需要

日和山灯台下でマガレイ釣り!!

IMGP3650.jpg

考えてみると、私、
一度も小樽の日和山灯台下で釣りしたことがありません。

札幌からも近くて、しかも磯場で、
そしてカレイが釣れてと申し分ないのですが、

シーズンになると『激混み』するので敬遠してました(^_^;)
どうも人が多いところはトラブルがつきものなので

苦手なんですよね~。

当初はこちらも行ったことがないワッカケ岬で
お昼ぐらいから入ってマガレイ10枚も釣って

帰って来ようかななんて考えてました。

実はワッカケ岬も入ったことないんですね(^_^;)

釣りに出かけようかと考えて、
最近すっかり投げ釣師に変わった投げ友の村雅くんに

Lineで連絡とってみると、ちょうど日和山灯台下で
釣りをしてるというので、

ワッカケ岬をやめて合流することにしました。
やっぱり近いのはいいですよね。

釣り人も多い中で場所確保してもらうのも
少し悪いので、急いで準備します。

忘れ物ないよな、忘れ物ないよな。
よし、無さそうだ、しゅっぱーつ!!

車で15分ほど走ったところで「あ、エサ忘れた!」(^_^;)

昨夜からこしらえてた塩イソメをすっかり忘れました。

逆戻りでございます。
最近、走り出してから忘れ物に気がつくの多いんですよね。

歳でしょうかね(笑)

そして現地到着!ガイドにも載ってる釣り場なので
適当に降り口探すも、あれれ?見つからない(^_^;)

上から釣り場眺めると、かなり高い岬ですよね。
灯台を建てるぐらいのところですからね。

電話で降り口を村雅くんから聞いて向かいます。
上がりすぎてました。

水族館を見ながら道がしっかりありました。

凸凹した磯場を歩きながら、ほぼ中心部に釣り座を
構える村雅くんに合流です。

IMGP3631.jpg

時間も11時すぎでしたので帰る釣り人も多く、
ちょうど入れ替わり時間でいい感じでございました。

朝からやってたそうですが30枚ほど上げたようです。
期待が持てますね~。

ただし、あまり型は大きくないとのこと。

途中でエサを家に忘れて引き返してた事を話してたら
「あ、エサを車の中に忘れた!」

また、エサを忘れてしまいました(^_^;)
かなりアルツハイマー入ってますね(笑)

荷物を全部下ろしてから引き返して、
ようやく実釣開始でございます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  日和山灯台  マガレイ 

[edit]

PAGE TOP

一年ぶりの石狩沖防波堤で巨ゾイ狙い!

IMGP3624.jpg

皆さんの最近の釣果見てると
ソイもちらほら出てきてます~。

考えてみると、去年はあまりまともにソイ釣り
してなかったというか、

まともな釣果なかったような・・・。

積丹あたりでサクラマスの釣果も上がって
来てるようなので、

サクラマスも行きたいような・・・。

マガレイもまだまともに釣ってないしな・・・。

などと考えるも優先順位をつけないと
狙いものが定まりません(^_^;)

先週、メンバーが揃えば石狩冲堤
渡る予定だったのですが、

人数揃わずキャンセルしました。

んじゃ今週は波の具合も石狩湾なら
よさげだったので、迷わず石狩の沖防波堤で

ソイ狙いを企てます!

渡の船は先々週まで室蘭にいたという
たつみ丸さんです。

今回は釣友S氏と大麻さん、Iくんに T氏で5名です。
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 石狩  冲堤  たつみ丸 

[edit]

PAGE TOP

今週こそマガレイの数釣りをしたい!

IMGP3599.jpg

ホッケがかなり釣れてるようですね。
先週あたりから積丹あたりでも一気に上向いた感じ。

岸からの釣りこそホッケは例年通りですが、
漁で見るとかなり漁獲量が落ちてるらしいですね。

キロあたりで言うと5年前の4割も高いそうです。
スーパーあたりでもホッケはかなり高く、

下手すると「高級魚」の部類に入ってきそうな
勢いらしいですね。

聞く所によると沖の船釣りでは外道扱いにされるホッケが、
釣りものとして扱われて来てるそうです。

岸からだと3桁釣りなんて言ってますが、
このままだと釣られすぎて資源が減るみたいな

こともありえるんじゃないかと
心配でございますが・・・。

ホッケの話題はさておき、今週は何釣りしようか・・・。

春のシーズン突入しましたが、
ソイかカレイを釣っておきたいところです。

そこでソイ釣りを石狩の沖堤で企てるも、
思うように人数が集まらず断念(^_^;)

なら投げでマガレイ釣りでしょうね。
おかげさまで日本海方面が波風全くございません。

どこでも入れそうな雰囲気です。

ならば、以前から気になっていたあそこに行ってみたい!

トンネルが出来たおかげで、
入りにくくなってしまったポイントですね。

ホッケで有名な大森海岸のお隣「ナガサキ」。
大森側から入釣が可能です。

ただし、波がないときじゃないと厳しいです。

トンネル開通前は結構通ってたところでもあります。
春のカレイポイントでもありましたので、

実に数年ぶり?いや、10年以上行ってないはずです。

前日から積丹にいた村雅くんと連絡を取り合い、
一緒にいぐべとお誘いし、駐車場で待ち合わせ、

場所確保も考えて、暗いうちから向かうことにします。

ちょうど時間帯もカレイ狙いの釣り人が
動き出す時間帯です。

ポイントも限られるし、
先客いたらシラトもあるのですが、

行ってみて、引き返すのも大変です(^_^;)

真っ暗な磯を歩いていると、何やら早歩きの
足音が後ろから近づいてきます。

こりゃ、先にポイント入られたら、厄介だぞ(^_^;)

だんだん自分も早歩きになります(笑)

そのうち村雅くんが追い抜かれます。

やべ、抜かれちゃう。何かものすごい
プレッシャーが背後から迫る感じです。

まあ、声かけて話をすれば良かったのですが、
向こうからも話しかけてこないし、

無言のままひたすら歩き続けます・・・。

実は駐車場に着いた時に話してた、
釣り人がナガサキに入るというので、

先に行って場所確保してあげますよと、
言ってくれてたので、

ゆっくりでも良かったのですが(^_^;)

(あ、その節はありがとうございました!)

ナガサキに着いてみると、背後から迫る
無言のプレッシャー釣り人はそのまま先に進んだので

あーよかった、ナガサキに入るんじゃ
なかったのね・・・。

なら、余計話ししとけばよかったわ(^_^;)

が、後から分かりましたが、その釣り人
一度、ご一緒したこともある

知り合いの釣り人でした(^_^;)

なら、よけい話せばよかったわ。

という訳で先客も居らず、3人で十数年ぶりの
ナガサキでカレイ釣でございます。

IMGP3600.jpg

IMGP3601.jpg

さあ、期待が高まりますね!
まだ、周りは暗いのでゆっくり準備始めます。

先の釣り人が右に、私が真ん中に、
村雅くんが左に陣取ります。

私は最近、カレイ釣りで釣果に差が出るのでは
ないかと言われてるロケットかごで狙います。

餌は塩イソメ、仕掛けは胴付の1本針仕掛けです。

明るくなって穂先が確認できるぐらいの
時間帯からスタートですね。

先に釣れたのは先の釣り人でホッケがかかります。
やっぱホッケは濃そうな感じですね。

IMGP3604.jpg

IMGP3602.jpg

私も微妙なあたりを感じるのですが、
どうも乗らないんですよね。

ふわふわぁ、ふわふわぁって感じのあたりです。

それでも合わせると何度目かに
ようやく魚が乗った感じでございます。

IMGP3605.jpg

巻き上げてみると、ホッケでございました。
ただ、丸々と太った美味しそうなホッケです。

唇のところにかろうじて針掛りしてました。
そんなに食い気がないんでしょうね。

んーカレイが釣りたいんですけど・・・。

それでも、ようやく朝方に一枚かかります。

一番、ペースが良かったのが先の釣り人で、
やはりコマセを入れたロケットかご仕掛けですね。

ホッケにカレイに半々ぐらい掛けてましたね。

その後、私にもホッケにマガレイにとポツポツ
ヒットします。

唯一、コマセかごじゃない村雅くんが
ペース悪かったので、やはりコマセの違いでしょうか。

日も登り始め、これから釣れ出すかもと、
期待を込めますが、あたりもなくなります(^_^;)

IMGP3611.jpg

あれー、せめて10匹ぐらいは釣りたかったのですが・・・。
この時点でホッケ2匹の、マガレイ3枚でございます。

IMGP3614.jpg

これじゃ、ちょっと足りないな・・・。

そこで、帰りがけに大森海岸で
ホッケを少し確保して帰ることにします。

時間帯も、朝マズメが終わって、ホッケのウキ釣り師
も帰り始める頃でございますね。

様子みるとだいぶ釣り人も帰り始めてます。
釣果もかなり上がってるようですね。

投げ釣りの道具を一度仕舞って、
ウキ釣り道具を持ってウキ釣り開始です。

ちょうど、止めようとしていた釣り人が
タナは底だぞ、タナは4mぐらいだから。

と、教えてくれます。え、そんなに深いんですか・・・。

餌のオキアミを付けて、タナが余りとれない
仕掛けでやってみますが、

確かに表層にはいないようです。
残り少ない釣り人見てるとほぼ入れ食いでしたので

仕掛けをタナが深く取れるのに
変えると確かにヒットし始めました。

IMGP3618.jpg

そこから連続ヒットで8匹確保したところで
終了でございます。

釣れすぎても裁くのが結構苦痛だったりしますからね。
釣り過ぎは注意です(^_^;)

カレイもまだまだ、これからなのでもう少し
狙いたいところですね。

うーカレイがたくさん釣りたい・・・。(^_^;)



テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 北海道  釣り  マガレイ 

[edit]

PAGE TOP

積丹にもホッケが来ましたよ!

IMGP3585.jpg
▲当丸峠からの山並み

今週こそは釣れる釣りがしたい(笑)

今一番釣りたい魚はなんですか?って質問されたら
間違いなくマガレイって答えるんですけど、

まず、ほら、この時期しか釣れないでしょ。
あと、小ぶりなのは唐揚げで美味しいからね。

子供たちが喜んでくれます。

ただ、カレイ釣りとなると、週末の天気と
カレイ釣りの気象条件が合わないとならないしね。

投げ釣りになるので特に風は天敵でございますね。

そこで週末の天気はというと、雨交じりの強風の予報。
かろうじて土曜の夜か日曜の朝なら釣りができそうです。

ホッケも寄ってるようだったので、
島牧方面目指して、朝マズメポイント空いてて

カレイが出来たらカレイをやる。
ポイントが空いてなかったらホッケをやって帰ってくる。

そんな計画をたてて、S氏と約束をしました。

どうもS氏珍しく体調が良くなかったようですが、
渋々朝の2時に約束して迎えに来てもらうことにします。

ところが、前日、家族焼肉とその後のカラオケが入り、
家に帰ってきたのが11時過ぎでございます。

急いで寝ましたが・・・。

目覚ましがならず・・・

迎えに来てたS氏のラインにも気がつかず・・・

S氏が帰ってしまいました・・・

気がついたのもちょっとしてからなのですが、
さすがに眠いし、おまけに頭も痛い・・・。

そのまま再び寝てしまいました(笑)

今週は釣りが無しか!

釣りの知り合いに様子を聞くべく、ラインやらで
確認するも、波は無いようですが風がものすごく強いらしい。

それを理由に行かないのもあるが・・・。

いや、ちょっと待てよ、今何月さ、
この一番いい時期にいかないのはおかしいでしょう。

という事で、風は心配でしたが、
当たらない天気予報を信じて

ホッケのみに的を絞って出かけます。
どこに行こうか迷いましたが、大森海岸に的を絞ります。

帰りもなんと3時には帰らなければならない
用事もあり、「あれ?何時間釣りできるんだ」

と考えながらも二時間ほどで到着です。

IMGP3596.jpg

さすがにみなさん帰り始めるころです。
話を聞くと「釣れてるよ」とのこと。

ちょうど海岸から戻ってくる釣り人は
かなり多くのホッケを持っていました。

こりゃ、寄ってるね。
すぐさま海岸に向かいます。

釣りをしてる釣り人一名だけでしたが
まさに入れ食い状態。

IMGP3595.jpg

焦って準備をしてるとコマセを車に置き忘れた
のに気がつき、再度一往復です(^_^;)

昨日、自作したウキ釣り仕掛けに
オキアミの餌をつけて海面に投入します。

IMGP3591.jpg

群れが泳いでるのが見えますね。

するとすぐに浮きが消し込みました。

お、中々の重さですね。重量感たっぷりです。

IMGP3592.jpg

飲み込んだ針をプライヤーで外して、
餌を付けて再び投入します。

すぐに浮きが消し込みます。入れ喰いだべさ(^_^;)

ちょうど朝からやってた釣り人が群れを寄せて、
みなさん終了モードでしたから、

その入れ替わりでタイミングも良かったんでしょう。

風も南東の風でしたが、左から右に吹いてましたが
ほぼ気になりません。

IMGP3593.jpg

波も沖でうさぎが跳ねてる程度で岸側は
全く問題ないどころか、

湾洞にいたっては全く波がございません。
ホントこの時期、天気予報って読むの難しいです。

もう、ちぎっては投げ、ちぎっては投げじゃないけど
入れれば消し込み、入れれば消し込み、

まさに入れ食い状態です。

しかも春ボッケ特有の赤みがかった
まるまる太った魚体が多いです。

小さいのはリリースするも、ほぼ30センチ超えです。
20匹になったら止めようと思い

続けてましたが、あっという間に20匹でした。
時間にして一時間ほどでございます。

IMGP3594.jpg

なんて、効率のいい釣りなんだ(^_^;)

飲み込まれると、針を外すのも一苦労で、
なるべくあたりがあったら、すぐに合わせるようにして

飲み込まれないようにもしてたのですが
ほぼ飲み込んでしまいます。

IMGP3597.jpg

針はずし今度からは用意しないとダメですね。
無理に引っ張るとラインが着れちゃうし。

という訳で、メッチャ効率のいい釣りでございました。
家にも3時前には帰宅でございます。

IMGP3598.jpg
▲帰りの積丹岳。

行きは当丸峠、帰りは積丹を回って帰りましたが、
釣り人かなり出てますね。

サクラマス狙いのアングラーさんも
かなり見かけました。

今が春シーズン本番ですから、
ここ、二三週間は週末の天気が良くなるのを

祈るばかりでございますね。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ホッケ  釣り  北海道 

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ