需要

今週こそはホッケを釣りたい・・・。

IMGP3305.jpg

気温も高め推移で雪も一度降りましたが
完全に解けちゃいましたね。

ただ、今週ぐらいからかなり気温が低いです。
これで降ったら根雪になりそうな気配ですね。

雪が積もらないおかげで、磯釣りできるのは
いいのですが、やはり天候は不安定です。

今週の三連休はなんとか磯でホッケ釣りたい・・・。
週末が近づくにつれて天気予報とにらめっこです。

月曜日が一番安定しそうだったので、
釣友S氏をお誘いして、ホッケ釣りに行きましょうと。

場所は波を見ながら積丹のどこかでやる予定です。
釣り方は、先日のサバ釣りで使ったジグサビキ。

ジグ+サビキでホッケを誘うので、
ジグだけで狙うより釣れる可能性高まりますね。

ジグで誘ってサビキで喰わすみたいな(笑)

そして週末になりましたが、やはり天気は変わります。
波風は変わりなかったのですが、

積丹方面がなんと雨マーク・・・。

そこで急遽日曜日の夕まずめに変更します。
S氏にも早めに伝えてお昼過ぎには向かいます。

コマセも用意してあったので、
以前に寄せて爆釣を何度か経験した西の河原手前の

湾洞で撒いて寄せて釣る作戦にします。
行きの車の中でも

「20匹も釣れたら止めましょう」
などといつもの取らぬ狸の皮算用的に盛り上がります(笑)

そして積丹到着するも波の雰囲気怪しいです。
当初、沼前岬あたりでもと話してもいたのですが、

出岬系の磯は無理っぽいです。
ただ西の河原手前の湾洞は多少岬の影になっていて

多少、北西の風を遮るのと、波もかわせるので
強行することとします。
IMGP3306.jpg
▲写真で分かりにくいですがかなり波高いです。

駐車場到着するとなんとこの波の中、
他の釣り人もいましたね。

見てると二人でアキアジ場方面向かって行きました。
好きですね・・・。お互い様ですが(笑)

IMGP3307.jpg
▲ポイント目指します。

荷物まとめてポイント向かいます。

ところが中間付近でキャップライト
忘れたのに気がつきました(^_^;)

一度戻って向かいますがポイントはそんなに
駐車場から遠くはなかったのですが

真冬のジャンバー着てたので
汗だくでございます(^_^;)

そのポイントに向かう途中なんですが、
岬方面から1人大荷物を背負った人が歩いてきます。

すれ違いで話をすると、なんでもロッククライミング
しているとの事でした。

ポイントついて準備取り掛かりますが、
かなり波が高いです(^_^;)

IMGP3308.jpg

IMGP3309.jpg

IMGP3310.jpg
▲こんな感じの磯です。

かろうじてロッドは出せそうな雰囲気ですが、
時折、波しぶきが掛かってきます。

少し驚いたのが、岬の反対側におじいさんと
小学生の後半の男の子ぐらいの二人組の釣り人がいます。

この荒れた磯場で自分らも含めて好き者かなり多いですね。(笑)

早速、コマセをガンガン撒きます。
時間にして夕方の4時少し前ぐらいです。

すこーし薄暗くなってきます。
しかし、波は相変わらず高いですね。

以前、こんな波でも寄せて爆釣したことも
あったので、波にめげずにジグサビキ振り続けます。

IMGP3312.jpg
▲ジグサビキです。

そして30分程経過すると待望の初ヒットです!
遠目にキャストしたジグサビキをただ巻してたら乗りました!

しかし、抜き上げ直後に海面にドボンです。

おーこれで爆釣タイムスタートかぁ!
と思ったら後が続きません。

波も相変わらず高いです。風が弱いのが救いですが、
S氏はすっかり波の高さに戦意喪失です(笑)

コマセも打ち込み続けますが、中々寄ってくれません。
時化気味なので寄らないのかもですね・・・。

リール巻くスピードを変えてみたり、
ストップ&ゴーで誘ってみたり、

ボトム取ってリフト&フォールさせてみたり
しますが、まったく反応ございません。

するとゆっくりリーリングしてると再び乗りましたぁ!
今度はバレないように一気に抜き上げです。

IMGP3311.jpg

小ぶりですが30センチほどのホッケでございます。
お腹も小さいので、たぶん抱卵後の魚体でしょうね。

しかし、その後は私含めてS氏にもヒットなく、
コマセが底を着いたところで終了です。

釣り時間、1時間半ほどでございます。
釣れないのは短いという話もありますが・・・。(笑)

なんか、暗いし寒いし釣れる気しないんですよね~(笑)

実は本日は帰りにホッケダメだった場合、
帰りがけの漁港でマメイカ狙って帰ろうと企んでおりました。

まずは、美国漁港のぞきます。
マメイカ狙いの釣り人10名程見かけますが、

釣れてる様子なく古平漁港移動します。

漁港直売所の岸壁に新しい施設ができてて、
びっくりしたのですが、明かりが煌々と光ってて

イカが寄りやすいんじゃないでしょうかね。
釣り人は、その岸壁先端にやはり10名程いましたが

見てるとポツポツ上がってるようです。

そこは場所がないので、新漁業施設横で
スッテ付きのエギを試してみます。

IMGP3314.jpg

フォールで喰わすのは頭で理解してても、
どうもエギを操作して喰わすのが

どうもまどろっこしいんですよね。(^_^;)

30分ほどで寒さに耐え切れず、
今度は余市港向かいます。

余市港は南防波堤ガードレール前で少し様子見です。
釣り人多数います。

ほぼマメイカ狙いでしょう。
釣り人一人のバケツ覗くと5匹ぐらい入ってたでしょうか。

IMGP3315.jpg

一応、ロッド出してみます。

さ、寒い・・・。

日が暮れるとかなり体感温度寒いです。
海面から温度差で生じる湯気みたいのも出てますね。

10分で終了です(笑)

最後に小樽の厩町岸壁覗いてみます。

こちらは流石にサビキとマメイカ狙いの
釣り人でごった返していますね。

様子みながら、エギをキャストしてみます。
反応ございませんね。

所詮、ライト持たずのあかりのおこぼれ頂戴作戦で
ライトの横付近でやりますが釣れません。

IMGP3317.jpg

ただ、ライト持参で狙ってる釣り人には
ポツポツ釣れてましたね。

不思議だったのは、小樽は全然寒くなかったんですね。
人が多いせいなのか、

一部地表の温度が高かったんでしょうかね。
けあらしみたいのも上がってませんでしたし。

という訳で、せっかくの三連休ですが、
完全なる作戦ミスとでも言いましょうか、

場所を変えるか、じっくり一点集中的に狙えば
良かったかなと。

でも、磯がダメでしたので選択肢的には漁港
だったでしょうから、漁港でじっくり粘るか、

完全にマメイカに徹するとかすれば良かったかも
しれませんね。

防災用に必要だからってかみさん騙して、
発電機とライト買っちゃおうかな~(笑)
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: マメイカ  ホッケ  釣り 

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1060-f22acedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ