需要

藻興部川河口へカラフトマス狙い!

IMGP5969.jpg

禁断の平日釣行で藻興部川河口へ
カラフトマス狙いに行ってまいりました。

今は禁断ですが今月が過ぎると
禁断ではなくなります・・・。

と言うのもハンドルネーム「サラリーマンZ」
から「脱サラリーマンZ」となり、

禁断ではなく、平日釣行が普通になるからなんです。
ブリキンさんネーミングありがとうございました(笑)

と、その前に先日のハゼ釣り大会の
MFGブログがアップされたので紹介します。

MFG北海道ハゼ釣り大会結果

スコア表も載せてますので
来年の参考にもしてください。

平日となると一気に同行者が少なくなりますが、
これが偶然同じく一足先に脱サラされて

事業を開始していたミスターシマゾイのIさん
に声をお掛けしたところ

経営者権限で休みを取れるというので
幸いにもご一緒することができました。

いつもなら天気予報をじっくり
見るところでしたが、

一日だけの休みということもあり、
テレビの天気予報だけちらっと見ておりました。

午後から雨だったので
午前中びっしりやれたら楽しめるでしょ!

と、たかをくくってました。

たまたま同じ時期に、
同じ独立への道を模索していたIさんとは

行きすがらの車の中では
話も尽きず、先に会社にしていたこともあり

かなり参考にさせて頂きました。

もちろん釣りの話でも盛り上がり、
あっという間に興部に到着します。

近づくと鹿がが多いこと多いこと(^_^;)

一度、かなり目の前に現れてぶつかるんじゃないかと
ドキッとしましたよ(^_^;)

まあ、平日だし釣り人も少ないっしょ!
と、駐車スペースに着いてみると・・・。

車が7、8台止まってますね(^_^;)

ところが海岸に目を向けると
そんなに釣り人居ないんですね。

しかも目的の導流堤にはだぁ~れもおりません。

さ、さ、行こう行こう。

慌てて準備済ませて向かいます。

到着は夜明けすぎの5時過ぎには着です。
札幌から高速でちょうど4時間ぐらいでしょうかね。

先端から海面見ますが、
カラフトマスが見えませぬ・・・。

それでも、釣り人は左に4、5名、右にも4、5名
ロッド降ってます。

IMGP5970.jpg

まずは紅イカとカツオを合いがけにして
投入します。

つんつか、つんつか来ますね~。
外道がかなり居るようです。

つんつか無くなってあげてみると
綺麗に餌がなくなってます。

エサは秒殺されてしまいます。
これじゃカラフトマス食う前に餌食にされます。

犯人は・・・後で分かりましたが
グーフーでございます。

仕方なくスプーンにチェンジして探りますが・・・
魚影がまったく見えませぬ。

Iさんはスプーンで通してますが、
あたりはない感じですね・・・。

以前、かなり群れが多い時に遭遇したときは
わんさかいた時もありましたが・・・。

後から来た釣り人が
導流堤から海面を見ていましたが、

数匹見えたと教えてくれます。

河口の奥のプールにはもじりが
見えてたので居るにはいるようですが、

かなり薄い感じです。

ただ回遊魚なので、今、居なくても
後からどっと回遊することだって考えられます。

と、思いながらやってないと
モチベーションが保てません(^_^;)

だれか一人でも掛かるとやる気も出るのですが、
1時間ほど経過するも誰もヒットしません。

すると雨がぽつらぽつら落ちてきます。

気のせいか河口の流れ込みが、
どんどん、どんどん太く、流れも強くなってきます。

あれ~雨は午後からだよな~
なんて思いながら海快晴見てみると・・・。

あれ、雨の予報だわ(^_^;)

戻ってカッパ着て戻ってくると・・・。
ザーっと本降りに・・・。

Iさんはカッパ持ってきておらず、
びしょ濡れのままロッド振り続けます。

釣り人も一人、二人と帰り始めます。

気がつけば海岸には我々二人っきりです。
幸い気温は高く、風もないので

我慢できますが、それよりも
雨が降ろうが、槍が降ろうが釣るまでは

帰らないぞ!と言う気持ちのほうが
強いので雨の中ひたすら無言で振り続けます。

土砂降りなので写真もじぇんじぇん撮れてません。

すると雨のせいで流れが太くなった
川にカラフトマスの魚影も見えてきます。

さらに河口にも背びれが無数見えるではありませんか!
よっしゃ、がんばるっぺ!

気持ちも高ぶってきます!
再度、背びれが見えたあたりに

ウキ釣りで餌を投入しますが、
やっぱりつんつかあたりのみでございます。

Iさんのスプーンにグーフーが引っかかり
犯人が特定できましたね。

土砂降りの中、ロッド振り続けますが、
今度は雷が聞こえてきます・・・。

こりゃロッドに雷落ちたら
しゃれにならんわ・・・。

やめましょっか・・・。
時間にして3時間もロッド降ってません(T_T)

泣く泣く撤収でございます。

悔しー

もちろん帰りの車の中でリベンジを誓い、
再び平日釣行企て、

お土産にいちご大福買って帰路に着いたとさ!

めでたしめでたし。

いやーめでたくないわい(笑)
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  カラフトマス  興部 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

マルキユーハゼ釣り大会終了いたしました~

IMGP5933.jpg
▲人工エサセミナートークショーの様子。

ハゼ釣り大会が終了しました!

今回は一人三役で忙しいこと忙しいこと(^_^;)

と言うのも本来であればMFGの北海道
投げ釣り部門の副会長を

務めさせて頂いてますので、ハゼ釣り
大会のみの仕切りだけなのですが・・・。

思えば今年の2月に某取引先の人と
夜の会合時に釣り好きと言うことで盛り上がりました。

「実は僕がMFGと言う団体の投げ釣り部門
副会長を務めさして頂いてまして・・・」

ハゼ釣り大会を手宮店駐車場をお借りして
イベント形式でやれませんかね~」

と打診をしたところ10分で話がまとまりまして(^_^;)

その後、あの話はどうなりましたかと
矢のような催促が・・・。(笑)

春には大まかな内容は決定してました。

IMGP5896.jpg

まずは客寄せパンダは必要ですねと。
そこで御大○山大先生に相談をしに行きました。

するとすぐに会長の日野和夫さんを
お呼びになりまして(^_^;)

ちょうど春に行われる
様々な釣具店のフィッシングショーなどで

「釣りガール」がたくさん参加しておりました。
こちらのリクエストは「喋れること!」

こちらはトークショーで一般人も
呼べないかとの思惑からその中で

○っぴはどうだとか、○べ○ぎさはしゃべれないとか、
阪本智子は喋れるしいいぞと、

ご推薦いただいた上に、
シマノと契約があるため、

シマノの担当者にその場で連絡していただけました。
○山さん、ありがとうございました。

そしてシマノの担当者経由で
阪本智子さんのマネージャーさんを紹介いただき

電話で交渉開始でございました。

その後、何度かのやり取りの中から
阪本智子さんの釣りイベントの出演が決定しました。

そうなんです、もう一つは本業の顔なんです(^_^;)

IMGP5892.jpg

そして釣り人のために、
イレクターパイプを使った車内の使用例や

ロッドスタンドワークショップ、
更には釣具のアウトレッド品販売も加わり

IMGP5889.jpg

IMGP5903.jpg

釣りイベントらしく仕上がりました。
当然、告知もしますので、

なんとか参加者も増えて欲しいし、
一般客も来て欲しいですよね~~

そのかいあってか、32名もの参加者が
集まりました。

そうなると当然ながら
当日も立場的に盛り上げないといけませんし、

記録写真も撮らないとなりません。
結果も各媒体社へ記事も載せてもらいたい。

釣り新は○木田記者が来ていただけることに。
ノースアングラーズは・・・。

誰も行けないので○島(私の本名)さん
写真撮って取材お願いします・・・。(^_^;)

これで当日は三つの顔が出来上がりました(;_;)

そして展示車のディフェンダーをご協力頂いた、
以前の会社の同僚にも感謝ですが、

前日の仕込みから奥様には来ていただき、
当日もありがとうございました。

おかげさまで天気も良すぎて、
日に焼けてしまい、顔と腕が異常に赤く・・・。

事前の会長とに打ち合わせから、
景品の準備、

前日の坂本さんとマネージャーさんとの
打ち合わせ、

当日の運営などやってみて分かったことも
かなりありましたね~。

IMGP5899.jpg

IMGP5962.jpg

来年は実施することが出来たら、
もっと楽しく、素晴らしい釣りフェスタに

したいと思っています。

大会の様子はMFGのブログの方で詳しく
書きますので、書きましたら

こちらでも紹介しますね。

そしてご近所の釣り師の皆さんも
参加いただきありがとうございました~。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ハゼ釣り大会  ハゼ  小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週もあいの里商興祭りの後にハゼ釣り。

DSC_2572.jpg

マルキユーのハゼ釣り大会の締切が
本日となります。

現在参加者は25名となりました。
去年の○名から増えましたね~(笑)

盛り上がりそうです。
当日は会長の人工エサセミナーや

阪本智子さんのトークショーも
あるので盛り上がりますよ!

また、自作ロッドスタンドのワークショップや
車内イレクターパイプ活用術紹介

コーナーなんかもあったりして
楽しく一日を過ごせそうです。


申し込み先:
mfghokkaidonage@yahoo.co.jp
↑↑こちらに申込みお願いします。

qr20170709060244958.png

詳しい募集要項はこちら!!

という訳で今週も数名ご近所の
釣り師さんをお誘いした手前、

近場でポイント開拓とハゼ釣り
実習というか練習でございます。

まずはいつもの東港の岸壁に向かいますが・・・。
反応がないっす(^_^;)

IMGP5866.jpg

仕掛けは蛍光ブラーの3号に生イソメ、
アジングロッドで誘いながら狙います。

キャストして底を探るも
今までで一番反応が薄い・・・。

やばい、焦る・・・。
3人で狙いましたが先発隊のFさんも

一時間以上やって小さなカレイのみとの事。

昨年秋には3時間ほどで
20匹近く釣れた時もあったのですが

まったく反応ないです。

それでも真下に落としたロッドに
反応があり、小さなクロガシラが・・・。

IMGP5865.jpg

これじゃあかんのでFさんと相談して
移動することに。

どこに行きましょうかね~。
ハゼは汽水域や浅いところだから

まずは川に行ってみましょうかということで
石狩川の船着場に行くことに。

IMGP5868.jpg

するとMさんにすぐに反応が有り、
グイウーがヒット!

私にもすぐにグイウーの反応が!
Fさんもグイウー・・・。

IMGP5867.jpg

やはり流れも強く、ここじゃハゼ
いませんね・・・。

という訳で再び移動することに。

樽川埠頭と花畔埠頭の砂浜に行くことにします。

両サイドに小さな流れ込みもあるし、
いかにも釣れそうな雰囲気でございます。

左側の流れ込みのそばでキャストすると
すぐに反応がありますね。

ただ、犯人はやっぱりグイウー(笑)

そこで流れ込みから少し離れてやることに。
反応はものすごいあるのですが、

中々載せきれません。

みなさんも同じような感じでございますね。

ハゼ1号はMさんにヒットです!
お、ハゼがいることが分かりましたね~

ただ型はイマイチな感じでございます。

そしてやっと私にもヒットでございます。
やっぱ型はイマイチ・・・。

IMGP5869.jpg

IMGP5870.jpg

ハゼかどうか分かりませんが、
かなり近い浅いところで魚がつつくのも見えます。

ヒットもかなり浅いところでのありますね。

砂浜の右はじまで移動して試すも
潮が動いてないせいか反応無いですね。

流れ込みに近いとグイウーが多く、
中間ぐらいが一番いい感じです。

中間付近に戻るとMさんに小型のカレイが
ヒッとしたとの事。

中間付近で再び試すとなんとフグがヒット!(笑)

IMGP5873.jpg

ハゼも20センチ近いのもヒットします!

IMGP5874.jpg

数こそでないものの一応居ることは分かりました。
最後に小型のカワガレイも釣れて、

そこそこ何かしらの反応があるので
飽きずに釣りはできました。

IMGP5875.jpg

結局、3人ともこちらで仲良く3匹づつ
ヒットでございました。

大会でやるにはちょっと数がイマイチかな~。
大会までもう少しあるので

ポイント開拓しなきゃダメかな~
小樽でも試さなきゃな~。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ハゼ  釣り  大会 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ