需要

なんじゃ!このゴミだらけの防波堤は(^_^;)

IMGP3916.jpg

今週は釣れてる所に素直にヒラメ狙いに
行こうかと思い、下火になりつつあるとは

分かってましたが釣り新聞に出ていた
室蘭港の北外防波堤に行くことにします。

当初は空いているお隣の黄金漁港もありかなと
思いましたが、釣り人も多いけど

やっぱり数も上がってる方が確率も高いでしょう。
また、室蘭港の北外防波堤は始めて

ヒラメ釣った場所でもあるんですね。
当時は懐かしい「ヒラメ釣りのメソッド」で

購入したダウンショットリグで釣りました(笑)

天気予報は曇りでしたが室蘭に近づくにつれて
雨が降り出してきます。

やばいな・・・。

幸い風は弱いし小雨程度なので
なんとか釣りには支障なさそうな感じですが。

防波堤ついてぶったまげました・・・。

防波堤きったねぇーーーー(^_^;)

基部側の草むらや、入り口のテトラのした、
防波堤に至ってはヒトデや釣り人の残した

ゴミの山です・・・。
IMGP3918.jpg

IMGP3919.jpg

ゴミはもちろん、持ち帰る、散らかさない、
ヒトデは内海に帰すとか、空き缶、空き瓶

めっちゃくちゃですね。

これ、間違いなく釣り人締め出されますね・・・。

なんとか、しないといけないかもですね。

で、釣果の方ですが、先日小幌で釣れたメソッド
そのままに6号シンカーの2/0フック、

6インチパルスのチャートリュースでキャストして
ボトム付近をスローリトリーブします。

キャスト!一投目!変化なし。

同じ所へキャスト!6号でもボトム感じにくいです。
深いんでしょうね。

なるべく浮き上がらないように
時々ストップ入れます。

3投目、キャストー!カウント数えて一旦ボトム
取ります。潮が左から右に流れて行ってるので

やや、左目にキャストします。
風も左から右に吹いてるので

ラインスラッグも右側に出ていきますね。

ゆーっくり巻き始めると・・・

ぐぐーと重みがロッドに伝わります!

よし、間違いない、ヒラメだ!
ロッド立ててテンション緩めないように巻きます。

なかなか、いい重みですよー。

姿が海面に見えてきました。まぁまぁのサイズです。

ここで躊躇すると抜けるパターンが多いので
フックががっちり掛かってるの見えたので

一気に抜きあげました!

あとで思いましたが、ラインが擦れていたり
結束が弱かったりしたらそこからも

切れること考えるとヒヤヒヤもんでしたね。

図ると45センチと標準サイズですね。
今年の噴火湾は35~40クラスが多いと聞いてたので

まずまずのサイズじゃないでしょうか。

IMGP3917.jpg

それから二匹目を狙ってジグにチェンジします。
ワームで届かないエリアを狙ってみます。

ガン吉30gのピンクとカタクチを取り替え、
移動もしながら探りますが、

まったく反応ございません(^_^;)

雨も大分強くなってきますね。
回りも基部側でタモ入れ見えてたので

何枚かは上がってたようです。

そこで、必殺ワームの「BALT」で今度は
ボトムしっかり取れるように7号シンカーで
狙ってみます。

誘い方は同じようにボトム付近を
スローリトリーブでスイミングさせます。

が、今回はピンクラメ、ブルーラメと試しましたが
反応ございませんでした。

一度、雨も止んで良かったのですが、
暗くなってからソイでもと企んでましたが、

再び雨が降ってきたので、止めることにします。

ただ、しかし残念なのは、防波堤のゴミです。

ゴミは持ち帰りましょう!
そして今の汚れよう、なんとかしなきゃならんのでは
ないでしょうかね。

ヒラメは噴火湾であと一回ぐらい行きたいですね。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 室蘭  ヒラメ  釣り 

[edit]

PAGE TOP

今年も小幌海岸でヒラメ狙い!

IMGP3914.jpg
▲こちらは帰りに撮った景色です。

気温もグングン上がって
週末はまさに真夏でしたね。

土曜日は朝一少しだけ仕事があって、
釣りに行けるのは土曜に夕まずめか

日曜の朝まず目だったんですが、
この時期になると気になるのが
噴火湾のヒラメです。

そう、景色がとっても綺麗な「小幌海岸
なんですね。

潮周りをみると若潮でしたが、
日曜の朝まず目にちょうど盤に乗れそうな
感じでございます。

ただし、日曜日は町内の焼肉大会があって、
幹事だったものですから

11時前には帰ってこなきゃならない感じです。
夜中の一時に出ていけば、3時間は
釣りができますね。

波も無さそうなので
行ける時に行っちゃいます!
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  小幌海岸  ヒラメ 

[edit]

PAGE TOP

今週も同じくブリ&ヒラメ狙いーーーーー!

IMGP3895.jpg

すっかり更新も遅くなりましたが
今週は禁断の平日釣行を含む二度のブリヒラメ狙いです。

一度目は月が変わった水曜日の早朝です。

週末が待ちきれず、夜中の1時に起きて
弁天島目指します。

というのも、先週、夕まずめに惨敗だったため、
どうしても朝まず目に試したくて、試したくて(笑)

天気予報も雨だったんですが、
波風さえ問題なければ釣りになります。

水曜日なので釣り人居るかなと思いましたが、
さすがの雨模様では皆無でございました。

現地へは3時過ぎには到着です。
暗いうちはワームで探ってみます。

BALT4インチカタクチに6号シンカーの
テキサスリグで探ります。

沖にはイカ漁の漁船でしょうか。
かなりの数が出ていて綺麗ですね。

風は弱めでございます。
波は少し足元を洗ってきますが、

波っけは絶対ったほうがいいです。
潮も朝の4時過ぎには満潮で上げ潮ですね。

誰もいませんので、立ち位置変えて
扇状に探りますが、ワームでは反応ございません。

んーーーーん、今日はダメだろうか・・・
頭をよぎります・・・。

薄明るくなってところでジグにチェンジです。
ヒラメを意識してリフト&フォールやスイミング中心に

ボトム付近を探ります。

数投目に針にコウナゴが掛かってきました。
ベイトが居ますね。期待が持てそうです。
IMGP3897.jpg

IMGP3900.jpg

ジグをチェンジしてコルトスナイパーの
カタクチ40gで探ってると

痛恨の根掛りロスト・・・。(T_T)

やはり所々根があるので引っ掛かってしまいますね。

この日は5時には引き上げなければなりません。
釣り時間は2時間が限度でございます。

時間を気にしながらもガン吉30gピンクで
探ってると・・・







コツコツ・・・








ん??きたかな??








キタ――(゚∀゚)――!!







手元にグングン強烈な引きが伝わってきます。
ヒラメだろか、ブリだろうか!!!

フックアウトしないように
テンション緩めず強引に巻寄せます。

時々走るんですよね~。ブリっぽい・・・。

腕がだんだん疲れてきます。
かなり遠目で掛かったので疲れること、疲れること。

ロッドのエンド部分を腰骨のあたりに当てて、
巻きやすいようにします。

あくまでテンションは緩めないようにします。

だいぶ、寄せてきました。






あ、見えた!!!

ブリでございますね。

すると再び走り出しました!やばい!!!

ジー、ジーーーーーードラグが出ます。

しっかりロッド握って、テンション緩めず耐えしのぎます。

止まったところで再び巻き始めます。

ようやく足元まで寄せて、寄せ波に乗せて
平盤に引き釣り上げます。

見ると下顎にしっかりリアのフックが掛かってたので
強引に引き釣り上げて、

あとは足でなんとか蹴り上げました。

IMGP3901.jpg

IMGP3902.jpg

やったー釣れたー。ブリサイズとは言えない
大きさですが、62センチ2.7キロのショアからは

いいサイズと言って良いでしょうね。

この時点で残り30分。なんとかヒラメ釣り上げたい。
再び探り歩くと、

目の前10mあたりで波がザワつき始めます。

おーーーーーーーー!!!

なんと、釣り上げた位の大きさのブリ

ばっしゃん、ばっしゃん言いながら跳ね始めます!

ちょうどルアーを通していたので、

来るか来るかと期待しましたが、結局着ませんでした(^_^;)

でも、圧巻でしたねぇ~。

あんなブリのボイル見たの初めてです。
しかもすぐ目の前でしたからね。

帰り時間も近づきますが、そのボイルが
沖であちこちで起きてます。

コウナゴ追ってるんでしょうね

結局、2時間が過ぎてタイムアップです。
本当はヒラメ釣りたかったのですが、

ブリもそこそこのサイズなので結構満足でございますね。

そして、週末は日曜日。

この日も朝の8時には帰らなきゃならない用事があり、
朝まず目限定の釣行でございます。

現地でtuu.(ツウ)さんと待ち合わせて
今度は神恵内の竜神岬で狙います。

IMGP3903.jpg

足場が低いのと、根掛りが激しいので
少し敬遠していましたが

限定3時間ほどで狙ってみます。

波が少しはあるかと思いましたが、
着いてみるとほとんどありませんね。

水曜日より潮の動きもありませんね。
ジグのみで探り始めますが、

まったく魚の気配がございません。

ベイトも居る感じがしませんねぇ~。
夜も明け、あちこち探り歩きますが

案の定、ジグのロスト二つ・・・。(;゚Д゚)!

IMGP3904.jpg

二人共、あたりのないまま、時間が過ぎます。

あっという間に3時間ほどが過ぎてタイムアップ。

沖でブリを狙うアングラーさんと
平日に話したのですが、

沖ではこの時期、
だんだん釣れなくなってくるそうです。

おそらく、コウナゴ追って岸に寄ってるのでは
ないかと予想されますね。

確かにこの時期夜釣りしてると、
コウナゴ漁の漁船、かなり岸寄りで

漁をしてるの見かけるので、
ブリ&ヒラメはもう少し日本海でも狙えるでしょうね。

噴火湾に走りたいところですが、
ブリもあの大きさで、あの引きはやみつきに

なりそうですからね。来週以降どうしようかなと。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ブリ  ヒラメ 

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ