結局、11時過ぎまでで20~28センチぐらいが
8匹で終了でございました。

S氏も同じような枚数だったと思います。
周りで釣ってた人で、二ケタちょっとって感じでしょうか。

IMGP3696.jpg

IMGP3697.jpg

大きいのは上がってなかったようです。

まあ、8枚あれば家族一食分にはなるので、
よしとしましょう。

渡らなかったら、おそらくどこも釣り人がいっぱいで
右往左往してたと思いますので、

楽しめましたね。

残念なのは日昼部海岸で外した事ですね。

マガレイはどこかでもう一回ぐらい行きたいな。

ソイはスポーニングのデカゾイ釣らないとね。
終盤にリベンジマッチ予定してます。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  瀬棚  マガレイ  日昼部 

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1081-8b199f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ