需要

今週も様似漁港へソイ狙い!

IMGP5101_20161025054700f63.jpg
様似漁港外北防波堤基部の看板

先週は型こそイマイチだったのですが、
まぁまぁの数が出た様似漁港のソイ。

釣れることが分かったので今週はサイズアップ
狙って再び計画を立てます。

北海道新聞社から出ている、
「北海道の港全ガイド」様似漁港みると

外東防波堤の先端付近がクロゾイのポイントと
書いてあるんですね。

前回の釣行は西風を避けて、
ただ闇雲の外西防波堤側の港内でロッド出したら

あんなに釣れるものとは知らず
いい思い出来たのですが、

ガイド見たら当然外東防波堤試したくなりますよねぇ~。

さらに前回は数が少ないのに調理バリエーション
だけ増やしてしまい、

一番食べたかった刺身の数がちょっと少なかったのね。

そんなんで今回は釣れたら刺身オンリーで
食べてくって向かうことにします。

今回はソイ釣りにハマっている、(だよね?笑)
Iさんをお誘いして

長い道中、飽きずに向かうことができます。

また移動時間が日本シリーズの時間と重なっていたので、
ラジオアプリ「raziko」をスマホにダウンロードして

行きすがら聞きながら行きます。
昨日も日ハム負けてしまいましたね・・・。

でも「raziko」って郡部でもかなりクリアに聞こえますね。
Bluetoothでナビと繋ぐと車内のスピーカーで聞けますから

便利なもんですよね。

さて、ちょっと心配だったのが気象条件です。
波はなんとか低かったものの、雨の予報でございました。

近づくとかなり小ぶりにはなってきます。
防波堤の基部に着いた頃には

ほぼ止んでましたが霧雨状ですね。

寒さに雨だとかなりモチベーションも保てないですからね。

車を止めるとなにやら看板が気になります。

「大地の変動が造るマグマの造形」なるタイトルが。
エンル厶岬ってマグマが隆起して出来た岬なんですね。

見慣れぬ石の重なりが見えますが、
明るい時に見てみたかったですね~。

いい時間も過ぎてるので、
急いで支度済ませて防波堤歩き出します。

ガイドでは760mと書いてましたので、
そこそこ長い防波堤でございます。

先端の水深も10m程と書いてましたので期待持てますね。
風も心配だったのですが、

思ったより弱めで釣りには問題無さそうです。

まずは先端目指しますが、
近づくとぎょぎょライトが見えます。

先客がいましたね。どうも投げ釣りをしてるようです。
邪魔にならないように少し距離を置いて

まずは内防側でキャスト開始です。

リグはジグヘッドの7gでボトムの形状確認します。
まずはカウント数えて真下に落としてみますが、

確かに深めでございますね。

キャストして探りますが、潮の流れもあり
7gだとボトム確認しにくいですね。

ワームはパルスワーム4インチです。

際をネチネチ探りますが、あたりがない(^_^;)

根掛りもないのですが、あたりもないです。

テトラ側で試してたIさんは
外側はうねりがあって釣りにくいとの事です。

それでもIさんに小ガヤとドンコが掛かります。

あれ~クロゾイ釣れないべさ・・・。

先端の投げ釣り組がお帰りになった後に、
先端側で探ってみるもののやっぱりあたりすら無し・・・。

ならば、前回良い思いした、
外西防波堤に移動するこのにします。

着いてみると、快適なんですね~。
そんなに気にはならなかったのですが、

それでも西風がやや弱めに吹いてました。
西側だと風裏でたいしたあずましいです。

早速、前回ぽこぽこ釣れた内海側で試します。

ワームも前回は何でも釣れたので、
今回は視認性を考えて超久々にエコギアの

グラスミノー4インチミッドナイトグローで
試していましたが、やっぱり光りますね~。

IMGP5111.jpg

視認性はバッチリでございます。
ただ釣れませんが(^_^;)

ただ、今日はワームがどうこうと言うよりも
明らかに魚が少ない感じです。

粘って小ガヤがなんとか釣れる感じです。

IMGP5106.jpg

やばい、刺身がぁ~(笑)

テトラ側で試すも反応がないです・・・。

そこで多少足場も悪かったのですが、
乗りやすいところを見つけて、

外海側のテトラで試す事にします。
すると2、3投目で20センチ後半のクロゾイ確保でございます。

IMGP5103.jpg

それから小ぶりのも混じりながら、
キープサイズ二匹目をなんとか確保で来ました。

IMGP5105.jpg

ただ、攻めるとどうしても際のテトラに
引っかかってしまい3個ほど立て続けにロストでございます。

時間帯も悪いのかと考えながら、
再び内海側で試すもやっぱり小ガヤしか掛かりません。

先週、あんなに釣れたのにな~。
ステージの上や、内側のテトラ帯も試すも

やっぱり釣れないです。
2匹じゃちょっと少ないかな~。

そこでIさんに苫小牧方面様子みて帰りませんかと
話をしてちょっと遅かったのですが、

切り上げて向かうことにします。

高速を利用して現地には深夜1時過ぎには到着です。

一時間と決めて探り始めます。
Iさんは基部のテトラの際狙いです。

私は防波堤を探りながら先端側目指します。
際を探ったりキャストしたりしますが、

ちっこいソイが二匹ほど掛かります(^_^;)

IMGP5108.jpg

時間も気になり始また頃、基部に戻りつつ
Iさんと合流すると、

小ぶりではあるものの10匹ほど釣ったとのこと。

あら、基部で粘ってれば良かったのね(^_^;)

さすがに眠気も指し始め帰りましょうかと
いう事にしましたが、

Iさんにソイを頂けることになったので、
なんとか差し上げる分も含めて

太平洋の脂ノリノリソイを確保できました。
Iさんありがとうございます。

そして料理のメインは贅沢に厚切りのソイでございます。

IMGP5112.jpg

IMGP5114.jpg

大きめのガヤは煮付けでございますね。

今回は霧雨のため写真は少なめでございます。
ご了承願います・・・。

さて、雪ももうすぐですが、雪降る前に
やっぱり磯に入りたいな~

今週末は天気悪そ~。



スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 様似漁港  クロゾイ  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

太平洋のクロゾイ、調理編。

やっぱり太平洋のソイは胡麻が入ってないので嬉しいですね。
しかもこの時期、脂ものって美味いです。

久々の太平洋のソイだったので調理も頑張りましたよ。
といっても、同じ料理ばっかですけどね(^_^;)

まずは久々に作ったソイ飯。

IMGP5090.jpg

ソイを塩しておいて、グリルで両面をこんがり焼きます。

IMGP5091.jpg

味付けは醤油のみで具は椎茸にタケノコ入れます。

IMGP5092.jpg

そしてそのままスイッチぽんです。

IMGP5093.jpg

炊き上がったら一度ソイを取り出し身をほぐして戻します。
そして混ぜたらハイ出来上がりですね。

IMGP5097.jpg

IMGP5100.jpg

IMGP5101.jpg

IMGP5099.jpg

他にはアクアパッツァとあら汁と刺身の定番。
型も小さく数も3匹だったのでちょっと料理多くしすぎたので

今度はもう少し数を釣ってきたいな。
次は刺身だけにしよう。

今週も行こうかな(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  クロゾイ  料理 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

日高方面へロックフィッシュ狙い!

IMGP5049.jpg

前から太平洋のソイを喰いたいな~
って思ってまして、中々実現しておりません。

日本海のクロゾイはまずごまちゃんが入っております。

体に入っても何でもないのは分かってるのですが、
何せ、あれを見た家族は気持ち悪がって食べてくれません。

見た目もさる事ながら、絶対太平洋のソイの方が
脂が乗ってるんですね。

つまり、美味しゅう訳でございます。

それが中々釣りに行けないというか、
ほかの釣りものもあったり、簡単に釣れなかったりと
諸々食べる為のハードルも高い訳なんですね。

それが先週の釣り新聞の釣況MAPみると
様似町の旭漁港で30~48センチのソイが

二人で10匹以上、ガヤも20匹以上と信じられない
釣果情報が載ってるではありませんか!

「行くしかない」(笑)

そこには情報に踊らされる私がいる訳です(^_^;)

まあ、途中行きすがら、釣り新聞のM記者に
「本誌取材班」の情報提供とあったので、

電話して確かめてみるも、M記者の取材情報では
ないとのことだったんですが、

聞くと日高方面はロックフィッシュやる人がいないので
行けば釣れると思いますよとのこと。

確かに日高方面にソイ釣りに行くって話ないもんな~
と納得しつつ、頭の中は太平洋のソイが喰えるぞ!

と、頭がいっぱいになっておりました(笑)

でも遠いんだよね~。、
ネットで距離を測るも200キロ以上あります。

そこは移動時間以上に頭の中が太平洋のソイが
喰えることでいっぱいになってましたので、

あまり気にはならなかったのですが、
本当に新聞の大きさのソイが釣れるなら

全然、距離なんて問題にならないよね~。

しかも波もなく、風も弱い感じでございますね。

もちろん後先何も考えずに
向かったのは言うまでもありません(^_^;)
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  様似  日高 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週も気仙川河口海岸で鮭狙い!

IMGP5030.jpg
▲明るくなり始めの画像です。

今週も眠さに耐えながら気仙川で狙いです。

仕事にプチ環境変化がございまして、
事務所が札駅前から厚別の方に移動します。

あまり釣りには関係ないのですが、
少しペース掴むまでは禁断釣行できなさそうです(^_^;)

やっぱりは平日行かないと辛いな~。

で、前回より30分ほど早く駐車スペース着です。
とは言え同じぐらい車が止まってますね。

準備済ませて海岸向かいますが、
やはり右岸側は満員御礼状態(^_^;)

前回は左側が良かったので、
迷わず向かいますが、あれれ・・・

左側結構空いてますね・・・。

拍子抜けではございますが、
流れ込みの割と近目で場所確保します。

前回は明るくなるまで待ちましたが、
見てると暗い中でもお隣で上げてるのが見えます。

即効でセットし紅イカとサンマを餌にキャスト開始です。

今回は新しいウキを試したのですが、
距離もまずまず出る感じですね。

前回はベタ凪に近かったのですが、
少し波があります。幸い風がないのがいい感じですね。

すると次から次へと後から釣り人が
やって来てあっという間に釣り人で埋まります。

どっかで見たことがある、
ウキルアー釣り場のように肩と肩がぶつかる距離には

さすがに入ってきませんが、
お隣と5m程空いてたらまず入ってきますよね(^_^;)

暗い中、黙々とキャストしますが、
ヒットしませんね。

周りも最初の一匹以降は上がってない感じ。

周りも薄明るくなり始める頃に、
ようやく周りでもヒットが見え始めます。

IMGP5031.jpg

しかし前回よりはかなりペース悪いです。

後から来たお隣にもヒットしてましたが、
すぐにバラシております。

逆隣の釣り人にヒットします。
無事ゲットしてましたが、かなりぶなった個体です。

私にはヒットせずです・・・。(^_^;)

明るくなり始めると、
周りでもヒット目撃出来ましたが、

釣り人の割にヒット少ないかな~。

IMGP5032.jpg

それよりも沖のボートが今週はかなり多いです。

IMGP5034.jpg

今回は3時ころから振り始めましたが、
5時が過ぎ、6時がまわり、

周りもすっかり明るくなり始めましたが、
今回は頑張りましたよ!

珍しく諦めずに振り続けます。

IMGP5036.jpg

見てると右岸側でかなり背びれが見えてますね。
通りで右岸側が釣り人多いわけだ。

確かに流れ込みは右側向いてましたので、
右岸側が寄りやすいのかもしれませんね。

とうとうお日様も見え始め、
海岸を明るく照らし始めます。

帰り出す釣り人も多くなってきました。
見渡すと多い釣り人で2匹確保してる人もいますね。

確保してる釣り人見ると一匹が多い感じですね。
確保できてない釣り人もかなり多いのも事実ですが・・・。

そういう私も確保できてないわけですが(^_^;)

7時が過ぎた頃にはかなり釣り人も減ってます。

流石に4時間以上振り続けてますが、
腕がだるーございます。

海面見てるとかなりの群れがいるのが分かるんですね。
でも喰わないんですね・・・。

ウキルアー投げて海面にぼじゃんと落ちると、
わさわさわさって感じでざわつくんですね。

は相当居る感じです。

やーめたっと(笑)

疲れましたぁ。

疲れたあとは、いつも入ろう入ろうと思ってた
虎杖浜のアヨロ温泉に向かいます。

IMGP5037.jpg

朝の6時からやってるのがいいですね。
しかも銭湯料金の420円と良心的です。

無色透明な泉質でしたが、
ヌメっとしたお湯がお肌にまとわりつく感じで

よさげなお湯でございました。
気持ちよかったな~。

そしてマメイカが釣れだしてるようなので、
天気も良かった日曜の午後から

小樽の様子見に行きました。

まずは厩町岸壁見てみますが、
気温も高く天気もいいせいかなんと満員御礼でございますね。

10数年ぶりの知り合いを発見し、
少し話し込みましたが、聞くと鯖が釣れてるらしく、

偶然掛かった一匹を4歳の娘さんが持っておりました。
本人はサビキルアーでキャストして狙ってるようでしたが

中々ヒットはしてない感じでしたね。
マメイカ狙いでエギをキャストしてる

釣り人もいましたが、明るいせいか
まだ釣れてない感じですね。

結局、厩町では竿出さず、
小樽港のどん詰りでハゼ狙って見ますが、

あたりはバンバンあるのですが、
ハゴトコとガヤとクロゾイが連チャンで釣れますが

IMGP5038.jpg

IMGP5039.jpg

IMGP5040.jpg

IMGP5041.jpg

狙いのハゼは何処へやらでした・・・。
少し小樽でもハゼポイント見つけておかないとな。

で、もう一つ気になってた、鮭が釣れてるポイントの
様子を見て帰ることにします。

いますねいますね、餌つけないで、大きな針だけつけて
釣ってる?狙ってる?釣り人たちが。

IMGP5042.jpg

するとたまたま通りかかるとヒット真っ最中です。
背中にスレ掛りしてたようですが、

無事確保できてたようです。
ちゃんと餌で釣れるなら近くて良いんでしょうけどね。


IMGP5044.jpg

IMGP5046.jpg

IMGP5045.jpg

さて、来週は3連休ですが、二日間は仕事で潰れます。
8日の朝だけか10日にどこ行こうかな・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ