需要

ロックフィッシュ&ヒラメダービー


▲パスポートと実施概要を持ち俺も参加するぞと意気込む息子。

ロックフィッシュ&ヒラメダービーが開催されます!

主催は昨年10月に白石の12号線沿いにオープンした
釣具店「ノースキャスト」

今年の私主催の新年会にオーナーの平中さんに
参加頂き、その時にさんざん「ヒラメダービーやりましょう!」

と、煽っていたわけです。

ここ数年、狙いものも多くなりすぎ、釣りの狙いものが
定まりにくくなってたわけです。

ダービー

でも、やっぱり好きな釣りのジャンルはヒラメでございます。

そしてロックフィッシュがその次。特にソイ類かな。
さらに今時期だとカレイも家族が喜ぶので好きですけどね。

日本海の磯でヒラメを釣るのを自分への課題としてたのもあって
ダービーに参加するのが、他にふらふらしないで

本来の自分の好みやスタイルにまっとうでき、
さらに集中できるかなとおもったわけです。

詳細は画像をクリックしてください。それぞれ募集ページに飛びます。
豪華景品もメーカー協賛ででますから、参加費以上に

楽しみ多いと思いますよ!
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

ヤリイカ大量に居ます!



今週も週末はあいにくの天気ですね。
近づくにつれて、波風の予報が判明してきます。

木曜日ぐらいになると予報見ながらわくわくするのですが
今週は土曜日が雨に風。日曜日は波が高いし・・・。

どうしよう・・・。

ならば金曜までは何とか持ちそうだったので
ソイ釣りもしばらく行ってなかったし、

ノッコミもまもなくだし、少し堪能しておきたいなと。

と言う事で、数・型共に安定感がある沖防波堤に気持ちは向かってました。

沖防波堤といえば一人では渡れません。

他に渡る釣り人居ないか、石狩、小樽と確認するも皆無。

ならば、誰かをお誘いするしか無さそうでございます。

数名にお声を掛けたところ
murarockさんとMONSUKEさんが何とか都合が合いました!

結局、小樽の沖防波堤渡る事になり、仕事を早々片付け
乗船場所に向かい、船に乗り込みました。


船頭さん「南東の風でたぶん波被りだわ!」

確かに向かうと港内でも少し波があり、しぶきが掛かるほどです。

船頭さん「こりゃ無理だわ!」


乗船、1分で引き返すことに・・・。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン


ところが、冒頭の写真です。余市港でヤリイカが爆発してるらしい
情報があり、ならば向かいましょうかと言う事に。

駐車場所に着いてみて  ビ・ツ・ク・リ!

ものすごい数の車・車・車でございます。

あれ?今日金曜の夜だよな???車の意味が直ぐに分りました。
防波堤にはたくさんの釣り人であふれ返ってます。

しかも、皆さん足元に大量のヤリイカを無造作に置きながら・・・。

なぬ!この時期にこのヤリイカは何ぞや!

私はロックフィッシュの道具しかなかったので、
エギをMONSUKEさんに借りてチャレンジです。

3人あわててエギング開始です。イカと言えばあのひとも、
やっぱり居ました(笑)まぁくんです。

4人でエギを振ることに。海面見ると200匹はかたまってるんじゃ
ないかと思えるぐらいの群れが時々通り過ぎます。

おびただしい数のヤリイカです。釣り人も数も負けないぐらい居ます(笑)

すでにまぁくん十匹程釣り上げてます。

murarockさんがポンポン調子よく上げてますね。

私は道具建てがロックフィッシュ用なので岩鬼にファイヤーライン20LB、
ちょっと無理あります(笑)

それでもバラシもありつつ、2ハイゲットです。

周りも釣ってる人で20?30ハイといった感じ。

いつまで釣れるか分りませんが、しばらくは釣れそうな雰囲気です。

昨年のマメイカファイーバーに近いものがありますね。

よーっしゃぁー!リベンジじゃぁ?

てか、リベンジの獲物多すぎます。毎年の反省ですが狙いモノ
絞らないと折角のハイシーズン、通りすぎてしまいますので、

今年は計画的に行きますよ!

[edit]

PAGE TOP

カレイの唐揚げが食べたくて・・・。



今年のGWは10連休もありえる感じですね。

例年の函館出張もなくなり、今年は釣り三昧だ!
と私と同じように、考える釣り人も多い事でしょう。

例年積丹方面の磯や港もGWは釣り人でいっぱいになりますからね。

先日のカレイ釣りは消化不良でしたので、
何とか波の状況見ながら
平日リベンジしてやろうと企んでおりました。

すると水曜か木曜あたり近づくにつれてよさげだったので、
木曜日の早朝限定で決行いたしました!

しかし、天気を良く見るの忘れてて、向かってる途中雨でございます。

最初は大森海岸に入ろうと思ったのですが、
釣り人っぽい車一台と遠くの磯に人影が見えます。

しかし入り口が分らず、無理してテトラ越えしても
危ないので断念です。

そして、お隣キナウシへ。こちらは車が二台。
平日なのに釣り人居ますね。土の山にあがって覗いてみると

釣り人見えたので、あずましくないと考え、
岩内方面に南下していきます。

幸い祈石海岸に人影が一人しか見えなかったので祈石海岸へ。
移動時間ももったいなかったので。

波風、まずますです。が、雨が降ってきて時折ぽつぽつです。
曇りの予報なのにな?。

小雨の中、誘導式仕掛けと、オリジナル一本貼仕掛けに
塩イソメで遠投かけます。



しかし、あたりが遠い事、遠い事。(笑)
すっかり明るくなり竿出せたの5時半頃です。

時々さびいて誘うも当たり皆無・・・・。
一時間ほどでようやく右の竿にあたりが。

ようやく20センチちょっとのマガレイが誘導式仕掛けの下針に付いてました。
当初予定では10枚ぐらい釣る予定でしたが



このペースではまず無理ですね。

まもなく左の竿の遠投一本針(ハリス50センチ)仕掛けにも待望のあたり。
良型のホッケが付いておりました。



しかーし釣れたのはそこまで・・・。
仕事もあって8時前には終了でございます。

祈石海岸は水深があまりないので岸より遅いのかも知れませんね。
通常、GWには爆釣なんですけどね。

やはり遅れてるのかな?。また、リベンジいかねばならぬ。

最後に動画もどうぞ。


[edit]

PAGE TOP

2011年いしかり1000人大会

いしかり1000人大会"
※画像をクリックすると大会要綱へ飛びます。

今年もいしかり1000人大会が開催されますね。
確か実際1000人参加した大会は無かったはずです(笑)

メーンの写真が見慣れた家族でしたので一応モザイクを・・・。

今回は東日本大震災義援金を募る企画やライフジャケット賞や
ゴミ持ち帰り賞など景品も盛りだくさんです。

私、個人的には石狩に移ってから第一回目のロックフィッシュ
部門に参加しましたが、場所が石狩の沖防波堤だったんですね。

要綱見るとロックフィッシュ
部門は昨年の同じ小樽での開催のようです。

確かに沖防波堤だとリスク大きいですからね。

規模的にはこの大会が釣りの大会としては北海道最大の大会と言っていいでしょう。

実際1000人集まったら凄い数でしょうね。

こちらが釣り友‐いしかり1000人募集・お知らせ

[edit]

PAGE TOP

ノースアングラーズ5月号



ノースアングラーズ5月号の紹介です。

今年はとにかく魚が遅れてますね。海水温度の関係も深いんでしょうが
ホッケがようやく岸よりだし、サクラマスも遅れてるしね。

よし!今週末こそ行ったるで!
なんて思ってたら、天気悪いし、タイミング合わず最悪です。

ノースアングラーズの記事にもアメマスダービーが終わり
結果発表が紹介されてましたが、ダービーが終わってから

80センチが釣れたりと、こちらも時期が遅れていたようですね。

ロックフィッシュもこれから、ノッコミ入ってくるしGW前後は
忙しくなりそうですね。カレイの唐揚げも食べたいしね(笑)

この天気なら無理して金曜の夜か、雨を覚悟で土曜日の
早朝にカレイで小樽の沖防波堤あたり行っとけばよかった。

今週末は釣りが無しでございます(涙)

[edit]

PAGE TOP

禁断の平日朝まず目釣行



禁断の平日朝まず目釣行に行ってまいりました。

4・5月と言えば日本海は釣りのベストシーズンです。
カレイは釣れだす、サクラマスは釣れる、ロックフィッシュも

のっ込みシーズンに入るしヒラメも後半から釣れて来ますね。

週末アングラーにとっては休みと波風の条件が合うのを祈るばかり。
基本的に欲張りな私にとっては、週休二日では足りないわけです(笑)

投げ釣りもやらなきゃなんない、ハードルアーも振らなきゃならない
ワームも必要だし、道具も全て変わってきますからね。

それならば早朝のみの近場に限定すれば
いくらでも釣りに行けるわけですよね(笑)

そこで、カレイ釣りなら早朝のみでもと言うか、早朝だけでも
充分釣りになるので、一発平日釣行企んでおりました。

そこで波風の条件も重なり東積丹側であればカレイ日和の
本日、へたのヨコ釣り北海道日誌のhojoさんを事前に打診を計りつつ、決行してまいりました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

小樽ボートロックで巨ゾイ狙い



小樽のボートロックで巨ゾイ狙いに行ってきました。

当初は西積丹あたりでカレイでも狙おうかと、
全ての投げ竿用リールを新品に巻き換えて準備万端でしたが

南西の風が強くベタ凪の楽しいカレイ釣りを満喫するには
東積丹側しか無さそうなんですね。

そんな思案をめぐらせていたときに、アーティクル号の船長さんと
別件で電話で話をしておりました。

すると週末からボートを出すと言うので、
それじゃボートで巨ゾイもありかなと思いお願いしてみると

快く承諾していただけました。しかも土曜日は9時から
だと言うので、早朝狙いの日曜日に連続で出していただける事に。

感謝、感謝でございます。ありがとうございました。

そこでボートロック初体験のまぁくん
NorthCastさんの平中さんをお誘いして小樽沖巨ゾイ狙いです!



魚群探知機関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

第1回利尻島ロックフィッシュ大会開催!



第1回利尻島ロックフィッシュ大会概要はこちら



昨日、マーズカフェに行ったところ、

ついにく?にゃんさんとお会いする事が出来ました(笑)

そこで利尻島でのロックフィッシュ大会を開催するとの
お話を聞かせていただきました。

ポスターやデジカメの画像、動画など見せていただきましたが
とにかくサイズがデカイのに驚かされます。

クロゾイなのですが、日中に釣れてしまうらしいです。
さらにサイズが40センチなら小さい方で、

50センチクラスもざらで、61センチも出たとか!
シーズンがこの時期から、6月末ぐらいまで釣れるそうで

ロックフィッシュ狙いのアングラーさんも徐々に増え始め、
ぽろぽろと情報が出てきてるみたいですね。

釣れるポイントですが、沓形漁港の外海側らしく
テトラファイトで、長いタモも必要になるそうです。

実は私、4、5年前に釣りに行った事があってその情報を当時の釣り新聞から入手し、
時期こそずれてしまってましたが、一度行った事あるんですね。

高所恐怖症の私は胸壁に上がった時点で躊躇してしまいました。

そんな話をく?にゃんさんと話をしていたら、
大会は別としても、利尻島へ行きたい気持ちがメラメラと燃え始め(笑)

そういえば釣り旅行に久々に行きたくなり、早速、釣友S氏と相談。
行く日程も決めてしまいました(笑)

利尻島へデカゾイ釣りに行くぞ!えいえいおー!

[edit]

PAGE TOP

クロガシラ釣り、これにて終了にしたい。



小樽南防波堤のクロガシラ釣り、リベンジのリベンジのリベンジです。

と言うか、さすがに飽きてきたので今回2、3枚釣れたら終了
にしたいと思っておりました。

昨日は退院後初の病院という事もあり、会社はお休みです。
そして早朝の小1、2時間のみ行ってきました。

金曜日の7時過ぎにも関わらず、大勢の釣り人いますね。
早速、いつものポイントでちょんちょん開始です。



今回は、もしかしたら仕掛けに原因があったのかとも思い、
蛍光赤のブラーに黄色のエッグボール2個付けて集魚効果高めます。

結構な釣り人とは言え、南防波堤は広いので、かなりスカスカです。
左右に動きながら狭い範囲ですが、移動して探り入れます。

あたり、ないっす・・・。

動くのが面倒になってきたので今度はクーラーボックスに腰掛け
同じ位置でちょんちょんです。

ツレネ。

すると少し離れたところで小型をゲットされた釣り人おります。

天候は晴れマークだったものの朝方は曇りでございます。
何とかサイトフィッシング的に見ながら釣れないかと、

目を凝らして海の中覗き込みますが折からの曇りで見えませぬ。
そこど、沖側のケーソンの切れ目あたりに投げ込むと、

案の定、根掛りでございます。

ロスト覚悟でまっすぐ引っこ抜くとズボっと抜けました。
そして抜けたところで、さらに根掛りです。

今度は諦めてまっすぐ抜くと上がってきました。

あれれ、何かついてるぞ!

あ、○コだぁ!さすがに蛍光の赤に黄色のエッグボール仕様が
効いたんでしょうね。

タモも持参してたので無事ランディングです。



帰りの時間も近づくとお日様も見え始め、海の底が丸見えに。
穴と言う穴に落としてみますが、何も反応ないです。



クロガシラが居るとはっきり見えるので、まったく見えないので
こてにて終了と致しました。

これでリハビリも充分なので、サクラマスが寿都辺りまで
上がってくるまでは、投げのカレイ釣りに移行したいと思います。

母親への誕生日プレゼント

喜ばれる母親へ誕生日プレゼント

母親への誕生日プレゼントランキング

もらって嬉しい母親へ誕生日プレゼント

母親への誕生日プレゼント選び

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ