需要

積丹ブルーの海岸でブリ狙い!

IMGP4725.jpg

今週から子供たちは夏休み突入ですね。
色々と家族行事が多くなる時期ですが、

日曜日は先週行く予定だった、
さくらんぼ狩りに行くことになってました。

なので、土曜日の朝に積丹あたりで、
ブリでも狙おうかなって考えてましたが、

前日にプチ飲み会が入ってしまい、
翌朝起きれず、今週はお休みかなって思ってました。

ただ、週末に雨も降らず、
条件が重なったのも久々でございました。

どうしようかな~って考えてたところに

tuu.(ツウ)さんが土曜日仕事で、
日曜日に出撃すると言ってたので

結局、連絡取り合い、時間かなり短くなりそうでしたが
ご一緒に出撃することにします(^_^;)

10時には札幌出発で、
仁木にさくらんぼ狩りの予定でしたから

場所にもよりますが
2、3時間ほどしか釣りはできません(^_^;)

で、あれこれ、入釣場所の相談をしてたのですが、
条件も良いので行ったことなのい

ポイントにしましょうかという事になり、
ロックフィッシュでは何度も行ったことがある

積丹岬側の二万歩で狙うことにします。

暗いうちから海岸目指します。
波風もなく気象条件的にはバッチリでございます。

草木をかき分け、つづら折れの急斜面下ると
海岸到着です。

年々ぶりに来たかな~。

こちらは大きく3箇所ほど出岬がありますが、
真ん中の二万歩で釣り座構えることにします。

薄着で来ましたがかなり汗だくでございます(^_^;)

ただ、やっぱり磯は気持ちいいわ~。
この朝の空気と磯の香りに癒されますね。

始める頃には薄明るくなり始めます。

根掛りも気になりますので、
軽めの40gの夜光ジグでスタートします。

キャストして一度ボトムとってシャカシャカ開始です。

IMGP4720.jpg

いい感じで潮目も見えてるので
期待も高まりますね!

方向変えて、シャカシャカ、
ジグを変えてシャカシャカ、

tuu.(ツウ)さんもシャカシャカ、

二人共まったく反応ございません(^_^;)

途中、ボートの音とともに
磯船がもの凄い勢いで近づいてきます。

IMGP4726.jpg

しかも、半端ない数です(^_^;)
おそらく30艘ぐらい来たんじゃないでしょうか。

ほぼ、目の前通過していくんですね。

まさにこのあたり、ウニ漁のポイントでも
ございますね。

仕方ないので、シャカシャカ一時中断でございます。

しばし中断の後、再開しますが、
まったくもって反応ないんですね。

しかも、この海岸だと、
6時過ぎには海岸離れなければなりません。

一度、tuu.(ツウ)さんのロッドが
曲がりましたが、小型のアブラコのスレ掛りでございます。

IMGP4728.jpg

終漁時間も近づいてきます。

すると、最初の出岬に釣り人見えますね。

入釣した時の海の感じはよさげだったんですが、
時間とともにまったく潮も動いてない感じ。

時期やタイミングにもよるんでしょうね。

沖は遊漁船のポイントですから
岸際回遊しても良さそうなんですがね・・・。

後は、回遊しやすい場所があるのかもしれませんね。
でも、前回のタケノコ岩での

ナブラもありましたから、
ベイトさえいれば、追って回遊するでしょうから、

やっぱり、釣りが出来る時間帯で
潮回りもベイトが回遊しやすい条件など

重なれば当たるんでしょけどね。

そして、時間となり、2時間ほどで
終漁でございます。

帰りは地獄の坂登でございます(^_^;)

海岸を戻り、坂登手前で一度休みますが、
既に汗だくでございます(^_^;)

草木かき分け登りますが、
途中、海岸振り返ると、綺麗な海が見えますね~

IMGP4731.jpg

IMGP4733.jpg

不安定な足場を横断する頃には
脚もパンパンでございます(^_^;)

最後の草木をかき分け道路に出る頃には
かなり汗だくです。

まあ、いい運動になるし
ダイエットになるのでいいんですがね(笑)

途中、展望スペースから眺める
海岸も、もの凄い綺麗な海です。

IMGP4736.jpg

まさに積丹ブルーって感じの海です。
天気も良くて、波風もなかったので

余計に綺麗にも見えるんでしょうね。

そして、行きには気がついてた看板が・・・。

「ヒグマ注意」の看板が・・・。
熊、出没してますね。

IMGP4737.jpg

駐車場に着いたところで最近定番の
「ノンアルコールビールー」(笑)

汗だくで疲れたカラダに染みますね~。

IMGP4738.jpg

ブリも沖では釣れてますから、
岸からも釣れてもいいんでしょうけど、

明らかに一時期よりも薄い感じですね。

やっぱり場所とタイミングなのかな~。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 積丹ブルー  釣り  ブリ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

MFG(マルキユーファングループ)「ハゼ釣り大会」

ハゼ釣り大会

マルキユーのハゼ釣り大会の告知です!
今回は早めに紹介できました。

日にちは8月21日(日)です。
たぶん子供たちの夏休み最後に日ですね。
夏休み最後に思い出に参加いかがでしょうか??

締切は8月7日(日)になります。
申込方法はまた以下のアドレスにお願いします!!

mfghokkaidonage@yahoo.co.jp

今回はチーム制というかグループでの参加となります。
総重量÷人数で争います。

もちろん一人での参加もOKで、その場合は他の一人で
参加の人と組んでいただきます。

一緒に釣りをしなくてもいいので
終わって検量後に誰と組んでるのかがわかります。

景品も前回以上に盛りだくさんにしようと思いますので
ぜひふるって参加をお願いします。

要項はこちらを見てしてください。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: マルキユー  釣り  大会 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

増毛マッカでソイ、ハチガラ、ブリ狙い!

DSC_1697.jpg

今年、そう言えばソイ釣ってないな~。

そして、渋くなってるとは言えブリも釣れてるし。

週末は何釣りに行こう・・・。
なんて考えながら数人とコンタクト取ってると

へたのヨコ釣り北海道日誌のhojoさんが、
増毛マッカ岬にオールナイトで行くとの事で、

夜にソイ、ハチガラ、明けてからもしかしたら
ブリも狙えるかもだし、かなり惹かれるものがあったので

「便乗させてもらってもいいですか?」とお願いして、
久々に同行させて頂きました。

一緒の車で行くのはかなり久々でございますね。

そして初対面のIさんもご一緒で、
行きの車は馬鹿話や〇〇〇話で超盛り上がりです(笑)

トンネル前の駐車スペースには日も暮れた
8時過ぎには到着でございます。

何年ぶりだろう・・・。

過去の記事はこちら

調べると2008年9月以来の釣行です。

当時は海岸の玉砂利ルートからの入釣で、
山からの下りルートは初めてでございますね。

準備済ませて100mほどあるでしょうか、
藪をかき分け、かき分け下りますが、

キャップライトの明かりに虫がかなり集まってきます。
ペっ、ペって感じで、口の中に入ってきそうで

気持ち悪いです(^_^;)
途中、道らしき感じので歩きやすくはなるものの

ぬかるんでてどろどろでございますね。
さらにはかなり急なロープくだりもあって、

行きはくだりでいいのですが、
帰りがかなりしんどそうですね・・・。

ようやく玉砂利の海岸に着きましたが、
藪こぎでジャンバー来てたもんですから汗だくです(^_^;)

そこからは岬までは近く、
9時前には実釣開始でございます。

岬の先端右側からシンカー3号のテキサスリグで
ワームは甲殻系のエコギアのBUGANTS3インチパールグロウ

で真下に落とすとすぐにツンツン来ますね。
案の定、小ガヤでございますね(^_^;)

DSC_1698.jpg

ソイがいないかと思いながらキャストもしますが、
やっぱりツンツン着ますが

ガヤのあたりのオンパレードって感じです。

hojoさんは「旅に出ます」と言い残し
早々と奥の方へ移動しながらハチガラの拾い釣り

ナイスサイズゲットしてたようですね。

分かってはいましたが
途中、何度か根掛かりでロストもします。

根掛り回避するため1号シンカー3連結で
試すもののやっぱり根掛りしちゃいますね(^_^;)

シンカーも3.5gのジグヘッドで試すもやっぱり根掛り。

初めは岬の平盤で正面でやったり、左側でやったり、
キャストしたり、際に落としたりもしますが

ツンツン来るだけで、
ソイもハチガラも来ないのよねん(^_^;)

そのうちガヤのツンツンも来なくなってきたので
来たルートを戻りつつ

浅瀬でハチガラ出ないかと思って、
移動しながら探ります。

方向変えてキャストしたり
真下に落としたりしますが、

たまにツンツンあるのみでございます(^_^;)

しつこく真下に落として
探ってると、ツンツンとは違った重量感あるあたりです。

ぐいっと合わせると乗ってきました!

やった、ハチガラ来たかなと思いつつ
巻き上げます。

キャップライト点けて姿確認します!

ん??

なんか容姿が違わね??

なんと20センチほどのカジカでございます(^_^;)

DSC_1699.jpg

それから再び先端の平盤に戻りますが、
同じく奥の方へ移動していたIさんも戻っており、

聞くとやはりガヤと小ソイのみだったようです。

眠気も出てきたので少し仮眠しますが、
風もなくこの時期まで来ると

さすがに寒さは感じませんね。
ただ、やっぱり熟睡はできないですけどね。

空を眺めると星も出てきましたね。

Iさんと話ししてると、
何やらサンマぐらいの魚が表層を

スイミングさせてると追っかけてくるとの
ことらしいです。

同じように試すもヒットこそしないのですが、
キャップライトで海面照らすと確かに

細長い魚体の魚が泳いでるの見えるんですね。

なんだったんだろう・・・。

さすがにオールナイトはきついので
休み休みも多くなってきます。

マゾイ、もしくはハチガラ釣りたかったのですが
結局、明るくなる頃まで

ヒットなしでございますね・・・。

薄明るくなった頃には
早々とブリ狙いにチェンジします。

DSC_1700.jpg

60gの夜光ジグでシャカシャカ開始です。

数投目、ズシッと魚が乗った感じです!

来た!と叫びながら巻き始めます。

あれ?

結構、重いのですが、横に走らないのよね(^_^;)

巻寄せて来ると魚が見えてきます。

な、なんとアブラコでございます・・・。

DSC_1702.jpg

よくもまぁ、あの早いジグの動きに
バイトしてきたもんです。

朝マズメの食いが立ってるタイミングだったので
追って来たんでしょうね。

しかもかなりぶっといです。
まるまる太っています。

40センチ超えたかなって思いましたが
図ると38センチほどです。

そのうち旅に出ていたhojoさんも戻って来て、
3人でブリ狙いに集中します。

DSC_1705.jpg

増毛あたりでも釣れてる情報あるので、
この岬なら出てもおかしくないはず!

そう思いながら3人でシャカシャカしますが
そう簡単には釣れてくれません(^_^;)

DSC_1703.jpg

疲れもあり、休み休みやりますが、
やっぱり出ないのよね・・・。

DSC_1709.jpg

もじりも見えないし
ブリはいなさそうな感じでございますね。

明けてから2時間も降ってたでしょうか、
誰からともなく道具を片付け始めます(笑)

帰りに山登りが恐怖でございますね・・・。

ほぼ一直線に登るので、
かなりキツそうでございますね(^_^;)

藪を掻き分けるので、
薄着になるわけにもいかず、

途中、休み休み行きますが、
頂上に着いた時にはやっぱり汗だくです(^_^;)

DSC_1710.jpg

かなり良い運動になりますね。

そして!

楽しみはここなんです!

3人ではーい、カンパーイ(笑)

DSC_1711_20160719071539cdf.jpg

キンキンに冷えた恒例の

ノンアルコールビーーーーール(笑)

体に染みるわ~~~。うまい!
一気に半分ほど飲み干します。

海も荒れないし、
だんだんと夏の海って感じですね。

魚も夏休みに入りそうな感じです。
そうは言いながらもhojoさんのみしっかり
釣果出てましたが・・・。

う~ん、ソイ釣りたいな・・・。
噴火湾でも行こうかな・・・。

DSC_1712.jpg

でも、久々に北方面来たな・・・。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マッカ岬  増毛 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

目の前にナブラが立つもの・・・

IMGP4715.jpg
▲帰りの写真です。

IMGP4716.jpg
▲トンネルも補強されてました。(こちらも帰りの写真)

今年のヒラメは薄そうですね~。

釣り新聞見ても知り合いの情報聞いても
あまり上がってない感じです。

例年であれば噴火湾でヒラメ狙って
釣行予定立てるのですが・・・。

という訳で今週もブリ狙いで積丹方面で
計画を立てることにします。

そしてあそこなら絶対釣れてもおかしくないだろうと
前から思っていた場所があって、

遊魚やボートでは有名ポイントである
無線塔沖を眺める「島武意海岸」。

過去何度となく狙うも、実はまだ釣ったことが
無いんですね・・・。

大きくは積丹岬側と観光名所で有名な
それこそ「島武意海岸」の展望台がある

二箇所があるのですが、今回は楽な方の
展望台下の通称タケノコ岩がある平盤へ行きます。

今回は単独釣行の予定でしたが、
いい思いが忘れられないtuu.(ツウ)さんとIくん、

さらにIさんがそのポイントに向かうものの、
途中突風のため断念したところで

連絡を取り合い合流することにします。

そうなんですよね~。

土曜日は南の風だったので西側は正面の風に
なってしまいます。

島武意海岸はかろうじて東側なので、
風は背中からで、付いてみると案の定、

駐車場ではまったく風もなく、
海岸降りても微風でございました。

混み合うのも予想をしていたのですが、
他にまったく釣り人が居なかったのも

意外でございましたね。

IMGP4701.jpg

そしてほぼ薄暗い夜明け頃には4人で
実釣開始でございます。

激闘ジグピンクグロー60gからシャカシャカ開始です。

明るくなり始め、ジグを変えながら
振り続けます。

IMGP4703.jpg

沖には少しづつですが遊漁船やゴムボートも
見え始めてきますね。

30分経ち、1時間経ち、無心で振り続けます。
時々、休憩を挟みながら振りますが

4人ともヒットございませんね(^_^;)

IMGP4704.jpg

あれ~釣れないな~。

今回はブリ一本狙いでございますが、
さすがに1時間以上もアタリがないと飽きますね~(笑)

IMGP4705.jpg

IMGP4706.jpg

IMGP4710.jpg
▲サングラス越しの写真です。

ただ、二度ほど、着底の後に「ゴン!」と
あたりなのか、根掛りなのか

微妙な変化があったのでもしやアタリだったのかも
しれませんね。

Iくんも一度同じような感触があったと
言ってたので、魚は居たんだと思いましょう!

今回は島武意海岸でブリを狙ったあとに
美国でマイワシが釣れてる情報があったので

ブリを狙って帰ろうと準備もしていたので、
すっかり気持ちはマイワシに移行してます(笑)

タイミングなのか潮まわりなのか、
居るには居ると思われるのですがね~。

ロッド降ってる時間よりも休んでる時間の方が
だんだんと多くなります。

それでも休み休み振り続けますが
だ~れもヒットしませぬ(^_^;)

IMGP4712.jpg

一度、tuu.(ツウ)さんのロッドが
遠目に曲がってるのが見えましたが

海藻が引っかかったようでございました。

途中、仮眠を取りながらも、諦めずに振り続けますが・・・

3時間ほど経過し誰からともなく
「帰りましょうか」と。

荷物をまとめて、さて帰ろうとした時に、

Iくんが「鳥山だ!」と叫んで指差す方向見ると
かもめがかなり手前で群れてるのが見えます。

IMGP4711.jpg
▲写真を撮る余裕が有るならロッド出せば良かった(^_^;)

口をぱっくり開けたまま眺めてると
だんだんこちらに近づいて来るんですね。

明らかにナブラでマイワシかサバかが
ブリらしき魚に追われてます。

あまりの突然の出来事と、こんだけはっきりした
ナブラが目の前で見えたので4人とも

ただ、呆気に取られて見れるだけです。
すると今度はナブラが離れて行くのですが、

引き返して再び目の前に戻って来るんですね。

既に帰る準備してたのですが、
再び準備して振りますが、

その頃にはナブラが離れて行っちゃうんですね。
時既に遅しって感じですが、

もしや見えないところにいるかもしれないので
再び降ることにします。

ただ、さすがに疲れていたIくんとIさんだけは
先に帰ることになりましたが、

私とtuu.(ツウ)さんは再び粘ることにします。

ただ、やっぱりヒットしないのもありますが、
疲れから1時間ほど粘ったところで

気持ちも折れて終漁といたしました。
今週もブリ釣れなかったべさ~(笑)

そして帰りは地獄の上り坂です(^_^;)
気温も上がりさすがに登りきった時には
汗だくでございますね。

で、定番になりつつある、キンキンに冷えた
ノンアルで水分補給です(笑)

IMGP4717.jpg

帰りに美国、古平、小樽とマイワシの
様子みて帰りましたが、

美国でポツポツ釣れてただけで、
新聞に出ていた1時間で50~60匹には

程遠いので、結局竿は出さず帰ってきました。

古平は数日前に群れが入ってたらしいです。
小樽はまだ釣れてないようでしたね。

今年のブリはムラはあるんでしょうけど、
秋まで釣れ続けるのかな~

でも、ヒラメも釣りたいところだけどね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ブリ  ナブラ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週はまさか、まさかの・・・まるぼ

IMGP4697.jpg

先週は雨のため釣りはお休みしましたが、
今週もな、なんと雨模様でございます(^_^;)

ただ、土曜日の朝のみは何とか雨を避けて
釣りが出来そうな感じでした。

先週もそうだったのですが、
ライン巻き替え、ジグも補充し、早起きに備えて
仕事も早めに切り上げ、

準備万端も海快晴で天候確認すると・・・
雨が早まっておりました。

今週も同じく週末が近づくにつれて、
予報が微妙に変わるものの、

釣りができる隙間はありそうな感じです。
ただ、波など合わせて見てると

土曜の朝のワンチャンスのみかな~
って感じです。

いつものヒラメ&ブリ狙いでございますが、
7月に入ってるので、

そろそろ噴火湾に移動したいところでしたが、
先週の盛り上がってた気持ちもあったので

そのままの準備で出撃できるのもあって、
もう一度、良い思いをした日本海の岬に出撃です。

今週も先週と同じく、
tuu.(ツウ)さんと現地待ち合わせで狙いに
行くことにします。

ま、後で分かりましたが、
ちょっとした運命のイタズラと言うか、
釣果に関わったかもしれない事がございました。

こればっかは、しょうがないんですけどね・・・。

いつものように事前に連絡取り合い、
現地駐車場2時に待ち合わせします。

今週も同じく、早めに仕事も切り上げ、
早めに寝て目覚ましを12時にセットして
夜中に目覚ましで起きました。

あれ?Line電話が入ってる。tuu.(ツウ)さん
からですね。

折り返し電話してみると、
まだ、仕事中のことで少し遅れるとの事。

じゃ、3時待ち合わせにしましょう。
と伝えてまた少し寝ます。

家からは2時間ほどで着くので、
1時少し前には出発します。

駐車場着くと・・・。
車が7、8台止まってますね・・・。

全部、同じポイントなら満員御礼間違いなし(^_^;)

まぁ、広いポイントなので、
いっぱいでもロッド出せるスペースはあるでしょう!

するとすぐにtuu.(ツウ)さんも到着です。

薄暗い中、ドクガの幼虫と熊の心配をしつつ、
ポイント目指します。

ドクガの幼虫はとにかく肌を露出しないこと。
熊は爆竹を何箇所かで鳴らして前に進みます。

しかも、まだまだ、ドクガの幼虫が居ますね~(^_^;)

もう7月も過ぎますから、
磯場歩くと汗だくでございます(^_^;)

岬先端に着く頃には薄明るくなりましたが、
案の定、いつものポイントはいっぱいでございます。
仕方ないので先端挟んで右側に逃げることにします。

IMGP4689.jpg

今回はロッドも2本、ヒラメ用にモアザン
ブルーバッカーとジグキャスター2本に

リールもそれぞれ二つ用意して対応します。

まずはブリ狙いでジギングロッドに
先週買い足したカルディバの激闘ジグピンクグロー
60gからキャスト!シャカシャカやります!

tuu.(ツウ)さんもワンピッチジャークで
テンポよく誘ってますね。

ジギングは中々体力使うスタイルなので、
休み休みやるんですが、まったくもって追いも
見えなければ、あたりもないんですよね・・・。

今日はもじりすら見えませぬ(^_^;)

先行のアングラーさんは先端にいる人しか
見えないところだったのですが、

先端にいる3人のアングラーさんにも
ヒットしてないんですよね・・・。

IMGP4691.jpg

しかも、早々とまったりモードで
どちらかというと休んでる方が多いような・・・(^_^;)

ならば、ヒラメ狙いだ!
という事で、ロッド持ち替えてジグも30~40g
をキャストして狙いを変えてみます。

するとキャスト一投目から
着底するとコツコツあたりが入ります。

ボトム意識しながらリフト&フォールしますが、
ボトムで必ずあたりがあるんですね。

まぁ、なんの魚かは想像は付きますが(笑)

合わせを入れてフッキングさせますが、
巻いてくるとかなり軽めです(^_^;)

海面に魚見えますが、ガヤでございますね。

IMGP4690.jpg

そこからはガヤ祭りでございます(^_^;)
投げればガヤ、あたればガヤ、時々重いかなと思っても
ガヤのスレ掛り見たいな・・・。

IMGP4692.jpg

IMGP4693.jpg
▲20センチほどのマゾイもヒットです!

それでも、あたりは朝の一瞬で、
しかも同じ方向のみだったので、

同じところで群れてたんでしょうね。

tuu.(ツウ)さんはと言うと、
休み休みではありますが、ブリ狙いで
ずーとシャカシャカやりますが、一向にヒットせずです。

荒い磯なので、立ち位置変えないで
キャストしてましたが、

あまりにも釣れないので、
少し移動しながら狙いますが、

場所により、根掛りも多く、ジグ2個ロストでございます。

朝ごはんのおにぎり食べたり、
スマホいじったり、岩山に登ったりと

ロッド振らない時間も多くなります(^_^;)

IMGP4696.jpg

そして時々見えないアングラーさんも
確認に行きましたが、

やっぱり同じようにまったりモードでしたが、
一度、先端に見えるアングラーさんが

一斉に振り返って見てたのがあって、
tuu.(ツウ)さんも釣れたんじゃないですかね?

なんて言ってたのですが、
後で分かったことは、実は朝に7、8本は上がってた
のが判明したんですね。

暇を持て余し、さすがにあたりもないので、

雨も心配なこともあり帰りましょうかと
どちらからともなく言い出します。

荷物まとめて帰りの道のりを
歩き始めて、全部が見渡せる岩山の先端に来た時に・・・

あらゃ、ブリ捌いてるアングラーさんいるわ!

IMGP4694.jpg

IMGP4695.jpg

すっかり、帰る気持ちだったのですが、
近寄り話聞いてみると、

朝方、バタバタと釣れたらしいです。

帰り支度をしていたので、
場所を譲ってもらい、再びロッド出したのは
言うまでもありません(^_^;)

するとすぐに右側のアングラーさんに
ヒットしてるのが見えます。

時間もかなり過ぎましたが、
まだまだ、チャンスはありそうですね。

普段は休み休みやるのが多いですが、
何とか一本ぐらいはお持ち帰りしたかったので

そこからは必死でシャカシャカやります!
生まれ変わったようですよ(笑)

既に帰り始めるアングラーさんが
多かったのですが、

二週前のヒットパターンを思い出しながら、
ロングキャスト、ライン送って

そこに着いたかと思ったところで
サイドで大きめのシャクリで3、4回リールを
巻くのですが、

2週前にはこのパターンですぐにヒットしたのですが、
時間帯も悪いし、薄いのは明らかな感じ。

でも、居て食わないなら、
誘いとジグを変えれば釣れるはず!

と自分に言い聞かせて、
誘い方に変化をつけたり、ジグを変えたり、

皆さんが帰ったので、
場所も移動したりしたんですが、

ヒットしないのよねん・・・。
すると10時からの雨予報だったのですが、

早めにポツポツ来はじめます・・・。

数人のアングラーさんと話したのですが、
おそらく2時待ち合わせだったら

アングラーさんもう少し、少なかったみたいです。

ちょうど、一番先端に居た最後のアングラーさんが
帰るところで、びしょびしょになるのも嫌だし、

岩場が雨で滑って危険なので、終漁といたしました・・・。

うー一本は欲しかったな~(^_^;)

来週はもう7月も中盤ですから、
このままブリ狙いか、噴火湾にヒラメ狙いか、

はたまた違うもの狙うか・・・。

まぁどっちかでしょうね(笑)

帰りの道のりで雨も少しづつ強まり、
やっぱり早めに切り上げて正解でした。

そして、磯歩きの定番になりつつある、
車に戻ったらノンアルコールビールで水分補給見たいな(笑)

IMGP4698.jpg

しかも小型の専用クーラボックスに
氷やら保冷剤入れてキンキンに冷やしておくんですね。

磯歩きで汗だくになって、
火照った体と乾いた喉に最高のご褒美ですわ!(笑)

美味いのなんのってね。やーめられまへん(笑)

IMGP4699.jpg

そして、帰りは汗だくになった体と、
健康診断で2センチウエストが太くなったのが判明したので
汗流して、サウナでガッツリ汗流しました。

源泉かけ流しはやっぱ最高だね!
入る前と入ったあとで1キロ落としましたよ!

そして自転車事故の傷もかなり良くなりました(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ブリ  ジギング 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ