需要

小幌ツアー2008年参加者大募集!



噴火湾も6月頃からいい時期に入ってきます。
昨年行けなかった小幌ヒラメツアーに今年こそは釣る思いで企画したいと思います。

日時:6月14日(土)
時間:礼文漁港7時5分の電車
集合場所:礼文駅

当日の干潮は6時頃です。若潮周りが幸いして13時近くが満潮なので
例の出岬攻める時間多いですね。

帰りは18時9分かその前なら15時26分です。
仙人が亡くなったので追悼ツアーをやろうやろうと思ってて先延ばしに
なってました。

hojoさんと打ち合わせの結果、14日はフィックスします。
今のところ参加者は私とhojoさんのみです。

何とか小幌海岸でヒラメ出したいですね。アブラコはパラダイスです。カジカも出るからね。

仙人のお供え用に花束、栄養ドリンクなどなど持参しましょう。
あの場所を20年近く守り抜いたお方です。

最後も釣り人の通報でレスキュー隊に助けられました。
これも釣り人と仙人の縁です。

私は線香もって行きます。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

夜ヒラメ完全攻略法!


「夜ヒラメ完全攻略法!」の見出しでリアクションバイトで買ってしまいました。
中身読むとそんな新鮮なこと書いてないのですが、昼間釣るより夜釣るほうが大きいのが釣れるというのです。

北海道ではどちらかと言うと、夜釣りのヒラメ釣りがスタンダードとなったために本州の昼間サーフヒラメの習慣が無いんですね。でも昨年の塩谷海岸ヒラメは異常でしたけど。
宝くじ並みの競争率でしたね(笑)

でもって、夜釣れるヒラメは全て大きいので、本州の雑誌は夜ヒラメが特別扱いなんでしょう。

でもこの春シーズン塩谷で狙ってるアングラーいるのかな??

今週末は上の子の運動会なので難しいですが、選択肢として

?もう一度先週の磯でハチガラ狙い⇒ポイント狭いので土曜日無理か

?噴火湾方面かな⇒運動会終わってからになると遠すぎる

?岩内のヒラメ?⇒確率が低いしまだ行かなくてもいいか。他の釣りものもあるし

?サクラマス釣ってない⇒そろそろ終わりだし、パタパタ君も「賭博」と表現してたし(笑)

?岩内の沖防波堤!!!⇒チャンスチャンス

?積丹周辺の磯⇒ハチガラのチャンスチャンス

?かねてから行ってみたかった幌武意漁港からの磯渡し。OKOK

このブックによると、やはりヒラメはベタ凪で、澄み潮で、明かりがある夜に満潮の上げどまり寸前が良いという。確かに夜釣りで釣れる時はそういう感じですね。

今週は難しい選択です・・・。

ノーローン 大車輪

[edit]

PAGE TOP

クロガシラを調理

41センチのクロガシラは迷わずお刺身で頂きました。このサイズなら文句なくお刺身でしょう。しばらく食べてなかったのもあるし、買ってまで刺身にする気も無いし、体高も結構あったので。

【クロガシラの5枚おろし】


まずは頭を落とします。


次に真ん中と両サイドに切れ目を入れます。
※両サイドに切れ目を入れないと縁側がうまく切れてこないんです。


真ん中から包丁を入れて外側に開きます。


同じように反対側も内側から切れ目を入れて3枚に。


背中側も同じように捌いて5枚おろし完成です。


刺身にしましたがお腹側の白い方と背中側の方が身がぜんぜん違うんです。
お腹側の方がとても柔らかく美味しいんですね。家族全員で舌鼓を打ってました。


ホッケはたらの味噌漬け焼きのレシピを参考にホッケの味噌漬け焼きに。



FX 始め方
マネーパートナーズ FX 始め方
マネースクウェアジャパン FX 始め方
ひまわり証券 FX 始め方
新東京シティ証券 FX 始め方
アストマックスFX FX 始め方
FXプライム FX 始め方
アイフォレックス FX 始め方
かざか証券 FX 始め方
スター為替 FX 始め方
小林洋行 FX 始め方

[edit]

PAGE TOP

北海道の投げ釣り



北海道を代表する釣り方は「投げ釣り」になると思いますが装備が多くなってしまうのが難点ですね。竿、大き目のリール、竿たて、仕掛け、錘、・・・

こうやって荷物がどんどん増えるわけです。しかしながら投げ釣りじゃないと釣れにくい魚もあるわけです。最近はこの春シーズン以外はルアーロッド一丁でにロックフィシュ狙いが定番スタイルになってますが、

特にカレイなんぞは投げ釣りじゃないと無理です。

今週は先週、松前からの帰り道にかつての秘境、トンネルで塞がれた名釣り場に行ける事を発見したのです。

そこの釣り場フリークであったS氏に話したところ「行く!行く!」と二つ返事です。私もかなり興味が湧いてきたので、行くことになりました。

先日の書き込みでも紹介しましたが、この時期何でも釣れるところです。マガレイ、アブラコ、ハチガラ、ガヤ、ソイ。しかも全て大型。カレイなんか6月14日であの釣果でしたから。


おそらくルアーロッド一丁では楽しめないだろうと思い、先週で封印したはずの投げ釣り+ルアー釣りと過去のスタイルで挑戦です
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

小幌の仙人のその後



釣り人の間で何かと話題の秘境釣り場といえば長万部町の「小幌海岸」ヒラメが釣れるとのもっぱらの評判で個人的にも数回挑戦いたしておりますがヒラメは今だ釣ってません。

しかし、根魚がかなり濃い海岸でございました。ポイントは3箇所ほどあって一番右側に行くと噂の仙人が住んでいます。正確に言うと住んでいました。

20年近く住んでいたそうで年齢は60歳ほどになっていたんだとか。上の映像はたまたまテレビ番組で小幌の仙人が救出される様子が放映された模様です。

関係者から問い合わせがあったので、時間も経ってるしもう書いてもいいかと思います。

その救出後、長万部の病院にしばらく入院の後、胃がんだったのが分かり亡くなったそうです。

いずれ募集しようと思いますが6月中旬ごろ「小幌仙人追悼ヒラメツアー実施したいと思います。」

[edit]

PAGE TOP

ついにキャップライト購入



釣りシーズン真っ只中で週末には2008年釣り人1000人大会も開催されるようですが今年は不参加。hojoさんは投げ釣り部門でエントリーしたそうで、投げ釣りの場合だと範囲が広いのでそこそこ楽しめるかも知れませんね。

私の好きなロックフィッシュは石狩の沖防波堤なので、また真下に落として、皆さん一列に並んでちょんちょん釣りです。昨年、それがあまり楽しくなかったので不参加としました。確か日曜日のはずなので天気は幸い持ちそうですね。

参加者の皆さんは大いに競って楽しんでもらいたいところです。北海道での釣りのイベントほとんど無いですからね。そうゆう意味では応援したいところです。

で、前置きは長くなりましたが、今年の初めから悩んでおりました「キャップライト」ついに購入しました。秀岳荘で結局購入です。噂どおりキャップライトの種類は豊富でしたね。以前下見をしたときに、店員さんに1万円以上するの勧められましたが、買ったのは外国製の5,000円ほどのものです。



これでキャップライト4個目でございます。前回買ったのは1,980円ぐらいのですぐに壊れました。安いのはダメだし、ちゃんとしたメーカーのじゃないと思い今回も最後の最後までナショナルのもを買おうか悩んだのですが、「軽さ=85g」「電池のもち=高で100時間」「明るさ=70m先まで照らす」の三拍子でこちらにしました。

写真は一番右側のやつです。一番左のはナショナル製で一番長く使ったのですが、重いし頭は痛くなるし、電池もすぐになくなってしまうので、その隣のに下のですが、LEDが出始めで、すごく軽くて長持ちはするんですけど、明るくないんです。


△本当に防水なのか心配な構造ですが・・・。

そこで安さに釣られて買ったその隣のは安物買いの銭失いでした。

本日2003年6月14日大爆釣だった磯に久々S氏と釣行です。写真は当時のものでカレイ、アブラコ、ハチガラ、ガヤ、ソイ、共に大型ばかり来ました。写真はS氏の釣果ですが、私は同じところで当時は釣りをしてなくて、悔しい思いをしたんです。





天気も波も良さそうなので楽しみですね。

[edit]

PAGE TOP

塩イソメは肌に悪い




△指先荒れまくります・・・。



昨年からどうも指先が荒れるのでどうしてかなと思ったのですが、原因は塩イソメのようでした。塩イソメ作った後に指先が荒れるわ、荒れるわ・・・。

アロエ軟膏付けると1週間ほどで回復向かいますが、去年まで荒れる原因分かりませんでしたから。

と、いきなり最初の写真は、我が息子8ヶ月ですが、大分手を焼く時期になって来ました。

話は飛びまくりますが、この時期が一番釣りをするにはいい時期です。根魚も、回遊魚も、そして日本海から太平洋へと、休む暇が無いですね(笑)

今週末は幻の釣り場に、ソイ、ハチガラ、アブラコ、明けてカレイと楽しい釣りが待っています。
またしても一睡もせずに釣りをする予定ですが。

恥ずかしながら息子の写真アップします(笑)



夏休み 短期バイト

[edit]

PAGE TOP

道南釣り紀行


△隊長の家の近くの飲み屋さんです(笑)隊長、もしかして行かれてます?

すいません。デジカメまたまた忘れてしまったため、慣れない新しい携帯での撮影です。お許しを。

今週は諸事情が重なり道南まで足を伸ばしました。道南といえば人気ブログ「ヒラメ調査隊が行く!」の管理人でもある隊長のひとしさんの家にお世話になりました。あくまでも諸事情と言うことでお願いします。特に笹○君頼みます。

最初はご一緒に釣りを企んでいたのですが、釣り大会の日程と重なったために、とりあえずご自宅まで会いに行って情報収集させていただきました。

サクラマス狙うなら鮎川大平盤だなどなど教えていただいたのですが、道南はすでにシーズン終盤。隊長のひとしさんは釣り大会で松前港に入るというので、ならば私も行こうかなと企みましたが、時間が合わなかったので、結局単独で松前港に沿い狙い、間違ってヒラメ狙いで計画を立てます。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

釣りは釣りに行く前から始まる



釣りは釣ってる時でだけでは釣る前から始まっている。何を釣りに行くか決める。釣行予定を立てる。不足の釣具を買い足す。事前準備が必要なものは準備に取り掛かる。必要な釣具を用意する。

と、まあ、こんな感じで皆さんも釣りに行く前は準備万端整えると思うのですが、今回はちょっと物足りなかったマガレイ釣りです。

したがって準備にはエサの用意が必要です。生イソメでもいいのですが、固いロッド使ってるので振り切れ防止に塩イソメが必要となります。

そこで、今回は少し真剣に作りました。

1.○ッシュランドで太塩イソメを二パック購入。
2.息子のオムツの上にイソメを置いて塩エビ粉をタップリまぶす
3.水分が抜けた後新聞に並べる
4.さらに塩をまぶし新聞紙に乗せてストーブの前で乾かす

と、こんな感じでエサを用意しました。からから一歩手前のいい感じの塩イソメが出来上がりました。でも、こうやって二パック数えても40本入ってないですから。

やーエサ切れ起こしたらどうするべ?なんて余計な心配が頭をよぎります(笑)
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

石狩リベンジのはずが・・・。



今年のゴールデンウィークは天候に泣かされましたね。いつもならば「石狩巨ゾイプロジェクト」で40UPはおろか50UPの可能性もあるのですが、いかんせん天候に恵まれない(涙)

最終日の6日、MURAMASAさんより本日石狩渡りませんかとのお誘い。確かに二日前より天気は良いし、風もなく風向きも逆。

もしや巨ゾイプロジェクト始動!とばかりに今度こそは出るか!ビックワン!

と、思わず仕事もあるのに、カミサンの了解を得れそうに無いのに「行きます!」と一つ返事です。

ここで問題が。そう、仕事とカミサン・・・。仕事は早く済ませ、遅い時間はスルーで問題無さそうだったんですが、一番の問題点はカミサン。

MURAMASAさんからメールが来た後に「釣り行って良いか?」と尋ねると「だめーぇ」

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン


が、ここで諦める訳には行きません(笑)

作戦を考えます。そうだ、仕事に行くということにして釣りに行こう!

まんまと家族をだますことに成功しました(笑)
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

石狩で巨ゾイ狙い!


△デジカメ忘れてしまい新しく慣れない携帯のカメラでうまく撮れません。

本来であれば4日5日は瀬棚の沖防波堤でクロゾイリベンジでしたが、天候が悪く前日に中止の連絡がありました。ならば石狩ぐらいしか無いだろうということで、W船長に連絡するも「天候次第だがとりあえず時間には行くから」との事。

天気予報見てもどこも同じです。強風注意報まで出ています。石狩はもともと風の強いところですから、瀬棚と同じです。今年のゴールデンウィークはどうなってるんだー。これなら前半に釣りに行っとけば良かった。前半は家族サービスで北湯沢だったため、後半しか無いんですよね。長期予報でも後半はよくないんですよね?。

そんな天気なもんですから、瀬棚中止の代案として石狩を皆さんに話すと「風強いから、俺、止めるわ」と皆さん尻込みしてしまいました。

しか?し私は根性の釣り師ですから(笑)とりあえず、石狩も近いし、渡れなければ帰ってくればいいや、ぐらいのノリで向かいました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ