需要

いつまで釣れる?小樽のマイワシ。



マイワシフィーバーに沸く小樽港ですが、
先日、いつも髪を切ってもらっている、理容師さんが

小樽にマイワシが来たのが十数年ぶりなんですって!
なんて話を聞き、 そういえば小樽でマイワシが釣れたと言う話、

記憶を遡っても思い浮かばないんですね。

回遊系の魚の中でも特に脂がのってるので
マイワシは特に好きなのですが、苫小牧の火力発電所前なら

いざ知らず、小樽でこんなに釣れるのは何か原因があるかも!
ってところでちょっと気になり「新 北のさかなたち」
(北海道新聞社発行)

で、マイワシの生態を調べてみました。

すると、資源水準的に少ない時は、九州や四国、本州の沿岸域に
分布してるそうで、寒い北海道ではあまり分布してないようです。

北海道では津軽海峡や渡島半島東側でわずかにとれる程度だそうです。

そうすると苫小牧火力発電所前はあたたかい排水がでてるので
納得しますが、海水温度上昇が微妙に影響してるんですかね。

昨日は小樽の潮祭りだったのですが、夕方の小一時間程度なら
大丈夫だろうと思い、息子に魚釣りを覚えさせたいと言うか、

触れさせたいと言うか、遊ばせたくてと言うのは口実で(笑)

マイワシ釣りたく、いや、喰いたく、
小樽にマイワシ釣りに行ってきました。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

釣りに行けない時は釣具を買って気を紛らわす。


▲プロックスヒップガード

釣りに行けない時は、釣具を買って気を紛らわしてます。

以前までまで持ってたダイワのヒップガードが
マジックテープ部分が剥がれやすくなってて

ほぼ使えない状態でした。
そこで色々と物色していたのですが、結構お値段するんですね。

ところがアメ漁でよさげなヒップガード発見!

しかも2,000円切るではないか!
さらに3層構造で低反発!

いやはや、ヒップガードも低反発ですね・・・。


▲使用例(笑)

これで、磯でウェーダー履いてても躊躇無く座れそうだ。
しかも低反発でお尻に優しい(笑)

そして思わず、防水リュックも通販で買ってしまった!
衝動買いだ・・・。

値段も手頃、最初からこのリュック買っておけばよかった・・・。


[edit]

PAGE TOP

「青物JAPAN」もうすぐブリの季節か・・・。


▲【送料無料】

先日はがっちさんから紹介された本です。

ここ2週間ほど仕事とプライベートが忙しく、ついに先週は釣りに行けずじまい。

はがっちさん先週からブリ始めますとメールが着ておりました。
あらら、もうそんな時期なんですね。

釣り新聞確認すると道南で沖ですがすでにブリが上がり始めてますね。
船では8月の声を聞くと積丹周辺でもブリが上がるようなので

ショアからでもそろそろ狙える時期ですよね。

仕事は落ち着きますが、プライベートでは
8月頭まで忙しいの続きそうなので釣りいけるかな?。

お尻や太ももを細くするには

[edit]

PAGE TOP

小幌海岸まさかまさかの・・・。



今週は年に一度は行ってみたい場所、
小幌海岸の徒歩ルートでの釣りです。

太平洋で注意しなければならないのが潮汐ですね。
港での釣りならいざ知らず、磯での釣りは潮の満ち引きで

大きく釣り場が変化し、磯が露出するので、干潮に
ならないと釣りができなくなってしまいます。

そこで潮汐表見ながら潮が下がって釣りができる
タイミングで磯に入りますが、今回の失敗は干潮ばかりに

気を取られて満潮時間をしっかり確認してませんでした。
その結果、しんこさんy旦那さんにご迷惑をかけてしまいました。

この場を借りてお詫びをm(_ _)m

昨日の干潮時間が10時半ごろです。

夜明けを目指して向かってたのですが、現地直前に潮汐表を
再度確認すると満潮時間が3時過ぎで、海岸降りてもしばらく磯に

乗れないことが判明致しました。

でも、来ちゃったので一応海岸降りましたが、
案の定潮が引いてないうえに、2日間に渡り降った雨の影響で

沢の流れ込みの水量も増し、濁りが強く出ておりました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

小樽色内埠頭でマイワシ釣り。



先週ぐらいから小樽でマイワシを狙ってるつぶやきが
増えていたのでものすごく気になっておりました。

今週は小幌もあるし、釣りは一回でいいかなと思っておりました。

何気にフィッシュランド手稲店に買い物に行くと
やはり小樽でマイワシが釣れていると、速報的に紙が張り出されており

だんだん、行きたい気持ちも膨らんできます。

一応、コマセは買っておきます。

ノースキャストオーナーのつぶやきでも63匹釣ったと言ってたしな?。
悩みます(笑)

ところが天気はと言うと雨の予報に加えて、娘の誕生会などで
星置スケート場への送迎で時間も作りにくい状況でございます。

まぁ、雨は風さえ無ければ、我慢できない事ないし、
行くとすれば時間だけがネックでございますね。

よく、娘と話をするとスケートに行ってる時間が3時間ぐらい
ありそうなので、短時間なら小樽を往復できそうな感じです。

前置きかなり長くなりましたが、夕方の短時間マイワシ狙いに
行ってまいりました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ヒラメ97センチ!


【送料無料】

ノースアングラーズ8月号に驚愕の記事がぁ!





ヒラメ97センチ!



うお?



目は白く歯はぼろぼろ、相当な高齢魚と思われますが、船ではメータークラスも
出たとか出ないとか聞いた事ありますが、ついにおかっぱりでもメーターサイズ出ましたね。

しかも岩内港と言うから驚きでした。居るところには居るということですね。

それにしてもでかすぎる・・・。

[edit]

PAGE TOP

冷水茂津多岬一歩手前はパラダイス?



茂津多岬瀬棚側から激磯に挑んだ3人の有志。

へたのヨコ釣り北海道日誌のhojo氏

ミ☆Twins-Micchi-s'?『+1』☆彡のしんこ氏

I Luv Rockfishing !!のmassa氏

川越え、そして大きな岩を上り下り、成も根も尽き果てて
道なき道をすすむ。

2時間もの激しい磯を身軽とはいえ、ロックフィッシュスタイルの
荷物を持ち、目的に向かって歩き続ける。

いや、歩き続けると言うよりも、進み続けると行ったほうがいいのか。

目的とは何か?未知なる磯でもしかしたら大きな獲物に
出会えるかもしれない、その一身で釣り人3人は

汗だくになりながら、脚を攣らせながら、未知なる獲物を
想像し脚を上げ、手を岩に這わせながら一歩一歩進んだ。

そして得られたものは未知なる獲物以上に大きいものを得られた。
達成感、そして想像以上、情報以上に激しい磯に3人で挑んで

結ばれた友情。釣友、磯友の絆は深く3人に刻まれたのであった。

めでたし、めでたし・・・。

3人にブログを読み、写真を見て未知なる磯の光景が
おおよそ想像が付いた。

百聞は一見にしかずとはこのことで、経験しないと中々
本人たちにしか分からないことは多いもの。

当初、hojo氏より「茂津多一緒に行きませんかと」誘われてたのは
何を隠そう私でございました。

まぁ、隠すつもりも自慢するつもりでも何でもありませんが、
とっても行ってみたい磯の一つと言うわけでもありませんでしたが

大物釣れるなら行きたいなとは正直思っておりました。

ところがhojo氏と私の休みが合わないのがもともとあり、
休みが取れて、その日が波が無く行ければ、と言う条件に

いつもお誘いを受けるのですが、大きく左右されてしまうんですね。

そして「茂津多行って見て?」と言う、hojo氏の思いに、
じゃ、私は反対ルートで行って、その思いに答えてあげようと

思ったのと、やはりもともと磯フリークの私としては
じゃ、いいきっかけが出来たので、いっちょいったろかいなと

思いが大きく沸いたのでございました。

そんなところに、飛んで火にいる夏の虫(笑)y旦那氏から
「今週も磯に行きませんか?」とのお誘い。

k夫婦さんも以前、折角お誘いしたときに、
雨で引き返した経緯もあり、k夫婦さんもお誘いして、生贄に

なっていただいて(笑)3人で冷水茂津多岬、一歩手前目指して
行くことにしました。

ところが、雨風は弱いものの、全道的に雨模様でございます。
しかも土曜日の夜だけ雨みたいな最悪の予報です。

明るい時間から入磯出来るとはいえ、雨で滑って岩から転落
なんてのもしゃれになりませんから、安全第一、

現地について土砂降りの場合は足場のいい場所に変更しましょう
と条件付で向かいました。

ところが、雨男が居なかったのか、今日の運勢がいい人が居たのか
日ごろの行いがいい人が居たのか、現地着いたら

雨が降ってないんですね!

よし!未知なる磯に挑戦だ!えいえいおー!


現地到着すると入り口に看板が

【転落事故に注意】
釣りをされる方は
○天候、釣り場所等に注意!!
○ライフジャケットは必ず着用!!
しましょう。
島牧村役場・寿都警察署

釣り人の事故がありましたから、注意を促す看板出てましたね。

駐車スペースから窓岩の磯は何度か行ったことありますが
その先の磯には行ったこと無いんですね。

窓岩の磯に乗りながら、どうやってあそこのまで行くんだろうと
と考えたりしてましたが、今日はついに奥地まで侵入します。

身支度整へいざ出発です。雨よ降らないでくれと願います。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

赤パルスが帰ってきた!



先日、たまたまノースキャストさんの近くで仕事があり、

寄ってみると、な、なんと旧パルスワームが復活してるではないですか。

このワームには随分といい思いさせていただきました。確かね。
いい印象しかないんですよ。

大きさと言い、ワームのもちと言い、とにかく釣れた印象があります。
まぁ、これしか使わなかったのかもしれませんが(笑)

それが突如、廃盤ですからがっかりした覚えがあります。

もちろん即バイトしました。

ならば、ヒラメ狙いで使用するしかないでしょう。

すっかり、磯の虜になってしまい、ヒラメのみ狙いに行くのを
忘れていたところです。

よし、今週は絶対ヒラメ釣ったるで!と意気込んで岩内に出撃です。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ