需要

小樽港でデカニシン釣り!

IMGP3359.jpg

先週あたりだと、まだまだデカニシン
の情報ありませんでしたが、

平日に小樽港へ狙いに行った人から、
ついにデカニシンの頼りが・・・。

天気見ても他の釣り物も無理っぽかったので
週末はデカニシン狙うしかなさそうでございます。

そこで一等地小樽港の色内埠頭へ向かうことに。

時間は夕まずめに合わせて現地には4時半頃に着です。
吹雪の予報でしたが、流石に週末の土曜日、

釣り人出てますね~。

途中、屯田の釣具センターで、フラッシャー買います。
昨年だったか、一昨年だったか、

IMGP3365.jpg

これ、着けた他釣り人、圧倒的に釣ってたんですね。
また、発電機持たないものですから、

集魚効果も期待してのものですね。

現地つくと、Lineで連絡取り合ってた
シンシンさん御夫婦と合流です。

天気悪かったせいか、防波堤中びっしりでは
ありませんでしたが、釣り場確保には問題なさそうです。

が、釣れるポイントは限られています・・・。

そう、右側角地です。空かずの間ですね・・・。

少し様子見で回ると、案の定、角地のみが
ポツポツ釣れております。

左側の様子も見に行きますが、
左側に行くに従って釣果が落ちて行くようです。

一応、角地の右側の岸壁に一度、場所を確保しましたが
先端左側の人の切れ目まで向かいます。

ほんのちょっと右側のあたりまでは
ポツポツ釣れてるのですが・・・。

なぜか、左側に行けば行くほど釣れません・・・。
仕方ないので粘りますが、小物すら掛かりませんね。

すると中間付近の釣り人が帰り始めようとしてます。
それを見ていた、近くの釣り人がそこに移動し始めました。

そこで私もその移動した釣り人のポイントに移動します。

すると・・・。

ぽつらぽつら掛かり始めますね~。
サイズは25センチ以上って感じです。

IMGP3360.jpg

まれに小ニシンが掛かるぐらいです。

仕掛けはグリースキンサビキ8号に上下にフラッシャー
を付けて最上部に魚の形をした反射板をつけてます。

ここで不思議なのが、角地に近いところしか釣れず、
左に行けば行くほど釣れなくなるんですね。

途中、傾斜してるところあるのですが、
不思議とその辺までしか釣れません。

その左側だと投光器炊いててもあきらかに
釣果落ちますね。

私の二人右隣の釣り人なんか、見てると
連続で掛けてましたからね。

雪も途中で降ってきましたが、支障は無い感じですね。
風も背中からで弱かったので、寒い以外は

全然大丈夫でございました。

途中40センチ近い超デカニシンもゲットです。

DSC_0334.jpg

入れ喰いとは行きませんが飽きない程度に釣れます。

周りのライトの明かりで群れが見えるのですが、
かなり表層を泳いでますね。

お隣のお隣さんは見てると表層で喰ってきます。
私の方は少し下の方でヒットしますね。

それにしてもかなり表層に近いところです。

3時間ぐらい粘って15匹確保したところで
終漁でございます。

DSC_0336.jpg

やっぱり、発電機とライト買わないとダメかな・・・。

ブログ書く前にさばき終わり、
とりあえず刺身だけは作りました。

今日は外食なので調理及び食べるのはあすかな。

IMGP3364.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ニシン  小樽  釣り 

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1063-552ca999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ