需要

2015年釣り納めはイカ狙い!

IMGP4198.jpg

今年も今日で終わりです。

振り返れば狙いの魚種は釣れたものの
いまいち数が釣れませんでした・・・。

鮭は釣れなかったけど(笑)

春のカレイからソイもそこそこ型は
良いのが釣れたけど、やっぱり数が出ない。

ヒラメも一応釣ったけど3匹だったしな・・・。
ショアブリも狙ったけど1匹だったし(笑)

大きく変わったのは
磯にあまり行かなかったかな・・・。

磯に行ってた仲間が転勤したり、
釣りに移行したりといった感じかな。

やっぱ夜の磯釣りは一人じゃ怖いしねぇ(笑)

そこで今年最後の釣り
釣れてる魚種を考えるとニシンか磯でソウハチ、

もしくはイカあたりだよね。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  北海道  マメイカ 

[edit]

PAGE TOP

ホッケたずねて三千里(笑)

IMGP4197.jpg

三千里は大げさですが、400キロ以上
走ってしまいました(^_^;)

と、TOPの画像ですが、釣りを終わっての
帰り道、空がなんか変なんです・・・。

「あ、天使の梯子だわ!」
とは言わなかったのですが(笑)
あとで調べて分かりました。

曇り空から太陽の光がきれーに降り注いでるんですね。
これは写真撮らねば!

デジカメとスマホのカメラでパチパチ撮りました。
上のものはデジカメの
パノラマモードで撮影したものです。

ネットで調べましたが「薄明光線(はくめいこうせん」
が通常の言い方のようですが、

雲の切れ間から光線の柱が放射状に
地上へ降り注いで見える現象の総称ですね。

以前に見てたかもしれませんが、
始めて見たかもしれません。記憶が・・・(^_^;)

で、釣りの方ですが、
釣友S氏とホッケのリベンジに

行こう、行こうと話してたのですが、
天候と休みのタイミングが中々合わず、

ついに12月の中旬にまでなってしまいました・・・。

ホッケは居るには居るんでしょうけど、
産卵も終わって細い魚体が中心になってしまいます。

それにあまり釣れなくなります・・・。

まぁ、まったく釣れないことも
ないでしょうから、
せっかく波風が収まりそうだった週末に合わせて

ホッケリベンジ計画立てることに。
日本海側は概ね波風なさそうな感じです。

さて、どこいぐべ・・・。

近場、積丹にするか島牧、せたなあたりまで
足を伸ばそうか。

釣り新聞はせたな方面、ホッケまだまだみたいな
記事も出てるし・・・。

食い渋りの時期だから磯で釣りもしたいしな・・・。
そこで一気に島牧の磯あたりで狙って

さくっと20本ぐらい釣って、
ぱっと美味しいものでも喰って帰ってきましょう!

というプランにすることとします。
美味しいものはかりんぱでカレーあたりかな(笑)

そして、車走らせるも、意外に波が高い(^_^;)
やばいっす、これじゃ先々週のパターンになっちゃう。

期待のシマロッぺも波かぶりでダメっぽい。
またまた、保険の須築漁港は・・・。

だ~れもいまへんがな・・・。

が、旧港を見てみると、カラフルなウェアーに
身を包んだ釣り人7、8人が見えます。

IMGP4184.jpg

車を降りて様子を見に行くと・・・
釣れてまんがな(*^^)v

よかったぁ~(^_^;)
早速、準備済ませて一行に加わります。

が、釣れるのは先端のみでございます(^_^;)

コマセを巻くとホッケが寄ってくるの
見えるのですが釣れませぬ・・・。

IMGP4188.jpg

それでもS氏が3匹ほど釣り上げます。

ウキ釣りですが、オキアミ、エビ、マグロと
試すも私の餌にはホッケちゃん見向きもしません。

お隣の釣り師も苦戦の様子です。
何時から釣りしてたか分かりませんが

先端の釣り人は20~30匹釣ってたでしょうか。

IMGP4187.jpg
▲見えにくいですが、かなり泳いでるのが見えました。

IMGP4189.jpg

胸壁が風よけになって、風も感じず、
お日様も出てきて大した気持ちいい釣り日和ですが。

IMGP4191.jpg

たまりかねて先端に移動しますが、
魚は見えるものの、まったく釣れまへん(^_^;)

9時ぐらいには早々に見切りつけて、
移動しましょうという事にします。

もしかしたら、波も少しは収まって、
磯で出来るかもしれません。

そして戻るもこれがどこの磯場も
人っ子一人いません(^_^;)

波も全然収まってません・・・。
そこで積丹で釣りしてるはずのtuu.(ツウ)さん
へラインで連絡してみます。

すると、な、なんと磯に一人しかいないらしく
すでに40匹ほど釣ったとのこと・・・。(^_^;)

がががΣ(゜□゜;)ガーン
(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

最初から積丹に行けばよかった・・・。

「今、向かうわー」と連絡をして
一気に大森まで向かいます。

その距離100キロ以上(笑)

波風が出てきたとは言ってましたが、
海岸に出ると島牧方面より

じぇんじぇんありません・・・。

本当に他に釣り人も居ないです。
一人でコマセも限られるだろうし

よく40匹も釣れたものです。
tuu.(ツウ)さんは入れ替わりにお帰りになります。

IMGP4192.jpg
▲魚信一発目は小ガヤ。

速攻で準備して浮きを投入すると小さめ
ながら2匹連続で釣れます。

ホッケも泳いでるのが時々見えますね。
しかし須築と同じで中々喰ってくれません。

コマセも須築で撒きすぎて
あまりのこってましぇん(^_^;)

IMGP4193.jpg

少なめに撒きつつ時間稼ぎをします。

IMGP4194.jpg

気になる釣果は連続ヒットとは行きませんね。
餌も色々と試しましたが、

マグロとエビの合い掛けが良かったですね。
結局、20匹目標が10匹目標になり

6匹釣ったところでコマセもなくなり・・・
コマセの切れ目が釣果の切れ目みたいな・・・

やめますた。

IMGP4195.jpg


こんな積丹の状況なら夜釣りでソウハチ釣り
でもやれば良かったかな~

ヤリイカも釣れてるようだし・・・。

秋のホッケ釣りはこれで終漁でございますね。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ホッケ  須築 

[edit]

PAGE TOP

今週は釣りはお休みかな・・・。

沿岸波浪モデル予想(気象庁発表)
▲週末はこんな感じでしたね・・・。

今週は天気も悪くよっぽど釣りを休もうかと
思ってましたが、探せば場所はありますね。

本当はホッケが釣りたかったのですが、
どうも週末になると天気が悪い・・・。

日本海は大荒れの天気。
東積丹側でマメイカかサビキで小物でもとも
考えましたが風が強そうであずましくなさそうです。

ならば噴火湾なら釣りになるかも!

予報見ると苫小牧あたりなら風も弱そうだし
天気もよさそうな感じ・・・。

そこで今週もtuu.(ツウ)さんをお誘いして
苫小牧に向かいます。

釣り新聞見ると西港ではチカとニシンが、
東港ではチカとサヨリが釣れてるようですね。

車中で相談しながらまずは西港へ向かいます。
勇払埠頭に着いてみるも釣り人が少ない・・・。

薄明るくなってきた時間帯でしたが、
投げ釣り組が多く、サビキ釣り組みが少ない・・・。

様子を見てると釣れてる感じがしない(^_^;)

しかも風波でしょうか、海面がうねうねと
うねってますね・・・。

やばい、もしや・・・。
嫌な予感がするもネットで情報を探してると

中央南埠頭でチカとニシンを釣ってる記事を
tuu.(ツウ)さんが発見します。

よし、中央南に移動してみよう。

IMGP4175_2015120706304086d.jpg

すると風の方向からか波が静かです。
数人のサビキ釣り師が居ましたが、

釣れてる様子がないんですね・・・。

しかし移動しても時間も、もったいないので
竿を出すことにします。

IMGP4177.jpg

コマセ用意して海水汲んで、
竿立て立てて、車止めにロッドホルダー
セットして・・・。

しかしサビキ釣りは用意が多いっす(^_^;)

サビキはスバリの3号にオキアミ擦って
海面に落とします。

IMGP4179.jpg

大型船が入る漁港だけあってかなり深いですね。
底付近から探ってみます。

すると心配もなんのそので、
すぐにツンツン穂先が揺れます。

IMGP4176.jpg
▲最初に釣れたのは小ガヤ(^_^;)

一回に何匹も掛かりはしないのですが、
擦って落とせばチカは掛かってきます。

しかもたまにですが20センチ以上もある
チカも掛かってくるんですね。

合わせて悩ませてくれたのが、
「小ガヤ」なんです。

5、6センチほどのガヤの稚魚が3回に一回は
かかってくる感じでございますね(^_^;)

IMGP4180.jpg
▲鯉のぼり状態の小ガヤ

4、5匹一回で掛かることもありましたから。

タナも底付近、中層付近、色々と試すも
どの棚でもチカもガヤもあたって来ましたが

喰いが浅くてあたりがあっても、着いてないとか
抜き上げる時に落ちたりとか、結構ありますね。

手返し良かったのは、ロッドホルダーに固定せず、
手持ちにして、表層付近で泳いでる

チカをアタリがあったらすぐに上げると
数も掛かるし、バラシも少ない感じでしたね。

そこから数も伸び始め、
平均10センチほどのチカを中心に
気が付けば3時間ほどで97匹も釣っておりました(^_^;)

IMGP4183.jpg

小ニシンも少々混じっておりました。

裁くのも大変なので、後片付けをして終漁とします。
そして午前中には家に帰ることができました。

苫小牧は高速で行くと近くていいっすね。

調理はもちろん天ぷらでいただきました。
小さいながらも頭落として、

内蔵を出して、大きいのは三枚おろしで
中骨を取ります。

DSC_1256.jpg

小ニシンも面倒なので一緒に天ぷらです。

天つゆに大根おろしとしょうがを入れて頂きました。
うまいっすね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  苫小牧  チカ 

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ