需要

塩谷海岸ヒラメ狙い!


△動画で24日と言ってますが25日の誤りです。

昨日の憂さを晴らすべく今朝早起きをして塩谷海岸にヒラメ狙いに行ってきました。結果は逆にストレスが溜まることに。ま、ヒラメは簡単に釣れないので良いのですが・・・。

あの塩谷海岸のヒラメフィーバーがウソのようにアングラー皆無です。10フィートのダイワシーホークのオシアミノーで壊れた冷蔵庫前付近から右に流し、左に流しです。風が多少ありましたが、気になるほどでは無かったですね。

途中小樽あたりはベタなぎだったので、塩谷海岸もベタなぎかと思ったら、意外に波ありました。でも、ヒラメ釣れません(涙)

今回はルアーをいかに遠くに飛ばすか意識しましたが、ロッドの弾力を最大限に引き出すのと、ラインを離すタイミング、そしてルアーを飛ばす角度がマッチするとかなり飛びますね。

下手すると倍近く距離違ってきます。と、まあ飛ばせても釣れないと意味ございませんが、距離稼いだ方が広く探れるので、そういう意味で釣れる確率は高まりそうですが。

今シーズン終盤ですが、まだまだヒラメ釣りには行きまっせ!


△釣り人皆無です。


△結構、波ありました。




△離岸流ポイントも責めましたが・・・。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

カジカが釣りたい!



カジカが釣りたい!鍋の時期が恋しい季節となってきました。やはりこの時期の北海道での釣りものは「カジカ」そんなわけで、ずいぶん前から11月24日はカジカ釣りに行こうと、いくさん、SHINCOさん、MURAMASAさんとたくらんでおりました。

と言うのも昨年11月のはじめに室蘭港名物トウベツカジカを爆釣していました。その思いがあったものですから、今年も何とかカジカを釣りたい。そこでyasu&ぺーさんを加えて室蘭の沖防波堤に行ってまいりました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ロックフィッシュ地獄?

ロックフッシュ地獄もこれで3冊目ですね。先ほど近くの○ィッシュランドに買い物に出かけたところ発見して購入してまいりました。相変わらずこのシリーズはビジュアルがきれいですよね。

今回の注目の記事はなんと言っても「アイナメUNDER WATER」ですね。私も出来ることなら水中のアブラコが捕食の瞬間を見てみたいといつも思ってたのですが、それを実験してくれてます。

DVDと書いてあるのでもしかしたらDVDで売ってるのかな?

で、文中にも書いてあるのですが、アブラコは根魚のイメージとは程遠いく、活発に泳ぎ回るしエサ、つまりワームも追っかけると言うあたりがみえるそうですね。

特にリフト時に猛追してくるそうです。これは私もずいぶんとそんな経験をしていて、アブラコは早い動きのリフト時にヒットするのは体感しておりました。なので誘いはリフト素早くロッドあおりーの、フォールさせ、の繰り返しで素早くロッド操作して誘っていました。

なので誘いにはこれで確信めいたものがありますね。また動いてないワームにはまったく反応しなくなるのも映像にうつっているそうです。

それと根掛かりも意外にウニに引っかかってしまうケースやホヤなどに根掛かりしてしまうケースが、意外に多かったんだとか。これも経験上、ある意味納得しました。DVDあるなら絶対見てみたいな?

海底のアブラコ捕食シーンを見た人はhojoさんぐらいしか居ないですからね(笑)

[edit]

PAGE TOP

クロゾイ45センチが釣れたぜ!



積丹島武意海岸でクロゾイの45センチが釣れました!MURAMASAさんが今週はハチガラ行かないのですかと打診があり、天候が心配されてましたが、土曜の夜でも朝方は雨模様でしたが、日暮れも早いし何とか持ちそうな感じでした。

ならばヒラメ→ハチガラ→夜ボッケ釣りと企てましたが、風と波の状況考えると西積丹側は波風立ちそうなので、ヒラメ釣りは諦め、東積丹側でハチガラ→夜ボッケプランにすることにしました。

インフルエンザの予防接種とタイヤ交換を土曜日の午前中に片付け、冬の準備も万端でいざ、積丹に向かって午後3時にMURAMASAさんと出発です。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

昨夜の釣り



今週末は予報では雨模様だったので釣りは無理かと思ってましたが、波の予報はあまり高くなかったので、釣りには行けそうな感じでした。週末の中では金曜日の夜が一番天候的には良かったので、金曜日に釣りに行こうと思ってたのですが、急な飲み会が入ってしまい断念。

そこで土曜の夜に釣りに行くことに。いつものパターンで夜中に起きて釣りに行くしかありませんが、さてと、どこに行こうか思案の結果、夜中出発だとやはりまだ釣り足りない岩内のヒラメ狙いです。

夜明けも遅くなってるので1時頃には起きていくつもりでしたが、予報では少し雨が混じっていたので、外を確かめてから釣りに行こうと思い、窓から外を眺めると、雨は降ってませんが、何か寒そうだったので、もう一度布団にもぐりこんだら、1時間ほど経ってしまい、結局2時に出発です。だんだん寒い時期になってきて、家を出るのがおっくーになってきましたね。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

北海道は苫小牧沖でクルーザーの流し釣り


△まずまずの天気でしたよ。

「北海道は苫小牧沖でクルーザーの流し釣り」と題して、今週はMURAMASAさんからお誘いを受けていた苫小牧での流し釣りに行ってまいりました。

本来、船は船酔いしやすかったため、敬遠していたのですが、やはり大物が釣れるし、実は酔い止め飲めばがんばれることが、ここ数年の流し釣りなどで分かったので、年に1、2回程度ならいいだろうと思い行くようになりました。

おかげさまで、天候が安定しない時期ながら、条件に恵まれ、苫小牧は勇払のマリーナに着いてみると、風も波もありません。後半はうねりが入りだしましたが、大物ラッシュで結構楽しめましたね?。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ガルプのパルス入手!



昨日、とあるルートから情報が入りました。

「Zさんガルプのパルスが瑞宝社に入荷なったそうですよ」えーたぶんどこの釣具店でも2、3ヶ月欠品してたでしょう。

北海道で釣りと言えば、ガルプは欠かせない存在になってます。と言えば大げさですが、北海道で釣りはすっかりロックフィッシュゲームが流行っており、ロックフィッシュを釣るためには、最終兵器は「ガルプ一発!」であります。

私もエコギア派ではあったのですが、北海道で釣りをしてて、エサから始まり、ワームを覚え、ワームの万能さに気づいたところで、ガルプですから、エサに負けずおとらずなのは確かであります。

そんなときにガルプじゃないパルスでも釣れるのに、欠品してたガルプパルスが瑞宝社に入ったので、すかさず赤と白、二袋買ってきました。

これで明日の北海道苫小牧での流し釣りは、巨アブ、デカソイのオンパレードですな。

なんちゃって。


[edit]

PAGE TOP

禁断の平日釣行



昨日の朝に再び塩谷海岸へ出勤前の釣りに行ってきました。夜明けと共に塩谷海岸到着です。案の定釣り人居ますね。5?6名程です。ほとんどのアングラーが例の左ポジションですね。私は壊れた冷蔵庫付近から誰も居ない、右側にランガンかけます。

今回のルアーはオシアミノーです。ヒラメ専用と言うだけ合って、泳ぎはショアラインシャイナーよりいい感じです。

まっすぐ投げる。→扇状に右左と投げる→移動する。この繰り返しで右の塩谷漁港まで探り入れまくります。

で、でない・・・。


-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ