FC2ブログ
需要

樽川埠頭でニシン釣り~~切り込み楽しみ~(笑)

DSC_3723.jpg

やっと更新します(^_^;)

26日(月)の夕方、樽川埠頭
様子見に向かいます。

釣れてれば竿出すし、釣れてなければ
夜中か、翌朝やろうかなという感じです。

やっぱり明るい時間帯は釣れてないっすね。

前回の小鯖釣りの時も
バケツにニシンを入れてた釣り人も
居たので勝負は朝方かなと。

さて、その日は久々の番屋の湯に浸かり
早々と家に帰って早寝いたします。

4時起きで向かおうと思いましたが、
めざましなる前の
3時過ぎには目が覚めます(^_^;)
 
え~い、向かっちゃへ!

樽川埠頭へ着くと割とスカスカでございます。
いつも爆釣の右端は釣れておらず

むしろ真ん中辺が釣れてる感じです。
皆さん、下ろしたら上げて、下ろしたら上げてと
忙しくしてます。

焦る!(笑)

5.3m、3号の磯竿準備して、
前回小鯖釣りの時、お隣さんが使ってた

錘とコマセ籠が一緒になったものを
フィッシング新港で購入済みです(笑)

そしてオリジナルのLEDライトの
集魚ライト使用します。

DSC_3726.jpg

そしてサビキは小型が想定されたので
5号の夜光ピンク系スキンタイプを使用します。

サビキ釣りって準備に時間かかるのよね(^_^;)

さて、実釣開始でございます。

コマセ掴んで海に落とします。
表層は小さなチカかな?
うようよ泳いでるのが見えます。

狙いはその下のニシンでございます。

仕掛けを下ろす。つんつん!あら、すぐ釣れた。
ニシンは20センチ前後でしょうか。

仕掛けを下ろす。つんつん!また釣れた。
これは入れ喰いだわ!

でも、一匹では効率が悪いので、
一匹掛かっても待つのですが、

これをやると数匹掛かって絡まって
仕掛けがぐちゃぐちゃになります(^_^;)

DSC_3727.jpg
▲放置で数匹掛かります。

こりゃ手返しよく一匹でも
上げたほうが数は伸びるな!

という事で下ろせば掛かる、下ろせば掛かる・・・。

時々10センチぐらいの小ニシン
混じりますがこれは全てリリースです。

時間はあまり気にしてなかったのですが、
まだ一時間もやってない感じでございます。

後半には25センチほども2匹でしたが
混じり出しましたね。

DSC_3729_CENTER.jpg

25センチぐらいだと大きく見えますね。

釣り人も後から後から続々現れます。

何匹釣ったろう??
クーラーボックスに入れるのに

数えながらビニール袋に仕舞うと
64匹もありました・・・。

DSC_3730_HORIZON.jpg

やーめたっと!(笑)

近いしこんな効率のいい釣り
久々でございます(^_^;)

そして楽しみは料理でございますね。

その日は捌くのみ。
まずは塩水に漬けて
干して焼いて食べようかと。

DSC_3732.jpg

そして小型なので
圧力鍋で煮付けでございます。

我が家は私しか食べません(^_^;)

DSC_3733_CENTER.jpg

一番のメインは切込を作ろうかと。
今回は皮を全て取ってみました。

25センチの2匹は刺身で頂きました。
切り込み食べるの楽しみだな~

DSC_3742.jpg

DSC_3749.jpg

DSC_3750.jpg

焼き物も今晩頂く予定でございます。

スポンサーサイト



テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ニシン  樽川埠頭  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

樽川埠頭でオヤジ三人小鯖釣り(^_^;)

IMGP7233.jpg

樽川埠頭でオヤジ三人小鯖釣りなんて
タイトル付けましたが

本当は黄金ボートで
鮭の跳ね打ちの予定でございました。

当初は先週の火曜日にめっちゃ
条件の良い日があって、

予定してたものの、
石狩の赤い狼A船長に急用が
入っていまい中止に。

波の様子を見ながら日曜日に
再チャレンジとなった訳でございます。

ところがなんです・・・。

日曜日ということで
おやじふたりも合流し、

波風見ながら、行ってみないと
分からないと言う

この時期特有の条件ながら
向かいます・・・。

着いてみると・・・。
波風強くね??(^_^;)

誰も居ないし、ボート屋の人も
来てないし・・・。

一人ボートであろう人も来ましたが、
あえなく中止でございます(;_;)

ダメな場合は室蘭でトウベツカジカでも
狙いましょうと話してはいたものの

こちらも漁港に着いてみると
ものすごい風でございます(^_^;)

帰りましょう(笑)

おやじ四人の室蘭往復5時間の
ドライブは終了したのでありました!

めでたしめでたし。

全然、めでたくないがな~(笑)

せっかく予定したのだから
何かしら釣りしましょうという事で

帰りに樽川埠頭覗くと
小鯖やニシンが釣れていたので、

じゃ、サビキ釣りでもやりましょうか!
幸い砂揚場がガラ空きだったので

一度解散してから
それぞれ集合といたします。

船長が脱落してhojoさんM田さんと
三人でサビキ釣りでございます。

IMGP7235.jpg

サビキ釣りではありますが、
これが釣果に差がつくんですよね~

サビキの種類、竿の柔らかさ、
コマセをこすったりと

仕様や釣り方で明らかに差が出ます。

IMGP7238.jpg

最初は全然、寄らなかったのですが、
時間とともにぽつぽつ掛かります。

狙いはニシンだったのですが、
日が昇るとやっぱり厳しいですね。

IMGP7231.jpg

樽川埠頭を最初に覗いた時は、
ニシンをバケツに入れてた釣り人が

居ましたが、初めは穂先が揺れない
時間ばかりが過ぎます。

朝方に群れが来たんでしょうね。

あ~でも日が昇ると気持ちいな~

久々にのんびりした釣りですね~。

IMGP7236.jpg

IMGP7237.jpg

さて、釣果の方ですが、
小一時間過ぎた頃から掛かり始め、

M田さんポツポツ、hojoさんちょこちょこ、
私、ポーツって感じ(笑)

一匹掛かってからが長かった~
途中、4匹掛かりましたが、

イマイチ数が伸びないです。

サイズは小鯖です。ご想像にお任せします(笑)

竿を短い取り回しのいいのにしましたが、
長めの竿に変えたり、サビキの種類を変えたり

コマセをこすったり・・・。

割合で行くとhojoさん3、M田さん3、
私1みたいな・・・(笑)

樽川埠頭に入れなかった釣り人も
左に入るとコンスタントに釣ってましたね。

コマセが左に流れてたのかも知れませんね。

夕方前にお店に行きたかったので、
先に上がらせて頂きました。

釣果は・・・。11匹でございます(^_^;)

IMGP7241_20181120091930ab6.jpg

なんか海水温度も高くって
ニシンも今年は遅そうでございますね。

雪がこんだけ遅いから、
今年の冬も短いかも知れませんね。

イカもパッとしないし、
跳ね打ちも終わり出しね~

もう少しすれば、色々いい時期かもしれませんね。
苫小牧のボートも12月まで
やってるって言うので
こっちも見計らって行きたいな。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  小鯖  砂揚場 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ