需要

GW第二段!朝練開始!朝里川河口でサクラ狙い!

DSC_0149.jpg


今朝も元気に行ってまいりました。
昨晩の雨も上がり、星空も見え

快適な朝です。風も南からの風。
そして波もほぼべたナギですね。

薄暗いうちの4時ごろには現地着です。

先客はわずか一人のみ。祭日の朝なので
結構人が居るかなと思いましたが、

拍子抜けですね。

雪解け水でかなりの水量が出ている
河口右側にポジション構えます。

まずはKJミノージグ25gピンクからスタート。

綺麗なピンク色なのでこれで釣れないかなと
いつも最初に使うジグミノーです。

数投目に「コツッ」とかすかなあたりです。

根魚がアタックしてるような感じです。
サクラマスかもしれませんけど、

あたりのみじゃ判断できず・・・。

さらには手前でアブラコかガヤか、
何かがジグミノーにアタックしてきますね。

いつものジグミノールアーローテーション
させますが、サクラマスはヒットしません。

ルアースピードも高速で巻いたり、
遅くしたり、なるべく巻き方に変化付けます。

そしてジグのアイオーカスタムも
流して見ますがヒットせずです。

そして再度ピンクのKJミノージグに
変え、同じルアーを二巡させてみます。

川の流れ込みが右側に大きく流れています。

カモメや海鳥も時々海面を飛び回ったり
海の上を泳いだりしてますね。

気がつくと釣り人も4名ほどに増えてます。

そして、RJミノーグリーンピンクに変えて
ベールが返らないように、意識しながら

ロッドをしならせ、キャストします。
ルアーが放物線を描きながら海面に着水します。

最初は糸ふけを取るためにかなり早巻きにします。
すると巻開始直後!


「コツッ!」



キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


ヒットです!



あまり、重くはないですが、おそらく
サクラマス!

時間にして開始30分も経っておりません。

感触を確かめながら引き寄せます。

すると中間ぐらいで「ふっ」と軽く・・・。

バレてしもた・・・・・。

そして、その後、ルアーとっかえ引っ変え
しても反応もなく・・・。

ただ、サクラかどうか分かりませんが
あたりは、たまにあるので

今日はモチベーションかなり保てますね。

そして、岡ジグLT30を巻いてる時に
何かゴミでも引っ掛った感触です。

巻いてみると、なんと大チカがヒットしてます(笑)

DSC_0151.jpg


エラのところにフッキングしてるので
おそらくバイトしたんでしょうね。

大チカがサクラマスのベイトなんだべが?

一時間も過ぎるとあたりもなくなり、
結局、休み休み二時間粘りましたが釣れる

気配しなくなってきたので朝練は終了でございます。

でも、寒もなく気持ちのいい朝練でございました。

よし、GWはまだまだ行きまっせ!

DSC_0152.jpg
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

GW第一段!サクラマス狙い!

IMGP7318.jpg


いよいよ待ちに待った
ゴールデンウィークの始まりです。

もちろん、釣りに、釣りに
家族サービスにって感じで計画目白押しです。

全体的に魚の岸よりが
遅れてるとはいえ、着実に始まっています。

ホッケが釣れ出し、カレイもあと少し、
巨ゾイもじわりじわり寄ってます。

サクラマスも着実に積丹界隈まで北上してます!

GWに何釣るべ?

天気次第ですがかなり計画的に仕組みました。

その中で、近場で何とか
サクラマス釣りたいなと、言うことで

余市は登川河口海岸でサクラマス狙いです。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

やっぱり春は磯でカレイ狙いだべさ!

投げ竿1


磯は気持ちいいいね!春といえばカレイ釣り!
カレイ釣りと言えば磯!

今年への教訓でもあるのですが、
狙いものが多すぎて、気が付けば

時期を逃しちゃう釣りものが

ココ数年多かったんですよね。

そして昨年もまともにできなかった釣りの一つ、
磯でのカレイ釣り。

磯での投げ釣りというと私の原点でも
あるわけです。

今週こそはタイミングを図るべく、
数日まえから天気予報とにらめっこです。

幸い週末は東寄りの風で場所によっては
凪ぎのポイントありそうです。

土曜日は家族サービスを入れたので
釣りは日曜日の朝に設定。

幸い大好きなポイントの一つアキアジ場で
カレイを狙うことにしました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

石狩湾新港へちょい釣り。

DSC_0087.jpg


昨日の岩内沖防波堤の超貧果で
何かもやもやしたものが残り、

せめて一枚ぐらいカレイを釣りたく、
夕まず目一本勝負で

石狩の花畔埠頭の右側護岸で竿出してきました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

岩内沖防波堤超貧果(T_T)

DSC_0069.jpg


岩内の沖防波堤はカレイの早場として
知られ、例年で行くと3月の中旬過ぎ

あたりからカレイが釣れだします。

ところが今年は例年になく雪も多く、
寒い日が続きました。

当然、渡してもらわれなければ
行けない釣り場なので、

例年通り釣れたとしても、行けない
日々が続いておりました。

毎年、ルアー釣りが中心となりつつも、
カレイは食べて美味しいし、

投げ釣りも冬のコマイと春のカレイぐらいは
楽しみたいところです。

昨年、考えてみるとまともにカレイの
投げ釣りをしてなかったので、

今年こそは、と思い早場の岩内沖防波堤に
標準を絞っておりました。

そして先週こそ天候とのタイミングが
合わなかったものの、

ならば、今週こそ渡ってやろうということで
釣友S氏をお誘いして、

岩内の沖防波堤に渡ってまいりました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ノースアングラーズ5月号



ノースアングラーズ5月号発売されてます。

気温も上がりいよいよ春らしくなってきましたね。

最新号ではマスやロックフィッシュ、そして
小樽のちょんちょんクロガシラも紹介されてます(笑)

カレイもぐんと上向き出してきたようですし、
サクラマスも積丹界隈で釣れるようになってきました。

一番、忙しい時期に突入です(笑)

さて。週末はやっと春らしい天候の中で釣りができそうです。
今週こそ「二兎追うものは一兎をも得ず」作戦です(笑)

今日は天気が良くて何かいい気持ちです。気分もいいですね。

[edit]

PAGE TOP

岩内東外防波堤でサクラマス狙い

IMGP7292.jpg


先週の釣り新聞終面に岩内東外防波堤で
サクラマスが釣れているとの記事が掲載されていました。

年明けの道南での爆発をも彷彿させる釣れ方で
型こそ小さいもののかなり釣れるようなものでした。

しかし釣り新聞効果は絶大で、一度記事が載ると
釣り人殺到するのが常でございます。

そこで、当初は昨年の春のカレイ釣り
をほぼ逃していたために、カレイもサクラマスも

できないかと考えておりました。

そこで思いついたのが岩内の沖防波堤!

あそこならカレイは濃いし、もしやルアー振ったら
サクラマスも!

「二兎追うものは一頭も得ず 」なんてことわざありますが、
カレイがメインで、時間を持て余したら

ちょっとサクラマスでもやろうか考えてました。

ところが、あえなく土曜日の渡しは天候により中止。
そのまま積丹あたりの磯にでもと考えていたのですが

寝過ごしてしまい、朝まず目の時間帯を逃す羽目に(笑)

そこで日曜の朝に、気になっていた岩内東防波堤の
様子見てくることにしました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

クロガシラの塩麹焼き

IMGP7282.jpg


クロガシラを塩麹で漬けて焼いて食べてみました。
中々クロガシラも調理のバリエーション少ないですが、

我が家で流行りというか、世間的にかなり流行ってる
塩麹になんでも漬けていただいて見ました。

塩麹とは麹(こうじ)に塩と水を加えて一週間ほど常温で発酵させたもの
なんですが、何せ常温で保存できるのが便利です。

IMGP7279.jpg


そして食材の旨味を引き出す魔法の万能調味料なんて言われてます。

肉を付けると柔らかくなったり、焼いたり炒めたりすると綺麗な焼き色
がでます。調べてみると具体的には

食材に含まれるデンプンやタンパク質を分解して旨味(うまみ)や
甘味を引き出して美味しくしてくれます。

クロガシラも漬けて焼いてみましたが、焦げやすくなるのは
難点でしたが、やはり香ばしくなるというか、

息子も「お魚ちょうだい!」「お魚ちょうだい!」
と言ってどんどん食べてました。


材料(1人分)
・クロガシラ     一匹(小樽産)

●塩麹
・水         200?300ml
・乾燥麹       200g
・塩         60g


1.クロガシラは鱗をしっかり取って水洗い。

2.タッパにクロガシラを入れて2週間ほど漬けた塩麹をまぶして一晩冷蔵庫で漬けます。

3.塩麹を落とし焦げやすいので弱火でじっくり焼きます。

4.見た目悪いですがさらに盛り付けてハイ完成。


札幌の引越し業者

[edit]

PAGE TOP

小樽南防波堤でクロガシラ60センチ!

7275.jpg


小樽の南防波堤でクロガシラ60センチが釣れた!
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ