需要

苫小牧流し釣り



今週は苫小牧の流し釣りです。

基本的に船釣りはしないのですが、

流しで防波堤周りの釣りはたまにしたりします。

ショアからのロックフィッシュスタイルがそのまま
通用するロックフィッシュなら船でも釣るのですが、いわゆるボート釣りなら、数も出るので好きですね。

でもって、今回は苫小牧の勇払マリーナから「恵山」号に乗船してボート釣りでございます。

ロックさんとロックさんの友人、そして私とMRドボンさんと、ドボンさんの嫁さん、先客の6名で乗り込みます。

午後の3時出発ですが、波風が少々あって大丈夫かと思いましたが

船長曰く「こんなのぜんぜんなんとも無い」とのお言葉で、

離岸提はさすがに無理でしたが、防波堤で波風しのげるポイントで釣りは全然大丈夫でございました。

そして、行きの波しぶきでびしょびしょになりながらも一番沖側の防波堤内側でスタートフィッシングです。



岩鬼関連商品


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

知床半島カラフトマス釣り


▲知床峠から国後島望む

今年もカラフトマス釣りに行ってまいりました。

もちろん場所は世界遺産の知床半島、渡しでのポイントです。
お世話になったのは英人丸さんです。

朝の3時半、相泊漁港に集合です。知床半島羅臼側の最北端と言うか、最も半島側の最後の漁港です。今年は、たなさん達とは別行動となってしまい、一足先に入釣でございます。

着いてみてビックリ。すんごい人。。



予約は込み合ってるとは聞いてたものの、こんなに居るとは思いませんでした。さらに、他の船もありますから、相当の釣り人です。

全部の船合わせたら100人は居るんじゃないでしょうか。

知床半島のカラフトマス釣りも、相変わらずの人気ですね。
料金も6,000?8,000円と船釣り並みなんですが。

で、渡しのポイントですが、かなり迷ってたのですが、この釣り場所、初めての人も同行していたので、「滝の下」にしようかと思っていました。

そこで、どの渡し船よりも先に出発し、モイレウシに付くと誰も降りないって言うではありませんか!海面を見ると、跳ね、モジリ、カラフトマスがうじゃうじゃ居るではありませんかぁ!

「ここで降ります!」と一言、我先駆けて一番乗りでございます。

二本の川の流れ込みの間に3人で陣取り、いざ、実釣開始でございます。

するとまもなく、他の渡船もやってきて、モイレウシ、30名近いアングラーさんで満杯状態になってしまいました。



オホーツクサーモン関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

秘境釣り場シリーズ



秘境釣り場シリーズと題しまして、今週もチョットレアな
釣り場に行って参りました。

場所は札幌から割と近い余市町の「滝ノ澗岬」

あまり聞きなれないと思いますが、ワッカケ岬の隣の
岬とでも言えば分かりやすかも知れませんね。

秘境とまで言えないかも知れませんが、かなりレアな釣り場です。

狙いはハチガラでございます。

余市?古平間と言えばハチガラの好釣り場が連なります。
時はお盆。初ポイントと言うこともあって、前日古平にお墓参りの
ついでに下見をしてきておりました。

昔のCOAST GUIDEが頼りだったのですが、やっぱ下見をしておいて正解でございました。

ガイド通りに釣り出来そうにございません。


▲下見のときは出れそうにありませんでした。

出岬右側で釣れると書いてあるのですが、行ってみると右側の出岬に出れない上に、波が被って無理そうでございます。

釣りにくい釣り場のような印象でしたが、
翌日は秘境のお供と言えばhojo氏が同伴なので心配ご無用ですね。





カルディア関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ノースアングラーズ9月号

8月の釣りともなると、イカやカラフトマスなどと言ったところですが

今年のイカはあまり思わしくないみたいですね。

そういえばイカ釣りやってない。。

カラフトマス釣りは来週またまた知床まで行く予定です。

が、忘れてはいけない魚『ハチガラ』がおります。

明日、hojo氏とハチガラ新規開拓いってまいります。



ノースアングラーズ9月号に紹介したそばでございます。

本日はお墓参りと、できれば海水浴と、美味しいもの食べて
温泉入って帰ってきます。

[edit]

PAGE TOP

豊津海岸ヒラメ狙い。



8月も2週目ではありますがまたまたヒラメ狙いです。

道南のヒラメ釣り氏、ひとし隊長に
事前に情報確認すると、噴火湾方面なら

まだ釣れてるとの情報頂きました。

ポイントはいつものお墓裏のポイントです。この時期ですから
明らかにヒラメ狙いのアングラーさんの車が一台。

夕まず目に備えて車の中で待機中の様子です。
他にアングラーの姿は見えず、海岸は貸切です。

波の様子も一枚波が多少起きるぐらいで、釣りには問題なし。
濁りも無い様子です。ヒラメが居れば釣れる感じぷんぷんですね。
(笑)




ポータブル カーナビ関連商品



-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

久々の室蘭北外防波堤



久々に室蘭の北外防波堤でヒラメ狙ってみました。

と言うもの、昨日、今日と夏休み家族旅行で
登別温泉まほろばに泊まっておりました。

登別!室蘭近いじゃん。



本日の朝まず目限定で、登別から久々の
室蘭北外防波堤にちょいヒラメ狙いに行ってきました。

家族がまほろばで寝てる間限定です(笑)

平日の早朝なのに釣り人数名居ましたね。
ヒラメ狙いっぽいアングラー1名おりました。



話はしませんでしたが、あきらかにそんな感じでしたね。

なんとまだカレイ釣れてましたね。
狙ってる釣り師、数名おりました。

ま、すでに8月なので釣れるきしませんでしたが、
カレイが釣れてるということは、まだヒラメ居るかもですね。



久々で残念だったのは、釣り人が残したゴミが
ひどかったことですね。エサの箱やら仕掛けの袋やら
防波堤満載でした。

ヒトデこそ内海に戻せばいいのに、
ヒトデも満載でしたね。

あと、糞尿臭かったです。防波堤釣り師マナー悪すぎです。

え、ヒラメですか?(笑)
スプーンメソッド駆使しましたが、フグにぼろぼろにされる以外は
一時間半粘りましたがノーバイト、ノーフィッシュでございます。
そんなもんです。。


▲登別まほろば向かいにあった看板。面白いよね(笑)
これならまだ食べちゃおそうだよね(爆)



登別温泉予約はこちら

[edit]

PAGE TOP

マズメブーツフットウェイダー

先日の小幌「Z式磯ロックダイエット」でも思ったのですが

新しいウェーダーが欲しい?

歩いたらウェーダーの中がぐちょぐちょになります。

ま、安物なのでしょうがないのですが、そろそろ限界かな?

で、今、欲しいウェーダーがhojoさんお墨付きの

「マズメブーツフットウェイダー」

これなんですが、かなり履き心地良いそうです。

しかも蒸れず、磯歩きしても滑らないピン付き。

さすが釣り人が考えたウェーダーみたいです。

ほしい!

[edit]

PAGE TOP

再び小幌海岸ヒラメ狙い



またまた、小幌海岸に行ってまいりました。

もちろん狙いはヒラメです。

今回のテーマは「陸路で行く小幌海岸」
ゆってぃーさんから教えていただき、調べてみると
岩屋観音堂側へは徒歩で行けることが分かりました。

▼詳しい写真はこちらからどうぞ
小幌海岸岩屋観音堂までの道のり

で、先日ヒラメを掛けたしげさん、まぁくん、Ezo Tanukiさん、しんこさんと
5人でチャレンジです。

Ezo Tanukiさんとはなんと釣りでは初のご一緒、
しんこさんは突然待ち合わせ場所に現れたのでビックリしました。

一緒に釣りするの何年ぶりでしょうか。久々に姿拝見させていただくと
Z式磯ロックダイエットが必要ないぐらい痩せておりました。
さらに後頭部がさらに・・・。う○くなったような・・・。いやいや(笑)

薄暗いうちからキャップライト付けて霧雨の中、
林道歩き始めました。この人数なら心強いです。

道が整備された林道は軽い上り下りが2、3回続き、
沢に下る分かれ道まで約15分ぐらいでしょうか。

そして沢くだりも15分ぐらいです。
意外にあっけなかったですが、帰りの沢登りは
覚悟決めないといけませんね(笑)


釣り場は海水も暖かく感じ、霧雨のせいか
ボートが一艘もなく、夏枯れの気配ですかね。


▲遠距離釣行にはかかせませんね。

ETC車載器関連商品
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

砂原海岸ヒラメアタック!


▲目印は「澤田水産看板」

釣り新聞北海道に「ヒラメ80センチ!」なる記事が。

こりゃいくっきゃないっしょ!

と言うわけで砂原海岸にヒラメ狙いで行ってきました。

しかし、地の利がまったく分からず、
そこはヒラメ調査隊が行く!のひとし隊長に連絡し、詳しく場所、確認することが出来ました。

時間的に狙える時間が限られており、
夕まず目一本勝負です!



タコ関連商品


-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ