需要

今週は鮭釣りリベンジです!

IMGP3100.jpg

先週、準備がイマイチでどうも釣れるイメージが
作れないまま、実釣に向かい、イチバラシという結果

でしたので、今週はなんとしても鮭を釣りたい。

そうなんです。やっぱり考えて狙って釣りたいし、
キチッと戦略をもって釣りたいですよね。

まず、ポイントですが、潮が引いてたせいか、
ヒットポイントがかなり遠かったです。

したがって、遠くに飛ばせないと確率が下がりますね。
そこでアキアジクルセイダーフロートの

MとS、3Sで飛ばしテストを行いました。
23日の祝日にそれぞれ最大のg数でどれが飛ぶか

花畔埠頭でテストです。

DSC_0047.jpg

DSC_0048.jpg

ルアーの形状にもよりますが、明らかに幅広の
ルアーは風の抵抗が大きすぎて飛距離出ません。

フロートは小さいほうが風の抵抗を受けないので、
いいのですが、重いルアーを引いて来れないし、

ルアーがそもそも軽いと風の抵抗を受けるので、
その辺のバランスを見たかったんですね。

結果、フロートのMとアキアジクルセイダースリム
40gと3Sに付けた鮭用ブラー30gが飛距離出ました。

Sに合わせる35gのルアーが中々見つからなかったので、
アキアジクルセイダー35gつけましたが、

幅広のルアーで飛距離は出ませんでした。

そこで、S合わせるルアーは後で17gのルアー
二枚重ねで実釣テストしてみることにしました。

さて、今週は土日の天候を見ると、土曜朝マズメ
一本勝負的な天候でございます。

仕事も重なってたので、一人で行くつもりでしたが、
先週、ご一緒したフレッシュマさんが、再び行きましょうと

言うことで、先週と同じ登別へ短時間ではありますが、
行くこととなりました。
先週と同じ1時半過ぎには待ち合わせて高速で
登別目指します。

暗いうちに現地ついて、準備整えポイント目指しますが、
そこでアクシデントです・・・。

鮭用のクーラーボックスフレッシュマさんと
二人で運んでたのですが、先に胸壁に上がり、

後ろ向きに進もうとしたところで、まっすぐあるもんだと
思ってた胸壁から足を踏み外して、

1mぐらいの高さから落ちてしまいました。
幸い下は砂が積もっててクッションになってて

大丈夫だったのですが、胸壁に膝、肩から掛けたて
道具入れの小型クーラーボックスに

脇腹を打ち付けてちょっと打撲になっちゃいました。
そんなに痛くなかったので、

釣りには支障ありませんでしたが・・・。

まずは暗いうちは夜明け前待機です。
一時間ほど時間を潰さなくてはなりません。

タイミング良かったのか、後から続々釣り人やってきます。
枝幸方面見たく場所取りいないのは幸いですが、

土曜日の朝ながら本当に人が多いですね。

暇つぶしにテレビ東京ビジネスオンデマンド
昨夜のワールドビジネスサテライト見ます(笑)

IMGP3097.jpg

一時間ほどで少しずつ明け始めたので実釣開始です!
すると薄暗い中、お隣にすぐ一匹ヒットしてました。

まだ、薄暗い中、始めたので飛距離も分からなく、
とりあえず二枚重ねスプーンとにんにく紅イカの短冊で

思いっきりキャストしてはゆっくり巻いて誘います。

IMGP3095.jpg

左の釣り人は右に投げるし、右の釣り人左に投げるし
投げづらいったらありゃしない(^_^;)

少しずつ明るくなるにつれて、花畔埠頭で試してた
浮きとルアーをそれぞれたましましたが、

二枚重ねスプーンって思ったほど飛ばなかったですね。
やっぱり重い40g位のスプーンで

フロートMがかっ飛ぶ感じですね。

テストはさる事ながら、先週より周りの釣り人含めて
釣れてる感じがないですね・・・。

今日はダメなのかな~なんて思ってると・・・。

来ましたよ!一匹目が私にヒットでございます!!!

先週の教訓もあったので、ヒットしたら、すかさず
合わせいれましたよ。

ドラグもジージー言いながら足元まで引き寄せ、
初めは自分で入れようと試みましたが、

フレッシュマさんにタモ入れお願いして、
無事ゲットでございます。

FB_IMG_1411765032118.jpg

少し小ぶりの雄ですね。
周りも先週よりはペースが悪いですが、釣れてきています。

今回は潮が混んでるので、割と手前でヒットしました。
ほかの釣り人も見てるとヒットポイントは

割と近い方でございますね。

明るくなってからも次から次へと釣り人やってきます。
明らかに地元の釣り師っぽい人なんか、

「ここいいかい?」なんて言って1m位横へ普通に
入ってきますからね(^_^;)

しかも、来るなり2匹ほどゲットするし・・・。

すると、再び私にヒットです。

ルアーもローテーションさせてましたが、
今度はフロートMにぐるぐるサーモンピンクに来ました!

手前まで寄せて、フレッシュマさんを見てると
ライン切れを起こして、ライン結んでる最中です・・・。

よし、自分でタモ入れだ!

少しもたつきます。首が回らないのはいいのですが、
意外に重たいんですね。

中々、入れられません。さらにもたつきます・・・。

すると・・・。ぷっつーんと言って外れて
逃げてしまいました。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

貴重な一匹逃がしてしまいました・・・。
しかも雌っぽかった・・・。

タモ入れも練習が必要かもですね。

気を取り直して続けるも、その後はヒットなしですね。

周りのペースはというと同じような感じで、
ある一定時間経つとヒットしてるんですが、

左3人目のお隣なんて、
3回ぐらい連続でバラしてましたね。

ヒットするんですが、
途中でフックアウトしちゃってました。

用事があったので8時までと決めてましたが、
うねりが入り始めかなり波が被るようになってきました。

一人、二人と釣り人も撤収し始めるので
我々も時間を待たずして終了といたしました。

IMGP3103.jpg

またまた、不完全燃焼でございますね。
雌釣りたい、イクラ喰いたい・・・。(笑)

調理は味噌味、野菜たっぷりのちゃんちゃん焼きで
頂きました。

DSC_0045.jpg

鮭が見えないんですけど・・・。(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1040-a728efea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ