需要

たぶん釣り納め。樽川埠頭でニシン釣り!

IMGP3400.jpg

今年も一年が終わろうとしてます。
魚を追いかけてるとホント一年って早いっす!

あれも釣りたい、これも釣りたいと思いますが、
如何せん休みと気象条件が合わないとできませんね・・・。

この時期、雪が降る前に日本海のソウハチ釣りも
したかったところでしたが、結局行けず・・・。

そのうち、釣れる期間が終わっちゃうんですね。

今年も振り返れば、コマイに始まり、ワカサギに
いきまくり、気が付けば小樽のクロガシラシーズン。

サクラマスも追いかけ、のっこみクロゾイも狙い、
春のホッケを釣って、しばしヒラメ狙い・・・。

カラフトマスに鮭にブリにと多種多様です。

一言で表すなら・・・・・

『二兎を追う者は一兎をも得ず』(笑)

釣れる魚、釣れる時期を狙って行くのですが、
春なんかは特に被ってしまいます・・・。

やっぱり、何かに集中したほうがいいでしょうかね・・・。

いや、釣れる時期に、釣れる魚を手段を問わず釣る!
やっぱりこれが俺スタイルですね。

と、言うことで今年も一年ありがとうございました。
来年も基本的にはこのスタイルは貫きます(笑)

さて、今週は、小樽で釣ったニシンの刺身がなまら
旨くて、旨くてね(笑)

近場の樽川埠頭でも釣れてたので、
なんとか樽川埠頭でも釣っておきたい!

そこで、おそらく釣り納めになるであろう
今年最後の釣りはS氏をお誘いして樽川埠頭ニシン釣り。

今年のニシンは平均デカいんですね。
ただしムラもでかくて、釣れればパタパタ釣れるようですが

釣れない時は一晩粘っても釣れないようです。
回遊魚ですから仕方ないですよね・・・。

今朝も暗いうに樽川埠頭へ付きましたが、
夜中組はさっぱり釣れてなかったようです。

先週に降った雪のせいで駐車スペースが狭くなってましたが、
そこは、このために買ったような車ですから、

雪をかき分け駐車スペースを確保です。

樽川埠頭は何度も様子見できていましたが、
朝の明けてから回遊するパターンが多いように思いますね。

そこで、とりあえず、一番左側が空いてたので
場所確保でロッドホルダーセットして様子見です。

そのうちS氏も到着です。

暗いうちは、まったく釣れてる様子ありません。
車の中で待機してる人が多いですね。

外に出てる釣り人も手持ち無沙汰なかんじですね。

正月休みに突入してるので、時間はあまり気になりません。
幸い風も弱く気温も多少高めですね。

時々ちらつく雪が気になるぐらいです。

夜も明け始めますが回遊は来ませんね・・・。

仕掛けはグリーンスキンサビキ7号に反射板付けて、
上下に水中集魚ライト付けるパターンです。

シンカーも蛍光グリーン6号です。

時間も6時半回った頃でしょうか、
案の定、右端からポツポツ掛かり始めます。

なぜか、右端が一番釣れるんですよね・・・。

一番左端にいましたが、よく見ると右側が入るスペース
ありそうなんですよね。

すかさず移動したのは言うまでもありません。(笑)

で、ですがですね、私の右隣の人までなんです。

釣れるのが(^_^;)

IMGP3402.jpg

観察すると赤っぽいサビキにシンカーも赤い。
そこでツイストスキンケイムラレインボー(名前ながぁ)

にシンカーも蛍光赤6号に変えてみます。

しばし、辛抱しますが、ようやく掛かり始めました。

少し大きく回遊もし始めてる感じです。
釣れてるのはほぼ底に近い感じですね。

ただ、やっぱり一番右側が釣れてますね・・・。
軽く10匹はいってますね。

この時点でバラシこそありましたがたった一匹です(^_^;)

しかし、今度は左側の釣り人にのみ釣れ始めました。
見ると隣の隣の人なんて針数ニシン付いてます(^_^;)

するとその回遊の波に乗って私にもようやく
ポツポツと掛かり始めました。

ただ、やっぱり抜き上げる途中でバラシや、
掛かっても途中でバレるケースも多いですね。

しかし、それも続かず・・・。

1時間も続きませんでした(^_^;)

時間にして6時半から40、50分ぐらいだったでしょうか。
回遊魚の宿命ですね。

IMGP3403.jpg

ただ、やっぱり今年のニシンは大きいですね。
平均30センチ超えますからね。

そんななときS氏は車の中で寝てました(爆)

IMGP3405.jpg

それから釣り人もポツポツ帰り始めます。
早く帰っても暇なので、目覚めたS氏とお湯を沸かし

カップめんをすすりながら、次の回遊待ちますが・・・。
大粒の湿った雪がシンシンと降り始めてきます。

どちらからともなく、「帰りましょうか???」
という事で、リベンジを1人誓ったS氏と別れ

樽川埠頭を後にしました。これで釣り納めですね。

2004年開始の北海道フィッシングフロンティアですが、
今年の12月でちょうど丸10年になります。

途中、運営会社が変わり、サイトでは致命的な
ドメインの変更を余儀なくされたことが3回。

ピーク時に比べアクセスは10分の1程に減りましたが
このブログで知り合った釣り人は数しれず・・・。

まさに釣り人たちの出会い系サイト
といったところですか(笑)

連絡を取り合わなくなった人も多いですが、
引き続きブログは続けていきたいと思ってます。

釣り人のみなさま今年もありがとうございました!
来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ニシン  石狩  樽川埠頭 

[edit]

PAGE TOP

小樽港でデカニシン釣り!

IMGP3359.jpg

先週あたりだと、まだまだデカニシン
の情報ありませんでしたが、

平日に小樽港へ狙いに行った人から、
ついにデカニシンの頼りが・・・。

天気見ても他の釣り物も無理っぽかったので
週末はデカニシン狙うしかなさそうでございます。

そこで一等地小樽港の色内埠頭へ向かうことに。

時間は夕まずめに合わせて現地には4時半頃に着です。
吹雪の予報でしたが、流石に週末の土曜日、

釣り人出てますね~。

途中、屯田の釣具センターで、フラッシャー買います。
昨年だったか、一昨年だったか、

IMGP3365.jpg

これ、着けた他釣り人、圧倒的に釣ってたんですね。
また、発電機持たないものですから、

集魚効果も期待してのものですね。

現地つくと、Lineで連絡取り合ってた
シンシンさん御夫婦と合流です。

天気悪かったせいか、防波堤中びっしりでは
ありませんでしたが、釣り場確保には問題なさそうです。

が、釣れるポイントは限られています・・・。

そう、右側角地です。空かずの間ですね・・・。

少し様子見で回ると、案の定、角地のみが
ポツポツ釣れております。

左側の様子も見に行きますが、
左側に行くに従って釣果が落ちて行くようです。

一応、角地の右側の岸壁に一度、場所を確保しましたが
先端左側の人の切れ目まで向かいます。

ほんのちょっと右側のあたりまでは
ポツポツ釣れてるのですが・・・。

なぜか、左側に行けば行くほど釣れません・・・。
仕方ないので粘りますが、小物すら掛かりませんね。

すると中間付近の釣り人が帰り始めようとしてます。
それを見ていた、近くの釣り人がそこに移動し始めました。

そこで私もその移動した釣り人のポイントに移動します。

すると・・・。

ぽつらぽつら掛かり始めますね~。
サイズは25センチ以上って感じです。

IMGP3360.jpg

まれに小ニシンが掛かるぐらいです。

仕掛けはグリースキンサビキ8号に上下にフラッシャー
を付けて最上部に魚の形をした反射板をつけてます。

ここで不思議なのが、角地に近いところしか釣れず、
左に行けば行くほど釣れなくなるんですね。

途中、傾斜してるところあるのですが、
不思議とその辺までしか釣れません。

その左側だと投光器炊いててもあきらかに
釣果落ちますね。

私の二人右隣の釣り人なんか、見てると
連続で掛けてましたからね。

雪も途中で降ってきましたが、支障は無い感じですね。
風も背中からで弱かったので、寒い以外は

全然大丈夫でございました。

途中40センチ近い超デカニシンもゲットです。

DSC_0334.jpg

入れ喰いとは行きませんが飽きない程度に釣れます。

周りのライトの明かりで群れが見えるのですが、
かなり表層を泳いでますね。

お隣のお隣さんは見てると表層で喰ってきます。
私の方は少し下の方でヒットしますね。

それにしてもかなり表層に近いところです。

3時間ぐらい粘って15匹確保したところで
終漁でございます。

DSC_0336.jpg

やっぱり、発電機とライト買わないとダメかな・・・。

ブログ書く前にさばき終わり、
とりあえず刺身だけは作りました。

今日は外食なので調理及び食べるのはあすかな。

IMGP3364.jpg

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ニシン  小樽  釣り 

[edit]

PAGE TOP

樽川埠頭でニシン&チカ釣り

IMGP3346.jpg

ついに12月に入っちゃいましたね。
釣具店にはぼちぼちワカサギ用品も並び始めてます。

気温もぐっと下がり札幌市内も積雪となりました。

釣り新聞をみると、
まだまだホッケ大盛況のようですが、

記事見ると日本海でソウハチの
便りも聞かれ始めてますね。

イカもヤリイカが入り始め、初冬のハイシーズンと
いったところです。

動向が気になるのが釣れ始めてはいるものの
まだまだ小ぶりなニシンです。

家が近いところもあり、石狩湾新港の様子ちょくちょく
見に行ってるのですが、

昨年も確か釣れてた20~30センチほどのニシン
中々釣れてないんですね。

うかうかするとコマイも釣れ始める頃ですが・・・。

そんな状況ですが、
流石に12月ともなると天候が安定しない。

今週は用事も重なり完全休釣日にしようかと
思ってましたが、土曜の午前中に少し時間があったので

樽川埠頭覗くとやはり小ニシンしか釣れてません。
ところが数人のバケツ覗くと30センチ近い

ニシンをゲットしてる釣り人が二人ほどいました。

一匹づつではありますが、一人の釣り人と話をすると
朝マズメ、夕マズメには大きいのが上がるとのこと。

そんな話を聞くと、やはり来たくなっちゃいますよね(笑)

そこで短時間フィッシングの夕マズメ2~3時間なら
時間作れそうだったので、用事は片付け樽川埠頭向かいます。

釣り人も右側に集中してるものの
左側は少し空きスペースがあります。

磯竿3号4.5mにグリースキンサビキ7号、
錘は蛍光グリーンの6号でサビキ釣り開始です。

IMGP3348.jpg

入れた直後から小さなあたりはありますが、
かなり小さなカタクチイワシっぽいのが掛かりますね。

そんなのはロッド揺さぶってオートリリースですね。

とにかく寒いので時々車に戻って暖を取りますが、
雪こそ降ってないものの外気温はマイナス4度です。

DSC_0314.jpg

寒いわけです・・・。

車から出たり入ったりしながら釣りしてると、
そのうち、少しまともなサイズが掛かり始めます。

IMGP3349.jpg

IMGP3350.jpg

ニシンチカが半々ぐらいの感じですね。

日暮れが近づくと一匹、二匹程度ですが、
入れ掛かり状態ですね。

今年はチカもまともに釣れなかったので、
いい感じで釣れてきます。

手袋も防寒手袋してますがとにかく寒いです。

風がないのが幸いでしたが、
30分も外にいられない感じです。

キャップライトが必要なぐらい日も暮れましたが、
暮れてくるとペースが落ちてきます。

IMGP3351.jpg

数もそこそこ釣れたし、
そのうち寒さに耐え切れなくなったので

1時間半程しかしてませんでしたが、
終漁と言うことにいたします。

IMGP3353.jpg

IMGP3354.jpg

うーさむかったぁー・・・。
本当は小樽あたりでイカも行きたかったところですが。

今日いってくるかな・・・(笑)

いま、外見るとかなり吹雪いてますね・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ニシン  チカ  樽川埠頭 

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ