需要

5月もついに最終週、再びヒラメ&ブリ狙い!

DSC_1600.jpg

先週末は下の子の運動会でございます。
従って釣りはその日の夜か日曜の朝ですね。

天気予報も睨んでいたのですが、
日曜の方が条件的には波も風も弱そうな感じです。

運動会の方はというと、前日の場所取りから、
当日の応援、じいちゃん、ばあちゃんも

来てもらってお昼にはみんなでテントの中で
お弁当を食べつつ、楽しい時間が過ぎて行きます。

去年は徒競走2位だったんですが、
今年は体型的に横に広がったせいもあり、

5位でございます・・・。

釣りの方はというと、
前回のリベンジを企むべくtuu.(ツウ)さんと

再びヒラメブリ狙いでございます。

日曜の朝まず目目掛けて車走らせます。

今回は夜明け前には現地到着です。
びっくりしたのは駐車スペースに車がかなり多いです。

さすが日曜日の朝ですね(^_^;)

ちょっとポイントに先行者がいないか不安です。
磯を進んでいくとポイントに

キャップライトが見えますね。

まぁ、ポイントは広いし、手前や奥もあるので
心配はしてませんが・・・。

で、着いてみると3人も居ます。
幸い固まって投げていたのでなんとか

二人は入れそうですね。

風はないのですが、波が少しありますね・・・。
みなさんどうもブリ狙いな感じでございますね。

まずは暗い中、ワームでヒラメ狙いです。

時々、せり上がってっくる、
波に気をつけながらBALT4インチピンクグロウに

テキサスリグでキャスト開始です。

角に立てたので放射線状に方々投げますが、
いい時間帯ですがあたりがないのよね・・・。

が、その時!小さなあたりが!
明るくなりかけた時間帯でようやく待望のヒットです。

しかし、軽いです(^_^;)

上がってきたのは、20センチほどのマゾイでございます。

IMGP4625.jpg

周りも上がってないかみてると、
先行者に何かが掛かってるようです。

後でわかったのですが、
サクラマスが釣れたたようです。

再びワームを投げるもその後はあたりすらなく・・・。

すると今度は遠目にtuu.(ツウ)さんが
なにか掛けて、自分でタモ入れする姿が見て取れます。

こちらも後でわかりましたが、
大きなソイが掛りタモ入れ寸前でバラしたそうです。

ご愁傷さまでございます(^_^;)

IMGP4628.jpg

周りも明るくなり始めた頃からジグを投げて、
ヒラメブリも掛かってもいいようなスタイルにチェンジです。

ただ、やっぱり中々あたりがございません。

偏光サングラスを掛けて
海面を凝視しますが、今回はベイトがまったく見えませぬ。

当然ながら跳ねも見えません。
かもめの動向も気にしながら見てますが

今日は魚が近くにいない感じですね・・・。

DSC_1606.jpg

暇なので朝飯のパンをかじりながら、
休み休みキャスト続けます。

ジグも完全にブリ狙いで重いの投げますが、
飽きるし、疲れるし見たいな・・・(笑)

場所も少し移動しながら、
ジグもローテーションしながら探ってると・・・

あれ、海藻でも付いたかなと
思いながら巻き上げてると

ジグと同じ大きさのガヤでございます(^_^;)

IMGP4627.jpg

中々ブリヒットしませんわ~。

すると先行者の一人になんか掛かったようです。
ご一緒の方が「ホッケだべや」などど

冷やかしていたのですが、
タモ入れして掛かってきたのが

なんと52センチもあるクロゾイでございます。
tuu.(ツウ)さんもそうでしたが

この時期、大きなクロゾイ岸近くに居ますね。
なんとも羨ましい・・・。

そう言えばクロゾイもまともに釣ってないわ(T_T)

DSC_1607.jpg

さすが日曜日とあってか、
後から次々に釣り人やってくるのですが、

途中で爆竹やロケット花火の音がしたのですが、
釣り人が遠くで何か話しかけてきたのです。

どうも熊がいたらしく気をつけるようにとの
ことでございました。怖いですね・・・。

IMGP4631.jpg
▲自分の後ろ姿

結局、ヒラメブリも見えることがなく・・・。
お日様が磯を照らすころには終漁でございます。

既に6月途中ですね。今年の春はどうもダメだわ~
って毎年狙いもの絞らないからだわね(笑)

DSC_1611.jpg
▲最後は疲れた汗まみれのカラダを癒します。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ブリ  ヒラメ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ヒラメ&ショアブリ開幕も釣れず・・・。

IMGP4620.jpg
▲これは日曜の夕方の写真。

ヒラメとショアブリ開幕しましたね。
船でのブリが開幕したのでショアでも

釣れるだろうなと思ってましたが、
ぼちぼち釣果も見え始めました。

そして大好きなヒラメも同時開幕って感じです。
という事は同時に狙えますね!

先週末はサクラマス釣ってなかったので、
サクラマス狙いにしようかと思ってたのですが

なにせ積丹界隈波も風もなく最高の条件。

ならば狙っちゃおうと言うことで、
tuu.(ツウ)さんと連絡取り合い、

いつもの磯へ向かいます。
今回は朝まず目狙いでございます。
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ブリ  ヒラメ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

超、超、よくたかりフィッシング!

IMGP4568.jpg

春のハイシーズンですね~。
のっこみのソイ、サクラマス、ホッケにカレイ!

全部釣りたいわ~(笑)

週末に良い気象条件が重なることを祈りたいです。

という訳で、先週末ですが、
土曜日がいい条件に恵まれました。

久々に釣友S氏とオールナイトで、
ソイ、ハチガラ、明けてからカレイ狙いで

行きましょうと計画を立てます。

あ、サクラマスも行きたいしな・・・。

そこで、土曜の早朝に近場の朝里川河口へ
単独で狙いに行きます。

夜明けすぎに着きましたが、
既に7、8名のアングラーさんが海岸に
立ってるのが見えますね。

少し出遅れた感じでしたが、
思ったほど多くなくてスペースはありそうです。

IMGP4570.jpg

波もなく、風も気になりませんね。
さ、さ、今日は釣ったるど!

と、気合を入れて海岸に向かいます。

少し邪魔にならない間に
入らせていただきジグミノー振ります。

寒くもなく、とっても気持ちい朝ですね。

周りで釣れてないか気にしながら、
キャスト繰り返します。

ルアーもジグミノー中心にローテーション
しますが反応ございませんね・・・。

DSC_1580.jpg

周りでも上がった様子見かけません。

やっぱり、飽きてきますね(笑)

周りで上がってるとモチベーションも
保てますが、だ~れも釣れてないと気持ちも
続かないですね・・・。

一時間もすると帰り出すアングラーさんも
出始めます。

サクラマス狙いのアングラーさん、
割り切るのとっても早いですね。

そう言う私もぼちぼち帰ろうかと・・・(笑)
まあ、夜が本番だったので

帰って準備します。
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マガレイ  投げ釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

MFG北海道投げ釣り大会【GW最終釣行記】

IMGP4566.jpg

先週の日曜日、GWの最終日ですが、
私が副会長を務める

MFG北海道投げ釣り大会に役員ながら
参加してまいりました。

大会の結果や模様は公式ブログで紹介します。

まずは大会に参加した私の釣行記でございます。

過去に大会らしい大会と言えばエコギアの
大会に参加したことがあるくらいですね。

競技は性格的に入り込んでしまうので
どうも楽しめないのですが、

今回の場合は景品が主催者で豪華だったのが

分かっていたので、もちろん参加しましたよ!(笑)

4時スタートで14名全員が到着し、
方々へ散っていきました。

当日は強い風に高い波・・・。
大会が出来るんだろうかってぐらいの状況です。

なんとか波風避けて釣れる場所と思い
奥様ともども大会に参加してたhojoさんと出発前に

話をしてたのですが、強い西風、西波、
樽岸海岸あたりか、漁港しかないよね・・・。

なんて話してました。
でも、二人共大の磯好き(笑)

大会となると重量勝負ですから
いわゆる「丸もの」勝負になります。

とすると、ホッケかアブラコが有力!
カジカはまだ時期ではないしね・・・。

漁港は面白くないし、磯行きたいよな~。

強烈な西風なので
樽岸か山中海岸あたりなら釣りになるのかなと

思いながら車走らせます。

マズメ時間が移動で費やされます・・・。
もったいないなと思いながらも、

この波と風じゃしょうがないです。

樽岸ついてみるとルアーマンが
めぼしい岩場に立っているのが見えますね。

みなさん、この条件じゃ同じですね。
入るところが無さそうでございます。

六条の磯にもルアーマン、一部投げ釣り師も
波かぶりの平盤に向かうのが見えます。

後で分かりましたが、
大会参加者の大学生グループだったようです。

やべー、入るとこないずらよ・・・。
寿都漁港まで行きましたが、

基部から先端に一人だけ見えます。
これも後で分かりましたが、

大会参加者のようでございました(^_^;)
ここでよっぽど竿だそうかと思いましたが、

足場がかなり高いし、
背中からの強風が吹いてて、あずましそうに
なかったのでとりあえず見過ごします。

もしや山中海岸なら出れるかなと思いながら
弁慶岬あたりまで車走らせますが、

道道からみる山中海岸の磯はもろ波かぶりです(T_T)
だめだ、島牧方面も全滅なので戻ろう!

途中、寿都漁港の右側に入った、
hojoさん御夫婦を見かけたのですが

彼らも相当、迷った感じでございますね(^_^;)

もう一回、なんとか六条、樽岸あたりは入れないか
見て回り、一人の釣り人に声をかけてみると

な、なんとこの条件で釣り会の人らしく、
皆さんが、このあたりか

漁港に逃げ込んだらしいです。
どうりで釣り人いっぱいのはずだわね(^_^;)

しかも夜から入ってゴロを打っても、
打ってもハチガラしか釣れないらしく、

まったく魚っけがないと嘆いておられました(^_^;)

よし!岩内の西防波堤まで戻ろう!

結局、岩内漁港まで戻り西防波堤でやっとこさ
竿を出すことにしました(^_^;)

時間にして7時頃でございます。
マズメ完全に逃したので、

私の勝負はこれで決まりましたね(笑)

波風は同じなので、外海は竿出せない状況でしたが、
日曜日とあってかなりの釣り人が

内海側に竿出してますね。
時々外側から波がかぶって危険なところも所々あります。

中間付近で役員のAさん発見でございます。
岩内港はよく来るらしく、

外海側中心に竿を出して良い釣果に恵まれる
そうですが、内側に出してもさっぱりとのこと。

話を聞きつつ、先端に向かいますが、
大会参加中のI君を発見します。

話聞くと4時すぎの入釣タイミングで結構あたりが
あったらしくマガレイ中心に7、8枚ほど釣ったらしいです。

その話を聞いて・・・

最初から入れば良かったと思ったのは
言うまでもありません(笑)

すぐさま横で竿を出しましたが、
既に時遅しって感じです。

IMGP4515.jpg


最初にあたりがありましたが食いも浅く、
まったくダメでございますね。

遅いのは分かってたので
ロケットカゴ仕掛けを投入しましたが
効き目がございません(^_^;)

見てると先端にいた釣り人に
良い型のホッケがぽつらぽつら掛かってるんですね(^_^;)

IMGP4516.jpg

あのサイズ3本出したら優勝だろうなって感じの。

餌も一応、サンマも持ってきてたので、
遠近投げ分けたり、エサを変えてりしても

アタリがないよのね・・・。

そこで先端の様子を見に行くとテトラ越しには
なるけど一人分ぐらい竿が出せそうだったので

移動を試みることにします。

IMGP4517.jpg

同じくロケットカゴにコマセ入れて、
投げたり、塩イソメ付けて遠投したり、

方向変えたり、サンマに付け替えたり・・・。
まったくあたりがございません(^_^;)

途中、AさんとIくんが様子探りに来ましたが
同じく時間の経過とともに

反応も少ないようです。

気分は完全に諦めモードでございますね。

結局、11時にまで戻れば良かったのですが、
他の大会参加者の様子も気になったので

10時前には道具片付けて終漁といたします。

な、なんとボーズでございます(^_^;)

大会の結果についてはMFG北海道 活動記録ブログ
で詳しく紹介しますね。

みなさん、あの条件下でよく釣って帰ってきてましたよ。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: MFG  岩内  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ゴールデンウィーク後半戦。サクラ咲きかける・・・。

IMGP4472.jpg

雨の予報と強風の予報でしたが、
東側なら追い風になるので強行してきました。

今回こそはサクラ咲かせたい!(笑)

まずは定番、登川加工海岸へ。
向かう途中、雨足が強くなりちと不安で

ございましたが、着いてみると小ぶりで安心です。
左岸に入りましたが、

先行者は一人のみでございます。
雨が当たっても大丈夫なように、

ネオプレーンのウェーダーに
カッパ着てジグミノー中心にキャスト開始です。

波も少しありましたが、風は後ろからで
問題はなさそうです。

が、釣果も問題なかった(笑)
導流堤でも振りましたがヒットせず、

ヒットも目撃しませんでした。
右岸側も3人ほどとやはり少なめです。

小一時間ほど粘りましたが、
他の場所も気になったので移動します。

次に先日10時頃にヒット目撃した沖川河口に。

IMGP4473.jpg

IMGP4474.jpg

こちらは3、4名ほど先行者が居ますね。
少し河口から離れてキャスト開始です。

まもなく土砂降りになります。きついっすね・・・。
風の後ろからではありますが

時々突風が吹いてきます。

しかも沖目に根があって
ジグミノー一個ロストでございます。(;_;)

こちらもあたりもなく小一時間で移動します。

最後に朝里川加工へ向かうことにします。
着いてみるとびっくり誰もいません。

IMGP4477.jpg

IMGP4475.jpg

雨こそ止んだものの、
波も少々、風が右から左に強めに吹いてます。

キャスト開始数投目!
着水とほぼ同時にヒットでございます。

よっしゃーーーーぁ!!!!(笑)

ロッド立てて慎重に巻き始めます。

余裕がないので必死で巻きます(笑)

ばれるなよ、ばれるなよ・・・。

ちょっと小ぶりな感じですが、
海面に銀色の魚体が見えます。

回収目前!!

ふわっと軽くなります・・・。

バレたぁ~~~~~~(;_;)

よし!魚が居ることが分かったので、
すぐさまキャスト繰り返しますが、

風もだんだん強くなり、
ジグで遠投かけるもその後ヒットなく・・・。

私のゴールーデンウィークにサクラは
とうとう咲きませんでした・・・。

なんとかシーズン中咲かせたいですね・・・。



昨日、無事マルキューファングループの
記念すべき第一回投げ釣り大会が終了いたしました。

関係者の皆様、参加者の皆様お疲れ様でした。

近日中に内容はアップさせていただきますね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ゴールデンウィーク中盤戦!まだ咲かず・・・。

IMGP4462.jpg

今年もゴールデンウィークも天気安定しませんね。
釣り的には日本海はハイシーズンなんですが、

うまく行けるタイミングと行きたい釣り場の
条件が合わないです。

行ったら外したりもあるので、
このまま春シーズン終わっちゃうかも~~。

こどもの日の5日、条件見ると西側は厳しそうです。

ならば東側でサクラマスねらいかな~。
午後から子供とバーベキューを予定してたので

あまり遠くにいけそうにもないので、
先日、目撃した古平、余市あたりで早朝のみ行ってきました。

気合を入れて夜中の2時前には出発します。
天気は雨の予報でございます。

風と波さえなければ釣りになるので
雨はあまり気になりません。

風もあるっちゃありましたが、
東側だと追い風なので釣りには支障なさそうですね。

そして、なにより強い味方が、
昨年購入した軽自動車なんですね。

燃費、デリカの倍は走りますね。
冬のあいだはリッター20キロ超えがなかったのですが、

暖かくなって遠出すると最大22キロまで伸びました。
ということはデリカと比較すると、

倍は釣りに行けることになります(笑)
ただし、カミさん用なのでかみさんが使わない

時間帯限定にはなりますけどね。
一人で行くなら軽で十分ですね。

という訳で夜明け前には余市到着です。
あたりは真っ暗でまだ海岸に釣り人はいません。

前の日のお隣さんが、
バラした話を聞いていたのでまだいるはずです。

ルアーもミノーからジグから、
ジグミノーなどサイズやカラーを用意します。

IMGP4458.jpg

明るくなる前に車の中で
イメージを膨らませています(^_^;)

そして薄明るくなったところで、
準備済ませて一番に海岸に立ってキャスト開始です。

IMGP4465.jpg

IMGP4467.jpg

まずは大きめのジグミノーから泳がせますが
反応ございませんね。

5、6回投げたらルアーをチェンジします。
風も後ろからというよりは

左側後方からなので少しラインもフケる感じ。

雨もポツポツですが降ってます。
ウェーダーもネオプレーンを履いたので

寒さも気になりませんが、あたりもない(^_^;)

他のアングラーさんも出てきましたが、
予想以上に少ないです。

IMGP4469.jpg

自分が居るあいだはMAX5、6人程度ですね。

時間も経過しますが自分も周りも
ヒットしません・・・。

様子見のアングラーさんも来てはロッド
出さずに帰る人も多いです。

自分にしてはめづらしく、
飽きずに振り続けましたが、

2時間を経過したあたりで、
他のアングラーさんも帰り始めるので

移動しようかと考えて車に戻ることに。

するとちょうど様子を見に来ていた
アングラーさんが左岸でヒット目撃した話を

教えてくれたので、
左岸に移動して再度やることにします。

IMGP4470.jpg

IMGP4471.jpg

ここでも気合を入れて、
ルアーも取っ替え引っ替え、キャストするも

その後、反応ございません(^_^;)

昨日、導流堤でヒットした話をお隣さんに
聞いていたので、

最後に導流堤で試すもあたりがございません。

同じく2時間ほど粘りましたが・・・。

ノーヒット、ノーバイトでございます。

ホッケも釣り新聞見ると、
先週は島牧あたりまで行くと釣れてたようですね。

もう一回、ホッケもやりたいところですが、
サクラマスも釣っておきたいな。

日曜日はマルキューの投げ釣り大会なので、
投げ釣りしないで、ホッケに走ろうかな(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  サクラマス  余市 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ゴールデンウィーク前半戦!サクラ咲かず・・・。



ゴールデンウィーク真っ只中ですね。
今年は暦で行くと最大10連休なんて言ってますが

私は7連休で一日出勤の再び土日休みでございます。

よーし、釣りにたっぷり行ったるでー
なんて意気込んでいましたが・・・。

すっかり更新忘れてましたが4月24日の
先週の日曜日の釣行からです。
IMGP4440.jpg

サクラマス狙って、ダメならカレイに移行して
ホッケも釣って帰って来ようなんて

欲張りすぎたのが行けなかった・・・。

まずはサクラマス狙い!
気合を入れて夜明け前には現地到着です。

既に海岸は満員御礼。

かろうじて一番はしっこが空いてます。

10.6フィートのロッドに
ジグミノー中心にキャスト繰り返します。

種類、カラーを変えてローテーションかけます。
周りのルアーマンも黙々とキャストしてますね。

跳ねも見えませんね・・・。

釣れね・・・

30分で飽きます(笑)

よし!カレイ釣りに移動しよう!
と、見切りをつけてポン茂岩に移動です。

カレイは釣れるべさぁ。
と、高を括ったものの・・・。

これが全然釣れないのよね(笑)
塩イソメ付けて二本のロッドで遠投かけるも

IMGP4441.jpg

さっぱりなのさね。

かろうじてスナガレイが一枚のみ(^_^;)

カレイってこんなに釣れなかったっけ???
しかもポン茂岩ですからね。

IMGP4444.jpg

2時間ほど粘るもあたりすらなく・・・。

ホッケ狙いに移行します。

まあ、欲張りすぎなのは分かってますが(笑)

途中、大森海岸覗くも、
ジグで釣りたかったため久々の島武意海岸に。

IMGP4446.jpg

IMGP4447.jpg

トンネル工事もすっかり終わり、
お昼近かったこともあり

観光客もちらほらいましたね。
つづら折れの道を下りながら

目指すはタケノコ岩がある大平盤。
時間も時間なので誰も釣り人いませんね。

風が左から意外に強いです。

ジグをキャストするも糸ふけがかなり出ます。

着底後、ロッド煽って誘い入れます。

あれれ?ホッケがいない??

反応がまったくございませぬ・・・。
秋口の寄りたてホッケだとすぐに反応あるんだけどね。

数度キャスト繰り返すもまったく反応なく・・・。

飽きます(笑)

欲張りすぎましたね。
なにか一つに絞って狙えば良かった(^_^;)

そしてゴールデンウィーク突入でございます。
1日、2日と定山渓に家族旅行が入ってたので

一発目は旅行前の1日朝まず目一本勝負!
サクラマスのみ狙いに近場でやります。

IMGP4449.jpg

思ったより波が高かった・・・。
気合入れて夜明け前に現地着でしたが、

止めようかどうか迷うぐらいの波でございます。
まあどうせご午前中に帰れば良いので

様子見で近くの海岸見て回りますが、
釣り人も集まって来ています。

波は高いけどやって帰ろう!
ということで、

夜が明けてから準備整えキャスト開始です。

遠くの波の向こうに目掛けて
ジグをキャストします。

ざっぷーん、ざっぷーんと波が足元洗います。
反応がないですね・・・。

サクラマスはこんなもんなんで、
キャスト繰り返しますがやっぱ飽きる(笑)

あたりもなく跳ねも見えないので
近くの海岸に移動してみます。

IMGP4451.jpg

結構なアングラーさん居ますね。
でも、波がすごいです(^_^;)

だーーーーーれも釣れてません・・・。

だめだねこりゃ。

時々アングラーさん様子見できますが、
殆ど帰っていきますね。

午後には定山渓に家族旅行だったので、
早めに切り上げです。

ゴールデンウィークは積丹周辺は釣り人で
いっぱいなので遠征しようかなと企てます。

せたな、熊石、大成あたりでも行こうかなと。
やっぱり札幌圏から遠いと釣り人少ないからね。

そしてなにより魚影が濃い!

いや、ちょっと待てよ、今年はどの魚も
釣れるの早かったから南は終盤だよな・・・。

などとガイドや釣り新聞みつつ、
M記者にも連絡してみると、やっぱりパッとしない模様。

でもな、島牧ぐらいまでは釣り人多いし・・・。

夜中目覚めると・・・。
予定より一時間寝坊(^_^;)

とりあえず、場所も決めず車走らせるも、
積丹方面に向かってます。

夜明けでサクラマス
帰りがけ積丹ぐるっと回ってホッケ

ウキで釣って帰ってこよう!

ならば釣り人少なそうなところがいいよな・・・。
あ、竜神ならもしかして少ないかなと

思いつつ、向かいましたが、暗い中
無数のキャップライトが。

やっぱゴールデンウィークですね~。
ただ、数が少なそうだったので

薄暗い中、向かうも先端部しか空いておらず(^_^;)
上から見るより釣り人多いがな・・・。

しかもうねりがあって、時々波被りでございます。
少し恐怖心も感じつつキャスト開始です。

時々、膝ぐらいまで波が来ますね、こわっ(^_^;)
足場のしっかりしたところで構えるも

なんか足がさらわれそうで怖いです。
まあ、太平洋の波に比べれば怖くはないですけどね。

風も右から左にかなり強めです。

後から来るアングラーさんもいて、
満員御礼な感じになります。

やはりジグミノー中心に、ジグも織り交ぜ
キャスト繰り返しますが、

釣れね・・・(笑)

お隣さんが時々、ホッケ掛けてたので
フォールタイプのジグにチェンジしてみますが

自分にはホッケは来ませんね(^_^;)

IMGP4454.jpg

波も怖かったので、中間ほどで帰るアングラーさん
見えたので、安全なところに移動します。

同じくキャスト繰り返しますが・・・。

やっぱ、釣れね・・・(笑)

IMGP4452.jpg

今回は2時間ほど粘りましたが、
やはり跳ねも見えないし、誰も釣れてないので

諦めてホッケでも釣って帰ることにします。

IMGP4457.jpg

まずは大森海岸で様子見。
さすがに時間帯も時間帯なので

釣り人でごった返してます。
しかも、あまり釣れてない(^_^;)

たまに釣れるホッケも小さいこと小さいこと。
そこで、今度は珊内に移動してみます。

まずは川でサクラマスの様子見ますが、
完全にまったりモードですね。

天気もすっかりピーカンなので
海面も透き通って見えてなんか釣れる気がしない・・・。

続いて漁港見ますが、
車の止めるところがないぐらいびっしりです(^_^;)

港も磯も釣り人でごった返してます。

少し磯の様子見てるとポツポツではありますが
釣れてます。ただ、やっぱり小さいですね。

時々大きいの混じりますが、
あんまり釣れてないです。

そこで今度は神岬漁港へ行ってみます。
こちらも同じく車が止められないぐらいびっしり。

しかも全然釣れてません・・・。
そこで最後にうしお食堂下に移動して

釣れてなくてもやって帰ることにします。
ところが神威岬回ると波がまったく無いんですね。

駐車スペースに戻ってくる
釣り人が居たので入るスペースあるでしょう。

荷物担いで平盤に行きますが・・・。
完全にまったりモードですね。

海面も透き通っていて積丹ブルーです(^_^;)
釣り人がコマセ撒くと、

小ガヤがガヤガヤ群がってきます。

DSC_1562.jpg

肝心のホッケ持ってる釣り人もいますが、
数匹程度でございます。

積丹のホッケも終わりでしょうかね・・・。

結局、竿を出さずに帰ることにします。

帰りにサクラマスの様子見て帰るも、
古平川に一人だけ、

沖村にアベックが釣りしてたので、
トイレに行くついでに様子見てると

タイミングよくヒットしてます!
無事ランディングしたようですが、

DSC_1563.jpg

小ぶりでしたがサクラマスヒットさせてましたね。
なんというタイミングでしょう。

波もなく時間も10時前ぐらい
でしたが、こんな時間帯、

条件でも回遊はしてるんですね。

という事で、前半は用事やら家族行事やらで
まともに釣りした感じがなく終漁でございます。

日曜日は大会なので、
その前に朝練でサクラ狙いに行ってこようっと!

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  サクラマス  ホッケ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ