需要

沼前岬でマゾイ&良型ハチガラゲット!

IMGP3945.jpg

さて、ついに秋シーズンの始まりの感がありますね。
カラフトマスはやはり蓋を開けてみると

釣れるには釣れてるみたいでしたが、
不調にようです。

一方、鮭は順調に釣れだしたようなので、
今週末はかなりの釣り人で賑わってたようです。

今週はどうするべか・・・。
釣れる釣りがしたいね(^_^;)

岩内、小樽、石狩あたりでは小型ながら
サバが釣れだしてるようです。

サバ狙いで行こうかな~
でも、サバだけならなんか面白くないし~。

サケも考えてみると9月1日の河口規制まえの
週末だし、かなり釣り人出てたようですね。

色々考えたのですが、
結局、tuu.(ツウ)さんとも相談しながら

ヒラメ&ブリ狙いで保険でサバ狙いという事にします。

ただ、夕まず目か朝まず目か、両方狙うのかにもよって
保険を掛けても、時間的にも体力的にもキツーございます。

ポイントも少し秋のショアブリには早い気も
しますが、夕まず目に入れば、暮れてソイも狙えるし・・・。

で、夕まず目に絞って
沼前岬か十坊岬に絞って積丹に車走らせます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マゾイ  ハチガラ 

[edit]

PAGE TOP

お盆休みにブリ&ヒラメ狙い!

IMGP3934.jpg

例年、お盆時期はお盆休みを少しずらして
カラフトマス狙いに行くのですが、

ここ数年カラフトマスがだんだん釣れなくなってますね。
マルハニチロのさけ缶にカラフトマスが

使われていたのも初めて知ったのですが、
記録的な不漁で原料不足に陥っているそうなんです。

そんなのもあって漁も不漁らしく、
遠出して釣りに行ってもボーズ覚悟になりそうです。

ならば、今年は同じ時間とお金かけるなら
ブリのジギングにでも変えようかと

いつもの遠征メンバーと話しておりました。

そこでブリのジギングの予定も立てつつ、
3連休のお盆の最終日にブリ狙いで

久々の弁慶岬に出かけることにします。

夜中の2時頃出発。
ちょうど明るくなった4時半過ぎには到着です。

お盆休みの日曜日なので、
釣り人たくさんかなと思いきや意外に少なく

入るスペースは十分にありそうです。

IMGP3930.jpg

天気予報も気にしないできたのですが、
途中、雷電あたりでゲリラ豪雨に見舞われ

心配もしましたが、着いてみると
全然止んでおりました。

なんか今年のお盆期間は局所的な
ゲリラ豪雨多かったですよね。

波の方も超が三つぐらいつくほどのベタ凪・・・。
周りを見渡すも釣れてる雰囲気ありません。

一応、ジグを振りますが・・・。

まったく反応がございませぬ。
ナブラも見えませんね・・・。

風もなく、波もなく、ナブラもなく・・・。
すぐに飽きます(笑)

釣り人も6、7人ほど居ましたが、。
誰も釣れてる様子もありません。
IMGP3933.jpg

左側の盤に居たのですが、右の方をみると
なんと徒歩で渡れない盤に泳いで渡ってる釣り人発見!

根性ありますね~。見てると渡り終わったあと
しっかり体も拭いてましたね。

1時間ほどして、ちょうど朝まず目もようしタイム
がやってきたのを期に移動を考えます。

そうだ、ここまで来たら噴火湾近いよな!
潮汐表みると、あれ、大潮だし

小幌も行けるんじゃね?
と、考えつつ、噴火湾へ車走らせます。

よっぽど小幌入ろうかと考えましたが、
この春シーズンヒラメの釣果がかなり上がっていた

礼文華のサーフでやってみることにします。
ちょうど二人ほどヒラメ狙いのアングラーさん

もロッド降ってましたね。
さすがにお盆休みの最終日。かなりのキャンパー
さんも出ています。

まずは大岸のサーフで少し試してみます。
早朝なのに泳いでる人たちも居ますね。

IMGP3936.jpg

離岸流を探しながら、ランガンしますが離岸流どこさ?
ってくらい分からないですね。

でも、このサーフでヒラメ釣れたたそうですから、
サーフヒラメの本格的なポイントになると良いですよね。

そしてシーサイドキャンプ場を通り過ぎて
礼文華サーフに戻ります。
IMGP3941.jpg

IMGP3940.jpg

少しロッド振りますが、大岸と同じように
うねりも少しあって、なんか釣れる気がしない(笑)

大岸もそうなんですが、30gのジグで遠投して
遠目のポイント探ってますが、

IMGP3939.jpg

かなり浅い感じなんですよね。
ソゲが多かったらしいですが、

これだけ浅くても岸寄りするなら、
サーフのヒラメゲームも本格的に新しいジャンルに

なれば面白いですよね。

カラフトマスが釣れなくなり、
サーフヒラメ釣り場が増えて

釣り物も完全に本州化して来てるような感じですよね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  礼文華  ヒラメ 

[edit]

PAGE TOP

夏枯れですかね。2連続ボーズ(^_^;)

DSC_1079.jpg

暑い夏がやってきましたね。
釣りも完全に夏枯れ状態です。

今週は早めの夏休みで平日に家族で
洞爺サンパレスに旅行です。

もちろん企んでおりました(^_^;)

洞爺湖に泊まるということは
豊浦や伊達が近いですね・・・。

朝マズメだけならちょい釣り
できそうです・・・。

という事で、家族が寝静まってる
早朝3時に起き出して礼文の海岸目指します。

今年は噴火湾のヒラメがかなり良いとの
情報を聞いてましたので、

短時間でも行けるかなと思いましたが、
夜明け前に現地到着し、

ワームで探るも気配がございません(^_^;)

そこでもう一箇所気になってた、
伊達の黄金漁港へ行ってみることに。

こちらは平日と言うのに投げ釣り師が
7、8名もいました。

DSC_1081.jpg

まだまだカレイも釣れてるようでした。
出来れば家族が起き出す前に

帰りたかったので、30分ほど探りましたが、
見たことがないつぶが一個釣れたのみでございます(^_^;)

このつぶなんて言うんだろう・・・。

DSC_1082.jpg

そして、先週末ですが、時期的に
なんか釣れる気もしなかったのですが、

tuu.(ツウ)さんと連絡取り合い、
積丹でにブリ狙いに行きましょうかということに。

竜神でリベンジとも思いましたが、
結局、ナガサキでやりましょうかという事にします。

おすこい神恵内に薄暗い4時頃着です。

平盤目指して歩き出すと、
大森もナガサキもキャップライトのあかり見えますね。

先行者が居るようですね。

近づくと3人ほど見えます。どうも同じく
ブリ狙いな感じの釣り人ですね。

そこでシラトまで進むことにします。

IMGP3921.jpg

IMGP3922.jpg

風は出し風、潮もそこそこ動いてたので
釣れそうな気配はしたのですが・・・。

シラトに到着し、私はまだヒラメも居るかも
しれないと思い、6インチパルスにテキサスリグ、

6号シンカーの必勝パターンで方々探ります。

IMGP3923.jpg

ボトム取ってボトム付近をゆっくりスイミング
させますが反応ございません。

探り方を変えたりしますが反応ないんですよね。

ただ、数度ショートバイトありましたが
乗せきれないんですよね。

ガヤかヒラメだったとしてもソゲでしょうかね。

tuu.(ツウ)さんもジグを振ってますが
まったくあたりも無いようです。

ところが、日も昇り日差しが差し始める
間際になると、あちこちナブラが立ち始めるんですね。

IMGP3924.jpg

しかしみんな全て遠いんですよね・・・。

時々、かもめも気がつき始め、鳥山も立ちます。

ジグに持ち替え狙いますが、やっぱり遠いです。(^_^;)

10~15分ほどでしょうか、一瞬の出来事でしたが、
連続でナブラが立ち始めたと思ったら、

すぐに無くなってしまいます・・・。

遠くの海面を見てるとブリのボイルらしきも
見えるのですが、遠すぎてちょっと届きません。

休み休み続けますが、なんか釣れる気がしません(^_^;)

するとナガサキのあたりで、届くぐらいの距離に
鳥山がたってるではありませんか!

気が付くと釣り人も帰る様子です。

じゃあ、ナガサキで少し振って帰りますか。
と話して、足早に向かいます。

当然ながら鳥山も無くなってはいます。
それでも少し振りましたが、日差しも出始めると、

なんか釣れる気がしないのよね・・・(^_^;)

完全に夏枯れ時期に突入ですね。

IMGP3925.jpg
▲なんかさらに崩れた気がします・・・。

IMGP3926.jpg

IMGP3927.jpg
▲帰りの大森海岸ですが、結構な釣り人いましたね。

今年はカラフトマスも薄そうだし、
小樽のマイワシも来てないし、

マメイカやヤリイカも不調でしたからね・・・。

今月は何釣りにしましょうかね・・・。

で、帰りに余市の魚屋で500円ほどでイナダ
サイズとつぶを購入して帰路につきました。

刺身と茹でて頂きましたが、
子供たちは刺身好き、つぶ好きなんですよね~。

IMGP3928.jpg

IMGP3929.jpg

室蘭の北外掃除フィッシングも計画しなきゃね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  豊浦  黄金漁港  ナガサキ  シラト  大森海岸 

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ