需要

8月1日(水)釣り人ビアガーデン開催!

906611_85412151.jpg

暑夏が続きます。それでも朝晩は涼しいですが、
こうあつくっちゃ飲まずにいられない(笑)

と言う訳で今年も釣り人ビアガーデン行います。

日程は8月1日(水)の夕方ぐらいからですが、
多分込み合うので、誰かが早めに行って場所確保が

必要でしょうね。まぁくん行けるのかな?
私も多分いけると思いますが、仕事次第ですね。

今年もやろうかなと思ってたところにまぁくんから
打診があり、すでに二人で日程を決めておりました。

Twitterでしかつぶやいてませんでしたので
あまり知られてないと思いますが、

「参加したい!」とここに書き込んでいただいても
良いし、メール頂いてもいいし、どんな方法でも

いいので参加表明していただければ参加ということで。

予算は全人数で割り勘でやりたいと思います。
時間は早くて6時ぐらいからでしょうか。

場所取りの人はもう少し早めがいいかもですね。
場所は

サントリーザ・プレミアム・モルツをビアガーデン
↑こちらをクリック!
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

やっぱりヒラメ狙い!小幌海岸強化月間!

IMGP0283.jpg
▲海岸の途中にある穴のあいた木

今週も行ってしまいました(~_~;)

7/16・19・21・28日と今月4回目でございます。

と言うのも、一度暗い時間帯で狙ってみたかった
と言うのもありました。

暗い時間帯でソイ釣って明るくなってからヒラメ!
最近ソイ釣りもしてなかったし、

何といっても太平洋のソイには黒ごまが着かない。
さらに脂がのって美味しいい!

ヒラメも釣りたいがソイ、喰いてー!

という訳で今週はusshyさんをお誘いして
懲りない、飽きないヒラメ狙いです(~_~;)
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

再び小幌海岸へ!

IMGP0269.jpg


なんと一週間に三回も来てしまいました(笑)

と言うのも、釣れたヒラメが全て抱卵もの。
大潮なのに釣れたということもあり、

おそらく岸寄りは短期間なのではないかなと。
釣れるときに釣っておきたからなんですね。

潮周りと波を確認し、波こそべたなぎでは
ありませんでしたが、6時半ぐらいには

平盤に乗れそうだったので6時半前には
駐車スペース到着です。

IMGP0270.jpg

IMGP0271.jpg


が、驚きで、すでに一台止まってます。

誰か来てますね。

熊の用心のために再び鈴と鎌をもって山道歩き始めます。
そして沢を降り海岸に到着です。

やはり少し波がありますね。
ただ平番へは乗れそうです。

海岸からは釣り人の姿見えませんね。

準備を整え平盤進むとやはりお一人釣り人居ますね。
軽く挨拶を交わしてキャスト開始します。

リグはジグヘッド21gにまずは黒のパワーホッグで
探ってみます。

手前に引いてくると小さく「コツ」とあたりがありますね。
しかし狙いのヒラメはでません。

大潮終わりの中潮だったので時間とともに
かなり潮位も下がります。

波がそこそこあったのでジグヘッド28gに
赤パルス6インチでも攻め直しますが反応ねーっす。

時間とともにあたりも遠のく感じですね。
ポイントも初めは一箇所で粘りますが、

アブラコの反応すら薄いのであちこち探ります。

反応ねーっす。

今日は時間こそ気にならないものの
流石に1週間に3回ですからかなり披露も溜まってます(笑)

サクっと1枚釣れたら帰ろうと思ってたのですが
中々最初の一枚がでません。

IMGP0272.jpg
▲それでも食いちぎられ一回ありました。

先行の釣り人とも話しましたが、
やはり反応が薄いとの事です。

そこで、時間も大分経ち、潮も引いてきたので
対岸の平盤へ一緒に移動しませんかと

先行の釣り人に声を掛けさせて頂きました。
なにせ、一度落ちたポイントでもありましたので

複数で歩いたほうが安心です。

すると快く承諾していただき、二人で移動します。

ところが、同じくまったく反応無いのよね・・・。
アブラコすらかかりません。

干潮の10時半過ぎには帰ろうかと思ってたのですが
もう少し粘ります。

するとご一緒した釣り人が「ヒラメが掛かった!」
と言いながらロッドしならせてます。

タモを担いで駆け寄ると、確かにひらべったいのが
海面に見えてきました。

あれ?お腹が黄色いぞ!

あ、タカノハだ!しかもかなりデカイ!

無事タモ入れ成功し、測るとなんと56センチです。
ゆっくりめの誘いのワームに反応して来たそうです。

IMGP0273.jpg


「これで僕はもう満足です」

確かにヒラメと変わらないサイズですから
自分だって一匹釣れれば満足ですよ。

うらやますいー

それからテキサスリグに変更してゆっくり探ったのは
言うまでもありません(笑)

が、その後、マツカワはもちろん、ヒラメ、
アブラコの反応すらなくお昼前には終了しました。

今週の月曜日はシケ後だったからなのか、
釣れたのか、朝まず目と重なったから

よかったのか分かりませんが、釣れる条件読むの
難しいですね。

潮も左から右に動いてたし、波は月曜日と同じ感じ。
確かにずっとナギでしたからね。

違いと言えばそのぐらいなので、
今回だけに限って言えば、

朝まず目の干潮でシケ後のタイミングがベスト。
波はあまり関係ないかも。

ただし、産卵が終わって岸から居なくなったことも
考えられますが。

この点はアブラコの反応も薄かったことから
魚が居ても食わなかった可能性はありますよね。

その証拠にタカノハ掛かったしね。

いずれにしても噴火湾の抱卵ヒラメはチャンス
わずかでしょう。

釣れないのも釣りです。釣れないのも
釣れるための情報収集と考えれば納得出来ます。

また、先行の釣り人が地元の方で、
色々と情報も教えていただけました。

さらに、帰りの道のりもご一緒させて頂き、
心強かったです。

ヒラメ釣れませんでしたが有意義な釣行でございました。

[edit]

PAGE TOP

小幌海岸、ヒラメリベンジ!

IMGP0267.jpg


小幌海岸にヒラメリベンジ釣行に行ってまいりました。

禁断の平日釣行です(笑)

したがって同行者もなく単独釣行でございます。
実は前回の釣行時に行きでは気がつかなかったのですが

帰りに熊の糞らしきものが道端に落ちておりました。
居てもおかしくないよね。

そこでちょっぴりひとりは怖い(笑)
さらに大潮回りで「噴火湾の大潮」は釣れないジンクスも。

しかし、前回の釣行であのサイズと数を見せられたら
居ても経ってもいられず・・・。

潮周りを見て現地には5時過ぎに到着です。

リュックに鈴を付けて、一応鎌ももって海岸向かいます。

今回はマイペースなので20分ほどで到着です。

海を見るとベタナギ。今まで見たことないぐらいです。

ヤバイ、釣れる気しない・・・。

午後からは仕事なので考えるより、ロッド出して
サクっと釣って、サクっと帰る計画です。

リグも最小限度に抑えて新たに購入の
アメ漁で見つけた21gジグヘッドの「メガまっすぐ」がに2個。

テキサス用でZ式シンカー8号を2個。
スプーンメソッド2個のみです。

ワームも赤パルス4インチと6インチのみ持参です。

早速、アシストもしっかり付けたジグヘッドに
赤パルス6インチ付けて第1投目です。

前回の誘いのロジックで誘います!

反応がない・・・。

それでも一箇所でしばし方向変えながら粘ります。
中々反応無いですね。

一人貸切なので、大きく移動します。

そこであたりが頻繁になってきました。
またまたテールを食いちぎられます。

IMGP0264.jpg


やっぱ、誘いも早すぎるのかなと思いながら
誘いもゆっくり目にします。

フォールでボトムに着いたら少し食わせの間を
与えてみます。

すると、何投目かに、ステイ後、リフトさせようかと
思った瞬間に

「ドン!」とあたりが来ました!

やった!乗ったぜ!

結構な引きを見せます!アブラコかヒラメか?

ところが、ドラグ設定緩めで、もうすぐランディングだ
というときにジージー言って引っ張られます。

やば!

ジーーーーーーーーーーーーーー

ふっと軽くなり、痛恨のフックアウト・・・。

もう少しで魚の姿見れそうな瞬間だったので、ガックリです。
それでも時間が限られていたので再び集中して

ロッド操作繰り返します。

山側から日差しも差し込み始め、少しポイント移動して
第1投目!2、3度の誘い中に同じく「ドン!」ときました!

巻き上げてきますが、首を振る感触ではありません。
透き通った、べた凪ぎの海面にひらべったい魚影が見えました。

良し!ヒラメだ!

念のため慎重にタモ入れでランディングしましたが、
ジグヘッドがっちり丸呑みされてました。

IMGP0265.jpg


50センチジャスト!

今シーズン初!ついにヒラメゲットでございます。

後で思いましたが、最初のヒットは明らかにこの
50センチより大きかったです。

悔やまれる・・・。

その後は、沖にマイボートも現れバケを振って
明らかにヒラメを狙ってる様子です。

途中ジグヘッド二つともロストしてしまい、

テキサスで探るもショートバイトも頻繁なんですが
犯人は小アブラコでございますね。

IMGP0266.jpg


時間も仕事の関係で9時までと決めていました。
日差しもかなり出岬を覆うようになり、

釣れない雰囲気になりつつも、
何度目かの誘いでかなり手前でショートバイトあります。

回収しようと巻き上げるとガバっと食いあげてきました。

予想はしてましたが、回収間際のアブバイトですね。
一瞬ヒラメを期待しましたが、魚影が丸いです。

ところがかなりの重量感で中々海面まで上げれません。
抜きあげは無理そうだったのでタモ入れで無事ランディング。

51センチのまるまる太ったアブラコですね。

IMGP0268.jpg
▲しんこさん!ロケットアブだ(笑)

時間も9時を過ぎてロスタイムにかけますが
その後はヒラメが現れませんでしたね。

沖のボートではヒラメが上がってた様子も確認できました。

二匹は釣って帰るつもりだったので、
なんとなく消化不良でございます。

リベンジか?(笑)

帰りの道のりはマイペースで進んでもやはり30分は
掛かりましたね。

流石に本日、少し筋肉痛でございます。

[edit]

PAGE TOP

小幌海岸でヒラメ狙い!

IMGP0253.jpg


春のヒラメシーズンもあと少しです。
昨日も海の日ということで海水浴場は賑わってたようですね。

日本海もほぼ終了し、太平洋は噴火湾なら
まだ楽しめそうです。

という訳で先週末は例年の小幌海岸でヒラメ狙いです。
「なんだかんだで小幌って釣れてないよね」

なんて言葉も昨日、とある方から言われておりましたが
確かに苦労の割に、数は出てないよな・・・。

でも、あの景色と雰囲気の中、釣りが出来るだけで
満足と言えるぐらいの環境でございます。

人ごみが嫌なのもありますが、
ヒラメ自体がそんなに数が釣れるわけでもなく

一匹出れば満足出来ちゃう釣りでもあるんです。
数が出るのにもちろん越したことありませんが、

今回はEzoTanukiさん、taniさんに
グラスホッパーさんと4人でヒラメ狙ってきましたぜ!
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ノースアングラーズ8月号


▲ノースアングラーズ8月号【送料無料】

相変わらず、写真が綺麗なノースアングラーズですが、

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

驚愕!共学!教学!(笑)

函館市街のサーフで95センチ、12.8キロのヒラメ!

もう一回

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

ここ数年、ショアからドデカサイズ出てますね。
これだけネットなどの情報網が発達しなければ表に出ないんでしょうね。

ちょっと、前までは影で釣ってる人いたと思いますが
こーゆうふうに情報って出ないですからね。

しかも場所もはっきり書かれてます。

さらに磯ヒラメの記事も・・・。釣る奴は釣ると・・・。
今シーズン今だ釣っておりません。

週末3連休にかけたいと思います(笑)

[edit]

PAGE TOP

4週連続!岩内港でヒラメ狙い!

IMGP0193.jpg


週休二日制と恵まれた休み環境ではあるのですが、
休んだとして、片方は釣りで、片方は家族サービスが
中心となっております。

家族持ちは釣りの時間作るの大変かと思いますが、
今週は土曜日に仕事があり朝の2時間ほど、

夜も8時過ぎに1時間ほどと、めっちゃ中途半端でんがな。
そこで、色々思案した挙句、

時期的にはヒラメしかなさそうだし、噴火湾が良さげな
シーズンになりましたが、

時間考えると、夜釣りと朝まず目の釣りに限定されます。
日曜日がなんと午後1時から近所の公園で

町内会のジンギスカン大会なのよね。
それはそれで行事が多いのもいいことではありますが・・・。

ノースアングラーズのバックナンバー見ても
7月は日本海でも充分ヒラメ釣れてるし

釣り新聞北海道でもヒラメの記事出てますからね。

そこで仕事終わりから直行して慣れた岩内港でヒラメを狙い、
その後南下して島牧あたりで朝まず目狙うことにします。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

今週も懲りずにヒラメ狙い!

IMGP0174.jpg
▲向かう途中、なんと31度です(~_~;)

今週も懲りずにヒラメ狙いです。

しかしまた岩内では流石に飽きます(笑)
そこで磯で何とかゲットしたくチャレンジです。

そこでポイントですが波は無さそうですが
風が南からの風ですね。

日曜の朝だけ少し仕事があったので
夕まず目から夜中の釣りに限定されます。

そこで悩んだ挙句、日が暮れるまで気になるポイントに
行って、日暮れ間際に昨年秋に

ヒラメのジャンプを目撃した祈石海岸に行ってみます。

釣れれば帰るし、釣れなければ再び岩内港
で狙おうかと決めます。

行く途中、東積丹側はベタ凪ぎでしたが
当丸峠を抜けて西積丹側に出てみると

IMGP0175.jpg
▲当丸峠看板折れてるし

結構な波がありますね。

目的のポイントに着いてみると少し波被りです。
それでも釣り人が数組み居るんですね。

ガイド読みながらポイント絞っていたので
一箇所しかロッド出せそうにないです。

IMGP0177.jpg


行こうかどうか迷いましたが、ヒラメ狙いでは
初めてだし、少し探って見ようかと。

赤系の30gのジグで釣り人の間で放射線状に
探りますが左側で早速ロスト。

IMGP0178.jpg

手前に根があるだろうと思い、
かなり早めに回収しますが、根掛かり少ないの

右側のみですね。ジグを青系のジグに変えて
同じように探りますが、やはり根掛かりロスト(T_T)

ワームにチェンジして探りますが同じくロスト。
小一時間ほど粘りますが、ロストの嵐になりそうなので

祈石海岸に移動します。橋の上から海岸見ると
釣り人まったく居なかったのですが、

IMGP0183.jpg


なんと記念碑の駐車場が車で満杯です。
見ると焼肉の真っ最中で、終了間際の様でしたが

日中にレジャーで焼肉やって暮れてから釣りに
行くような感じでございました。

しょうがないので手前の展望スペースの
駐車場から歩いて向かいます。

おかげで違う角度からの祈石海岸撮れました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ