需要

今週はあかん!



今週はあかん!天気が悪い。晴れてる箇所もあるが波が高すぎる。これでは絶対磯釣りは無理。波風避けて噴火湾方面まで釣りに行くか・・・。

本日、小樽方面波の高さ4m→2.5m、増毛方面4m→3m、室蘭方面3m→2m、風が西からからですからね。増毛方面は正面でまず無理。積丹あたりなら東積丹なら波風避けれるか・・・。

噴火湾の2mはうねり高いしな・・・。

釣りに行くところが無い!

北海道は本日、荒れています・・・。夜中、漁港でヒラメもありかな?。思案中です。こまった。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

ヒラメきたーぁ!



今シーズン初ヒラメゲットです!

当初は北見幌別川の船からのウキルアー釣りの予定だったのですが、前日船頭さんから連絡が入り、魚影がかなり薄いらしく、現在、良くても船中1匹との事。

これじゃはるばる来てもらっても申し訳ないので、日にちずらすかカレイ釣りでもしたらどうかとのご提案。話を聞くと例年10月中旬頃で船中50匹とかなるそうです。

カレイ釣りは船釣りの道具もって無いので、どうせ年に一回しか行けないの考えたら、日にちづらさざるおえません。

で、個人的な都合もあって、10月11日(土)に変更させてもらいました。参加者へは直接連絡いたしましたが、日程の調整がつく方はまた連絡ください。

と言うわけで、出張ついでに岩内港に寄ることにしました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

秘境!マッカ岬でハチガラ釣り。



北海道は増毛町の巨ハチ釣りツアーに行ってまいりました。日方泊トンネルが開通し、マッカ岬へ通じる歩古丹の海岸が封鎖されてしまいました。

以前、歩古丹へ釣りに出かけたことはあったのですが、かなりの距離の玉砂利海岸で、ポイントも絞りきれず、波もあったせいでいい思いは出来ませんでした。

マッカ岬はその行き止まりの出岬であることは知っていたのですが、船渡しでしか行けない釣り場だと思っておりました。

が、しかーし、この北海道フィッシングフロンティアにコメントいただいておりましたロックさんが、マッカ岬によく釣りに行くとの事なのです。

ならば、是非案内してくださいとお願いしたところ、快く承諾いただき、今回のマッカ岬秘境釣りツアーとなったわけでございます。磯釣りファンの私としては、話を聞いただけでかなり興奮しましたね。

おそらくそんなに釣り人も入らないポイントであることには違い無さそうだし、空撮ガイド見てもかなりよさげな感じの磯です。

マッカ岬に釣りに行くと、hojoさんに話したところ、同じくhojo
さんも陸路から行けるとは知らなかったらしく、相当興奮した様子で(笑)、「是非、僕も参加させてください!」との事。

結果、私、ロックさん、ロックさんの荷物もち、いやいや、友人のお方(笑)、hojoさんとマッカ岬秘境釣りツアーとなった訳でございます。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

増毛町マッカ岬



上の写真はと言うと北海道は増毛町のマッカ岬とカムイエト岬の航空写真です。船渡しでしか行けない釣り場と思っていたのですが、なんとマッカ岬までは崖を下れば行けるとの事が判明しました。

ロックさんがたまに行かれる釣り場と言うことで本日ご案内いただけることになりました。かなりハードらしく積丹岬ばりにキツイのではないかと想像いたします。

が、しかし苦労して行くだけの甲斐があるポイントらしく巨ハチガラ、デカアブ、ビッグソイのオンパレードパ違いなし???か。楽しみですね。

以前、たなさんの知り合いの船頭さん辿って、写真にも写っている別刈漁港からカムイエト岬に渡ろうとしたことあったのですが、天候が思わしくなく断念したことがあったんです。

何せ北海道でもあまり釣り人が入らないと言うか、入れないポイントでしょうから爆釣間違いなしか。

おーーーー。

ハワイナビリンク集3

[edit]

PAGE TOP

北海道は増毛町湯泊岬でハチガラ釣り



これより北に向かうと以前は歩古丹、歩古丹から続くマッカ岬など釣り場は存在しましたが、相次ぐトンネル工事や道路工事のおかげで入釣出来なくなった釣り場も多く、

思えば豊浜トンネル崩落事故のあたりから
急激に工事も増え、釣り場が少なくなった感じがします。

釣り人優先じゃありませんので当然ですが通行者の安全確保第一ですから仕方ないのですが、個人的にはトンネルだらけで、観光ドライブが楽しめなくなったのは残念ですね。

前置きが長くなりましたが、今回の釣りのテーマは

?ハチガラを釣り上げる事

?ガヤの背開き網焼き用ガヤを確保することです。

で、前回のもう一つの候補地であった増毛町の湯泊岬でチャレンジです。

花畑牧場 生キャラメル 在庫あり
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

必殺ウキワーム釣法!



北海道でハチガラ釣りは根掛かりとの戦いになります。先日の釣行でもリグのロスト8個です。ハチガラの生息域がどうしても荒い磯になってしまうために仕方ないのですが、海を汚してしまう罪悪感もさることながら、

それだけ釣具も補給しなければならず、物価高騰の折、懐の心配も大きい。そういえば釣具は原油高騰の影響受けてないのかな?。

と言うわけで、北海道でハチガラを釣るための課題は、いかに根掛かりを避けて獲物を捕らえるかが課題となります。そこで考案したのが冒頭の写真となります。

名づけて「ウキワーム釣法!」(笑)

飛ばしウキの下にウキ下70センチ程のラインを付けて、オフセットジグヘッドにワームを付ける。
飛ばしウキなので距離も稼げて広く探れる。底を取らないので根掛かりなし。ゆっくり誘えるので喰い渋りのハチガラもいちころ。

これぞ、北海道でのハチガラ釣り決定版!と、素直にエサのウキ釣りにすれば良いと言う話しもありますが・・・。



これで、先日のhojo家レクリーションで頂いた、ガヤの背開き焼きとハチガラの刺身で、我が家の食卓は賑わいそうです。ム・フ・フ・・・・。

今晩リベンジです。
カービューの中古車査定情報リンク集
FXの始め方、外国為替人気の業者リンク集
レーシックのデメリットや種類を紹介
リンク集準備中1
リンク集準備中2
リンク集準備中3
リンク集準備中1
リンク集準備中2
リンク集準備中3
リンク集準備中4
リンク集準備中5
リンク集準備中6
リンク集準備中7
リンク集準備中8
中古車査定情報リンク集
FXの始め方、外国為替人気の業者リンク集
レーシックのデメリットや種類を紹介
リンク集準備中1
リンク集準備中2
リンク集準備中3

[edit]

PAGE TOP

北海道は船からの鮭浮きルアー釣り



昨年、時化続きでいけなかった北見枝幸の幌別川河口での船釣り予約いたしました。

船釣りと言っても胴付き仕掛けで沖に出て鮭を釣る釣りではなくて、ショアから狙う鮭釣りのように船で狙うんですね。利点は鮭が居るところに動いてくれるところです。

鮭釣りは北海道中でフィーバーしますから、どこへ出かけても、釣り人、釣り人のてんこ盛りです(笑)
マナーの問題もあってちょっと嫌煙してましたが、船を一艘貸切で出来るので、気心知れた仲間と釣りが出来るのであれば、試したかった釣りです。

で、もし行きたいという釣り人さんが居たら、ここで大募集します。

日時:9月20日(土)夜明けから昼ぐらいまでです。

決定者:私。yutakaさん、S氏、ダンディ髭おじさん、アーティクル号の船長です。
保留組み:パタパタ君とその仲間達3名です。

一応10名になり次第締め切りたいと思いますが、行きたい方は是非名乗りあげておくんなしまし。

[edit]

PAGE TOP

崖の上のポニョ!



下の息子がYouTubeの崖の上のポニョを見せたところ、「面白いじゃねえか、何回も見せろよ」
と言わんばかりに、パソコンに向かうとまとわりついて、大変でございます。

おかげさまでパソコンで作業できない日々が続いています。

ま、この話題は、一応お魚ですし、北海道で釣りをするものとしては、ブログで記事かいてもいいかなと。
息子が一番お気に入りの映像です。

でもって、我が家で爆笑のポニョは続きで・・・。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ