需要

今週は鮭釣りリベンジです!

IMGP3100.jpg

先週、準備がイマイチでどうも釣れるイメージが
作れないまま、実釣に向かい、イチバラシという結果

でしたので、今週はなんとしても鮭を釣りたい。

そうなんです。やっぱり考えて狙って釣りたいし、
キチッと戦略をもって釣りたいですよね。

まず、ポイントですが、潮が引いてたせいか、
ヒットポイントがかなり遠かったです。

したがって、遠くに飛ばせないと確率が下がりますね。
そこでアキアジクルセイダーフロートの

MとS、3Sで飛ばしテストを行いました。
23日の祝日にそれぞれ最大のg数でどれが飛ぶか

花畔埠頭でテストです。

DSC_0047.jpg

DSC_0048.jpg

ルアーの形状にもよりますが、明らかに幅広の
ルアーは風の抵抗が大きすぎて飛距離出ません。

フロートは小さいほうが風の抵抗を受けないので、
いいのですが、重いルアーを引いて来れないし、

ルアーがそもそも軽いと風の抵抗を受けるので、
その辺のバランスを見たかったんですね。

結果、フロートのMとアキアジクルセイダースリム
40gと3Sに付けた鮭用ブラー30gが飛距離出ました。

Sに合わせる35gのルアーが中々見つからなかったので、
アキアジクルセイダー35gつけましたが、

幅広のルアーで飛距離は出ませんでした。

そこで、S合わせるルアーは後で17gのルアー
二枚重ねで実釣テストしてみることにしました。

さて、今週は土日の天候を見ると、土曜朝マズメ
一本勝負的な天候でございます。

仕事も重なってたので、一人で行くつもりでしたが、
先週、ご一緒したフレッシュマさんが、再び行きましょうと

言うことで、先週と同じ登別へ短時間ではありますが、
行くこととなりました。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

噴火湾で鮭狙い&鯖狙いの二刀流!

IMGP3082.jpg

さて、今週末は何釣りにしようか・・・。

先週の悪夢のような船酔いブリジギングもあり、
よーし、この際、再びブリジギング行って

船酔いを克服してやろうか!

とも、考えましたが、給料日前で
財布の中身が心もとないし・・・。

枝幸の鮭を誰か誘って行こうかなぁ・・・。

鮭はもう少し後でもいいしなぁ・・・。

などと考えているとTwitterのDMで先週の枝幸の
鮭釣りの様子など教えて頂いてた

フレッシュマさんから再びDMがあって、
「週末、白老、登別方面釣り行かれる予定ありますか?」

「行くならごお会いしたいですね」とお誘い頂きました。
まぁ何かの縁でしょうし、もちろんお会いしたこと

ない方ですが、同じ釣り人ですから、

「では、登別からの苫小牧プランで、
鮭からのサバ狙いの二刀流で行きませんか?」

とすぐに返事をして、天気予報を見直すと
噴火湾なら土曜でも波風なさそうな感じです。

確認すると土日が基本休みの私と同じパターン
の方だったので、土曜日にしましょう!

と、とんとん話を進めてご一緒することにしました。

まさに、Twitterって釣り人出会い系サイトですね(笑)

もちろん、朝まず目狙いなので、金曜日の仕事
終わってからのもろもろの準備です。

夜中の1時半過ぎに合流です。
全然準備出来てない・・・。

釣るイメージもなんかできてない・・・。
幸い職場が割とアメ漁の近くなので、

仕事帰りに餌やコマセやオキアミブロックは、
買ったのですが、

仕掛けやらルアーやらが去年のまんまです。

まぁ行けばなんとかなるべさ!
ところが、やはり、行けば行くほど、やればやるほど

課題は見つかっちゃうんですね・・・。

そして、フレッシュマさんと待ち合わせして、
登別へ向かいます。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

遊魚船で初ブリチャレンジ!そして初船酔い(T_T)

IMGP2951.jpg

ショアからブリを狙ってりしてますが、
沖に行ったほうが確実に釣れるので、

船はにがてとは言え一回ぐらいは
行っておきたいところです。

以前はアーティクル号で小樽マリーナ
から出港し、何度となくブリ釣りに行ってましたが

その、アーティクル号がオーナーの石川さん
がエンジンが調子悪かったこともあり、

ついに手放してしまいました。

その、アーティクル号に乗せていただいても
船酔いって一切しなかったのですが・・・。

そこで、今週は何釣りにするべと、週末が
近づくにつれ思案したのですが、

鮭も少し早いし、三連休だし、遊漁船でブリ
行こうかなと計画を立てました。

以前からまぁくんに9月になったら
一回連れてってねとお願いしていたので、

早速、電話して美国漁港の征海丸さん
予約していただきました。

IMGP2949.jpg

そして今回はそのアーティクル号の元船長と
Iくんをお誘いして一緒に美国漁港目指します。

天気予報は少し見てたとは言え、
いつもショアからしか釣りしませんので、

沖の感覚が分かりませんが、ショアからみると
そんなに波がなさそうな感じです。

でした・・・。(笑)

途中、暗いながらも海岸線走ると、白波が立ってます。
でも、その時点では、悪夢のような時間に

なるとは思ってもみず・・・。

待ち合わせ時間もかなり早めに現地到着です。

それでも先にまぁくんとR君が先に来て
すでに待機中でございます。

少し挨拶交わし、時間まで車中待機です。
夜も明け始め、船長もやってきました。

美国漁港しばらく来てませんでしたが、
随分と外防波堤の様子変わりましたね。

胸壁がかなり高くされ、先端側はテトラが
積み上げられて行けなくなってます。

船を移動して岸壁に付ける間に、漁港の外側
見てみると、かなり波が打ち付けてます。

結構、波あるかも・・・。
この時点でも酔い止め飲んでたので

そんなに深く考えてもいませんでした。

IMGP2950.jpg

さて、いざ!乗船です!しゅっぱーつ!!!

と、船が漁港を出た瞬間・・・。

ざっぷーん、ざっぷーん!!!!

波が結構あるじゃありませんか・・・。(^_^;)

0a396b855f9e2d63ae72f1aad6ac1aab.png
▲イメージ画像です。ここまでなかったですが・・・。

船の先端に陣取っていたので、
すかさずみんなで揺れの少ない後ろ側へ移動します。

流石に朝は寒くなりましたが、
船に乗り、沖に出ると、体感はかなり寒いですね。

しかも揺れが激しい・・・。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ノースアングラーズ10月号発売中!ID:n45nsg

IMG_20140911_053650.jpg
▲ノースアングラーズ10月号【送料無料!】

ノースアングラーズ10月号が発売中です。

今回もウィークエンドフィールドガイドで、
ジョアブリの記事書かせてもらってます。

ついにというか、年々北海道での釣れる魚が
変わってきてますが、

特集でもあるように、なんとオホーツクで
ショアブリですからね・・・。

沖では昨年ぐらいから、北海道のいたるところで
釣れたり、網にはいいたりしてるのが

確認され、北海道中で回遊してるのは間違いないです。
そしてそのブリをターゲットに釣り方も変化してます。

今回の特集でもあるように、

『ブリトップをやってみよう!』

ペンシルベイトや
ポッパーによるトップで狙う釣りです。

私としてはショアからもう少し釣れるところが
開拓できるといいかなと思ってます。

特集はノースアングラーズらしく、
オータムリバー開幕ということで、ニジマス

アメマス釣りの紹介。

投げ釣りで小樽のハゼ釣りの特集は
見慣れたおふたりが(笑)

ブリに関しては調理法やルアーの紹介など、
いつも盛りだくさんの、幅広い内容です。


さてと、今週末は3連休です。
土曜日はこの雨の影響が残りそうで

天気も芳しくなさそうですが、日月は大丈夫かな?

Screenshot_2014-09-11-05-30-26.png
▲土曜日の積丹の天気・・・

今週末は何釣り行こう~~~~????

いまだ悩んでいます(笑)

[edit]

PAGE TOP

積丹岬二万歩でショアからのブリ狙い!

IMGP2784.jpg

今週こそショアからブリを狙っておきたい!
釣りたいではなく、あくまでも狙っておきたい(笑)

というのも、やはりポイントも未開のところも多いし、
まだまだこれからの釣り分野ではあります。

これだけ沖で釣れてるのだから、
もっともっと狙えるところがあるはずです。

そこで今週は島武意海岸で計画を立てます。

タイミングは日曜日の朝まずめ。
車を走らせながらも迷います。

候補は笠泊海岸、タケノコ岩、二万歩のどれかと
考えながら積丹も近づいてまいります。

笠泊の湾洞ならベイトが溜まりそうだしな・・・。
タケノコ岩の広さと深さは魅力だしな・・・。

二万歩は沖の釣りの無線灯に一番近いしな・・・。

そこで、しばらく行ってないし、
途中の道が朽ち果ててないか、気にもなったので

二万歩へ行くことにします。

島武意海岸駐車場へは4時過ぎには着です。
まだ真っ暗ですね。

明るくなるのが遅くなりましたね。
暗いうちの車中待機です。

暗い磯に一人で出るの怖いですからね(^_^;)

空が薄明るくなり始めた頃に向かうことにします。
数人の釣り人も向かうの見えましたが、

おそらくタケノコ岩方面で二万歩は居ないべな。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ