需要

3度目の正直!今週もホッケ狙い!

IMGP3318.jpg

ホッケはもう厳しいかな~
なんて思ってるところに先週の釣り新聞の

見出しが『ホッケ好釣果続々』
まだ、行けんじゃね?

いや!行けるべ。抱卵ボッケこそいないものの
場所によっては釣れるでしょ。

そして気になる週末の天気・・・。

まずは気象庁の沿岸波浪予想を見る。

Screenshot_2014-11-27-07-41-14.png

日本海どこでも行けんじゃね?

そして続いて海快晴を見る。

Screenshot_2014-11-27-07-45-39.png


積丹、全然波風ねーべ、行けんじゃね???(笑)

という訳で、先週と同じく釣友S氏をお誘いして、
今週こそリベンジの計画をたてます。

場所は?祈石に行ってみようかと。
以前、この時期、一投一匹ペースで釣れたこともあり

ワームか先週と同じジグで狙ってみたいなと。
途中、兜盃漁港、兜の千畳敷、弁天島あたり
通りすがり見ますが、釣り人出てましたが

どこでも釣りになりそうだったので、
思いのほか混雑してませんでしたね。

祈石の記念碑前に着くと車が3台止まってます。
なんせ、ホッケは日中でも釣れるべと

践んでましたので、到着ものんびり7時半は
過ぎておりました。

海岸に降りてみると釣り人は3人ほどですね。

ただ、海は予報通り、ちょ~~~~ベタ凪(^_^;)

投げ釣り師の方々、釣れてる様子ございません・・・。
ワームで探りますが・・・。

IMGP3320.jpg

まったく、反応ございませぬ。

S氏にいたっては竿すら出しておりません(^_^;)

釣れる気がしない・・・。「移動しましょうか?・・」
10分で移動でございます。

「兜の千畳敷行きませんか?」とS氏に話します。

駐車スペースについて様子みてみますが、

全然釣れてる様子なく・・・。
ちょうど引き上げてきた釣り人に話伺うと、

フグがうるさく全然釣れてないとの事です。
さらに同じように昨晩から東積丹で車中泊して

色んなポイント見ながら千畳敷まで来た釣り人と
話をするとどこも同じ状況だったとのこと。

こりゃあかん・・・。

話を続けてると、寿都島牧あたりなら、
釣れてるのではと話しもしており、

海水温度が北から下がってくるので、
今頃が寿都島牧あたりが産卵のピークじゃないかな?

確かに理屈から言えばそうだよな~。
なんか納得しましたね。

ならば、寿都あたりまで下りましょう!
3週連続外すの嫌ですからね。

そして車を走らせ弁慶岬覗いてみます。
上から見てるとポツポツ上がってるようです。

IMGP3321.jpg

ただ、基部側の一箇所に集中してる感じです。
上がってきた釣り人に話聞くと

「釣れてるよ!」とのこと。

でもですね、入れる場所が無さそうです。

よし、島牧あたりならポイント多いので、
島牧まで下りますか!

木巻覆道手前に車を止めてシマロッペ見てると
ぽつら、ぽつら釣れてるようです。

IMGP3322.jpg

ただ、すんごく小さいんですね。

ちょうど帰ってきた釣り人に話を聞こうとしたら、
バケツにてんこ盛りでホッケ持ってます。

聞くまでもありませんが、
聞いてみると、朝方は型は小さかったけど、

今、大きのが釣れだしてるよ!とのこと。
こりゃここでやるしかないっしょ!

IMGP3323.jpg

やっと、釣れてるポイントに来ました・・・。

波も積丹はベタ凪でしたが、少し波もあるので
いい感じではありますね。

車に戻り、準備済ませて、岬先端目指します。
平らな岩場なので入釣はかなり楽ですね。

ジグでやりたいところですが、
ここはウキ釣りでスタートです。

IMGP3324.jpg

すると、あ!餌を車の中に忘れた!
そんな話をS氏と話してたら、お隣の釣り人が

どうぞ、どうぞ、サンマが釣れてるので
使ってくださいと、お言葉をかけてくれます。

どうせ、最後は余って捨てていくんですから
遠慮なく。

そのお言葉に甘えて使わせて頂く事にします。
話をしてると、やはり朝マズメは小さいのばかりで

いま、ようやく大きいのが釣れだしてきたとのこと。

頂いたサンマ餌で浮きを投入すると、
まもなく浮きがスーと沈みます。

IMGP3325.jpg

IMGP3328.jpg

入れ喰いまでは行きませんが、
一定ペースで釣れ続けますね。

型は25~35センチほどであまり大きくはないです。
群れもかなり濃く、海中にかなりの数が

泳いでるのが見えますね。

あー島牧まで来て良かったですぅ~。

流石にここまで釣れるとハリスが切れたり、
持ってるウキ釣りの仕掛けやら、

ジグ用のサビキやら、合わせ切れしたり、
どんどん無くなって行きます。

やっぱり、ちゃんと、新しい仕掛けで
やらないとダメですね~。

途中、ワームやジグでも試しますが、
浅場のウキ釣りポイントでは

ワームやジグは喰わないですね。

ジグサビキで真下にちょんちょんやってると、
スレ掛りで掛かるほど濃かったですね。

やはりウキ釣りの方が有利な感じです。

餌はサンマでもオキアミでもマグロでも
あまり変わらない感じですね。

ただ、面白かったのがお隣の釣り人が
釣れたホッケを切って付けると

これまた掛かっちゃうんですね(笑)
しかも皮が硬くエサ持ちがいいんですね。

試す価値ありそうですよ。

時々、確かに大チカかなってサイズのホッケ
掛かります。

IMGP3331.jpg
▲めっちゃちいさ!

とうとう合わせ切れなどで最後の方は針もなくなり、
お隣の釣り人にひとつ恵んで頂きました。

ホントお隣の釣り人にはお世話になりました。
ありがとうございます。

目標を20匹にしてたので、数えると19匹です。
最後の最後の針も切れてしまってましたが、

ジグサビキのサビキでなんとか一匹確保して
終漁でございます。

IMGP3332.jpg

IMGP3334.jpg
▲お隣の釣り人の釣果。65匹ありました。

やー久々のホッケは楽しめましたぁ~。

帰ってから、裁くと抱卵ものがまだ三分の一ほど
混じっていましたね。

とりあえず、干して食べる分は背開きで
塩水に浸して、干しかごに干して、

IMGP3336.jpg

IMGP3339.jpg

残りは頭落として内臓出してあす以降に
調理して頂く予定でございます。

IMGP3343.jpg

IMGP3344.jpg

ホッケはフライと卵は砂糖と醤油で煮付けました。



スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ホッケ  島牧  釣り 

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1061-ae339bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ