需要

今シーズン最後のワカサギ釣り~。

DSC_2154.jpg
▲朝の茨戸川緑地の様子

先週は冷えましたね~
しかも土曜日は20センチぐらい雪が積もりました。

春の気配遠いですよね・・・。

先週は金曜日に休みをもらって、
三連休でございました。

金曜日は石狩平原スキー場へボードをしに行って
土曜日は息子と息子の友達をガトキンに釣れていきました。

日曜日は当然ながら釣りに行く予定でしたが、
釣りに行こうかなと・・・。

タイトルで既にワカサギ釣りって書いてましたが(笑)

一応、土曜日の朝に樽川埠頭の様子見に行きましたが、
前日夜があまり良い状況ではなかったようで

日中もパッとした感じがありませんね。

ならばワカサギ釣り行って
道具もメンテナンスしてしまっちゃおっと!

という訳で、日曜日はホーム水門前に
ワカサギ釣りでございます。

朝起きて驚いたのは積雪でございますね・・・。

もうすぐ3月だというのに20センチほど
積もっております。

ワカサギ釣りに行く前にひと仕事ですね(^_^;)

従って水門前にソリ引っ張って
着いたのはのんびり8時半すぎでございます。

そして、ここでも雪かきからスタート(^_^;)
既に3張りほどテントが建ってますね。

遠く茨戸川緑地と反対側の有料ワカサギ釣り場
はかなりの数のテントが見えます。

汗だくになりながら、
氷に穴も開けますが、ドリルの刃も砥いではいるのですが

切れなくなってって、
こちらもかなり労力が・・・。

来年は新しいの買うか
刃を取り替えないとダメですね・・・。

今日は電動とスピニングの二刀流で狙います。

針は茨戸仕様の0.8号でございます。

餌はもちろん定番のあかむしです。

落とすとすぐに穂先がヒクヒク動きますね。

上げるとやや小ぶりではございますが
ワカサギが付いてます。

汗だくだったのでスポーツスターも
後から付けることにします。

一本、落として上げると片方の穂先がヒクヒク。
ワカサギ外して落として

DSC_2148.jpg

DSC_2149.jpg

片方の竿を上げてと、休む暇がございません(^_^;)

ただ、型がめっちゃ小さいです。
10センチ以上の大きいのが掛かりませんね。

みんな7、8センチほど。
中には5センチぐらいのも混じります。

今回は出発する時に、
ちょうどお向かいさんと話をしていて、

ワカサギ釣りに行くんですよって話したら、
今シーズンまだ食べてないというので、

後で持ってくるので
是非、もらってくださいと話が付いておりました。

DSC_2150.jpg
▲お客さんも現れます。

なので今回は躊躇なく釣り上げます(^_^;)

気が付けば2時間ほどで100匹は超えたかな。

流石に寒くなってきたので
スポーツスターに火を付けます。

DSC_2152.jpg
▲着火も安定して付けれるようになりました(^_^;)

風も弱い予報でしたが、
川に着いてみるとやや強めだったため、

テントの下から風がピューピュー入ってきますね。

一旦外に出て、雪でスカート部分に
雪を乗っけてすきま風防ぎます。

時々お日様も覗くとかなり暖かいです。

お昼にはお湯も沸かして恒例のカップめんを
すすります。

途中テレビもみつつ、最後のワカサギ釣りを
満喫します。

DSC_2153.jpg

今日は最後にしようと思ってたので、
夕方ぐらいまでやろうかなと思ってたのですが、

半分お向かいさんに上げても、
食いきれないだろうなと思って1時には終漁と致します。

途中、数を数えると120匹以上あったので、
おそらく150匹程だったかと思います。

DSC_2151.jpg

DSC_2155.jpg
▲有料ワカサギ場もテント随分たってました。

型はやはり小さく、
大きいのは3、4匹しか釣れませんでしたね。

さ、今週から3月に入りますね。

春の釣りに移行だべさ!

早く雪融けて暖かくならないかな~
磯で釣りしたいです(笑)

小ぶりのワカサギは息子の要望で、
カレー風味の青のり入り天ぷらで頂きました。

DSC_2156.jpg

スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  茨戸川  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

樽川埠頭でニシン釣り~。

IMGP5303.jpg
▲カモメが上空で随分飛んでましたね~

今年のニシンはあまりいい話聞きませんよね~

と言うか、行かないから聞かないだけなのかも
知れないんですけどね。

今週も流石にワカサギ釣りは飽きたので、
何か別の釣りにでも行こうかどうか悩んでました・・・。

天気も悪いのでスキーかボードでも行こうかなって
考えていたところ、

土曜日の朝方に嫌がらせな写真付きの
ラインが入ってきました。

早朝だったのでぼーっと眺めると・・・
な、なんと!

ニシンの爆釣写真が送られてきました!

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

ニシンが釣れてる・・・。(^_^;)

すぐさま走ろうかと思いましたが、
既に現場には居ない感じだったので、

取りあえず、朝ゆっくり向かうことにします。

樽川埠頭についたのは朝の9時前です。

IMGP5291.jpg

IMGP5290.jpg

車も少なく釣り人も5名ほどでございますね。

まずは様子見で車から降りて、
釣り人に近づくとバケツに確かにニシンが入ってます。

一服状態で着いた時は釣れてませんでしたが、
のんびり回遊待つことにして準備します。

するとまもなく右端の釣り人に
ニシンが掛かるのが見えます。

IMGP5292.jpg

ぽつーら、ぽつーら釣れてますが、
全て右端の数名のみでございます。

お隣の釣り人と「こっち、来ないね、こっち来ないね」
などと話しながら、

一応、ロッドをしゃくる手は休めず振り続けます。
サビキはケイムラのサバ皮レインボー7号。

するとやっと私にも来ました!しかもダブルで!

よーし、これから数釣りだ!と、意気込みますが、
何せ釣果は単発で、しかも右端の釣り人にしか

釣れないんですね・・・。

しかも時々鯉のぼり状態で、
5匹ほど同時に掛かる時もあるぐらい。

たぶん長竿に自動シャクリ器使用してましたが、
苫小牧のように長竿が有利な感じですね。

私は扱いやすい4mの磯竿使ってたので、
長いの持っていけば良かったです(^_^;)

それでも回遊が来ると右端から次々に釣れだすと、
だんだん左側が釣れだし、

ポツリポツリ釣れ出す感じです。

後で思いましたが、
回遊するタナって意外と
上の方だったかもしれませんね。

入釣時はあまり釣り人居なかったのですが、
時間とともに次から次へとやってきます。

IMGP5295.jpg

IMGP5294.jpg

天候も荒れる予報だったのですが、
ほぼお日様も出ており、

風も西風が背中になる樽川埠頭なので、
寒い以外は大したあずましい釣り日和でございます。

始めはサクッと釣ってサクッと帰ろうと
思ってたのですが、

いかんせん数も伸びないので、
私としては珍しく、長時間頑張ってます(笑)

午前中で7、8匹といった感じです。
ただサイズは30センチ前後と大きめです。

20匹釣れたら帰ろうと決め、
回遊が来ないときは車で暖を取りながら
休憩もはさみます。

車横付けの岸壁ではこれができるから良いんですよね。

IMGP5296.jpg

そしてお昼を過ぎた時には、
岸壁は満員御礼でございますね(^_^;)

左のフェンスの方まで釣り人で
びっしりでございます。

IMGP5300.jpg

IMGP5299.jpg

釣れるペースは朝の方が明らかにいい感じで
ございましたね。

釣れ方はやはり同じで左から釣れだすと、
だんだん右側が釣れ出す感じです。

回遊がなくなると、
皆さん竿から離れて、手持ちの釣り人は
置き竿にして休む感じでございます。

釣り人が多くなった分、
釣れる確率も悪くなった感じもしますね(^_^;)

IMGP5301.jpg
▲皆さん、自作のシャクリ器ものすごいですね。

ただ、ペースはやっぱり
一時間に1、2回は回遊がやってきて

どこかかしこで釣れる感じですね。

これが一度、右の端ではなく、
左の端から釣れ出すこともあって、

右から釣れるパターンも変わった時間もありましたね。

私はというと、
どうも午後から極端にペースが落ちたので、

釣れてる人のサビキがハゲ皮使ってたので、
サビキをオーロラハゲ皮サビキ7号にチェンジします。

そこから数匹追加しましたが、
置き竿に掛かったり、周りが釣れててないのに

いきなり私だけ掛かったりと、
どうも釣れ方が分かりませんね~。

こちらも後で思いましたが、
おそらくニシンは上の方で回遊してたかも
しれませんね。

長竿釣り師の多くが長い竿の利点を利用して
サビキ2連結してる人も多く、

釣れだすと鯉のぼり状態でしたから、
大群で寄って来ると

一気に掛かってたのかも知れませんね。

私を含めて単発で掛かる人達は
ほぼ底狙いで下の針にしか掛かってこなかったので

おそらく群れは上の方を回遊して、
底の方ははぐれてたのが釣れたのかも知れませんね。

長竿サビキ2連結だとどっちも拾えますからね。

という訳で20匹目標でしたが、
途中15匹に目標を下方修正し、3時過ぎた頃まで

頑張りましたが、帰る釣り人も出始めた、
4時頃まで粘り、

これで15匹行ったなって思い、
帰ってから家の前で数えると14匹でございました。(^_^;)

IMGP5305.jpg

ま、大きいし、数釣ると裁くのも大変ですからね。
と、いつもの数が釣れない事をそれを理由に

納得させます(^_^;)

私としては異例の7時間釣行でございます。
車が傍にないとできないですね(^_^;)

ニシンは食べるのも楽しみでございますね!

4匹を刺身に、残りは塩水着けて干して
焼いて食べる予定ですが、

S_5665535319561.jpg
▲ちょっと形と色が悪いですが・・・。

白子と卵は別にして、
白子は塩と酒に漬けて、こちらも干して

酒のつまみで頂こうと思います。

卵は数の子づくりにチャレンジしてみようと
思いますが、どちらも放卵、放精間近っぽくて

かなり成熟してるので加工しにくいですね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

さっぽろ湖でワカサギ釣り~

IMGP5286.jpg
▲帰りに撮影した風景

先週は土曜日にかみさんの知り合いと
ワカサギ釣りに行く予定でしたが、

急遽、先方の都合でキャンセル。

どこに行こうかな~と考えてた時に、
飲み会でではよく顔を合わせていたKさんが

ワカサギ釣りのフェイスブックに
書き込みをくれてたのを思い出し、

お誘いしてみると、
ちょうどワカサギ釣りに行きますとのこと。

さっぽろ湖に数人で行く予定らしく、
良ければご一緒しませんかと

逆にお誘いいただきました。

さっぽろ湖か・・・。
「水が綺麗でワカサギの味が違う!」

とか、サクラマスも釣れるらしく、
興味もあったので一緒させてもらうことにしました。

なんと茨戸川以外でワカサギ釣り
初めてでございます(^_^;)

南区のショッピングセンターで待ち合わせをし、
Kさんと同じくKさんのお友達のKさん、

そして今回、ガイドしてくれたSさんと待ち合わせです。

ご挨拶を交わして、Sさんに色々と
さっぽろ湖の様子伺います。

聞いてはいましたがかなりの急坂を下りる
ところとさらにゆるい坂を下りるところと

聞くと3箇所ほど下口があるそうです。

そこで相談をした結果、ゆるい坂を下りるところにします。

帰りに下見しましたが、
急坂はかなりの急坂で、とてもソリ引いて
降りれる坂じゃないくらいです(^_^;)

どうりで皆さん荷物背負って降りるはずだわ・・・。

気温が高めとはいえ、さすが朝里峠の入口です。
外気温はマイナス3度でございます。

IMGP5264.jpg

そしてこちらも聞いてはいましたが、
峠が夜間通行止めのため朝の7時にならないと

向かうことが出来ないことになってます。

IMGP5268.jpg

ワカサギ釣りのためゲート前に並ぶんですね~。

我々は6時前には着きましたが、
前には30台ほど車が止まってます(^_^;)

そして次から次へと車が並ぶ並ぶ・・・。
それでも駐車スペースも広いので大丈夫なようですが。

一時間以上車で待機でございます。

IMGP5272.jpg

開発局の車が到着し6時半ころには
ゲートを開きますが、聞くとやはり7時じゃないと
行けないようでございます。

さて、開門でございます~!

ゲートから10分ほどで到着しました。
駐車スペースもまだ6、7台ほどで全然先の方でした。

荷物まとめてゆる坂降りて湖向かいます。

IMGP5273.jpg

IMGP5274.jpg
▲行きはいいのですが、帰りは地獄坂(^_^;)

湖は大きいのでテントスペースは十分ですが、
問題は駐車できないと釣りが出来ないところですかね。

まずはテントスペース決めですが、
Sさん、まずは穴を開けて魚探使って
水深を確かめます。

IMGP5275.jpg

深いところで18mほどありましたが、
浅いほうが手返しがいいので15mぐらいのところで
テントを張ることにします。

こちらも聞いていたのですが、
さっぽろ湖はガス穴が空いてるところがあるらしく

湖の端っこのほうがそんな状態でございました。
あまり近づかないことですねぇ。危ない危ない。

IMGP5276.jpg

さて、ワカサギ釣りの準備開始です。

今回は深いので手返し考えて電動リールのみでチャレンジです。
前回の課題であった、ストッパー機能ですが

何でこんな仕様気が付かなかったんだろうって
仕様が思い浮かばず・・・。

俺、釣り何年やってたべ・・・。お恥ずかしい。
リーダーを付けて解決です(^_^;)

これで躊躇せず巻き上げボタン押せますわね。

そしてスポーツスターもなんか着火しにくかったので、
ユーチューブで動画探してみるとやっぱありました。

見てみると着火してからもポンピングしてたので
おそらく空気の注入不足と思われます。

それとターボライターみたいの火を点けようとしてたので、
それで着火しにくかったのも原因かと。

そこはちゃんと先が長く炎が出るやつで解決です。

今回もハリは茨戸仕様の0.8号です。
エサはあかむし。僕はほぼあかむしオンリーでございますね。

色々使うのめんどくさいだけなんですけどね(^_^;)

シンカーはブラーの3gを付けて
誘い効果と沈下速度を上げて手返しよくします。

底に落ちるのやはり時間掛かりますね~。

着底するとすぐにあたりはあります。

一匹、一匹上げてるとそれこそ手返し悪いので
のったと思っても粘りますが、どうも魚影も濃くないようで、

一匹、一匹上げることにします。

あたりがある→合わせる→巻き上げる→ワカサギを外す
→場合によっては餌を付け替える→仕掛けを落とす。

この一連の動作繰り返しますが、
こうも深いとやっぱり手返しがわるーございますね(^_^;)

IMGP5277.jpg

ただ型は不思議と同じサイズの10センチほどが掛かります。
そして何より太いです。おなかがぷっくりしてますね。

水も茨戸川だと少し黄色み掛かった感じですが、
さっぽろ個は無色透明ですね。すごく澄んでます。

IMGP5278.jpg

一方、Kさんたちはそれぞれサクラマス用に
穴をあけてエサはワカサギの生き餌つけて

ロッドの先端に鈴を付けてワカサギ釣りをしながら
鈴が鳴ったら外に出てサクラマスを狙ってます。

一度、Sさんの竿の鈴が「ちりーん、ちりーん」と鳴ります!
Sさん、そしてKさんも、僕も見たかったので駆け寄ります。

ロッドがしなってます。明らかに掛かってますね~。
すると、ワカサギの穴からひょいとサクラマス釣り上げました。

IMGP5280.jpg

なんか面白いですね~。直径15センチぐらいの穴から
30センチ位のサクラマス出てくるんですからね。

しかもSさん、二匹も釣り上げてましたから(^_^;)

IMGP5281.jpg

IMGP5282.jpg

ワカサギの方はと言うと一度、放置竿に3匹掛かった時が
ありましたが、時間とともにあたりも遠くなりますね(^_^;)

途中、お湯を沸かしカップめんすすり、
スマホでテレビも見たりしながら時間もつぶします。

これがまた楽しい時間なんですよね~。

暖房もスポーツスター炊いてるとテント内温まるので
もう一台の寒さにめっちゃ弱いストーブも併用すると

結構、長持ちするのでテント内は極楽、極楽って感じ(笑)

テント越しに途中、Kさん達の釣果確認するも
やはり同じような感じでございます。

IMGP5279.jpg

ちょっと日が悪かった感じでですかね~。

途中何度か数を数えてるとお昼を回って、
67匹まで行ってたので70匹になったら止めようと

思い粘るもピタッとあたりが無くなります(^_^;)

IMGP5284.jpg

IMGP5285.jpg

お昼位で止めようかと考えてましたが、
12時半を回り、まったく来なくなったので

そこで終漁と致しました。

皆さんに挨拶をして帰りの準備をし、
そりを引っ張って来た下り坂を上りましたが

これがかなりきつく・・・。汗だくでございます(^_^;)

IMGP5287.jpg

まあ、たまに環境変えてワカサギ釣りするのも
良いですよね。

自分的には家族からワカサギはもういらないと
言われてるので、数は充分でしたが、

やっぱり頻繁にあたりがあった方が楽しいしね。

という事で、すっかり更新遅くなりましたが、
さっぽろ湖ワカサギ釣り釣行は異郷の湖の雰囲気を味わい、

深さと戦い、帰りはヘトヘトになりながらも、
一応、満足の釣りでございました。

Kさん、Sさん、今度はリベンジですか?(^_^;)

IMGP5289.jpg
▲右がさっぽろ湖産、左が茨戸産

茨戸産は解凍物なので色は悪いかもですね。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  さっぽろ湖 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ