需要

小幌海岸シーズン初ヒラメ狙い!

IMGP1342.jpg

昨年、結構な数が上がった小幌海岸の
ヒラメですが、時期的には7月に入ってからです。

ただ、地元の釣り人と昨年釣り場で話す機会が有り、
何でも5月から狙いに来てると聞いておりました。

さてと、今シーズンはいつ行こうかと北海道の潮汐表
気象庁の沿岸波浪予想とにらめっこです。

6月22日大潮で朝まず目干潮です。
波もまったく無さそうですね。

よっしゃ今週とりあえず調査を兼ねて行こう!
と考えていたところに、昨年一人爆ったエゾさんからメールが。

「7月6日に小幌海岸行きませんか?」と。
「いや、今週行きませんか?」と返信です。

「仕事が空いてるので行けます!」と返事です。

少し早い気もしますが、とりあえず昨年の調査メンバー
でもあったtaniさんもお誘いしてシーズン初ヒラメ狙いです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

今シーズン初、ヒラメのみ狙い!

IMGP1336.jpg

とっても気になってたポイントがあります。
以前にサクラマス釣ったところなんですが、

いかにもヒラメがつきそうな感じなんですね。
まず目時に狙えば釣れそうです。

そこで、今週末はもろもろ用事の合間を縫って
土曜日の朝まず目に一度設定するも

折からの雨で一旦中止。

土曜日は家族バーベキューの予定でしたが、
こちらが幸い中止となって

「じゃぁ釣り行くわ~」と了解もらい、
夕まず目に狙うことにします。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ノースアングラーズ7月号


【↑送料無料で980円】

ノースアングラーズ7月号が発売されてます。

気になる記事は、
「ソイ・アブ・ヒラメだって磯ロックも最盛期」

4月24日開かずの道道740号線の北檜山大成線
が開通し、その区間での釣行記事が紹介されてました。

危険で古いトンネルが塞がれ、新しく大きめで長い
トンネルが開通し、海岸線ではどんどん釣り場が

減ってる中、新しい磯の釣り場として期待できそうですね。
記事でもデカゾイやデカアブなどポンポン釣ってます。

札幌から遠いのが難点ですが、いずれ行ってみたい
ポイントではありますね。

[edit]

PAGE TOP

久々のアクアパッツァを作ったぜ!

IMGP1305.jpg

今頃、先週の沼前岬で釣ったマゾイの調理紹介です(笑)

やはりアクアパッツァが一番かと。
というのも残らず全て頂けるからなんですね。

何ども作ってるので美味しくいただく
ポイント分かって来たのも尚更ですかね。

下味で塩を振っておくといいです。半日ぐらい
冷蔵庫に入れておく感じです。

そして最初にオリーブオイルで焼くときも
しっかり焦げ目が付くぐらい焼いたほうがいいです。

最初のにんにくの香りづけも忘れずに。

IMGP1306.jpg

水、時々オリーブ、水時々オリーブで
マゾイのだし汁が出来上がりますね。

裏返して両面を焼くのもポイントです。
切れ目も入れておいたほうが火の通りもいいです。

そして定番のアサリも入れますね。
ソイのダシとアサリの出しでオリーブオイルが

スープに変わります。

IMGP1307.jpg

ミニトマトは最後に入れて、ふにゃふにゃに
なったらはい出来上がり。

IMGP1308.jpg

生の葉っぱまだないのでバジルを振りかけます。
これまた香りが最高です。

IMGP1309.jpg

極めつけは翌朝に頂くリゾットですね。
おじやが一番いい表現か(笑)

注意点は骨が残ってるのでしっかりこさないと
スープの中に残っちゃいます。

ソイ一匹あるとこうやっていただけるので、
嬉しいですよね。

刺身だとあらはあら汁でいただくぐらいだと、
ホントうちの家族食べないんだよな(笑)

アクアパッツァが一番喜ばれるな。

[edit]

PAGE TOP

今週の釣行記(増毛港でホッケ狙い)

IMGP1312.jpg

今頃更新ですが、今週の水曜日、増毛港に
ホッケ狙いで竿出していました。

実は旭川方面に仕事で自家用車で移動してたものですから、
帰りにどこかで何か釣れてないだろうかと

釣り新聞などでリサーチしていたところ
増毛港でどうもホッケが釣れてるらしいとの記事が。

帰りの時間なども考え、ちょうどいい立地だったので
同行していたS氏と二人で昼間の2時頃より狙ってました。

結論から言うと5時ころまでやって二人共ボーズ。(笑)
滝川のフィッシュランドで餌やロケットかご、

コマセまで買ったのですがさっぱりでざいます。
いつも思うことなのですが、

初めての釣り場ってかなりリスクがあります。
ほかに釣り人、平日にかかわらず多数いたのですが、

ジモティー釣り師はポンポン釣るんですね。
見てると、はっきりした違いは餌でした。

我々はサンマとイソメ買ってのですが、ジモティー
釣り師はマグロを使用してます。

さらにロケットかごではなく、コマセ網を使用してて
コマセがかなり散らばるんですね。

ちょい投げで投げるとすぐにあたりがあるんです。
何時から釣ってたかは聞きませんでしたが、

二十匹はスカりに入ってたかな。

いくら釣り新聞見ても、このあたりの細かい
釣り方っていうのが、釣り場やタイミング
(今回の場合はホッケも終盤でかなりすれてたと思います)

で、釣り方が大分異なります。
我々の餌や仕掛けなどの装備がかなり外れていたのと

ヘビーだったんだと思います。
あたりもありませんでしたからね。

やっぱり、毎日毎日同じ場所に釣りに来る
ジモティー釣り師は強いですね。

あ、ちょっと負け惜しみに聞こえちゃうかもね(笑)

[edit]

PAGE TOP

沼前岬でデカゾイ&ヒラメ狙い。

IMGP1298.jpg

すっかり6月も二週目となり、本格的なヒラメシーズン
が近づきつつありますが、なんとかデカゾイくんを

少し釣っておきたいところですね。
そこで今週はいいシーズンを2週も逃してしまったため、

沼前岬で確実に釣る計画でございます。

ところで、先週の釣り新聞になんと磯渡しではありますが
クロゾイ64センチを始め、シマゾイの馬鹿でかいのが

ポンポン釣れた記事が出ておりました。

しかも・・・。

私達が釣ってた真横の軍艦岩で、しかも同じ時間帯に
釣りをしています。

確に軍艦岩に釣り人が乗ってたのは見えておりました。
このちょっとしたポイントの違いで

ここまで釣果が違うとは驚きでしたね・・・。

さらにまだまだこの時期
積丹あたりでデカゾイが居るんですよね。

という訳で、
何とか今週こそデカゾイ仕留めておきたいところです。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

再びタケノコ岩磯でデカゾイ、ヒラメ狙い

IMGP1160.jpg

先週のリベンジという事で

タケノコ岩磯に行ってまいりました。

広い磯なのでなんかポイント掴めないんですよね。
しかも結構潮の流れが早いところです。

出ればデカイの居そうな感じなのですが・・・。
そして期待できるのがヒラメですね。

30gのトレブルフック付けたジグでボトム
取ってもまったく根掛りしないんですよね。

つまりヒラメも可能性感じます。
岩内あたりでもちらほら釣果聞こえてますからね。

今回はチーム激磯のK夫婦さんお誘いしたんですが、
元ダイバーをやってて海底の様子に詳しいんですね。

やはりポイント的にも島武意海岸はヒラメが
たくさん居るらしいです。

期待できそうですね~。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ