需要

12月4日の江差港。




江差港にソウハチを狙いに行ってきました。
12月だと言うのに最低気温が10度を超えた4日、初挑戦のソウハチ狙いでまずまずの釣果を上げることができた。場所は江差港。
到着は午前7時半。西防波堤かもめ島の基部に車を止めて先端部目指して歩き始めた。先客は先端部と最初の曲がり角に数名程度と心配していた割には人数は少なかった。

釣り座を二番目の曲がり角少し手前にかまえて、内海側に市販の胴突き仕掛けと誘導式仕掛けでチョイ投げと中投げで3本投げ分けた。エサは紅イカと塩サンマ。

するとすぐにあたりがあり胴突き仕掛けの紅イカに20センチ弱のソウハチが掛かってきた。投げ直している間にもまたすぐにあたりがあり、
やはり紅イカの胴突き仕掛けに掛かってくる。

入れ食いモード突入かと思いきやそれからはぽつぽつ程度。すると少し遅れてきたとなりの釣り人がダブル、トリプルと連続で1人爆釣モードに入っている。
見ていると、おき竿にしないで着底後、誘いを掛けているようだ。これはブラーでいけるはずと蛍光赤の12gのブラーに塩サンマでキャストし着底後ゆっくり底を確かめるように探っていると「こつ」とあたりがありソウハチが掛かってきた。

最初のあたりで合わせないとほとんど乗ってこなかった。それからはワンキャスト1匹でかかってくるがこれでは効率が悪い。

投げの方はと言うとたまにホッケとソウハチが掛かる程度。あたりは頻繁にあるが置き竿ではあまり乗らないようだ。隣の釣り人に仕掛けを見せてもらった所、自作の胴突き仕掛けでハリスが短めの3本バリ。ハリはカレイバリの15号であった。

また近くの釣り人に40センチのクロガシラも掛かり、隣の釣り人が言うには12月中にはクロガシラも混じって来るとの事だった。

結果、23?38センチのソウハチを20匹と35?38センチのホッケを8匹釣り初体験の割にまずまずと納得し、今度狙うときはさらに釣果アップを目指して13時半には防波堤を後にした。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1043-ff2f1564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ