需要

ワカサギ釣りの準備


▲70センチのワカサギロッドです。

明日、家族対抗ワカサギ釣り大会に備えて本日準備してました。

なんせ一番小さいのに準備・装備半端じゃないですからね。

そんな魚のくせ、釣れる時、釣れないとき、ムラもあったりしますから。
で、今年はいつものポイントが夕まず目一発で爆釣でございました。

そこで明日は満喫する予定でございます。

ところが。。。

年に1回か2回しかしない釣りなので装備に金かけれませんね(笑)

ワカサギ釣りの竿って細くて、なんか折りそうな感じがするんですよ。
そこで一番長がく、食い込みがいい竿を保護しなきゃあかんかなと。


▲塩ビ水道用のパイプです(笑)

で、ワカサギの年に1、2回しか釣らない竿に専用ケース作りました。
水道用のホームセンターで売ってる塩ビ管で一番釣れるであろう竿ケース作りました。

長さ測ってホームセンターで切ってもらって、中で動くのでクッションも装着です(笑)

明日が楽しみだ!


▲ワカサギは竿でかなり釣果左右されますよ。

ワカサギ関連商品




▲蓋にクッション入れないとケースの中で折れちゃう可能性もあるからね。


▲こんな感じ。。。


▲全容はこうです。


スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

茨戸川ワカサギ釣り



本日、茨戸川のワカサギ釣りに行ってきました!

毎年、釣りに行くポイントが決まってるのですが、昨年その場所がえらい不釣だったんですね。

そこで去年は定番「川の博物館前」で何とかワカサギ釣りました。

多分、海に直結してるポイントなのでワカサギの釣果安定してるんでしょうね。その分釣り人もメッチャ多いでございます。

基本的に人ごみが嫌いなものですから、人ごみ避けて釣りが出来るポイント好みます。ワカサギも同じで、あずましく、しかも釣れる場所で釣りたいですね。

大寒に気温が上がったものの、ようやく札幌周辺でも最高気温がマイナス続くと、アメマスも行きたいのですが、ワカサギも釣りたくなりますね。

で、本日は夕方、ワカサギチョイ釣り調査でございます。




ワカサギ関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

江ノ島海岸アメマス狙い!



今年のアメマス狙い第一弾に行ってまいりました。

気になるお天気は「雪」「風」「波」すべて悪条件でございます。

途中、寿都方面の波の状況見ると「これで釣りになるんだべがぁ?」
って感じに波が結構あります。

ま、本格的にアメマス狙うアングラーさんはこの3m、4mの波でも
50g、60gのジグ投げて60センチ、70センチのアメマス釣るんでしょうから

弱気になってはいけませんね。
何よりこの悪条件化でどんな状態の釣りになるのか経験できるだけでも
良しとしましょう。

島牧村に入るとアメマス有名釣り場通過しますが
誰も釣り人いません(笑)

あたりまえか。。。

などと考えつつ江ノ島海岸レストハウス前到着は夜が開けきった
7時半頃到着です。車が一台止まっておりました。

海岸に近づき車止めて海岸覗くと、な、なんとアングラーさん4名ほど居ました。

さすがアメマス釣り、この条件化でも釣りしてますね。

私も早速準備して12フィートのロッドにダイワの40gのジグぶん投げます!

向かい風、吹雪、大波。。。

ジグぜんぜん飛ばないっす。アメマス岸際も回遊するらしいですが
これだけ波あるとどうなんだろうって感じです。

広範囲探れるほうが確立高くなるだろうし。

しかし前から雪が当たるとゴーグルがほしくなりますねぇ?。

さらに何投目かにぷっつーんとラインブレイクでございます。
40gダイワのジグ(名前あまりにも前から持ってたやつなので忘れました)

ロストでございます。。。

続けて28gのジグぶん投げますが、向かい風で飛ばないこと飛ばないこと。

結局、一時間程でモチベーション保てず、ジ・エンドでございます。

でも、ネオプレーンのウェーダーのおかげで寒さだけは気になりませんでした。
実は一つ大きめのサイズ買って、靴下の上にさらに下履き付けてるので

足も冷たくないんですよね。しかしアメマス釣りは厳しいな?(笑)


▲ネオプレーンウェーダーあったかいっす!
※まーずさん、Mちゃんも買ったそうです。

リトルプレゼンツ関連商品

[edit]

PAGE TOP

石原裕次郎が足を乗せてる名前



石原裕次郎が足を乗せてる名前はずばり「ビット」と言うみたいです(笑)

まさしくyahooやgoogleに「石原裕次郎が片足かけるやつ」でヒットしてきました!

そういえば名前なんて意識しなかったもんな。



石原裕次郎関連商品

[edit]

PAGE TOP

石狩樽川埠頭コマイ狙い



ニシンがぜんぜん釣れなかったので、気晴らしに近場の樽川埠頭にコマイ釣りで憂さ晴らしです(笑)

現地に着いたのは夕方の3時半過ぎ。2?3時間の予定で家族からも了解もらいました。夕まず目2時間ほどのチョイ釣りですね。

今年の石狩はコマイがかなり釣れてたらしかったので、まぁ少しは釣れるでしょう。

日曜日でもおそらく釣り人たくさんかと思いきや予想に反して少なめでした。


▲寒い日は必需品ですね。

七輪関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ライトが無いとあかん



1月もあっという間に中旬です。

お正月と釣りはあんまし関係ないものの、
年が明けるとなんとなく釣れない雰囲気漂い始めます。

それでもコマイだ、ニシンだ、アメマスだ、と釣り人は
西へ東へ奔走してますね。

この2、3日でかなりの雪も積もり、なんとなく今週はお休みかな?
なんて思っておりましたが、ムラが大きく良い話が聞こえてこなかった

小樽港のニシン。新聞にも11日か12日だったと思いますが漁の解禁で今年は魚体も大きく、初日としては過去最大の水揚げとの事。

そんな記事もあってか、ニシン釣りに行くのは今年は無いかな?
なんて思っていたところに、釣り新聞北海道の記事。

サビキは何でも釣れる、一人3桁、ライト無しの初心者でも爆釣、
などと煽る、煽る(笑)

近いと言う事もあって気持ちはニシンにかなり傾いていました。

しかし問題は自分が「ライト」を持ってない事。

ライトとは電灯ですが、殆どはガソリン?エンジンで発電する発電機。
皆さんそれで海面照らし、寄せて釣るのが一般的でございます。

夜釣りなのでライトが無いと圧倒的に不利でございます。

まぁ、3桁釣ってもしょうがないし、10匹も釣れれば満足なので

おこぼれ頂戴作戦でライト釣りしている傍で釣らせてもらえば、少しは釣れるべさ。

いずれにしても釣り新聞にあれだけ、でかでかと載ったので、釣り人も集まり、そこら辺中、ライトで海面照らしてるので大丈夫でしょう。


▲水中集魚灯。これ買おうかなぁ。かなりよさげ。。

集魚灯関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

長万部川河口海岸でタカノハ釣り



昨年の年末なじみの床屋さんへ行ったときの事。

釣り人の集まる床屋cut studio Hanabishi(ハナビシ)かどうかはさておき(笑)

いつも髪を切ってくれるお兄ちゃんに

「長万部でタカノハ十数匹釣りました!」

との話を聞いて行って見たいと思いつつ年を越してしまいました。

タカノハ釣りと言えば忘れてはいけないのが、大のタカノハフリークの男の投げ釣り師「S」さん。

話したところ「いつ行く?」見たいな話が合って、天候やお互いの用事を合わせるとこの3連休の真ん中がいいのではないか、という事でまとまりました。

さらにK氏も参加したいとの事。

幸いと言うか、日ごろの行いが良かったのか、なんとその日は噴火湾方面のみ波も無く、天気も晴れマーク!

後からhojoさん、y旦那さん、y嫁さんも加わりタカノハ狙いとなりました。


▲長万部と言えばカニ

長万部関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

チカのマリネ



昨年末に釣ったチカをマリネにしました。

・チカは大きかったので頭落として内臓出して下処理します。
※小さいと頭も内臓も落としません。

・チカに片栗粉絡めてフライにします。

・同時に玉ねぎを千切りにしてボールに入れておきます。
・玉ねぎにすし酢とレモン汁、塩コショウ、にんにくパウダー入れておきます。

・揚がったチカを玉ネギの上に乗せて蓋ができるボールでカマカマ。

すごくおいしかったです。

ようやく本日なくなりました。

で、羽幌で釣ったコマイはシンプルに塩汁です。
具もジャガイモとネギしか入れません。



シンプルイズザベスト。素材が生きる最低限の野菜しか入れないのが
おいしくお魚を食べるコツです。

こっこやっぱり入っておりました。

味付けは昆布ダシに塩のみです。

コマイの鱗を丁寧に下ろさないと生臭さ残りますよ!

お試しあれ!



マリネ関連商品

[edit]

PAGE TOP

新年初釣りは羽幌港でコマイ狙い。


▲苫前の風車

明けましておめでとうございます。

今年も北海道を駆け回って色んな釣りに

フィッシングフロンティアしますぜ!

と言う事なんですが、年明けの釣りは今までそんなに良い思いしたことがないんですよね?。

秋の釣りが終わって初冬の釣りに向かう中で、釣りモノもだんだんと少なくなってきますです。ハイ!

そして年末年始の休みが入るものですから、何とか良い思いできないものかと、天候見ながら右往左往してましたが、今年はどこへ行こうかと

試行錯誤しておりました。当然ながら天候も、この時期最も重要なファクターになりますから、

・休み
・家族の都合
・天候
・同行者

の都合を考えつつ、ギリギリまで予定組み立てます。

そんな中、相当前から3日の子供家族対抗、朝里でスキーツアー&温泉パックが決まっておりました。


▲朝里スキー場山頂から見た日本海

すると、年末年始の大荒れ天気が、一瞬、3日の夕方ぐらいから回復しそうな気配でございました。

そこへ、過去2年間正月と言えばへたのヨコ釣り北海道日誌のhojoさんと同釣してました。

なので「今年の正月どうします?」見たいな話が以前からございまして、

年明けメールで、3日なら行けるとのことだったので、何とか家族サービスを早め切り上げ、釣りに行く予定を立てる事に。。。



シマノ リール 投げ用商品一覧はこちら
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ