需要

カラフトマス釣り動画



ついに先日の北海道知床はモイレウシのカラフトマス釣りの動画アップできました。うれピー!。結局、MOVのファイルが何らかの原因でユーチューブに認識されなかったので、拡張子替えてみたり、名前変えてみたり、WINからMACに移行してアップしてみたりしたのですが、らち開かず・・・。

でもって、エクスポートでMOVファイルをMPG4に変えたらアップできました!苦節2週間、涙の北海道知床はカラフトマス釣り動画のアップロードです。

ユーチューブにアップしてますから、全世界にたなさんの北海道は知床のモイレウシでのカラフトマス釣りの模様が伝えることが出来たわけです。

たなさんに言ったら、ちょっと勘弁してくださいと言ってましたが、あまり顔移してなかったので、一応了解もらってます。ユーチューブで「北海道 カラフトマス 釣り」と検索しても出てきますよ。

また来年も行こうと思ってますが、今年も船の河口釣りも行きたいですね?、あ鮭釣りね。たなさん動画みておくんなさいまし。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

皆既月食(大潮)



こんな日は釣りに行きたいところですね。北海道を含めて本日は皆既月食が見える日です。お得意のユーチューブで皆既月食の模様をアップしてみました。今日は波もないし、夜釣り日和間違いないのですが・・・。

実は先日の北海道は知床のモイレウシのカラフトマスの釣りの動画撮ってあるのですがアップできないのです。何とか格闘中でtございますが、近日中にアップの予定です。がんばって見ますので、北海道は知床、モイレウシでのカラフトマス釣り動画ファンの皆様、もう少々お待ちください、ってが!


△こちらはズームで静止画で撮ったものです。
動画の撮影が8時半でこの状態で9時半頃です。


△こちらは望遠鏡で覗いたのを撮影したものです。
かすかに月の模様が見えますね。

[edit]

PAGE TOP

今週は釣りが無しでございます。


△丹野商店の鮭。そろそろ鮭シーズンでんな。

今週は家族が一人増えるかもしれない瀬戸際で、もし釣りに行けたとしても、近場ですぐに帰ってこれる場所を選ばざるおえません。しかし週末の波は多少高めです。

何か気がそわそわしますが、暑さも手伝って、行く気も失います。しかーし、日曜日になって気配もなし。そこで暑いので車の中なら、クーラーが効いてるので、ドライブに行こうということになりました。

そこは、もちろんたくらみますよ(笑)「じゃー浜益方面に行こうや」と言うことで、磯で少しアブラコでもやろうとたくらみます。でも、あくまで家族サービスのドライブ優先で。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

カラフトマス釣り(料理編)


△白子の天ぷらです。上はコンブ塩で下は天つゆです。


△ハラスめちゃ脂のってました。

カラフトマス釣りでなんと言っても楽しみなのは料理なんですよね。これほどたくさん釣れる魚なので、遠慮なくキーーーーープ&イーーーーーートできますね。

6匹持ち帰りましたが、2匹はおっそ分けしました。残り4匹を料理しましたが、裁くのも結構大変でございました。みっこはほとんど冷凍しましたが、ちょうど♂♀半々だったので、当然イクラはしょうゆ漬けです。

白子はと言うと、天ぷらが最高なんです。家の娘なんて、食べさしたらちょうだい、ちょうだいの連発でした。今回はみっことハラスを切り分けて、ハラスのみ焼いて食べましたが、脂がのって旨いのなんのって。

そして、イクラのしょうゆ漬けと、回りにみっこのしっぽの方だけフライパンで炒めて、醤油、酒、みりんで味付けして、水分を吸い込ませたら、最後にバーミックスでそぼろ状にします。

それを乗せて、鮭の親子丼で頂きました。結構、脂が多いのでカロリー心配でしたが、旨いです。

白子の天ぷらとハラス同時に食べましたが、脂が強くて参りましたよ。


△イクラもちょうど良い成熟度合いでした。

[edit]

PAGE TOP

カラフトマス釣りに行って来ました。



この時期の釣りと言えば稚内あたりから、釧路あたりでしか釣れないカラフトマスが上げられると思いますが、ちょうど夏枯れ時期と重なると言うこともあり、かなり釣り師の間では格好のターゲットになる魚ですね。

お盆休みと重なると言うこともあり、8月13日?あたりからはどこの釣り場も満員御礼と言ったところです。またお盆には、一時漁師の定置網がはずされると言うことも重なって、どこも釣り人・釣り人・釣り人です。

カラフトマス釣にはほぼ毎年のように行っていますが、昨年は行けずじまい。一昨年に仕事のついでで、少し時期はずれで行って4匹ゲットできたが、ほぼ終了間際でカラフトマスも真っ黒だし、イクラに関してはゴム食べてる見たいでした。

今年こそはとチャンスをうかがっていたんですが、知人からの情報やネットでの情報で、今年は間違いなく当たり年のようすです。釣れ方も去年よりかなり早く、一人20匹釣っただの、と言う情報も飛び交っていました。

ならば行くしかないでしょう、と言うことでたなさんと計画。お盆は激込みなので少しずらして8月17日(金)の夜に出発。土曜日の朝に相泊漁港から渡しで久々の知床半島モイレウシで釣りをして、その日には帰ってくるという、いつもの(笑)強行軍で行ってきました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ハチガラ釣りに行ってきました。



ハチガラ狙いで釣りに行ってきました。ポイントはビンノ岬でございます。ここは秋にハチガラ結構釣れたポイントでございます。しばらくハチガラ釣ってないので、もう行きたくて行きたくて。

今回は前回の教訓もあり、何とかワームで釣ってやろうともくろんでおりました。と言うのも、前回来たときは投げ釣りのS氏にしかかからず、ワームの私にはさっぱりだったのです。

そこで今回は小樽沖防波堤のハチガラ実績で、エコギアのストレートワームを超長いキャロライナリグでバッチリ釣ったのがあったので、同じようにサンドワームで狙おうと言う作戦です。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

磯アブラコ堪能!


△今回のポイント島武意海岸の二万歩の磯

今週は台風のおかげで釣りに行けないかと思ってましたが、北海道へは道南の方が少し影響あったものの、予想よりは多少南に移動したために、札幌近郊は雨のみの影響で、風も無く、日曜日の朝方には雨も上がり、波も無さそうだったので、しばらくご無沙汰していた磯ロックに行ってきました。

札幌を3時半前には出発です。目的の島武意海岸には5時前には到着してました。さすがにこの雨の影響で8月も5日だというのに海水浴客もまばらでした。島武意海岸駐車場も、若者グループが展望台下へ海水浴にでも行くような感じで、たむろしております。

その、少しうるさい若者グループを尻目に、そそくさと準備をととのへ磯場へと向かいます。ここの海岸へはずいぶんと来ていますが、真夏に来るのははじめててございます。

と言うのは、藪をこぎ分けていかなければならないので、草木が生い茂っている夏は敬遠していたわけです。

しかし、その分もちろん人も入りにくいので、釣果は確実ではないかと考えていまいした。しかも「岩鬼」の竿おろしも兼ねていましたので、アブラコのパワフルな引きで竿のポテンシャルが試せると思ってもいました。

少し心配だったのは、積丹岬に通じる陸路が年々風化していって、行けなくなってるかも知れないことです。しかし何とか道もかろうじて残っており、これでアブラコが釣れればバッチリであります。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

がまかつ「岩鬼」入手!





昨日、アメ漁にてがまかつ「岩鬼」引き取ってまいりました。何かハードケースに入ってるのかと思いきや、ソフトケースのみでございました。もちろんケースも真っ赤。

ケースを開けるとバット部分とロッドが別々になってました。何か使いにくい感じもしますが・・・。

問題は使用感ですね。自重も140gほどなので、ま、重くも無く軽くもなくってところでしょうか。簡単にスペックを紹介するとファーストアクションで、PEは1?2.5号。ナイロンは8?30LBです。

ルアーウェイトが7?35gで全長219センチです。実際に海で使うのと家で見たのとでは感覚違いますが、結構短めですよね。もっぱら8?9フィートを使用することが多いので、フィートで行くと7フィートぐらいでしょうか。





でも、この長さでルアーウェイトが思いの使えるのが欲しかったんですよね。たまのボートゲームやら流し釣りやら、一番の動機は、大物(たぶん)掛けて根に潜られたのが、石狩の沖防波堤であったり、礼文華の沖防波堤で、上げられなかったので、喰わせたら、一気に底から引っ剥がせる、パワーを持ったロッドが欲しかったわけです。

今週は台風接近で釣り行けそうに無さそうですが、早く試したいですね。しかし日曜日なら何とかなりそうですが・・・。

岩内のヒラメ、磯ロック、あるいは石狩の沖防波堤・・・。悩む・・・。




[edit]

PAGE TOP

がまかつ「岩鬼」いよいよ明日入手!

いやー待ちに待ったがまかつの「ラグゼ コーストライン岩鬼(いわき)」明日、入手予定でございます。6月の29日にアメ漁で注文をして、一ヶ月以上待ちました。

もちろん私はスピニング用ですが、試すのが楽しみです。

スピニングならではのロッドワークを活かし、パワフルかつ繊細に攻めるロッドです。
テトラの奥や岩礁のピンポイントを攻略できそうですね。

根に潜られた大物を一瞬で引き上げてくれそうです。
感度とパワーを兼ね備え、アキュラシー性能も抜群みたいです。

しかし、すっかり大物の季節が過ぎたのも仕方ないのですが、秋ののっ込みアブラコ、ボートヒラメ、流し釣り、などなど活躍のフィールドも多そうです。

で、今週末は磯でロッド性能を試そうと思ってますが、先週行けなかった磯アブ&ハチガラでもと思っております。

しかし、天気予報見ると・・・(泣)

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ