需要

さらにホッケは続く。。



12月にしては気象条件が良かった週末。行く予定ではなかったが行ってしまった。
仕事も年末が近いと言うこともあり結構ひま。家族サービスやらいろいろ済ませても、時間をもてあましてた週末。さすがに年末この時期は釣りに行かないのだが、26日夜中の2時半に目がさめてしまった。

釣り新聞片手に「ホッケリベンジ!」で頭の中はいっぱい。外を見ると風なし。電話で後志地方予報聞くも条件よし!知らず知らずに車を岩内にとばしていた。

場所は旧フェリー埠頭。着いてみるとびっくし。強風で港内の旧フェリー埠頭がウサギがはねてるではないか。垂らし釣り投げ釣り組みと糸を垂らしている。

しかし釣れてる様子はない。なにせ急に行こうと決めたもんだから、当然コマセやエサは用意してない。ワームいっちょうで「おこぼれ預かり20びゲット作戦」だった。

強風を向かい風に11gのジグヘッドで赤の4インチ夜光赤パワーシャッドでおもいっきり投げるもぜんぜん飛ばず。車中で休み様子を見ているが風が収まりそうもないので積丹半島北上をこころみた。

兜、大森と過ぎるもホッケの千石場は人もまばらでぜんぜん釣れていない。漁港はほぼ人も皆無。しょうがないので幌武意漁港で人が居なかったらあきらめて、温泉でも入って帰ろうと決め、行ってみるとけっこう人が居た。

ちょうど外防波堤の先端だけきれいに空いていたので、ハイエナ作戦決行とばかりワームをふりつづける。投げ釣り組はコマセネット仕掛けでぽつぽつ上げているようだ。

しかし小1時間ねばるもまったく反応なし。ま、はやく帰ってとこやでも行きましょうと、気持ちを切り替え、やっぱり石狩でコマイでもやっとけば良かったと少しおもいつつも、

美国漁港、古平漁港とマメイカでもまだ釣れてないかと思い、のぞくもまったく人影すらなかった。結局、寒干しホッケいまだ確保できず札幌へ帰ってきた。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1041-fb46808d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ