需要

今週はチマイベツ川河口海岸に鮭狙い!

IMGP6056.jpg
△明るくなりはじめの右岸側の様子

北海道のが記録的不漁のようですね・・・。

最近は家に居ることも多いので、
すっかりワイドショーやニュースを見る機会も
多くなってます。

そんなニュースを見ていると、
昨年が史上最低の不漁だったのにも関わらず、

今年は昨年を下回るペースなんだとか・・・。
(28日のテレビでやってました 笑)

確かに薄いもんな~
遅れてるって話もあるけど、

終わってみないと分かりませんよね。

という訳で、すっかり平日アングラーの
仲間入りしたわけですが、

先週の気仙川に狙いに行った際に
帰りに寄ったチマイベツ川で少し釣果出てたので

今週はチマイベツ川でやってみることにします。

平日なのと、予報は雨だったので
おそらく釣り人も少ないんだろうなと

考えて札幌を深夜一時過ぎに出発します。

現地到着は3時過ぎでございますね。

お!車すくねーど!
車を降りて海岸を覗きますが、
まだ、だ~れも居ません。

雨のせい??
平日だから??

先週の気仙川も3時過ぎに入浜した際は
数人いましたので、やっぱ雨降ると

地元の人は出てこないのかな~
なんて思いつつ、ゆっくり準備して

海岸に降り立ちます。

誰もいない!貸切か?そんな訳ないよな~
なんて思いながら、どのへんで振ろうか

考えながら立ち位置決めます。

と、その前に、なんと電池が新しいのに
関わらず、キャップライトの明かりが点きませぬ。

スイッチ何回も押したり、
電池を入れ替えたりしても

たまに明るくなって、どうも接触が悪い感じ。

やべ、これは釣りに大きな支障が出ちゃうわ。
それでも、タイミングよくついたところで

だましだまし、なんとか出来る状態まで
回復します。

街頭がすぐ近くにあるので
まったく見えないことはないんですけど・・・。

にしても、釣り人、全く来ませんけど(^_^;)

やっぱ雨のせい??

河口すぐ右岸に立ち位置、決めて明るくなるの
待とうかなと思ってると

左岸側に数人が入浜して暗い中から
ロッド振り始めます。

んじゃ、俺も餌の紅イカとカツオを
合い掛けにしてやるべかなと。

ルアーを、今年発売の「男爵」の
まんまるのやつを使ってみます。

IMGP6055.jpg

何でもフラット形状なので、
よく飛ぶし、スローでもよく動くとの触れ込み。

がバイトする前に私がバイトしました(^_^;)
新しもの好きなので衝動買いでございます。。

まだ、辺は暗いのですが、
釣り人が来ないのではと思ってたら

次から次へと右岸側にも現れ始めます。
雨でも来るんですね・・・。

そして、いつの間にやら満員御礼でございます。
やっぱ、雨でも来るのね・・・。(^_^;)

気温もだいぶ寒くなってきましたので
ジャンバーを着込んでても

雨に打たれてると寒くなってきますね。

ウキルアーに付けるライトが赤いのが多く、
右岸側なんて、暗いうちは物凄く綺麗です。

IMGP6053.jpg
△写真がうまく撮れません(^_^;)

明けてからが勝負でしょうけど、
薄暗くてもヒットすることもあるので、

気を抜かないでキャストは続けます。
時々誰かがヒットしてないか確認するため

左右見ますが、暗いうちはだ~れも釣れてません。

餌も取り替えつつ、
キャスト繰り返しますが、

明るくなると周りの様子も見え始めます。

IMGP6057.jpg
△こちらは左岸側

すると・・・。
端っこまでものすごい人です(^_^;)

軽く50人はいる感じ・・・。

波も弱く、風もないのですが、
跳ねももじりも、

川への遡上ももちろん見えません(^_^;)

これは釣れないパターンじゃね??(^_^;)
そうなんです。だ~れも釣れてないんですよ!

こりゃ釣れんでしょ!

IMGP6058.jpg
△なんかゴルフボールより
一回り小さい玉状の物体が無数。なんだろな。

帰り始める釣り人も出てきます。
こんな状況じゃね・・・。

俺も、や~めたっと笑

雨に打たれて寒くなったせいもあり、
終漁とします。

鮭が釣れないだろうと想定もしてたので
今回は室蘭港でサバも釣る準備してきました。

先週の感じから西二号埠頭へ
朝飯を済ませてからまっすぐ向かいます。

ベストポイントの左角がトラックが
止まっていたので、右側の柵の近くに
釣り座を構えます。

IMGP6062.jpg
△なんかジブリに出てきそう工場地帯

IMGP6064.jpg

仕掛けはハゲ皮サビキに錘替わりに
小型のジグを付けてしゃくります。

するとジグに大型が、サビキに小型が
ポツポツと言った感じで掛かりますね。

IMGP6063.jpg
△白鳥大橋も見えます。

かなり早くしゃくりますが、
面白いようにジグにヒットします。

IMGP6061.jpg

大型といっても20センチ超えるぐらいと、
小型は15センチ程でしょうか。

これが、結構面白いんですね~

サバは走るから気持ちいですね。

邪魔くさい小ガヤも速い動きだと
掛かってこないので助かります。

一時間ほど、同じようなペースが
続きましたが、少しづつペース落ち始めます。

途中、崎守埠頭でやってたと言う
サビキ釣り師に釣果尋ねられました。

中型のサバが釣れてますよと伝えると
目的は大型のサバらしく、

中型しか釣れないならチカが釣りたいと言って
トラックが去った左角で準備し始めます。

こちらも釣れなくなったので、
移動して見ますが、

ぱったりとあたりが止まります。
数も12、3匹釣れたので、一食分には
なるので、苫小牧の勇払あたりで

もう少し釣って帰ろうかなと考え、
移動することにします。

あ、そうだ、白老のお土産屋さん
カニが完全に撤去されてましたね。

IMGP6065.jpg
△走りながらなんとか撮影

今週は大型船も停泊してなく、
いつものポイントも空いております。

投げ釣り組とサビキ組がいましたが、
しばらく見ててもパッとしてないですね。

こりゃサバも釣れそうにない感じかな~

午後から珍しく用事もあったので、
さくっと準備済ませてロッド振ります。

IMGP6066.jpg

反応がない・・・。

様々な棚も試しますが、
あたりのあの字もありませぬ。

眠気が指し始め、
車で仮眠を取ることにします。

30分ほど取って再び開始するも、
それでも連続で小型のサバが二匹ほど掛かります。

先週のサバを唐揚げにして食べたら、
やたら息子が喜んで食べたので

今週もなんとか食わせてやろうと思ってました。、

これで一食分は確保できたので
まあ終漁としましょう。

IMGP6068.jpg

さて、鮭が2連続ボーズとなりましたので、
次は絶対釣っておきたいところですね。

週末、オホーツク遠征予定でございます。
釣ったるで~~!おー笑

スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  サバ   

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

気仙川河口海岸で今シーズン初、鮭狙い!

IMGP6030.jpg
△夜が明けはじめの気仙川河口海岸の様子

有給消化3週目に入りましたが・・・。

釣りにバンバン行けるだろうなと
思ってましたが、

これが中々用事も重なって行けないんですよね~笑

だだ週末から平日にシフト
しましたので、釣り場は空いててあずましいです。

ただ、釣りだけは別格でございますね(^_^;)

記事は更新しなかったのですが、
7日に登別の様子見に行きました。

まったく釣れてないので、
竿を出さずに結局苫小牧でサバ釣りしてました(^_^;)

で、平日に行くようになって分かったのは
平日なりに不便な点もありますね。

高速料金が高いです(^_^;)

あと、工事が休みじゃないので、
港も含めて入れないところも多々ありますね。

そして今回、気仙川に釣り
行きましたが、早めに行けば空いてましたが

地元ナンバーの車がほとんどです。

さらには引退されたおじいちゃんが多い(^_^;)

俺もあんなふうになるのかな~笑

という訳で、相変わらず前置きが長いのですが、
現地に着いたのは、高速を利用して

3時半前には到着です。

お、車が少ないぞ!!!!

余裕で入れそうです。

高速の最終パーキングでウェーダー履いたり
ある程度準備してたので

さくっと海岸へ降り立ちます。

まずは左岸で準備開始です。

右岸側や黄金ボート側にも少々
アングラーさんがロッド降ってますね。

昨年使ったダイワの浮きを見ると、
傷んでたので、海岸でラインを交換します。

餌はかつおにバナメイエビに紅イカ
用意してたので、イカをルアーに付けます。

ルアーはエンドウクラフトの
サモメタ45gです。

タコベイトと針は自作で小さいのを
付けてます。

と言うのも、遠投性と、
なんか小さいのが釣れるんじゃないかという
思い込みですね~笑

4時過ぎにはキャスト開始です。

誰もヒット見えませんね~
薄暗くてもヒットしますので

かなり集中してロッド振り続けます。

すると次から次へとアングラーさん
現れて海岸は満員御礼でございます(^_^;)

やっぱ釣りは平日でもいっぱいになりますね。

ところ狭しとみなさんロッド振ります。
すこーしづつ夜も明け始めますね。

右見て、左見て誰かヒットしてないか
確認しますが誰もヒットしてません(^_^;)

IMGP6031.jpg

海岸の様子も見えてきますが、
もじりや跳ねも見えないです(^_^;)

気合入れてロッド振り続けますが・・・。

ツレネ笑

だーれも釣れてないです(^_^;)

2時間ほど経ちましたが、
帰るアングラーさんも居ますね。

どうも地元アングラーさんが
多そうだったので、毎日来れるんでしょうね。

実はこの前にお隣のチマイベツ川に
入ろうと思ったのですが、

一度も入ったことがなかったので
勝手知った気仙川に入りました。

そこで、チマイベツ川の様子を見に
移動することにします。

6時半すぎぐらいでしたが、
まだまだアングラーさん居ますね。

IMGP6032.jpg

ちょうど帰ってきた人に
釣果尋ねると朝に4、5本上がってたそうです。

それにしてもやっぱ数は少ないですよね~
気仙川の朝の2時間はまったく

釣れませんでしたから、
それに比べたらいいですけどね。

チマイベツ入れば良かったかな・・・。

連日、ニュースでもやってますが、
がここ数年で漁模様が最低予測らしいですね。

の網にブリがたくさん入ってるんだとか。

でも、それ考えると、
太平洋でもショアブリできるんじゃないかな~

日本海みたく大きな突き出た
磯はないから、大きな漁港の先端でやるとかね。

浦河とか様似あたり釣れるんじゃないかな~

よっし、サバ釣って帰ろ笑

一応、サビキも持ってきたので
サバの様子見に向かうことにします。

まずは室蘭港の様子みると、
西二号埠頭の先端のみサバ釣りしてる人がいて

話を聞いてみると
例年釣れる大型のサバを狙ってるが

小型しか釣れてないそう・・・。
見てるとポツポツって感じです。

そこで白老港に向かってみるものの
新港側は工事中で入釣不可でございます。

IMGP6047.jpg
△カニの脚もげてましたね笑

結局、苫小牧の勇払まで移動しますが、
どん詰まりの岸壁は

大型船が2そうも停まっており、
左側に少々釣り人も居たので

IMGP6049.jpg

まずは様子を見ることにします。
前回よりはペースは良くないものの

ポツポツ釣れてるので
竿を出すことにします。

IMGP6052.jpg

コマセも撒きつつ、ハゲかわサビキ5号で
一本出してみます。

すぐに反応があり、
ダブルで掛かります。

お、今回も数釣れるかな~

なんて思いましたが、
ペースが明らかに前回より悪いです・・・。

近くの釣り人見てても
次から次へとっという感じではなく、

ポツポツ一匹づつ釣れる感じでごじます。

IMGP6048.jpg

これだったら東港の方がいいかなと
思いつつもちょっと粘ってみます。

サビキを変えてみたり錘を
小さなルアーに変えてみたり、

すると一度だけルアーにヒットです!

IMGP6050.jpg

しかもマイワシも一匹掛かりましたね。

DSC_2617.jpg
△これは9月7日の釣果

昼近くになり、
お腹も空いてきたので

飯をコンビニで買いながら、
東港に移動してみることにします。

勇払埠頭では結局、
今回はたった7びでございます(^_^;)

東港に着いてみると
風も強く、釣り人は多いものの

サビキ釣り師、なにも釣れてない感じ・・・。

しばらく様子を見てましたが
眠気も指してきたので

結局、仮眠を取って竿は出さずに
帰ることにします。

は週末より競争率は小さいものの
やっぱり人気ありますね~

今月中にゲットしておきたいな・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    サバ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

苫小牧ボートでソイ釣り、メッチャ堪能

IMGP5998.jpg

やー楽しかったな~~~(笑)

考えてみると、石狩の沖防波堤以来、
ソイをまともに釣ってなかったのね。

そんな中、ノースアングラーズの
9月号に苫小牧ボートロックの記事が・・・。

行きてー(笑)

タイラバの記事ではあったのですが、
アブラコもソイ
ウハウハ的な記事でございます。

ソイは絶対太平洋の方が美味いと
思ってるので行きたい気持ちが

かなり増幅していたところでございました。

そこへタイミングよく大麻さんから
連絡があり、以前タマリスクさん

ソイ釣りに行ってたのを思い出し、
行きませんかとお誘いしました。

さらにいくさんをお誘いして3人で
行く予定を立てましたが・・・。

先々週の週末は悪天候で中止に・・・。

そこですかさず翌週に予約をして
先週末にようやく実現しました。

で、気になるタイラバですが、
やっぱり釣れるのかな~

色々と調べてみます。

40グラム前後の重いの使うようですね。
専用ロッドやその引き方から
ローギアのリールが良いみたいですね。

そんなの考えてると
元々ボート用で使ってたがまかつの

岩鬼を手放したのもあり、
ボート用が欲しくなっちゃいます(^_^;)

カレイやサバもたまにボートに乗ったり
してたのでベイトデビューもしちゃおうかな~

で、勢い余って買っちゃいました(^_^;)

DSC_2614.jpg

DSC_2613.jpg

ネットで購入したんですけど、
購入前に釣具店で確認しましたが

届いて触ってみると思った以上に硬い竿
でございましたね(^_^;)

ベイトも今されですが、
ギヤ比やらブレーキやらスピニングで

あまり気にしない要素も多く、
めっどっちって言えばめっどちいです(^_^;)

まあ一応、事前にはネットでもろもろ調べます。

さ、あとは実践のみだ!

次に気になってたのがタイラバでしたが、
ここは少し思いとどまって、

ワームで攻めることにします。

-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ソイ  釣り  苫小牧  ボート 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

平日に歌別漁港へ鮭狙い!

IMGP5981.jpg

釣りといえばえりも町の
歌別漁港はよく釣れる漁港で知られてますが、

如何せん
人気の漁港だけにいつも釣り人が
満載でございます。(^_^;)

しかもこの時期は泊りがけで
港に車中泊して何日も釣りする人が
いるぐらいの人気ぶりです。

確かに数は釣れるようなのですが、
釣り人も多いのが難点でございますね。

週末だと駐車スペース確保するのも
厳しい感じなんですね。

そこで先週カラフトマス釣り
大雨にたたられ、リベンジを予定していた

Iさんと「どうせなら釣りにしますか?」
と既に帰りの車中で場所も決めておりました。

平日ならスペースはあるっしょ!
という訳で夜中の待ち合わせで

早朝目指して向かうことにしましたが・・・。

着いてみて・・・び・つ・く・り(゚д゚lll)

駐車スペースがほとんどありませぬ(^_^;)
しかも外防波堤は曲がり角付近以外は釣り人でびっしり。

なんとか一台分は漁港内に確保し、
外防波堤に向かいます。

先端側は入れそうもないので、
曲がり角付近になんとかスペース確保します。

今回はウキルアーとこの漁港で多い釣り方の
ミャク釣りを試してみます。

IMGP5970_201709030706041d7.jpg

ほぼタコベイトとスイベル、餌の自重ぐらいで
釣るスタイルですね。

以前来た時にほぼこのスタイルの
釣り人にしかヒットしてなかったので

期待しつつ投入します。

で、やっぱり多いのが場所取りなんですね。

ようやく入ったスペースも、
釣りしてないのにロープと自作一斗缶が
置いてありました。

IMGP5975.jpg

一応、お隣の釣り人に、その場所で
釣りしてないのをお聞きしてから始めましたが

やっぱり気持ちは良くないですよね~。

さて、さて釣果の方ですが・・・。

あたりがさっぱりないです(^_^;)

IMGP5974.jpg

一級ポイントで空かずの間の付け根付近で
ヒットしてるのが確認できます。

ミャク釣りの磯竿に小さなあたりがあるぐらいで
ウキルアーも並行してやってましたが

反応ないんですね~。

IMGP5973.jpg

以前来た時に釣れてたポイントが
すぐ隣だったのですが、

同じく4、5本出してるミャク釣りお父さん
にもまったくあたりないですね~

Iさんは外海テトラ側でも試してみましたが
同じくあたりが無いようです。

少しづつではありますが、
帰る釣り人も出始めますね・・・。

やべ、えりもまで来てボンズは辛い(^_^;)

それでも帰る釣り人の中に
を持ってる人もいましたが

それでも全体でも少ない感じです。

人が帰り始めた頃に、移動しましょうかと
先端側に移動します。

しかし、空いてるところに同じくロープや
椅子が置いてますね・・・。

場所取りです。

IMGP5978.jpg

また、お隣の釣り人に確認したところ
少し前に帰ったようだと聞けたので

その場所でやることにしましたが、
やっぱり気持ちよくないですよね(^_^;)

同じくミャク釣りとウキルアーで再開です。

えりもまで来たのでねばんないとね~。

でも、やっぱツレネ(笑)

周りも釣れてませんでしたが、
やっぱり付け根付近で数本上がってるの見えますね。

IMGP5977.jpg
△付け根の一級ポイント

そして最初に居た場所付近でも
ミャク釣りの人にも掛かるのが見えます。

釣りを初めて5、6時間経ちましたが、
全体で10本程出てた感じじゃないでしょうか。



魚の数より釣り人の数の方が圧倒的に多いです(^_^;)

対岸で魚がヒットしてたのが
見えましたが、どうもキュウリがヒットしてます。

時々っぽいもじりやハネも見えるのですが、
ヒットしないですね~(T_T)

9月から漁の解禁ですから、
まだ網が入ってないはずなのですが

やっぱり今年は薄いのかな・・・。

その後ニュースでもやってましたが
解禁日初日が昨年の一割って言ってたから

やっぱり薄いんでしょうね。

ただ、昨年は10月に入っても
採れてたと同じくニュースで行ってたので

チャンスはまだあるでしょう。
8月中になんとか釣りたいとこだわりすぎてました。

そしてお昼近くまで粘りましたが・・・

ツレネ(笑)

折角遠くまで来たのだから、
買い物と温泉は欠かせないので

えりも漁港の直売所寄ってみるも、
目当てのつぶが一個650円とかなりお高め・・・。

Iさんも鮭を買おうかと悩んでましたが、
5本ほど並んでいたのが

大きな二本は既に売約済で、
小さな3、4キロクラスが残ってます。

3,000円以上するので結局買わず。

私は冷凍つぶの加工品のみ購入しました。

そして三石まで戻ったところで
国道沿いの加工品直売所に寄ってみると

ちょうど鮭が入荷していて
加工作業の真っ最中でございました。

DSC_2605.jpg

ゆずってもらえないかと交渉したところ
快くOK頂きました。

しかも先ほどの直売所よりもかなり
お安くしていただき、
アラも2セットサービスしてくれました。

全て包丁で細切れまでしていただき、
ありがとうございました。

DSC_2606.jpg

買ったのはIさんでしたが、
僕はアラを頂きラッキーでございました。

これからシーズンは本格的に
始まりますので、少し鮭狙おうかな。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag:   釣り  北海道 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ