需要

北海道ロックフィッシュ



「北海道ロックフィッシュ」買われた方も多いかと思います。ノースアングラーズのつり人社から発売されてますね。北海道でロックフィッシュを狙うならバイブル本になるのは間違い無さそうです。

ノースアングラーズもそうですがビジュアルが綺麗なんですよね。もちろん知識としてもためになる本ですけど。先日のボート釣りでも、餌で釣れなくてワームの私だけがヒラメ釣ったりしたのですが、餌釣り氏曰く、「今度はワームで釣る」といってました。

そのくらいワームでロックフィッシュを釣るのが年代問わず、プチブームぐらいになってるのは事実のようです。実際、札幌ステラプレイスの旭屋書店でも、先週半ばでランキング11位になってました。
(全ての本ではなく、何かのカテゴリーランキングでした。ちょっと忘れてしまいました。)

そして今週は、そのロックフィッシュを狙うべく、久々に磯ロックと洒落込もうと思ってたのですが、土曜の朝起きたらものすごい、カミナリと雨で3時には起きたのですが、また寝てしまいました。

で、昨晩は夏のオフ会だったので、今朝もいけてません。したがって今週はノーフィッシングとなりました(泣)

昨日の参加者の皆様、お疲れ様でした。あいにくの小雨模様で急遽屋根付きの居酒屋になりましたが、楽しいひと時過ごすことが出来ました。磯も行きたいし、サーフも行きたいし、そのうち釣りに行きにくい9月になる前に、集中していかねば・・・。





△オフ会の模様です。大麻さんが写真送ってくれました。

結局、私、SHINCOさん、MURAMASAさん、大麻さん、後からhojoさんとhojoさんの奥様が参加していただけました。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

夏のオフ会


今年も企画したいと思います。

大通りビアガーデンでヒラメ釣りについて語りましょう!

■日時:7月28日(土)7時?

ようやく暑くなってきましたね。日中も汗がびっしょりなるぐらいの気温です。となれば、やはりビールしかないっしょ!と言うわけで今年もビアガーデンでオフ会開催のお知らせです。

お魚さんも夏休みに入りました。アングラーも今週末は一休みして、釣り談義に花を咲かせましょうではありませんか。今のところ参加者は私とSHINCOさんのみです。

どしどしご応募ください。場所は人数により調整いたします。基本はビアガーデンですが・・・。

ビアガーデンって予約できないよね。確か・・・。

[edit]

PAGE TOP

天塩港ヒラメ調査!


△夜到着なので風景写真ありません(涙)

北海道でのヒラメ釣りの可能性を探って日々釣り修行に精進していますが、先日の釣行で利尻島の途中に、天塩港やら、帰りは稚咲内漁港のヒラメ水揚げの様子を、下見&目撃したわけです。

この天塩一体は知られたシジミの産地。利尻島釣行の時も帰りにシジミ汁を頂いたところでした。そのときに寄った、近所のスーパーに人間の布団サイズのカワガレイやら、40センチ近いクロゾイが売られていました。

尚且つ、このエリアは札幌圏からも遠いし、ヒラメの情報も意外に多いもの。でもって、先日来の稚咲内漁港のヒラメの水揚げが、私の頭の中に「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」

「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」

と禅問答のように脳裏に浮かんでは消え、浮かんでは消え、おや?天塩に行けばヒラメは釣れる!と何時しか確信めいたものがひらめいておりました。

で、今回は「天塩港ヒラメ調査隊」と言うことで私と、hojo隊員、yasu隊員、ペー隊員の4人で天塩港ヒラメ調査と相成りました。

実は留萌の沖防波堤が時間の都合などもあり、代案として天塩港ヒラメ調査が実施された背景でございました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

魚を喰らう


魚を喰らう

オレンジページから素敵な本が出版されました。「魚を喰らう」もう最高の本です。さすがオレンジページの姉妹本だけあってビジュアルが綺麗です。なまら綺麗です。

一瞬でバイトしてしまいました。それもそうなんですが、主だった魚や海産物の調理方法が載ってるんですね。一番気に止まったのが、MURAMASAシェフお得意の「アクアパッツァ」です。

これだけ釣れる、または釣りに行くソイをどうやって美味しく頂くかが、いつも悩みどころでした。刺身はマンネリだし、と考えてるところにMURAMASAシェフが「アクアパッツァ」を作って写真を送ってくれた時がありました。

イタリア料理ですがシンプルで、魚、本来の味を生かした作りです。まさにソイにピッタリの料理ですね。旨そうです。ぜし、あ、ちょっとなまってしまいました。是非、「アクアパッツァ」お試しあれ。

詳しい作り方を知りた方は「MURAMASAアクアパッツァの作り方教えろ!」と書いてコメント残してください。その後本人からレシピが届くはずです。なんちゃって。

[edit]

PAGE TOP

久々の小樽沖防波堤でクロゾイ狙い



小樽沖防波堤でクロゾイ狙って来ました。考えてみると今シーズン初めてでございます。本当はもっと春シーズンに行きたかったのですが、やはり春シーズンは釣りモノが重なってしまいます。ちょっと時期的には厳しいのですが、そんなに釣り人も入ってないので出るでしょう!

渡しの時間は午後6時。夕まず目1本勝負ですね。ポイントはいつもの北防波堤のすぐ離れたところのそばです。今回はカオリクさん、MURAMASAさん、やっちゃん76さんとやっちゃんの奥様と同伴でございます。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

今度はヒラメ60センチだ!


△いぇーい!今週も60UPじゃ!


△お世話になった「アーティクル号」

今週も60センチのヒラメゲットしましたぁ!と言っても今週は船釣りです。いや、船釣りとは言いたくないので、ボートフィッシュゲームでの釣果でした。もちろんボートフィッシュゲームと言いたいくらいですから、ワームで釣りましたよ。

今日は以前より約束をしてあった、お取引き先の社長に誘われて、小樽港マリーナよりボートフィッシュです。波の高さが微妙に高かったのですが、無事、出港することが出来ました。

朝の8時にマリーナ集合です。今回は、たなさんと私の知り合い2人と、ボートのオーナーの社長さんの5人です。ワームフィッシュは私とたなさんのみ。他はエサ釣りでございます。

もちろん狙いはヒラメ&根回りでクロゾイを予定してました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ヒラメ65センチゲット!



ヒラメ65センチゲットできました!7日の夕方、ひとし隊長からメールが来ました。「今日はどちらかに出てますか?」と。そのときは近くにいるものとはつゆ知らず、メールを返信しました。

実はサーフにヒラメを狙いに行こうと考えていたのですが、8日に娘のピアノの発表会があって、あまり夜遅いのはきついかなと思ってました。と言うのも先週、朝帰りをして家族サービスで遊びに連れて行ったのですが、

眠いのなんのって。居眠りばかりしてたので、一人だし今日は釣り行くの止めようかとも思っていたところでした。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

留萌沖防波堤ツアー


△結構広いですよ。やっとアップ出来ました。




△当時釣れた魚です。

hojoさんから留萌沖防波堤の打診があり、この際今年は沖防波堤に行きまくってるので、じゃ行きましょうと言うことになりました。久々にツアー参加の募集エントリーです。現在私とhojoさんと数人の参加者です。

過去2度ほど渡った事があるのですが、最初は2001年7月21日です。釣れたのはガヤ、ソイ、カレイ、シマゾイ、ホッケ、アブラコとあまり型は大きく無かったです。でも7月の後半にカレイとホッケですからめずらしいですよね。

それと特徴はものすごく潮が早いんです。当時は投げ釣りも併用してましたが、30号の錘が着底しても流されるぐらいでした。また留萌の沖防波堤はかなり深いです。なのでヒラメはどうかなと言う気もしますが、しかしヒラメ狙いたいですね。

■日時:7月22日(日)早朝日の出ぐらいからお昼近くまでの予定です。
これから船頭には確認します。

夜中渡してもらえるといいですが、たぶん無理なので、おそらくそんな時間帯のはずです。

※本日確認しましたところ、豊永丸の長谷川さんに連絡取れました。
すると本人は怪我をして船を出せないらしいです。
少し話をしてると、人数と時間が決まれば見つけてあげると言ってくれました。

そこで、夜中渡してもらって朝方まででも大丈夫ですかと尋ねたら
探してくれると言ってましたので、予想するに人数が多いと融通効くように思えました。

hojoさんの時間が留萌23時が最短ぐらいなのでそれで交渉してみたいと思います。
帰りは朝の7時ぐらいでしょうかね?。

さぁ留萌の沖防波堤でヒラメを狙い打て!

[edit]

PAGE TOP

沖防波堤シリーズ【礼文華漁港】



沖防波堤シリーズ【礼文華漁港】とタイトル付けてしまいましたが、今年はめっきり沖防波堤への釣行が多くなってます。何故かと言うと「釣れるから」なんです。

確実におかっぱりより釣れる確率高いです。そして大型の可能性も高いですね。そこで今回は2005年9月26日に一度渡ったことがある、礼文華漁港沖防波堤へチャレンジすることになりました。

はじめは確か春先に渡った記憶があったのですが、ブログ内検索掛けると秋だったことが判明しました。

今回も同じ船頭さんに電話をして渡しのお願いをしました。時間は午後6時から翌朝の5時までです。確か2年前は船頭さんの時間に合わせた記憶があったのですが、今回は我々の都合で承諾していただけました。

それでも11時間釣行ですから、私を含めてよっぽど釣り好きで無ければ絶えられない時間なのは確かでしょう。今回は、と言うか今回も、参加者は私と、いくさん、そして村雅さん、yasuさん、ペー君の5人です。

狙いは決まってるっしょ!この時期狙える噴火湾のヒラメ!あずましく沖防波堤から狙おうと言う寸法です。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ