需要

今週こそヒラメゲットか?



先週からのひとし隊長の情報などからいてもたってもいられず、今週も豊津海岸を攻めることにしました。そこで新調したシマノ「オシアミノーヒラメSP135FMD」アカキンの23gに活躍いただきます。

実は北海道の釣り仕様新車が本日納車です。代車としてekワゴンを乗っていたので、燃費を考えるとメチャいいのでガソリン代は最高です。

したがって迷わず長万部あたりでも往復できますね。(笑)

夜中の1時半には起きて岩内回って寿都の手前から長万部抜けます。現地に着いたのは4時過ぎです。驚いたのは車の多さ。

海岸に出ると人の多さにもびっくり。黒岩漁港方面からざっと30人以上は居たのではないでしょうか。

時間的にはちょっと出遅れた感じです。しかし広い海岸なので入るスペースは充分にあります。ポイントは前回と同じお墓のあたりです。

さて、期待に胸を膨らませて実釣開始です!
ヴォクシー カービュー
アルファード カービュー
エスティマ カービュー
ハリアー カービュー
ステップワゴン カービュー
オデッセイ カービュー
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

ヒラメのルアー



先週の悔しい思いを晴らすべく今週も豊津海岸にヒラメ狙いに行こうと思ってます。

そこで、ミノーで何とか釣りたいのは山々。なぜかと言うと、ナマエサならあたりまえに釣れると思うのですが、疑似餌でしかも、固いプラスチックや金属のルアーですから。

それで釣れるんですから面白いですよね。加えてサーフヒラメのノルマ課してたもので、何とか釣りたい。しかも昼間釣れるなら、多少遠くても行きたいですよね。

そこでルアーは何が良いのかって話ですが、シマノのオシアミノーは泳ぎがバツグンなんです。くねくね泳ぐ姿見ると、こりゃヒラメいちころだべなと思うわけです。


△息子の寝顔にオシアミノー135FMD(笑)

一方、ダイワのショアラインシャイナーはすごく飛ぶんですが、泳ぎが悪い。そこでオシアミノーでもっと遠くに飛ばせるのが無いのかなと思って探していました。

遠くに飛ばせる=広く探れる=釣れる確率高いって公式持ってるので。

オシアミノーに135FMDが23gあって一番重く遠くに投げれそうなんです。ただシマノのヒラメ狙いでは、サーフトレックと言うブランドがあって、30gあるんです。こりゃ遠く探れるよなと。

でも、隊長に相談したらサーフトレックはいまいちとのこと。

ならばよけい135FMDしかないかなと。で、このルアーアメ漁すらないのです。でもマイロッホにありました。さすがルアー専門店。一瞬2,000円以上の値札付いてたのですが、そこから売価は10%OFFでした。

あー良かった(笑)

そこで今週は135MFDと余市のプロショップ川口で買って使ってなかった40gの「ケニー」でヒラメ3枚は上げる予定です。


△息子、岩鬼に興味津々です(笑)

[edit]

PAGE TOP

豊津海岸でヒラメ狙い!



今週は函館出張ついでに帰り道に豊津海岸でヒラメ狙ってみました。噴火湾に面するこの海岸は、長万部町と八雲町の境にあたります。

黒岩漁港から長万部側に向かって伸びる砂浜の海岸一帯を「豊津海岸」と言います。川はウツツ川が流れ込んでおり「ウツツ川河口海岸」と言ったり、地名で「黒岩」なんて言ったりしている海岸です。

この海岸一帯がヒラメ釣りのメッカなんですね。毎年この時期ぐらいからヒラメが釣れたと情報が出てきます。

サーフヒラメを狙うには道内屈指のポイントと言ってもいいでしょう。

難しいのは太平洋独特の「うねり」が高い波が発生し、少しでも波があるとダメだし、風も吹くとまったく釣りになりません。

ヒラメが付くポイントも遠くミノーだけでは狙いきれない感じですね。

幸いこの日は微風で波もほぼ無いのですが、波打ち際で発生する小さな波で問題ございません。濁りも多少入ってるぐらいで条件は過去に豊津海岸で釣りした中では一番良い感じです。

ユニクロ ゆかた
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

結局小幌海岸へ行けず・・・。



今週は小幌海岸へ仙人の追悼ツアーの予定でございました。実は先週の積丹磯釣りあたりからどうも体調がおかしく、もしや風邪をぶり返してしまった感じでした。

喉の痛みと咳が出てきたんです。熱は無いようなので、水曜日に上の娘を連れて(娘にもうつしてしまった)耳鼻科行って薬もらって毎日欠かさず飲んでたのですが、金曜日に恒例の名古屋日帰り出張。

またまたこれが引き金に・・・。熱は出てないし、行くつもりで帰ってきてからも熱い風呂に入り、Z式シンカー作ったり温泉の準備をしたりと、早々に寝ました。

翌朝、約束のhojoさんにモーニングコールを入れ、準備完了!

おや、頭が重いぞ・・・。手を頭に当ててみる。あ、熱い・・・。

恐る恐る体温計を手に体温を測る・・・。ピ、ピ、ピ。

37.9度
がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

折角、迎えに来てもらったhojoさんに事情を伝え一人で行ってもらいました。今回小幌ツアーへはMURAMASAさんと他に同じ区に住んでる、ロックフィッシュをこれから始めてみたい、ご夫婦5人で行く予定でした。

MURAMASAさんが仕事で行けず、私も風邪のため体調崩し行けず、hojoさんにご夫婦案内していただきました。hojoさん色々ご面倒掛けました。

前日の夜は小幌で釣りする夢見たのですが行けなくてとても残念です。hojoさんによると例の出岬で50近いアブラコが5?6本出たそうです。

また今回は無理して一番左には行かなかったそうです。期待のヒラメは出なかったそうですが、サーフでご夫婦の旦那さんが50UPのアブラコ出したそうです。

小幌ののサーフ意外にアブラコの大物出るんですよね。

あー小幌行きたい。

で、最初に貼ってある写真ですがノースアングラーズ7月号です。今までいつ発売してるか非常に分かりにくかったのですが、今回より毎月発売になるそうです。

この記事の中にも小幌が紹介されてありますので興味ある方は参考にしてみてください。

そうそう、仙人の住居は完全に撤去されてたそうです。

ハワイナビ

[edit]

PAGE TOP

積丹岬リベンジ


△ファイヤーライン新調しました(笑)

本日はどうしてもあの、「積丹岬の先端で夜釣りをしてみたい!」と言うのがあって、あそこなら釣り人も入らないだろうし、投げ釣りで春に入ったときに、結構いい思いしてるんですね。

ホッケ、シマゾイ、アブラコ、クロガシラ、○コetc・・・。

あの険しい先端なら、巨ゾイ、巨シマゾイ、巨ハチガラのオンパレードかも知れない。おっしゃーいったるでー!

と言うわけで「北海道フィッシングフロンティアby北海道の釣り」の管理人「サラリーマンんZ」事、私は風光明媚な島武意海岸のポテンシャルを引き出すべく、波風も落ち着く6月にMURAMASAシェフご同行の上、リベンジした次第でございます





下腹ぽっこり
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

北海道で釣りをするのに必要な車は?



北海道の釣りは今時期が一番いい時期ですね。日本海はホッケも残り、カレイも釣れて、サクラマスもまだいけるか?ヒラメは釣れだす、みたいな感じで

今後は噴火湾、太平洋、道北、オホーツクと釣りもののピークが移っていく感じです。が、そのハイシーズンも天候には勝てません。

今週も運動会でどうしようかと思ったのですが、寒いは風は強いは、翌日は雨だはで、直前までどこに釣り行こうか悩んでいました。

が、事件勃発と言うか、カミサンが今週中ごろ車のエンジン音がおかしいと言うのです。

車は北海道で釣りをする上では必需品です。

心配なので運動会が終わった後にディーラーにもって行きました。

私「エンジンの音がおかしいんです」
ディーラーの人「ちょっとエンジンルーム見てみましょう」
この音ならベルトが切れてるかパイプが外れてると思います。」
ボンネットを開けるディーラーの人。

「エンジンではなさそうですね」

おもむろに車の下を覗きました。

「マフラーが切れてます」

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ