需要

マイワシ釣りリベンジ成功!



先週のマイワシ釣りボーズですっかり意気消沈してたところで、何とかマイワシ釣ってやりたいと思っていました。

年内一回ぐらいは釣りに行きたいところだし、コマイも早く行かないと抱卵ものも居なくなる。(でも、もう居ないと思われるが・・・。)

週末と言うか年末の天気予報を見ると大荒れの予報です。28日まではものすごく条件良かったのですが、この状況だと29日朝のワンチャンスぐらいしかなさそうです。

虎杖浜のコマイと考えても見ましたが、この条件なら余計にマイワシぐらいしかなさそうです。そこで、たなさんと連絡を取り合いながら行くことに決定しました。

たなさんは場所取りも含めて28日の夜中に移動するとの事。私は納会があったため飲酒してたので朝方移動することに。私の苫小牧東港フェンス前到着時間は4時半ほどです。

たなさん場所取りありがとうございます。着いてみるとばっちり先週の入れ食いポジションにキープできてました。

夜明けからが勝負ですが以外に釣り人少なかったですね。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

マイワシ釣り



先週、先々週と釣りにいけない日々が続いております。

先々週は家族で洞爺湖旅行だったために行けず、先週末の3連休の
土日のは東京で仕事。
月曜日はクリスマス家族行事があったため無理っぽかったです。

しかし、月曜朝ならチョイ釣りぐらいなら行けるのではと考え、
hojoさんに予定を聞いていました。

と言うのも日曜日も深夜の帰宅だったため、起きる自信がなかたので、
誰かと行けば何としてても起きれるだろうと考えたからです。

するとhojoさんとバッチリ釣り可能時間帯が合致したためOKをもらい
釣り物、釣り場の選定です。

ちょうど釣り新聞に「苫小牧でマイワシ上がる!」との記事がどうも気になり、
時間帯を考えるとコマイやソイの時間帯だとあまり釣りが出来ないし、

アメマスも朝まず目一本勝負だと時間的にも厳しいし、
なんて考えるとマイワシに行きますか、
と言うことになりました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

青森の釣りサイト

青森県のごんさんが管理している釣りサイトのTry fishingです。

情報量が素晴らしいですね。青森県と言うことだけあって魚種もかなり近いし、サイズも似たような感じですね。結構参考になると思います。ブログじゃなくここまでHTMLで作れるのは素晴らしいですね。

[edit]

PAGE TOP

自然百景「晩秋 北海道 積丹半島」


△著作権微妙ですが・・・。

自然百景「晩秋 北海道 積丹半島」洞爺湖の温泉で見ていました。大麻さん情報ありがとうございました。15分番組ですね。積丹半島はいくつもの河川が流れ込み晩秋になると枯葉が海底に溜まる、海底だまりが出来るんだそうですね。

でもよくあんな海中映像取れますね。その枯葉の中に枯葉を食べようと小さな虫が集まり、その虫を食べようと魚が集まる循環が出来ていて、クロガシラの捕食シーンなんぞ紹介してました。貴重ですね。

また、50センチほどある婚姻食にそまるアブラコ(テレビの中ではアイナメと言ってましたので北海道以外でも流れてたかもしれませんね)の産卵行動が紹介され、卵を狙ったのな(蝦夷紫ウニ)をくわえて遠くまで運んだりする面白い様子も紹介してました。

でも積丹あたりでも50センチアブ居るのも興味をそそられたし、続いて同じカサゴ目アイナメ科のホッケの産卵シーンと同じように卵を守る雄の姿が印象的でした。

ま、その辺は知っていたのですが、ホッケの雄ってその後2ヶ月も卵を守るんだとか。と言うことは1月の上旬までは、積丹半島の海底ではホッケの雄が、そこいらじゅうにいて卵守ってるはずですよね。

確か雄はその間捕食行動しなかったと思われるのですが、年が明けるとロウソクボッケと呼ばれる、もしかしたら大チカと変わらないぐらいの、かなりやせたホッケが釣れてくるのは、もしやその雄ではないかとの感じもしますね。

[edit]

PAGE TOP

久々瑞宝社に買い物に。



本日、久々に仕事サボって瑞宝社に買い物行ってきました。瑞宝社だけでなく釣具自体最近買ってなかったので、そういう意味からすると久々の久々でございます。

と言うのも最近も含めて夜釣りが多いわけですが、キャップライトがLEDのおかげで省電力の上、明るくもなってますね。そんでMURAMASAさんがつけてたキャップライトが明るかったので、すごく気になってました。

私はずっとナショナルの防水仕様の単3電池4本入れるやつ付けてたものですから、頭が重いのなんのって(笑)そこに、めっちゃ軽いLEDしかも明るい、しかも単4で長持ち、これっきゃないですよね。

そこで購入したはいいのですが、後から後からいい製品が出てきます。夜釣りで明るいのは絶対いいわけです。危険防止の観点からいって、明るいに越したことは無い。明るいと不安も解消です。

そこで購入しようかなと思って本日アメ漁と瑞宝社回ってきて買い物です。キャップライトはやはりアメ漁の方が種類あります。たぶんMURAMASAさんが付けてたのと同じかも。1,400円ぐらいでしたが、サンプル品があってやっぱ試すと明るいです。

週末はかねてから予定してた家族温泉旅行のため釣りに行けないかも知れないのですが、もしかしたら明日の夜行くかも知れません(笑)

「夜磯ロック」今後気になる分野です・・・。キャップライト欲しい・・・。実はキャップライト先日の夜磯でこんななりました。ライト部分のカバーが海中へと落ちました・・・。明るいキャップライト欲しい・・・。




△とりあえず応急処置(笑)

[edit]

PAGE TOP

ヒラメ動く!



定例の名古屋出張の際に地元の釣りニュース購入しました。しょっちゅう行ってるので気にはなってたのですが、見出しでつい買ってしまいました。記事を読んでいると釣り場は伊勢湾やら三河湾なので黒潮の影響があって、いまだ海水温度は(11月後半ですが)17?18度らしいです。

確かにこの温度帯はヒラメが釣れる温度帯ですね。中部地方はこれからがヒラメシーズンです。

中の記事にもサーフからヒラメの63センチが釣れた記事もあってまさにピークって言う感じですね。他にもショアからで言うと、ヒラメを狙っていてかなり手前でシーバスヒットしてたり、ライトリグでメバル28センチすごい!みたいな(笑)

あと、一番驚いたのはアイナメ(アブラコ)向こうはめちゃ小さいです。二人で15センチから28センチを15匹キープですから。

いつも出張で行く名古屋駅前のビルの近くに朝市があるんです。ホント信じられないところにあるんですね。札幌で言うと駅前通に朝市がある感じのところにあるんですね。

基本、魚好きですから朝の仕事の合間に朝市覗くとアブラコそんな感じでしたね。確かに。ヒラメも型は大きくないけどいつもありました。

あと市場の話題で言うと北海道より圧倒的に魚種は多いですね。やはり暖かい方が魚の種類多いですね



ちなみにサーフでヒラメ狙っていたのはダウンショットリグでした。63センチのヒラメは狙いに行った釣り人の知り合いが釣ったものだと書いてましたけど。

サーフでダウンショットのヒラメ釣り。こちらではほぼ無いですよね。

[edit]

PAGE TOP

2007年ヒラメ釣り最終章


△今年も本当に雪が少ない

ヒラメ釣りも今年で最後ですね。平年より海水温度が高目推移と言われて居ますが、魚釣りをしているものとして、やはり実感として、釣れた魚は暖かいと感じています。サンマ漁が例年より1ヶ月も採れ続けていたことも考えると、確かに高いんでしょうね。

しかし日本近海 日別海面水温の平年差を見ても日本全体としては高いところが多いといった感じです。
表面水温も10度ぐらいですから本来であればヒラメは釣れない海水温度ですが、昨年、一昨年と12月でもヒラメが釣れたとの未確認情報もあり、試してみたくて仕方なかったのです。

そこでやはり実績の岩内港が確実でしょうと考え、行ってまいりました。しかしながら今週も土曜日は完全に家庭の用事でアウツ。ならば最近のパターンの夜中出発で明け方までコースでございます。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

マゾイのアクアパッツア


△見た目は美味しく無さそう・・・。


△32センチのマゾイは刺身で。

念願のハチガラは釣れませんでしたが、良い感じのマゾイが釣れたのでマゾイのアクアパッツアです。先日ムール貝を入れるレシピもあったので、今回はアサリとムール貝を入れてみました。

ムール貝なんて言って売ってますが、私の子供の頃よく泳ぎに行っては摂ってたものでした。スイマセン時効なのでもういいでしょう。そのときはひる貝って地元では言ってましたね。

で、今回は具沢山となったため、なんか見た目は美味しそうじゃありません。でもマゾイのだしとオリーブオイルとアサリとひる貝ですから美味しくないわけ無いです。

今回は塩コショウもして下味付けたし、なんせマゾイですからメチャ美味しかったです。







ただ今回の失敗は水が多すぎたでございます。したがって捨てるのもったいないので仕上げにパスタ絡めて食いました。それでも残るのでご飯も入れて食べました。娘と二人で食いましたけど、やーうまかったですよ。

やはり食べ比べの意味でハチガラ釣って試したいのはやまやまですが・・・。

百貨店福袋

[edit]

PAGE TOP

北海道積丹半島磯釣り最終章



「北海道積丹半島磯釣り最終章」と変なタイトルにしましたが、12月に入ったのに思いのほか雪も少なく磯にまだ入れそうな雰囲気です。雪が積もってしまうと磯釣りは危険ですので今日が最後と言う意味で「北海道積丹半島磯釣り最終章」なんていうタイトルにしました。

先日の良い思いもあって最後にもう一回ぐらい磯釣りに行きたいとは考えていました。おっと、その前にヒラメ釣り、抱卵ボッケ釣り、ハチガラ釣りと釣りたいものは山盛りてんこ盛りです。

うかうかするとソウハチ釣りもそうだし、コマイはすでに釣れ始めているし、うかうかしてるとあっという間に一年が過ぎてしまいます。

そこで週末の天気予報をチェックしていると積丹方面は波が何とかなりそうです。ただ風が少し強めの感じ。私がよく天気予報をチェックするのがいそ釣り北海道と言う携帯サイト。

この中のポイント別波高情報と言うコーナーがあってポイント別に細かい波の情報が分かります。利用料月額157円掛かりますが、10センチ刻みで分かってかなり重宝しますよ。

で、ヒラメ釣りは朝行ってきたので、と言っても釣れませんでしたが、ここ数年抱卵ボッケに見放されていたので、天気予報を見ながら抱卵ボッケメーンに行くことにしました。そしてハチガラ釣りも出来るポイントと言えば、そう北海道は神恵内村の「西の河原」に決定です!元気が残ってれば岩内のヒラメ釣りにも行こうと思ってました。

スポーツ福袋
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

今週も北海道は小樽の塩谷海岸でヒラメ釣り



今週も北海道は小樽の塩谷海岸でヒラメ釣りしてきました。と言っても結果はまた釣れずに終わりましたが・・・。

天気予報を見ていたら小樽方面、土曜の朝まず目は波が無さそうでした。朝の11時にはカミサンの実家に行かなければならないので、日が昇ってからの1時間ほどの釣りです。





メーンの釣りはホッケとハチガラを午後から狙いに行く予定なので、1時間でヒラメが釣れればラッキーぐらいの気持ちでしたが、釣れないとやはり悲しいですね。

すでにヒラメ釣りのアングラーは皆無でした。冬のアメマス釣りのキャスティングの練習を兼ねて、シマノのオシアミノースペシャルを投げますが、反応無しでございます。

いつもの壊れた冷蔵庫から左に流し。折り返してまた右に流します。だいたい5?10m移動しての繰り返しですが、出ませんでしたね。





ついて一番驚いたのは波があったのですが、波の高さが大きかったですね。それと海岸が結構波で寝食されてました。日々砂浜は景色が変わるもんですね。

すると先日も話した近所に住むおじさんが散歩してたので、挨拶を交わし話すと、3週間前にヒラメが釣れたの目撃してるそうです。

それと船にはまだヒラメが掛かってるそうで、釣れてもおかしくないけどね?なんて会話をしておりました。よし、まだヒラメは釣れるはずだーまだまだ通うぞ!

ブランド福袋

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ