需要

弁慶岬でショアブリ

IMGP0353.jpg
▲残暑、厳しいです。夜中でも22度(^_^;)

先日、プレジャーボートでついにブリジギングにチャレンジし、
面白さと大変さを体験しました。

さて、これからブリジギングまっしぐら!
と行きたいところですが、やはりプレジャーボート

持ってる人か、遊魚船に乗らねば行けませぬ。
となると一人では行けない釣りでございますね。

でも、あのファイトはかなり楽しいものもあります。
気持ちは後、1、2回ぐらいは行きたいかな~。

リール以外は全て借り物だったこともあり、

あれからネットやらシマノやダイワのジギングロッド
目星つけては購入するかどうか迷っております(^_^;)

年に数回しか行かない釣りのために道具がまたまた
増えそうでございます。

まぁ、それでもショアブリも釣れれば面白い釣りでございます。
外道で大型ヒラメの可能性があるのが外せない。

その辺はブリジギングでも同じですけどね。

こっちも年に数回にならないように行かねば(^_^;)

という訳で今週は確実なところで迷わず弁慶岬で
狙ってみることにします。

朝の5時ぐらいに目掛けて向かいましたが、
ついてみてビックリ(;゚Д゚)!

無数の車が・・・。

車を降りて海岸見てみるとさらにビックリ(;゚Д゚)!

満員御礼でございます・・・。

入るスペースがない・・・。

波も穏やか風もほぼ無風の好条件ですが場所がない・・・。
しょうがないので右磯なら釣り人いないだろうと思い

岬の駐車場に向かうと釣り人の車らしきが一台。
海岸に向かうと二人のアングラーさんが見えます。

かろうじて一番右側でロッド振れそうです。
良かった・・・。

IMGP0355.jpg


やはり日曜の朝まず目ですからね。

海岸におりて準備始めます。久々のショアブリロッドの
コルトスナイパーでダイワのMMジグ80gを振ります。

おりゃ~!気持ちいい~超気持ちいい(アテネの北島康介風)

この辺がブリジギングとの違いですね~。

ところが・・・。

巻き始めると軽い・・・。

スイベルの留め金が取れて外れたようです。Σ(|||▽||| )

ショアブリの難点でもあります・・・。ロスト千円チョイ(ToT)
次に先日買ったシマノのジグ、

ロッドと同じ名前のコルトスナイパー60g。

IMGP0354.jpg


じゃがじゃが巻、ショートピッチジャーク中心に誘うが
全く反応ナッシング。

ナブラも何も見えませぬ。

お隣のアングラーさんお二人も全く釣れてる様子ありませんね。

そして名の無いブルーのジグを数投投げたところで事件が!

キャストー!左からカモメが飛んできたのが見えますが
絡まない距離だなと踏んでたのですが

想像以上にラインスラッグが出てしまってたようで、
カモメの変な飛び方と同時にラインがどんどん出ていきます。


がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

カモメにライン絡んじゃったよ(T_T)

カモメがたまらず着水したと同時にようやくラインの出が
止まりました。

そこからゆっくりゆっくり引き寄せて何とか手前まで来ました。
するとお隣にいたアングラーさんが心配して来てくれました。

手袋はめて抱き上げようとしたのですが、
ラインが脚に何重にも絡まってるようで直前で寄ってこないんですよね。

そしてそのアングラーさんにタモ入れしていただき
何とか陸にあげたものの、結構複雑に脚に絡んでるんです。

切れば早いんでしょうけど、ファイヤーラインの高いの
巻いてるもんで、必死で解きました。

解き終わりさて、空に返そうと思うと羽に絡まっております。

すると必死で再び逃げようとするので、
首根っこ抑えて何とか外しました。

カモメって意外に獰猛で外してる最中もくちばしで
突っつかれる突っつかれる(^_^;)

無事、空に飛んで帰っていただきました。

そのアングラーさんにお礼を言うとともに釣果
尋ねると全くダメだそうです。

それからジグをとっかえひっかえ振り続けますが、
何か釣れる気がしなくなってきたので

二時間ほどで終了でございます。
そして帰りに岩内か小樽でマイワシ釣って帰ろうと

思うもどちらもぱっとせず、結局竿出さず
帰って参りました。

来週末はいよいよ9月ですね。
秋ヒラメ、ショアブリ、ブリジギング、

ソイも今年はまともに数釣ってないな~
鮭のハネ打ちも楽しみですね。

やりたい釣り、わんさかでございます。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

毎年恒例!羅臼でカラフトマス狙い!

IMGP0347.jpg


今年も行ってまいりました!
羅臼でカラフトマス狙いです。

例年、カラフトマスが岸よりする8月に恒例行事のように
行ってるわけですが、

いつもお盆時期を少しずらして行ってます。

というのはお盆にカラフトマス漁が一時お休みし、
網を上げるために、カラフトマスが沢山釣れるらしい!

ただし、お盆時期の休みが一般的なので、
その網上げを狙ってタイミングよく

釣り人もわんさか押し寄せます。

カラフトマスもわんさか居ますがそれ以上に
釣り人もわんさか・・・。

人ごみが嫌なので、
少しずらして行ってると言う訳でございます。

カラフトマスって周期があって、2年魚らしく
好漁、不漁の年が交互にやってくるというもの。

今年が不漁の年と言われております。

新聞でも今年のカラフトマスは不漁と報道されてましたね。
先発隊のお盆釣行組もあまり釣果芳しくなく・・・。

今回ばかりは釣り新聞で好調伝えられていた
稚内あたりにしようか、

いっそのことブリジギングにでも変更しようかとも
考えましたが、年に一回の知床方面の

ドライブと旅行と割り切れば釣れなくてもいいべがね。

いつもは相泊漁港からの渡しでモイレウシが
定番でしたが、どうせ同じなら早く帰れるので

相泊漁港からさらに奥の川で試すことにします。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ノースアングラーズ9月号


▲ノースアングラーズ9月号【送料無料】

ノースアングラーズ9月号が発売されてます。
なんでも淡水系のお魚以外が表紙を飾るのが希なんだそうですね。

確かにノースアングラーズって淡水のイメージが
強かったですよね。

そんな中でも9月号では表紙あるように
ゼロからはじめるブリジギングと

遊漁船でのブリジギング特集がカラーで紹介されてます。
そういう私も先週、プレジャーではありますがデビューしました。

感想を一言で言うと「メッチャ疲れる釣りでんがな(~_~;)」
まぁくんあたりはそんなに痛くないと言ってましたが、

休み休みやってたもののワンピッチジャークを繰り返してたせいで
筋肉痛と関節痛にやられました。

おまけにリールを持った右手の中指と薬指の付け根が
リールの柄の部分と擦れて皮剥けちゃってただれてます。

手袋は必須かも知れませんね。年齢の話はさておき(笑)
普段も腕立て伏せなんかも、やってて鍛えてはいるんですけど

初めてということもあり、普段ロングロッドしかもたない私が
半分以下の短いロッド持って、振り続けてたので

変なところに力が入ってたのかも知れませんね。
他の人の釣果も注意して見てると、船でもボーズありえるみたいですが

ショアよりは間違いなく、型・数共に釣れる確率大きいでしょうから
ハマる人がいるのも納得しますね。

また、この時期の魚としては食は最高の魅力ですよね。

IMGP0337.jpg

上の写真は食いきれなかった刺身をバターソテーにしましたが
これまた、旨いのなんのって。

IMGP0338.jpg

そしてアラも捨てるのもったいないので
アラのブリ大根を作りましたがこちらも絶品!

回数は中々行けないかもしれませんが、ショアから狙っても
中々釣れない時は一回ぐらいは行きたい釣りでございますね。

で、8月も後半になると年間の釣りの後半戦に突入です。
ノースアングラーズ9月号にも掲載されてますが

再び90オーバーのヒラメゲットされてます。
今年もヒラメがいいみたいなので

後半戦は少しヒラメを集中的に狙ってみたいですね。

[edit]

PAGE TOP

アーティクル号でブリジギング

IMGP0309.jpg
▲小樽沖に停泊してた帆船

ついにデビューしてしまいました。
アーティクル号の船長から毎年のように

「ブリ釣り行きませんか?」とお誘い受けるも
「道具まったくもってないし…。」

と、いつもお断りさせていただいておりました。
ショアからのブリは狙っていたものの

やはり型がいまいちです。
ちょっと大きいサイズも釣ってみたいかな~

と思い始めてたところで、今年は一回ぐらい挑戦
してみようかと考えていました。

リールもショアジギ用に購入していた、
カルディアの4000番があったので代用できそうです。

日程は前もって決めてたところで、やはり
経験者を同行させておいたほうが、何かと心強いと思い


まぁくんとy旦那氏にお声を掛けさせて頂きました。

ロッドは船長にお借りし、ジグはまぁくんに借りて、
リールとフック、スイベルのみ持参し、

ラインもメーンラインをPE3号にショックリーダーを
60LBにセットし、慣れないミッドノットを

前の晩にしっかり組んで、いざ目的の積丹は
無線灯沖を目指します。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

小樽港北浜岸壁でマイワシ釣り

IMGP0289.jpg


小樽港で釣れ始めてるマイワシ。
今年も昨年同様長期間に渡って釣れると良いですね。

ちょうど夏枯れ時期と重なるのもあってか、
週末ともなると釣り人でごった返しています。

しかしマイワシはなんといってもうまい!
刺身でよし、煮付けでよし、調理方法も

色々バリエーションも豊富かと思います。
栄養価も高くEPAやDHAが含まれてることで知られていますね。

EPAは血中コレステロールを低下させ、血行を促進し、
動脈硬化や心筋梗塞・脳梗塞を予防に。

DHAは脳を活性化させボケを防止します。

前置きがかなり長引きましたが、
息子を釣れて小樽港に着いたのは午前10時過ぎです。

色内埠頭をぐるりと回り様子を見ます。

入れるスペースを探しますが、案の定満員御礼(~_~;)

埠頭右側岸壁にスペースがありましたが
車から降りてみると釣れてるのはチカが多いようです。

マイワシが釣れてるのはやはり埠頭の左側岸壁ですね。
しかしスペースが無い・・・。

そこで厩町岸壁の様子を見るもほとんどが投げ釣りのようです。
そこで今度は北浜岸壁を覗くと色内埠頭と

釣れ方も変わらない感じです。
風向きも背中になり、さらに車を横付けできるので

バッチリですね。一台分のスペースもあったので
バックで着けて釣り開始です。

IMGP0288.jpg


コマセも一応用意し、時々撒きます。
サビキですが、結構コイツが侮れないんですね。

種類で大きく釣果に差が出ます。

私はニシンで使用してたサビキを用意してたんですが、
コイツが7号と8号が中心ですね。

ちょっと大きすぎたべが・・・。

ただし種類は豊富です。

まずはケイムラのツイストスキンレインボーの
8号で試すも反応鈍いです。

針の大きさはあたりがあっても乗らなければ
大きいと判断できますが、それもないです。

隣の小学生ぐらいの子供の方が
ポンポン釣ってますね。

見てると白いハゲ皮サビキみたいです。
そこで同じくハゲ皮に変えるとあたりが出てきましたね。

それからポツ~ら、ポツ~ら釣れだします。

後から左隣に入ってきた夫婦も
ポンポン釣れます。

明らかに私よりペースが良いです(~_~;)

コマセもしっかり撒いてるし、
サビキを見ると緑っぽかったので、ニシンで

使ってた畜光スキンサビキの緑色に変えて見ますが
これが逆にペースダウンです。

そこで再びオーロラハゲ皮サビキに戻すと
釣れ始めます。

私が釣ったら、息子にトングを持たせ、
地面でピチピチ暴れるマイワシをトングで

掴んでクーラーボックスに入れる係りをやらせます。
それでも、頻繁に釣れてれば、飽きないんでしょうけど

すぐに飽きるんですよね。

すぐに「止めて帰ろ~」と言い出します(~_~;)
ちょっと待っててと言いながらも

おやつ食べさせたりしながら、だましだまし続けます。

時々竿も持たせますが、まだ4歳児には無理なようです。
マイワシの方もお昼を過ぎると少しペースダウンです。

ポツ~ら、ポツ~らの感覚が長くなります。

それでも両サイドの釣り人よりもペース悪いです。
そこで違うサビキも試しますが、

もっとペース落ちますね。
そこで再びオーロラハゲ皮サビキに戻します。

さすがに息子も限界に達し、午後2時には終漁で
ございます。

IMGP0304.jpg


結局、20匹ほどですがマイワシ確保です。
今年のマイワシは型が良いです!

平均20センチ前後ありそうな感じですね。
まだ行く機会はあると思いますが、

少し針を小さいサビキにしないとダメですね。
帰って捌いて全て圧力鍋で煮物にしました。

骨まで食べれるので子供たちにも好評でございました。

IMGP0305.jpg

[edit]

PAGE TOP

釣り人ビアガーデン参加人数

釣り人ビアガーデンの人数把握です。


まぁくん
junichiさん
EzoTanukiさん
りっぴ~さん
バラシキングさん
椎野さん
hojoさん
ちづさん

忘れられてる人いませんよね?

多分、把握してるのでこのメンバーだと思いますが、
本日、突然の参加でも構わないと思います。

朝から雨ですが夜には晴れるのかな~

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ