需要

2010年カラフトマス釣りツアー



2010年カラフトマス釣りツアーに行ってまいりました。

例年だと超ハードスケジュールで金曜の夜に出発し、
寝ないで移動し、土曜日の午前中にカラフトマス釣りをして

札幌へ土曜日のうちに戻ると言う信じられない強行軍でしたが
最近は、金曜日の朝、出発し余裕があればその日の夕マズメ釣りして

ホテルか民宿に一泊しやはり土曜日の朝に釣りして、
同じように札幌へ戻るスケジュールに変更してます。

やはり、体の疲れ方が全然、違いますね。

と言う事で2010年カラフトマスツアーは、以前より
カラフトマス釣りを熱望していたまぁくんと最近はご無沙汰気味の釣友S氏と3人で釣行です。


▲モアザン106MHX
このあたりも話してたら、使い分けで欲しくなってきました。
でも高っ!

モアザン関連商品
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

ショアジギでヒラメ狙い!



ショアジギでヒラメ狙いです。あくまでも狙いです(笑)
間違えばブリも釣れるかも知れません。

ポイント候補に考えていたのは積丹町の笠泊海岸。
天気予報や波の感じだと、雨マークが付いてるものの

夜の8時、9時位からと、夕まず目と少し
暗くなってからも釣れるかなと。

予報ごとに確認するも雨の振り出す時間帯が
ころころ変わるんですね。これが後で命取りになりますが(笑)

風も南からの風なので東積丹側なら風裏になりそうです。
波も1.5mと問題無さそうです。

ただし、笠泊海岸って基本的にカレイ場じゃないので
ヒラメは厳しいかなと思っておりました。

それでもダイバーの人達の話によると岸から投げ釣りで
届く位の距離でヒラメが群れてると聞かされておりました。

そこで考えたのですが、カレイ場=砂地=ヒラメが生息
を優先にして西の河原の出岬ポイントかアキアジ場、

行く途中で笠泊海岸へ続く遊歩道入り口を確認しつつ、
西の河原へ行く事にしました。

と言うのも西の河原は今年の春にカレイ仕掛けにヒラメが
掛かるなど、ポイントが狭いですが、一番有望かなと思ったからです。

まぁ、この時期釣り人まず居ないでしょうけど、もしや居たら
隣の広いアキアジ場に逃げればいいかなと。



ルアー 60g関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

コルトスナイパー届きました。



思えばアメ漁で発見したショアジギ用ロッド。
ここ数年、ショアジギ流行の予感ですね。

ショアからブリやヒラメが釣れると楽しいですね?。
と言うか、かなり疲れる釣りだと思います・・・。

そんな時

・余市のホームセンターラッキーで磯ヒラメ写真目撃
・ショアブリ積丹で釣れるのはなんとなく知っていた
・サクラマスは遠くで釣れる確立が高い
・道南のヒラメはジグで皆さん釣っている

この四つをカバーできるのはまさに「ショアジグ」
釣りのパターンが最適だったかなと。

ショアジグロッド必要だ!欲しい!と思ってたときに
アメ漁見たのはシマノの「コルトスナイパー」

ケースから出してみたのですが、サーフリーダーを
彷彿させる硬さとしなやかさを持ってました。

何よりコストパフォーマンスが良かった・・・。

某女子子連れ釣り氏がモアザン購入したと聞いて羨ましく・・。
コルトスナイパーの倍はお値段しますからね。

ただ、こちらは自重290gながらMAX100gまで投げれます。
ロッド纏めるベルトもシマノらしいです。





目的はショアブリ、ショアヒラメ、
カラフトマスにサクラマス、鮭も狙おうと言う欲張りですから(笑)

Kガイドで絡みも少なく、シマノらしくベルトも標準装備。
SHIMANOのロゴもカッコいいですね。

先ほどリール付けて庭で1000回素振りしてきました。(笑)
がっちがちのがちです。じゃないと遠投できないしね。



お盆は休みがなかったし、週末になると天気崩れるし、
今週こそはショアヒラメメーンにソイも釣って
間違ってブリ狙います!

えいえいおー!(笑)

コルトスナイパー関連書品




[edit]

PAGE TOP

hojo家焼肉パーティー



hojo家焼肉パーティーの模様でございます。
今年で何年だったっけかな?

夏の気候のいい時期に、hojo家のお庭で
家族持ちどうしのパーティーが恒例でございます。

そして今回は必見!「hojo的アクアパッツァ」が動画で確認できます!
味付けもそうですが、hojoさんオリジナルの調理方法が見えます。


▲新調したタモの品評会です。

皆さんの同意が得る事出来ましたので
顔が見えますが、あまり気にしないでください。


▲夕日がキレイでしたよ。

当日は、記憶が飛ぶぐらい楽しませてもらいました(笑)
今だ体が少しばかり、痛いでございます。

キャッチボール、かけっこ、プロレスと年甲斐もなく
かなり遊ばせてもらいました。

そして気になる「hojo的アクアパッツァ」はこちらです!





アクアパッツァ関連商品

[edit]

PAGE TOP

釣りもお盆休み。



先週は仕事忙しく、岩内港にチョイ釣りしか行けず、
ストレス溜まりまくりです(笑)

ついにシマノ コルトスナイパー S1000Hを注文したのは言うまでもありません(笑)


で、お盆もお墓参りやら、カミサンの実家訪問で釣り時間
捻出出来そうになかったので、我が故郷、古平町にお墓参りの

ついでに、積丹町美国で水中展望船で釣りに役立つ海中探索してまいりました。

コースは美国の漁港から宝島(美国漁港の外側数百メートル沖にある
学校のグラウンドほどの島です)


▲船の底はこんな感じ。お盆で満員御礼でした。

と、岸の間の海底を見ることが出来ます。

深くなると、底が見えなくなるし、たぶんその辺りが限界なんでしょうね。

水深は4?6m程です。磯やけがひどくムラサキウニしか見えませんね。
漁師が漁礁のために沈めた、コンクリート辺が見えましたが、

魚と言えば、ガヤと出発間際の漁港の中にいるウグイしか見えません(笑)



一通り海底を見た後は、近場をクルージングするのですが、
ビヤノ岬周辺と木戸の浜(水交社コーストガイド参照)

の船渡しで行くとキャンプできそうな玉砂利の海岸が
見ることが出来、自然に出来た岸壁の洞穴や、自然の造形美が

堪能できます。何より「積丹ブルー」が健在なんですね。
時間にして40?50分。最後に食パンの耳をカモメにあげる

サービスがあり、家族的には楽しめたかなと。
ただ釣りには役立つかどうか、疑問ですね(笑)


▲水中展望船からみた海底の様子です。

続きを読むでビヤノ岬や木戸の浜、洞穴の造形美、積丹ブルーをご堪能ください。


▲美国ふじ寿司で寿司食べましたがあわび腹いっぱい食いたいね(笑)

北海道 あわび関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

岩内港夕マズ目一本勝負!



今週はお盆と言う事で普通は会社はお休みですね。

そういう私は休みがなく、函館で仕事をしておりました。
そこで、一度行って見たいと思ってた釣具店があります。

そうフィッシングショップ・インパクト?ロックフィッシュ・ヒラメ・ウミアメ?さん。

意外に分りやすく、一回で行く事が出来ました。

店内も小奇麗で天井までハードルアーからソフトルアー、
関連商品がコンビニぐらいの広さで隅々まで並んでました。

さすが、ロックフィッシュやヒラメ、ウミアメの専門店、
札幌には並ばない商品の数々に圧倒されました。

狙いはヒラメ情報と、道南では定番のジグでヒラメを釣る
アングラーが多いので、岡ジグのLTあたりを購入しようかと。

ジグでヒラメ釣れるなら、サクラマス、アメマス、と
年中ルアー変えることなく通せるかなと。

と言うか、対象魚のたびにルアー変えてたら、お金がいくらあっても
足りないですからね。

何かの雑誌で読んだのですがKJミノージグのみしかルアー持たない
アングラーが紹介されてたのですが、信頼の一本があれば、

それのみで通すのも最近はありかなと思ってます。

と言う事で、仕事の都合もあり、店員さんが接客中だったので
話も出来ず、LTも欲しいカラーがなかったので、ATの

インパクトオリジナルのグローピンクと
ソルティーベイトの同じようなグローピンク、ワーム、小物少々
購入してきました。

ならば、やっぱジグで早速試したくなりますよね・・・。


▲「シマノ コルトスナイパー S1000MH」価格も手頃で購入にかなり悩んでます。

コルトスナイパー関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ノースアングラーズ9月号

ノースアングラーズ9月号

ノースアングラーズ9月号が発売されてます。

なんてたって注目は表紙の女性ですね(笑)
目鼻立ちが、ぱきっときれいな女性ですね。

こんな女性がアングラーなんですね。
最近、確かに釣り場に女性だけのアングラー目立ちますね。

気になる記事は道東のアメマス、サクラマスもそうですが、
やっぱ、石狩のシャコ釣りですか?(笑)

確かにインチク、鯛ラバあたりロックフィッシュに
効果的みたいですね。私もソルティーベイトはかなり気に入ってます。

今月はショア磯ヒラメにカラフトマスですね。

[edit]

PAGE TOP

ショアジギングでヒラメを仕留める

ショアジギング狙い撃ち

今週は土曜日、日曜日と大雨と雷で釣りどころではありません。

当初は平日、立ち寄った本屋で見つけたショアジギング狙い撃ちと言う本に触発され、ジグでヒラメを狙ってやろうと考えてました。

久々にSJ海岸辺りで夕まず目サーフとも思っていたのですが、
こうも熱いとヒラメも岸に居ないのでは?と言うのと、

まぁ釣れなければ岩内港に移動して、
狙えばいいやなんて考えてたのですが、確か7日8日と

岩内のお祭りで岩内港がお祭りだったかなと。
港に制限入ってるかも知れないし

このパターンだといつも同じで面白くないしな?。

ヒラメの場合海水温度が20℃超えると低活性になると
言われてるので、それならば深場の「磯」が面白いかな?

日本近海 日別海面水温
▲日本海も太平洋もゆうに20℃越えてます。

加えて平日にお墓参りで立ち寄った余市町のホームセンターラッキー。
どこかの磯でジグでヒラメを釣った写真が

バッチリ飾ってありました。磯でもヒラメ確かに釣れるよな?。

色々考えた挙句、「ショアジギングでヒラメを仕留める」
と言う結論に達したわけでございます。

そこで手持ちのルアーにアシストフック付けたりして
ショアジグ使用に改良しておりました。

ヒラメは水深30mでも水面までも小魚を追うと言われてます。
それならどこでもミノーあたりで狙えそうだが、

深場ではボトムに居るヒラメにルアーの存在をアピールできるのは
メタルジグだよなと。ワームでもいいけどこの時期日が昇ると

フグにぼろぼろにされるので、余計にメタルジグしかないのかなと。

さて、ヤスさんもお誘いし、ルアー準備も整え、
ポイントも笠泊海岸に絞って、日曜の朝まず目に備えたのですが・・。

夜中に起きてびっくり!冒頭の大雨と雷です。

雨が上がっても濁り入ってるかもしれないし、雨上がりの
磯も危険と判断し、結局中止とする事にいたしました。

今週は釣りお休みだな?。息子連れて小樽に小魚釣りにでも
行ってくるかな・・・。


▲ショアジギ用にコルトスナイパー購入検討中です。
サクラ狙いで重めジグ投げる事できるし、鮭も代用可能だよなと。

コルトスナイパー関連商品

[edit]

PAGE TOP

ゲリラ豪雨じゃ釣りにも支障が・・。



今週は大雨の連続でしたね。まさに北海道でも
「ゲリラ豪雨」の名前がふさわしいぐらい。

日中に歩いてると靴は濡れるは、ズボンの裾は濡れるはで
長靴履いて歩きたいぐらいでした。

札幌から近い古平町や積丹町でも大雨による影響で浸水する
家もあったそうですね。

これじゃ週末は晴れても川からの濁り水で釣りどころでは
無さそうです。

しかし、土曜日はもしや釣りになるのではと思い、
先週と同じパターンで

噴火湾でさくっと、ヒラメ&アクパッツァサイズのソイ確保。
さらに岩内港でイカ釣って、
またまたヒラメで本日の行事の食料調達をもくろみました。


▲ソルティーベイト30gかなり気に入りました。

ソルティーベイト関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ