FC2ブログ
需要

噴火湾に鮭釣りへ

IMGP7222.jpg
▲夜明け後の豊浦の釣りデッキ

鮭釣りもとうとう終盤に差し掛かりましたね。
残りは噴火湾のハネ撃ちぐらいかも!

という事で、今月はちょこちょこと
鮭釣りに行っておりました。

■10月14日(日)

この日は新太郎さんと久々のご一緒でございます。
たまに人と一緒は楽しいですね。

最近は単独釣行が多かったので
すごく新鮮な気持ちでした。

まずは日曜日とあって、
場所も混み合うことも予想されたので

前日の夜から現地向かいます。

「ポイントどうしましょうっかね~」
などと相談しながら

中山経由で向かいましたので豊浦に
しましょうかと言うことで豊浦漁港へ向かいます。

夜中につき、ビール買い込んで
車の中で飲みながら仮眠を取ります。

こんな時間が楽しいんですよね。

そして暗いうちからデッキでスタートです。
予報と違って風がものすごく強いです(^_^;)

IMGP7223.jpg

しらーっと夜も明けてきます。
みなさん、浮きルアー中心に投げ込んでますが、

ヒットが誰もありませぬ・・・。

ハネも見えませぬ・・・。

がびちょん(^_^;)

新太郎さんは温泉前のサーフに
移動しますとのことで、移動してましたが

釣れてる様子はございません(^_^;)

IMGP7226.jpg

この時間で釣れてないなら釣れないわ!
という事で、新太郎さんに話して

移動しましょうということにします。

まずは伊達漁港を覗くことに。
ポイントの東防波堤テトラ上には

かなりの釣り人がいますね。
防波堤の上には締めた血の跡もあります。

早朝はぽつぽつ上がってた感じです。
しばらく様子も見ますが

上がってる感じがしなかったので
次に向かったのは釣り新に出ていた
黄金漁港へ行くことにします。

釣り新効果なのか・・・
ものすごい数の釣り人です(^_^;)

ざっと100人はいる感じですね・・・。

聞くと早朝に2本程度しか
上がってなかったとか・・・。

厳しいですね~~~

次に気仙川覗くと釣り人もまばらで
駐車スペースにいた釣り人に尋ねると

朝に2本程度しか上がってなかったとのこと。
こちらも厳しい~~~~

これならチマイベツ川も同じだろうと思い
一気に白老まで行きましょうと言うことで

テトラ帯の竹浦海岸覗くも
やっぱり朝マズメが終わった感じで

釣り人数人いるものの
釣れてる様子がありません。

そこで次に北吉原向かうと・・・・。

こんな時間で釣れてる!!!
見てると釣り人こそめっちゃ多いんですが

ぽつぽつと上がってるんですね。

よっしゃここで竿出しましょう!
という事で、右端で試すことにします。

IMGP7227.jpg

テトラの上からでしたが、
中々ヒットこそしません。

が、が、なんです・・・。

ブロック護岸の右端のアングラーさん、
フカセでぽんぽこ釣りまくってます(^_^;)

あれれ~~うちらにはまるでヒット無しも
そのお方だけやったら釣るんですね。

鮭が溜まってたのか、回遊ルートなのか
とにかく同じところなんです。

ハマったんですね・・・。

結局その日は二人共釣れずにボンズという結果に(;_;)


■10月17日(水)

それを目撃したものだから
たまらず3日後に釣行するものの

そこのポイントには暗いうちから
女性ぶっこみ師が竿を出しており

同じところを攻められません。

IMGP7228.jpg

仕方なく同じテトラの上からフカセで
探りますがヒットがないまま夜明けを迎えます。

すると奥に入ってる浮きルアーのおふたりが
一本づつヒットさせてます。

あれ、フカセで釣れんべさ(;_;)

IMGP17229.jpg
▲鯖がヒット(^_^;)

そこから浮きルアーに変えるもののヒットせず終漁
でございます。

がびちょん。


■10月19日(金)

納得いかないので二日後に今度は
午後から行ってみることにします。

流石に釣り人も少ないものの
見てるとぽつぽつ上がってるんですね。

昼間でも釣れるポイントと聞いていたので
釣れてる付近でフカセ始めてみます。

すると小一時間もやってると
やった!ヒットでございます!!!

慎重にやり取りしながら
引き波に乗せてブロック上に上げるも・・・

ライン引っ張って奥にあげようとした途端、
ラインがぷつっと切れます(^_^;)

焦ってつかもうとしたら
暴れるもんだから、当たり前だけど

ブロックの隙間にさよならしてしまいました。

綺麗なメス鮭だったのにな~~~

がびちょん。


■10月22日(月)

リベンジに燃えて再び北吉原向かいます。

月曜だというのにものすごいアングラーさんです。

夜明け前についたのですが、
なんとか隙間を見つけて入ります。

IMGP7229.jpg

IMGP7230.jpg

フカセ釣り師、浮きルアー釣師と半々ぐらいですかね。

私はまずはフカセで狙います。

すると周りでぽつぽつ上がり始めます。

フカセの人にも浮きルアーの人にも。
ただどうも浮きルアーの方に分がある感じがします。

そこで浮きルアーに変えて数投目!!!

ヒットー!!!!!

この日は潮がかなり低く、
波もなく、みなさん、取り込みに手こずってます。

今回は逃すわけに行かないので、
慎重にテンション保ちつつ引き寄せて

タモですくいます。

釣れたアングラーさん見てると
同じように隙間に落としてしまう人とか、

タモを使わないアングラーさんも
多くライン切れたらやばいっしょって言うのが

見受けられたんですね。

なんとか無事にタモ入れ成功でございます。

やったーメスだ、メスだ、イクラだ、イクラだ(笑)

二本ぐらいは欲しかったので
続けましたが、その後、ヒットせずで

3時間ほどで終漁といたしました。

DSC_3676.jpg

DSC_3678.jpg

いくら丼も食べましたが、
今年のはやっぱり魚体も小さく

いくらの粒も小さい感じでしたね。

もう少しメス釣りたいかな~
スポンサーサイト

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

黄金ボートハウスのレンタルボートで鯖狙い!

IMGP7213.jpg

今月のノースアングラーズに
レンタルボートでのサバ狙いの記事
書かせてもらってます。

こっち見てね(笑)→→⇒⇒⇒⇒

当初はオホーツクへ鮭狙いに
行こうかと昨年ご一緒したigaさんと
企ててましたが、

台風25号の接近で天候が不安で
中止といたしました。

土曜のみなら波もなさそうだったので
石狩の赤い狼A船長と連絡を取り合って

昨年、ちょうどこの時期に
釣ってたので行きましょうかという事に。

現地に到着は6時前ぐらいだったでしょうか、
流石3連休の初日の上に

波風が無かったために、
ボート利用者もものすごい釣り人ですね(^_^;)

IMGP7212.jpg

ただ、見てると皆さんロングロッド
持ってましたので、河口付近で
ボートに乗りながら鮭を狙うスタイルですね。

さて、我々は沖に向かって狙いでございます。
後で分かりましたが、

数艘、サバ狙いのボートも居たようです。

黄金ボートの当日の釣果はこちら

今日はホントベタ凪で風もほぼ無風でございます。
快調に二人乗りボートはポイント目指します。

IMGP7215.jpg

台風の前だかどうか分かりませんが
浮きもほとんど無いです。

まずは前浜20mラインです。

赤系の35gのジグを落とすと
一投目で小型ではありますががヒットでございます。

おっしゃ!いる、いる!

すると石狩の赤い狼A船長もジグで
ヒット連発でございます。

しかも大きいです!
30センチ越える魚体も混じります。

が、しかし、最初の一匹から数が出ない・・・。
聞くとブルー系らしく

ブルーにチェンジしたら同じようなペースで
釣れ始めました(^_^;)

竿は船用のカレイ竿の30-180号代用です。

ところがなぜか石狩の赤い狼A船長の方が
明らかにペースも良いし、型も大きい(^_^;)

IMGP7216.jpg

なぜだ~~~~(^_^;)

ただ、その内、型もペースも同じ感じに
なってきます。

でも、半分は25センチぐらいの
小型なんですよね・・・。

一応、キープしてサバ折り入れてますが・・・。

その内、だんだんと釣れなくなってきます。
遠く見ると、鳥山が見えてるんですね。

IMGP7218.jpg

じゃあ、移動しましょうかと言うことで
少し遠いですが、鳥山のあたりまで移動かけます。

他のボートやプレジャーも鳥山付近で
同じくを狙って居たようです。

到着後、ジグを落とすと、
これが一投一匹、ジグも下に落ちていかないです(^_^;)

折角、サビキも買ってったので、
針が3本のサビキジグ仕様にすると

ダブルで掛かる掛かる!おもしれ~~~~(笑)
さらに走る走る(^_^;)

DSC_3641.jpg

型も全て30オーバーな感じばかりです。

夢中でキャスト繰り返します。

DSC_3646.jpg

ただ、やっぱり鳥山遠ざかると
ペース落ちますが、

それでもジグを流すとすぐにヒットします。
もうこれだけあれば十分ですね(^_^;)

DSC_3644.jpg

と船長とお話して、船長はカレイ狙いに切り替えました。
自分はルアーが面白いので

休み休みジグをキャストします。

IMGP7221_20181007113949ed4.jpg
▲船長には型の良いマガレイも

雨予報でしたが、
晴れたり止んだりの天気でなんとか支障なく
出来てましたが、長時間のボートの上は
やっぱ疲れますね。

大型を20匹以上キープしたと思いますが、
早め上がりと致しました。

流されるままに釣りしてたので
かなり流されてましたが、

帰りの道のりに時間が掛かること掛かること(^_^;)

食べるのも楽しみですね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag:   ボート  室蘭 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ