FC2ブログ
需要

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

春が来た!俺にもサクラがやっと咲く!

IMGP6978.jpg

今年のサクラマスはかなり釣れてるますね~
しかもかなり広範囲ですよね。

積丹半島だとゴールデンウィークあたりが
ピークかな~って感じでしたが
既に釣れてる感じです。

サクラマスを本格的にそんなに狙わないものの
こんな釣れるなら、やっぱあやかりたい。

実はこれで今年4回目のサクラマス狙いで
ございました。

1回目は島牧の千走川河口でホッケついでに
狙いましたが、周りも釣れてなかったので

一時間も振ったら飽きました(笑)

二回目は平日の朝にサクラマスのみ狙いで
登川河口で狙うもこちらは撃沈・・・。

三回目は岩内で狙うも、
早朝にお隣さんがヒットするもバレて

10人ほど居たルアーマン誰にも釣れませんでした。

釣り新聞の記事見ると
初期群は群れが濃かったようで

現在は中だるみではないかと言うような
記事が書いてましたね。

もちろんお魚が居なければ
釣れないわけでございますが、

もしかしてルアーを変えたら釣れるのかな?

とか、

ベタ凪の条件が多かったから、
少し波があったほうが良いのかな?

とか、

ポイントもやっぱ関係あるだろうな?

とか、色々考えるわけです。

そこで、平日に天候もあまり気にせず、
ふらっとサクラマス狙いに向かいます。

現地には3時過ぎには到着です。
まだ、真っ暗ですが

だ~れも居ない感じですね。

少し明るくなるまで車で待機します。
流石に夜明けも早くなりましたね。

今だと4時には薄明るくなります。

準備を整え海岸に降り立ちます。

暗いうちに入って夜明けを迎えます。
しかし・・・思ったほど風が強い・・・。

さらに少し波もある。
まぁそこは気にしませんでしたが。

左斜め後方からかなり強めに吹いてます。

ミノーだとキツそうだったので
ジグミノーを振ることにします。

ルアーはダイワ ワイズミノーJ 、110S
ホロアカキン。

すぐに空は白んできますね。

風をバックに斜め右方向へ投げます。
波のせいか回収すると海藻が結構絡みますね。

今日は濁りもあってダメかな~
なんて思い始めてオチベーションも下がります(^_^;)

少しして一人釣り人も現れます。

IMGP6976.jpg

少しづつ右に移動しながらキャスト繰り返します。

30分ほど経った頃でしょうか。

キャストして巻き始め、
中間ほどまで引いてきた時に

コツッ・・・グーっとロッド引き込まれます!

よっしゃ、来たぜ~~~~

必死で巻き始めます。ドラグ調整も気にしてたので
少し出せれる感じです。

左右に走るのか重くなったり
軽くなったりします。

思いのほか手前で掛かったので、
すぐに魚が見え始めます。

やっほーサクラマスちゃんが見えます。

後ずさりしながら、海岸に追い波に合わせて
引き上げて上がったところで

慌てて近づき、足で蹴り上げました!

やった~釣れた釣れた(笑)
思わずにやけてしまいます(^_^;)

自分にはかなりの良型でございます。
そして、結構暴れますね~

針を指に刺した経験がありますので
慎重にニッパーで外そうと思い

ニッパー取り出したところで
シングルフックの針の根元のアイ部分の
ラインが切れてしまいました・・・。

あぶね、あぶね・・・。

DSC_3276.jpg

アミを取り出し、入れて溜まりに放置します。

最後に測りました全長で60センチジャスト
って感じでしたでしょうか。

家に帰って測りましたが、
意外に軽く2.9キロでございました。

IMGP6979.jpg

それから、ミノーならもっと
反応出るかなと思い、

ミノーも30分ほど投げて粘りましたが、
一匹で満足したために終漁と致しました。

しかしサクラマスって顔が小さいですよね。
しかも今年は噂通りのメタボ体型。

帰って捌きましたが、
ハラスのところの厚みが凄いこと凄いこと。

脂ものっていて旨そうでございます。

色々料理も調べて、
まずは簡単なムニエルでございます。

DSC_3278.jpg

残りは酢で締めて冷蔵庫で凍らせて
酢漬けにしようかと。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  サクラマス 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

『二頭追うものは一頭も得ず』ホッケ釣り(^_^;)

IMGP6970.jpg

そう言えばホッケ釣ってないな~喰いたいな~
なんて考えておりまして、

今週はホッケだな!という事で
天候を見ながら出撃日を見計らっておりました。

フェイスブックやら釣り新聞やら見ると、
サクラマスも今年はかなり上がっております。

ホッケはどうせなんぼでも釣れるだろうし、
ならばサクラマスも釣って置きたいなと。

という事で、早朝にサクラマスやって、
後、ホッケ釣りのプランを練ります。

時間こそ十分にあったのですが、
そう言えば、サクラマス用にミノーも

持ってたのですが、針がサビサビです(^_^;)

慌てて前日に針交換をします。
あれ?ホッケも大丈夫だったかな~

なんて思いながらウキ釣りの仕掛けも
確認しますが、こちらは秋の釣りから

しっかり替えバリやら準備してるの
忘れておりまして、ほぼ完璧でございました。

前日にコマセやらエサやら買い込んで
準備完了でございます。

春のホッケは美味しいですからね~

で、場所でございますが、
どこ行こうかな~

なんて考えながら、ポッキーK氏やら
数人に状況確認します。

島牧あたりなら早朝、夜明け前から
サクラマスやって、その後、ホッケに移動すれば

移動距離も少なく効率よくできるね。

場所を島牧に定めて深夜出発でございます。

途中、弁慶岬を確認すると、
結構な車の数ですね・・・。

平日なのに随分出てるな~

島牧に入ると、こちらも平日なのに
有名ポイントはかなりの車の数でございます(^_^;)

どこ入ろ・・・。

悩んだ挙句、ホッケ釣り場考えたときに
なるべく近い千走川左岸に入ることにします。

でも、夜明け早くなりましたね~
暗いうちに入ろうと思いましたが、

今って4時過ぎには薄明るくなってきます(^_^;)

これも敗因の一つでございますが・・・。

海岸見ると幸い、入るスペースがありそうです。
とっとと準備済ませて

まずはミノーから投げます。

IMGP6969.jpg

気温も上がる予報ではありましたが、
やはり早朝はまだ寒いですね。

ロッド振り続けるとまださむーございます(^_^;)

キャストー、そしてキャストー・・・。
ハネももじりも見えない・・・(^_^;)

周りも釣れてないです。

河口付近に少しづつ移動するも誰も釣れてない・・・。

飽きます(笑)

どうせホッケメインで考えてたので、
やーめたーっと!(笑)

そしてまずはシマロッペ覗きます。
車もたくさん停まってますね。

バンバン釣れてるのかな~
なんて車降りて海岸を遠巻きに見ると・・・

釣れてない・・・(^_^;)

波が穏やかすぎるのもあるのかもしれませんが、
釣り人はいるもののまったりモードで、

だ~れも釣り上げてないんですね。

やべーまさか、ホッケボンズね~べな・・・。
不安が過ぎります。

そして栄浜海岸に向かうと・・・。

こちらもまったりモード。
どこの岩場も釣れてない・・・(^_^;)

焦る(笑)

弁慶まで戻ろう。

途中、軽臼平盤でホッケ狙いの釣り人見えたので
近づいて覗くもやっぱり同じ・・・。

がびちょん(T_T)

弁慶釣れてなかったら、終わってるべ(^_^;)

そして弁慶見ると、
こちらはちゃんと釣れております。

良かった~~

ただ、場所が無さそうです(T_T)
平日なのにこちらも人多いな~

とりあえず、何も持たずに海岸へ降りて
様子を見ることにします。

島牧に比べて意外に波が高いのよね・・・。

朝からやってる釣り人たちとは思われますが、
型は噂通り小さいものの

めっちゃ釣れてるし、まさに釣れております。

がびちょん(T_T)

そして、ポイントにより釣果に差もある感じですね。

帰る釣り人がいないかと
しばらく見ておりましたが、

時間的にまだ帰りそうにないですよね・・・。

ただ、唯一、一番岸際が空いており、
ペースこそ落ちるものの

端っこも釣れては居るようです。

そこで出すことにして、
車に道具を取りに戻り始めることにします。

IMGP6971.jpg

餌は市販のオキアミとマグロです。

ロッドは4.5mの磯竿に、
ホッケが小さいので小型の棒ウキに

コマセを巻きつつ、スタートします。

IMGP6972.jpg

人が入ってないということは
こっちまでホッケ来ないんでないべか・・・

なんて頭をよぎりますが、
すぐに25センチぐらいのが釣れます。

ただ、やっぱり、私のお隣までが
あきらかに釣れるペースが良いです。

タナなのか、餌なのか、
腕って言うのもありますが・・・。(笑)

オキアミで釣ってるし同じだよな~
コマセの違いでそこまでしか来ないとか・・・。

色々考えますが、忘れた頃にポツっと
掛かる感じです。

でも、ちーせーなー(笑)
コマイかって思われるサイズです。

でも、こんだけ釣り人いると、
海岸にホッケ捨ててあるは、

捌いて頭捨ててあるは、きたねーんだよな・・・。
捨てて行くなよな・・・。

それでも、陽が昇るにつれて、
偏光グラス越しに海底が見えましたが、

ホッケ回遊してくるのが見えましたね。

これで安心ですね。

どうも小型すぎて針が大きいのか、
食い込まないのも多いです(^_^;)

バラシも結構ありましたね。

すると、やっとホッケサイズが釣れますね。
しかも赤みがかった春ボッケちゃん。

IMGP6973.jpg

いいね~春のホッケ釣りは
こうゆうのが釣れないとね。

中には40センチほどのでっかいのも
混じってきます。

いいね~こんなのだったら、
10匹もあれば十分だよね。

ところが、10時過ぎたあたりから
だんだんと回遊も見られなくなり

あたりも遠のきます(^_^;)

数を数えてなかったので、
20匹も釣ったかなって思って

途中数を数えるも、11匹でございます。

IMGP6974.jpg

でも、家族で一色は十分食べれる量だし、
これで、いいやね。

朝から弁慶に入っていればと悔やまれます(^_^;)

『二頭追うものは一頭も得ず』
朝から弁慶でホッケだけ狙えば良かった・・・。

結局、コマイサイズ6匹の春ボッケサイズ
5匹でございました。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ホッケ  弁慶岬 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

小樽南南防波堤でマガレイ釣り!その2

DSC_3235.jpg

前回の南防波堤のマガレイ釣り
少し試したかった事がありました。

先端で竿を出すのと、
午後からでも釣果は変わらないのか?
という事です。

ただし南防波堤は今時期だと
ほぼ空かずの間なんですね・・・。

で、すこーし波の様子を見ながら
金曜日に行くこととします。

そこで便利なのがこちら↓↓
小樽マリーナライブカメラ

ここで小樽南防波堤の様子が
確認できるんですね。

ただ、ちょっと遠いのですが、
なんとなく南防波堤にどのぐらい

釣り人が出てるのかが分かります。

波は金曜日は無い予報ですが、
午後から雨模様ですね。

こちらとしては好都合で、
雨が降ったら釣り人も帰るでしょう。

さらに朝から釣る人は
12時前には帰るので、

入れ替わりで入ることもできますしね。

そして11時ころには向かうことにします。
11時前には着いて

防波堤先端目指しますが、
まだ天気も良くて

波も全然無いんですね。
釣り人も直前にライブカメラで見たときは

4、5人位かなって思ったら、
先端付近ゆうに10人は居ますね(^_^;)

そこで、荷物を手前に置いて
釣果確認とコミュニケーションを

取るために先端の釣り人と話をします。

私:『こんにちは!』
  『釣れてますか?』

釣り人A:『今来たばっかりさ』
     『歩いてたら先端空いてるって
      言うから入ったんだ!』

うむ、うむ、この釣り人はしばらく
帰らないな・・・。

そのお隣の釣り人に話しかけます。
私:『こんにちは!』
  『釣れてますか?』

釣り人B:『だいぶ、釣れたわ~~』

私:『何匹ぐらい釣れました?』

釣り人B:『朝から40匹は釣れた!』

なるほど・・・。
この釣り人さんは早朝からやってる感じです。

そしてしばし、みなさんの様子見です。

先端のジモティーおじさんこそ、
いや、おじいさんかな

道具仕立てや投げ方見てると
あまり遠投も出来ない感じで

ちょっと苦戦気味です。

お昼前の時間でしたが、
そこそこの型物がポツポツ上がってます。

これは夕方楽しみですね~~

実はお昼時間で入れ替わって、
午後からの方が釣れると

教えて頂いてた釣り師さんが居て
そのお方も順調に上げてます。

すると朝から来てた先端から
二番目の釣り師さんが

釣り道具を片付け始めました。

早速、場所譲ってもらっていいですか?
と声を掛けて始めることにします。

釣れるのは3時以降が良いらしいという
話も前回聞けたので

のんびり始めることにします。

今回はエサ釣りのみで
塩イソメに予備でオレンジイソメも用意します。

ところでオレンジイソメって
ホーマックとフィッシュランドに

置いてたんですが、
ホーマックは扱いが無くなったみたいですね・・・。
(一店で聞いたらそのような回答でした)

30号の弾丸錘に
今回は自作した胴付2本針仕掛けで
遠投かけて狙います。

と言うのも、他の釣り師さん
見てたら殆どが2本バリ仕掛けで

ダブルで掛かってたからなんですね。

すると早速ダブルで良型ゲットです!

DSC_3236.jpg

お隣のおじいさん釣り師さんも
根掛かりに苦しみながらも

49センチほどの
クロガシラゲットしてましたね。

釣果は極端な小型か、
30センチ前後の良型が半々位で
釣れてきます。

DSC_3241.jpg

あれほど釣れたギスカジカも
あまり掛からず、

釣れても小型が多かったですね。

DSC_3242.jpg

それと釣り場でちょっと困るのが
他の釣り師さんと話してて

他の釣り師さんの呼び方なんですね。
あきらかに年上の気の利いたおじいさんなら

私ぐらいのと話す場合はよく
『旦那さん』って呼ばれるけど

こちらが言う場合は『おじさん』や
『おじいさん』は失礼かなって思うしね。

この間なんて、私と同じぐらいかなって
思える釣り師さんに『おじさん』って
呼ばれたことあって、

なんか違和感感じますよね~(^_^;)
まぁおじさんなんですが・・・。

すると予報通り天候が怪しくなってきます・・・。

雨もぽつらぽつら・・・。

風も少し出ると同時に
風波も立ち始めてきます。

すると釣り師さん
皆さん帰り始めます。

予想どうりでしたね~
気が付けば先端含めて防波堤

一人ぼっちになりました・・・。(笑)

DSC_3239.jpg

DSC_3240.jpg

すかさず先端にポジション移します。

でも、やっぱり波風が出てくると
あたりは遠のきますね。

ペースが極端に落ちます。

今回は唐揚げサイズは全てリリースで
良型のみキープします。

DSC_3238.jpg

雨が降り出す前は35センチの良型
含めて5、6匹キープでしたが、

あたりが遠くなりながらも、
ポツポツかかってきます。

8匹もキープ出来れば良いかな~
なんて考えながら

ゴールデンタイムの3時から5時の
間は竿を出していたかったので

餌の続く限り粘ります。

それでも餌が切れるまでの
5時すぎまで粘って

30センチ前後を10匹
キープできました!

DSC_3246.jpg

しかも、今回もコマイと
いま話題の協会理事長と同じ名前のハッカクも!(笑)

さ、来週からはホッケにヤリイカ、
サクラマスも視野に入れながら

がんばろ~っと!(笑)


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 小樽  南防波堤  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

小樽南南防波堤でマガレイ釣り!

IMGP6945.jpg

小樽南防波堤で型の良いマガレイ
釣れる事は知ってましたが、

何せ札幌圏の釣り場なので週末には
時期になると物凄い釣り人の数になります。

なので、あまり気が進んでませんでしたが
今は平日に時間作れるんですよね~(笑)

少しマガレイの数釣りをしたいな~
なんて考えてたところに、

最近、ご一緒する機会が多かった
お隣釣り師Fさんが、

『そろそろマガレイ
南防波堤で釣れるはずですよ!』

合わせて先週の釣り新聞に
マガレイの調子上がるスカリ満杯の人も!』

と、心揺さぶる記事が掲載されてます!(笑)

よし、樽川埠頭のクロガシラも
まだ消化不良でしたが行ってみよう!

天気予報や波予納見ると
月曜日が波がまったくない予報でございます。

気合を入れて夜中に起きて向かうことにします。
まあ、月曜と平日だし、空いてるべ・・・。

でも、現地には3時着で着いてみると・・・。
駐車スペースには10台ほど止まってます。

ありゃぁ~意外と多いのね~~

急いで身支度済ませて防波堤先端目指します。

ここのマガレイ釣り
先端ほど良いらしいというのは

色々聞いていたので、知ってましたが

慌てて目指すと・・・。

居ますね~、既に4、5人の釣り師さん達。
ちょうど少し空いてたところに

竿をセットします。幸い先端から3人目に
セットすることが出来ました。

とりあえず良かった~~(^_^;)

餌は塩イソメに生イソメ、

アミ姫にあみあみアミーゴも
準備してます。

まずは薄暗いので、
コマセネット仕掛けでチョイ投げで
スタートです。

マガレイは明るくなってからなので
とりあえずは少し遊びながら時間潰します。

予報通りでしたが海面は
ほぼ鏡のような感じでございます。

時々小さなあたりがあって、
あげてみると案の定、小ガヤでございますね(^_^;)

IMGP6938.jpg

しかし風もなく気持ちい朝ですね~~
暗いうちは少し寒い感じでしたが

日が昇るにつれて暖かくなってきますね!

もう、かなり春らしい気温です。

IMGP6939.jpg

釣り人はと言うと案の定次から次へと
やってきます。

皆さん、先端まで来てはいっぱいなので
戻っていきます。

遠めでしたが駐車スペースは満杯、
防波堤は軽く50人は居たんじゃないでしょうか。

IMGP6940.jpg

IMGP6941.jpg

皆さん、平日の月曜なのに、
なんでこんなに居るんでしょうって、
休みの人か引退された人なんでしょうね。

そして明るくなってきた頃から
一本針仕掛けで遠投に切り替えます。

最初の一匹は小型のソウハチでございます(^_^;)

IMGP6942.jpg

IMGP6943.jpg

そして次はギスカジカとマガレイのダブル。
周りも釣れだしてきましたね。

注意して周りを観察しますが、
30センチ近い大きなものも

掛かってるのが見えますね。
やはり一番先端の人が調子いみたいです。

お隣さんはPEラインで遠投掛けてますが、
ダブルで掛かってたりしますね。

IMGP6944.jpg

一方、私は・・・・・。
型がなぜかちいさぁ~~(^_^;)

おっきいの掛かんないわ~~(笑)

色んな釣り人たちの釣れ方見ましたが
どうも距離に関係なく魚は居るようです。

そして気になってたギスカジカですが、
朝のうちは多かったものの

日が昇るにつれて、
マガレイの方が多くなってきますね。

ちょっと明らかに
数が伸びなさそうだったので

ロケットかご仕掛けでアミ姫入れて
二本ともチョイ投げすると・・・

一本目を投げ終わり、
二本目を準備してると一本目のラインがフケてて

巻き上げるとマガレイが着いてる
パターンが5匹ほど繰り返します。

おーコマセってめんどくさいから
あまり使わないことも多いのですが、

IMGP6946.jpg

ちゃんと使えば効果あるね~
これでようやく数のみは周りに追いついたかな
って感じでございますね。

とっても気になってたNHK朝の新しい連ドラ
『半分、青い。』もスマホで見つつあたりも見ます(笑)

それでも10時すぎぐらいからでしょうかね、
あたりも遠くなります。

コマセスタイルも効果無くなってきました。

途中、カレイを入れてた水を交換したり、
陽が時々差す頃には、

かなり暑くなり、防寒着を車に仕舞いに
行きがてら防波堤の様子を見たりと

お昼に近づくにつれ釣果も落ち着いてきたので
そんな時間も潰して過ごします。

今、息子が春休みなので、
昼飯のことやら、家事を全くしてないので

そろそろ戻ろうかな~なんて考えて
カレイの数を数えると11匹だったので

IMGP6947.jpg

ま、終漁としましょう。
ローソクボッケとコマイも釣れたことだしね!

○コ引っ掛け師やら南防波堤で
マガレイを毎年狙ってる釣り人から

色んな話を聞けたので、
もう、小樽南防波堤のマガレイ釣りの
エキスパートになった気分です(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  小樽南防波堤  マガレイ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。