需要

今週もしつこくポン茂岩でカレイ狙い!

IMGP3510.jpg

今年は少し天気おかしいですよね・・・。

釣り人にとっては幸いなんですが、
良い方におかしいです。

週末になると波風収まるんですね。

したがって私の大好きな磯に出撃しやすくなります。
今週末も土日ともかなりよさげな天気。

どちらかというと日曜日がいい感じです。

よし!去年はカレイの投げ釣り
あまりできなかったので、

今週もカレイの投げ釣りに行こうかと。

場所は流石に3週連続となると飽きるので、
ポン茂岩以外を検討するも、

遠かったり、せっかくシーズン始まって
タイミングがズレる可能せもあるしなと。

そう考えると、ポイントも熟知した「ポン」
あたりがやっぱり無難かなと、

考えてるところで、偶然先週に同じポンで
釣りをしてて、8枚釣っていた村雅くんを

思い出し、LINEで連絡とってみると、
まさに今週もポンへ行くとのことでした。

なら、私も行きますと伝えて、日曜の朝に
合流でございます。
IMGP3514.jpg

朝の4時過ぎには現地到着です。
ちょうど準備をしていた村雅くんと合流です。

波風ありませんね。

特に風なんかかなり弱めでしかも出し風。
釣りにはもってこいの気象条件ですね。

あとは釣れれば最高の天気でございます。

相変わらず、止まってる車の台数は多かったですが、
意外に釣り人は手前側にしか居らず、

奥の大きな平盤は貸切でございますね。

4時半過ぎには盤に乗りましたので、
あたりは真っ暗です。

星空も見えてましたので晴れそうな予感ですね。
中潮でしたが、お月様も満月の大潮のような

感じで、3月初旬とは思えないほどの条件です。

準備はしておきますが、明るくなってから
餌は投入することにして、

しばし磯場を探索です。

IMGP3515.jpg

村雅くんはというと既に3本のロッドは
既に投入済みであたりを待っています。

釣り場では久々だったので、
少し話をしながら穂先を見つめていると

一番左のロッドが、ツンツンお辞儀をします。
「あれ?あたりじゃね??」

と言いながら、しばし見てると再びツンツン
お辞儀をします。

慌てて村雅くんがロッドに駆け寄り、
ロッドを立てたりしながら確かめると、

どうも付いてるようです。

そこで大きく合わせて巻き上げ始めます。

「こんな暗くても掛かるんだ・・・」
などとつぶやきながら、見てると

ひらべったいのが見えてきました。

「あれ?カレイだわ!」

抜きあげて見ると、あれ?マガレイ??
暗くてかかるかな?

あーソウハチだわ!
この時期にソウハチ釣れるんですね。

どうりで暗い時間に掛かるはずです。

結局、暗いうちに二人にはその一匹のみで、
夜明けを迎えて本番スタートです。

餌はエビ粉をまぶした塩イソメに
仕掛けは自作のシンプル一本針仕掛けです。

正面に思いっきり投げ入れあたりを待ちます。

流石にハイジーズンではないので、
すぐにはあたりは来ませんね。

IMGP3516.jpg
▲腹ごしらえは魚べいのお寿司(笑)

村雅くん曰く、先週の8枚は8時~10時
位で釣れたので、勝負はまだまだ後っぽいです。

磯を徘徊しながら、時間を潰し、村雅くんと
話をしながら時間を潰し・・・。

あたりがないと暇でございますね(笑)

それでも一回目のあたりは6時を回った頃ですね。

ツンツンっとはっきりとした
カレイ独特のあたりでございます。

ロッド煽って巻き上げます。
重さから間違いなく魚の感触です。

海面にカレイの白く平べったい姿が見えます。
少し小さめでしたが狙いのマガレイでございます。

IMGP3520.jpg

再び餌も取り替え、再び投入しますが、
あたりは遠いですね~。

時々、サビいたり、ロッド煽って魚が付いてないか
確かめますが、付いてませんね。

それでも一時間ほどで再び穂先が揺れて
もう一匹追加です!

なんとか最低でも5枚ぐらいは釣りたいな。

以前、この磯は、ヒラメ狙いやソイ狙いでも
入ったことおりますが、

足元からかなり深く、
根掛りもまったくないんですね。

足元から砂地っぽく、
いかにもカレイ場って感じがします。

IMGP3521.jpg

そんな感じで確かめていると、
一本の竿が何やら重いんですね。

何かが付いてる感触が伝わります。

暴れないしな~。ヒトデかな・・・。
巻き上げるとやはり重いです。

海面に物体が見え始めました。
あれれ、ヒトデだべかね・・・。

あ、カニだわ(笑)

抜き上げるとしっかり針が腕に刺さってます。
ヘラガニでワタリガニの仲間らしく

IMGP3522.jpg

別名でヒラツメガニと言うそうです。
通称スケベガニとも言うらしく(笑)

背中に「H」のマークが入ってるので、
釣り人の間で言われるようです。

食べても美味しいらしく、
釣れたのは小さいので味噌汁のダシには

なると思いますね。

そして期待の8時を過ぎます。

IMGP3523.jpg
▲日も指し始めます。

しーーーーーーーーん・・・(笑)

来ませんね・・・。

気が付けば、先週入った奥の磯に1人
釣り人が居ましたね。

IMGP3525.jpg

IMGP3526.jpg
▲岩場には岩のりがびっしり。

9時すぎ頃だったでしょうか、
ようやくあたりらし感触があったので

巻き上げてみると、なんともスナガレイ。

釣れないので、サビいて、サビいて、
かなり手前でのヒットでございますね。

IMGP3527.jpg

続いてすぐにあたりもありましたが、
やっぱりスナガレイ。

この時点ですべて25センチほどの
マガレイ2枚、スナガレイ2枚です。

最初の平盤には4名ほど釣り人いましたが、
遠目でやはり手持ち無沙汰っぽい感じです。

IMGP3528.jpg

ふと、後ろを見ると、すぐ近くで見知らぬ
人が立ってて、びっくらこいたんですが、

最初の平盤の釣り人一人が、
様子を探りに来ていて、

話すと6時すぎぐらいにパタパタ釣れて、
同じくマガレイ2枚のスナガレイ2枚だそうです。

一人がコマセかご付けてホッケ一匹
釣ったとも教えてくれました。

そう言えば、ホッケがまったく釣れないですね。
なんか、ホッケって年々釣れなくなりますね。

この時点で村雅くんは朝に釣れたソウハチと
マガレイ1枚のみ。

IMGP3529.jpg

ちょっと日が悪かったようですね。

10時をすぎて諦めムードも漂い始め、
11時には止めようと思い、

村雅くんにも伝えて、少しづつ片付け始め、
回収したロッドに魚が付いてないか期待しますが

それもなく、結局カレイは4枚のみでしたが、
ちょうど家族分釣れたので良しとしましょう。

ロッドを仕舞おうと巻き始めた村雅くんに
一匹マガレイが付いてたのを、食べないからと

頂き、7枚持って帰ることができました。

IMGP3532.jpg

3週連続ポン茂岩でしたが、
一回目がボーズ、二回目が1枚

三回目が4枚でしたから、徐々にシーズンは
ピークに向かってる感じです。

そろそろ小樽のクロガシラも気になるし、
サクラマスも行かないとね。

一年で忙しいシーズンがもう少しでやってきます。

で、カレイはすべて片栗粉つけて
唐揚げにしました。

サイズも小さかったですからね。

でも、これが息子に大好評で
パクパク喜んで食ってましたね。

特に背びれと尾っぽのパリパリが美味しいと。

DSC_0663.jpg


おやじに似て、海系の食べ物はかなり
好きみたいですわ。(笑)
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: マガレイ  釣り  ぽん茂岩 

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1073-8fd9827c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ