FC2ブログ
需要

今シーズン初ワカサギ釣り~~

IMGP6713.jpg

今シーズン初ワカサギ釣りに行ってきました。

年が明けてから気温もプラスになったり、
雨が降ったりと微妙な天候が続いてます。

ホームの茨戸川水門前はよく車で通るので
様子は見ておりました。

天候のせいで氷は薄いだろうと思ってたのですが、
年明け1週目あたりで釣りをしたような
後は残っておりました。

いつワカサギ釣りに行こうかな~~
タイミングを見計らっておりました。

今シーズンからダイワのドリルを新調したり、
暖房機を購入したり、

スタイロフォームのマットを製作したりと
準備は万端に整えてました。(^_^;)

早く諸々試したい!笑
そこで条件のいい日を見計らっていたところ!

雪が降ってなく、風もない日が17日あたりが
よさげな感じでございます。

まずは試し釣りと道具の関係のチェックを
兼ねて実釣しに向かいます。

まずは例のスタイロマットがソリに
積むことが出来るかどうかですが・・・

これはなんとか積めました(^_^;)
セカンドシート倒すと車にもなんとかね。

IMGP6712.jpg

朝から用事を済ませて現地に着いたのは
11時半頃でございます。

風がないのでテントもペグ打たなくても
大丈夫でございますね。

まずは新調したダイワのドリルで
穴を開けますが、

やっぱり新品はいっすね~~
気持ちよく穴が空きます。

ただ、やっぱり氷はまだ薄めですね。
30センチ程でしょうかね・・・。

次に新調した暖房機のチェックです。
ガスボンベタイプの暖房機なのですが、

説明書には一応テント内で
使用不可と書いてますね(^_^;)

でも、釣具店のワカサギ釣りコーナーには
普通に置いてます(^_^;)

ボンベセットして着火してみます!

あれ?点かない・・・。

カチッ、カチッ、あれれ?

何度目かで着火しました(^_^;)
今度はつまみをマックスにします。

すると炎がボワッと吹き出します(^_^;)

テント内でやってたもんだから焦るわ・・・。

慌てて外に出し、
つまみを上げたり下げたりしたら
なんとか落ち着きました。

さて、ワカサギ釣りようやく開始です。

IMGP6714.jpg

まずは電動リールに0.8号の仕掛けで
いつものセブンイレブンで買った赤虫を使用します。

錘はワカサギ専用1gを使用です。

底付近まで落とすとすぐにちょんちょん
反応あるのですが、

中々乗らんのですわ・・・。
針0.8号だから大きくはないけどな・・・。

IMGP6715.jpg

形かな・・・。

すぐにあたりがあるのですが、
中々乗せ切れません。

乗ったと思って巻くも付いてない感じなんですね。
もしかしたら巻き上げ速度が

早すぎて途中でバレちゃってるのかな~~

底でスピニングの竿も出すことにします。
こちらは秋田狐ばりの同じく0.8号使用します。

下ろすとすぐにあたりがあり、
そーっと巻き上げると

ちゃんと乗ってますわ(^_^;)

針の形か巻き上げ速度だべね・・・。

で、電動は仕舞ってスピニングで2本
出すことにします。

ところがこれよくやっちゃうパターンなのですが、
穴の感覚あまり離れてないのと、

少し放置気味になると
ワカサギがついて走るともう一方の

仕掛けに絡んじゃってぐちゃぐちゃになっちゃいます。

やっちゃいました(^_^;)

引き上げると片方の仕掛けが絡んで
ぐちゃぐちゃに・・・。

結局、一本でスピニングでやることにします。
お昼少し前に始めたのですが、

あたりは遠のくことがなく、
次から次と来ますね~~~

放置しておくとダブルで来たりもします。

IMGP6717.jpg

一度、お湯を沸かして昼食タイムも取ります。
スポーツスターも今回は

ちゃんと着火してくれた(^_^;)
お湯を沸かしてカップ麺とおにぎりを頂きます。

DSC_3024.jpg

お腹も満たしたところで
引き続き釣りに集中します。

途中数を数えると57匹まで来ました。
初戦だし80匹釣ったら

止めようかな~と思い釣れるたびカウント開始です。

IMGP6719.jpg
▲狐がこんな近くまで・・・。

60匹を超えて70匹を超えて、
80匹行ったっしょ!

と思われるところでストップフィッシングでございます。
帰って数えると77匹でございました(^_^;)

IMGP6720.jpg

調理はもちろん天ぷらですね!
シーズン初ワカサギ天ぷらです。

IMGP6721.jpg

さ、これから少しワカサギ釣りかな~~
サクラマスも気になるけどね・・・。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  水門前  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

新年初釣りは小樽でニシン狙い!

IMGP6671.jpg
▲また、切り込み仕込みました!

明けましておめでとうございます。
今年はたくさん釣りに行けそうな予感!笑

年明けから中々天候に恵まれませんが、
とりあえず、三が日は大人しくしてました。

さて、4日頃からムズムズしてたわけですが、
雪も多く、雪かきの毎日で、

まあ、天候が落ち着いたら行こうかなぐらいで
考えておりました。

そんな中、早朝に雪かきをしてると、
例によってお隣の釣り師Fさんも雪かきに
精を出しております。

立ち話ながら、よく情報交換をするのですが、

Fさん:「昨日、ニシン結構釣れてたみたいですね!」
私:「あ、見た見た!クーラー釣りしてたね」

Fさん:「正月休みも最後ですけど行きましょうか?」
私:「俺は今のところ365連休なので行きますか??」

翌日から仕事始めとのことだったのですが、
早め切り上げで行ってみましょうと言うことに。

ただ、場所もオープンになってたので、
釣り人殺到してるだろうなと思いつつも、

多くは仕事始めなので、あまりいねんじゃね??
などと考え、一応、早めの2時出発と決めますが、

ちと心配になったFさんが早め出ましょうと
言うことになり30分早く出発することにします。

現地到着は3時前でしたが、
ポイントに着くとびっしり釣り人らしき車が
止まっており、隙間がないぐらい・・・(^_^;)

一通り見て回ると、端の方だけ空いております。

良かった~と話、準備して始めますが、
30分もすると、そこにも徐々に釣り人入り始め・・・
満員御礼でございます。

IMGP6655.jpg

少し遅かったら入れないところでした・・・(^_^;)

まあ、暗くなってからだろうと思ってましたので、
明るいうちは周り含めて釣れてる感じはありません。

お隣に入った釣り人によると、
昨日は明るい時間から釣れてたらしく、

3時、4時と過ぎるも釣れる様子がなく・・・
今日はダメなのかな~
なんて、頭をよぎりますね・・・。

IMGP6656.jpg
▲カラスに盗まれないようにしなきゃね!

車に戻りながら暖を取って時間を過ごします。
時々出てわ、磯竿振ります。

コマセも時々打ちますが中々寄りませんね~~
暗くなってからが本番、本番と言い聞かせながら

時間が過ぎるのを待ちます。

あ、一応、スペックですが、4mの磯竿3号に
リールはダイワの小型リールにPEラインを1号を
巻いたもの。

磯竿は防波堤の場合は、取り回しがいいので
ほぼこいつですね。

サビキは最初は底で釣れてるらしいので、
アミエビ色のスキンサビキ7号を使いましたが、

どのタナで釣れるか分からないので、
オーロラハゲ皮サビキ7号を2連結にします。

錘は蛍光赤の6号を使用します。

そして上部には魚の形をした銀色の
オトリサビキをつけて、チカチカライトを

中間より下向きで一つ付けます。

外でじっとしてると流石に寒いので、
防波堤で他の釣り人の様子見がてら

少し歩いてくることにします。

まだ、薄明るい状態だったので
他の釣り師さん達もヒマそうにしてます。

ところがなんです!
一番右角のお二人のみ既にポツポツ

上げてるじゃあ~りませんか!
もしかして、ワンポイントのみとか・・・。

まあ、そこは暗くなってからが本番、本番と
思いながら定位置に戻ります。

周りも薄暗くなり始めます。

Fさん、集魚灯を準備します。

周りの釣り師さんたちも集魚灯準備し始めます。
あちこちで海面を照らし始めますね。

すると、右隣の釣り師さん二人に、
次々に掛かり始めます!!

IMGP6658.jpg

しかも、2匹、3匹と掛かってるじゃあ~りませんか!

やべ~、まさか、お隣だけ釣れて、
こちらが釣れないパターン??

潮も若干、左流れなので、
こちらのコマセが流れていい感じに

寄ってるとかだべか??などとFさんと話しますが、
こちらにはじぇんじぇんきまへん(^_^;)

それでも、コマセを巻きつつ、
タナかな~、仕掛けかな~、誘いかな~

などと、考えながらシャクリ続けると・・・

来ましたね!心配ご無用です!

際の底の方をしゃくると、
待望の一匹目をゲットでございます。

IMGP6661.jpg

入れれば掛かる、入れれば掛かる
ではありませんが、

少しシャクってると掛かってくるようになります。
また、増毛で釣ったのは小さかったのですが、

アベレージが大きいです。

大きのは30センチ超えてますね。

DSC_2981.jpg

周りは真っ暗になると、
コマセにかなりの小ニシンが集まってくるのが
見えるようになります。

放置しておくと、針の数だけ掛かっちゃいますね。

IMGP6668.jpg

主に底で釣れてましたが、
暗くなると上の針にも掛かるようになります。

タナはマチマチでしたが、
主に底って感じでしたね。

サイズもデカいし、Fさんが翌日から
仕事ということもあり、

結構、二人共満足したので、
止めましょうかと言うことに。

IMGP6664.jpg

そして、翌日から捌きましたが、

刺身と焼きと、もう一度切り込みに
チャレンジしました。

また、丸干と三枚おろしにして干して、
ニシン蕎麦用に干します。

食べるのも楽しみですからね~

IMGP6672.jpg

IMGP6676.jpg

ただ、今回はサイズがデカいので、
ニシン特有の小骨が気になって、

特に切り込み用は大きな骨は
なるべく抜いて仕込みました・・・。

結構、大変だったけど(^_^;)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

2018年釣り納めは岩内でコマイ狙い!

IMGP6652.jpg

更新が年をまたいでしまいましたが、
今年もよろしくお願いします。

さて、2018年最後の釣り納めは
どこへ行こうかな・・・。

思案してましたが、

例年、年末はとヘタヨコのhojoさん
遠征っぽい釣りへ出かけています。

聞くと30日まで仕事ということで、
今年は仕事終わりに行きましょうかということに。

例年、条件に恵まれないことが
多かったのですが、
今年は条件バッチリでございます。

何釣りしましょうかと言うことで、
釣り新聞を参考にすると

岩内で夜釣りですが、コマイを
二週に渡り50匹、30匹と釣ってる
ご夫婦の記事が出ております。

hojoさんもコマイかニシンが
釣りたいとの事でしたので

岩内でコマイ狙ったことが
なかったので、行ってみませんかと
打診したところ、

行きましょうと言うことで
hojoさんの仕事終わりを待って
向かうことにします。

気温こそ低かったものの
風も波もないので東外防波堤で
竿を出すことにします。

6時前には着きましたが、
車が数台止まっており、

先行者も数人居るようですね。

カイロ貼ったり防寒対策して
防波堤を歩き出します。

広い防波堤なので、ポイントは
選び放題でしたが、

最初の曲がり角に一人、
先端に一人竿を出してるようです。

そしてやや先端よりの外海側で
竿を出すことにします。

IMGP6636.jpg

防波堤は雪もそんなに
積もってはないものの、

着込んで歩くとかなり汗ばみますね・・・。

当たり年と言われてますが、
中々釣果に恵まれてないので

なんとかコマイゲットしたいところです。

そこで餌をいつもの塩イソメに
加えて生のイソメも準備します。

さらにソウハチも釣れるだろうと
考えましたので、サンマも用意して、

胴付仕掛けと誘導式仕掛けに、
錘を25号と30号で投げ分け、

餌も生+サンマ、塩+サンマ
等など付け分け、どれにヒットするか

確認も含めて遠近投げ分けてあたりを待ちます。

すると数分で最初のあたりでございます。

巻き始めると、さほど重量感はないものの
魚の感触が伝わって来ますね。

抜き上げるとソウハチが塩イソメを
くわえて上がってきます。

IMGP6639.jpg

おーまずはソウハチですね~~~

コマイよりは嬉しいかも~~~~

続いて生イソメにカワガレイがヒットします。
あたりが頻繁にありますね~~。

IMGP6642.jpg

一方、hojoさんはコマイが釣りたくて
内海側へ投げたり、

移動を繰り返して探り歩きです。

IMGP6637.jpg

時々、小さなあたりに合わせると
ギスカジカがヒットでございます(^_^;)

IMGP6644.jpg

投げる方向変えたり、
遠近投げ分けたりしてましたが、

どこに投げてもなんの餌でも
ヒットしてくる感じでございますね。

ただ、本来の狙いのコマイがヒットしませぬ(^_^;)

先端の釣り人に
釣果訪ねに行くとやはり狙いのコマイは釣れず、
ソウハチばかり釣れるとお話されてました。

釣り座に戻ると、
この日、最大のあたりで

巻き上げるとかなりの重量感でございます!

巻いてくると白いお腹が見えてきます。

どうやらソウハチのようでしたが
抜き上げると34センチの良型でございますね。

IMGP6646.jpg

このサイズのソウハチが数釣れると
嬉しいですけどね・・・。

途中、hojoさんへも釣果確認すると
やはりソウハチとカワガレイ飲みらしく、

フェリー埠頭まで移動するとの事でした。

その後もぽつーら、ぽつーら、あたりは続き、

9時半頃を回ったあたりから
あたりがピタッとなくなります(^_^;)

あたりもないと寒さもこたえるのよね~~

結果、ソウハチ4匹、カワガレイ3匹で
終漁とすることにします。

IMGP6649.jpg

結局、二人にコマイはヒットせず、
2018年釣り納めは、

冷えた体を小樽のオスパに寄って
温めて帰ることにします。

オスパ行ったの何年ぶりだろうな~

IMGP6650.jpg

そしてカワガレイはお刺身に、
ソウハチは干して頂きます。

ソウハチの匂いって独特ですよね。
でも、ソウハチの匂いが

美味しそうって思うのは俺だけかな・・・。笑

そうそう真勲別ワカサギ開幕してましたね。

コマイも出来ればもう少し釣りたいな・・・。
岩内に行った日の石狩湾新港

結構、コマイ上がってたようですね~~
近いし行ってこようかな・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ