需要

06 室蘭沖防波堤ツアー参加者募集


△こんなシマゾイ出るかも。

いよいよロックフィッシュも秋のハイシーズン突入ですね。巨アブ、デカジカ、ビックロゾイetcと室蘭の沖防波堤は大きな魚の宝庫ですね。(大げさですね)

と言う訳で今週の末、4日(土)以前から、計画してはお流れになっていた室蘭の沖防波堤に渡ろうと思ってます。

先日、室蘭でなまこの密猟のニュース見ていたときに、どれだけ海底になまこが居るのかダイバーが潜って調べていたら

アブラコの婚姻色のやつが、ダイバーを猛攻撃してましたね。間違いなく産卵の岸より始まってます。


△カジカも数でまっせ!

で、時間なんですが夜通し考えたのですが、それだと時間的に厳しい人が出てくるのと、いかんせん体力的にきついので

朝の6時に渡って昼の12時までと言う時間でと思ってます。今のところ参加者は私とSHINCOさん、ヒラメのイクさんの3人です。

日中ですが穴釣りで過去に良型クロゾイ上がってるのでクロゾイも期待できると思います。

あ、そういえばイクさんも先週の土曜日にヒラメ岩内港で上げたと言ってました。その時に声を掛けられたと言ってましたので、

たぶんSasaさんみたいですよ。45センチでしたから。例の小防波堤で声掛かられたと言ってましたので。

さて、「06 室蘭沖防波堤ツアー」参加者募ります!

※写真は全て過去に室蘭の沖防波堤で出た物です。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

コマイの塩汁





S氏からもらったコマイを昨晩、調理いたしました。「コマイの塩汁」です。カミサンが間違って出汁を取ったためちょっと美味しくなかったですが、

本当は塩だけで煮るんですよね。すごく上品な味になります。あとはジャガイモとネギを入れるだけ。身も引き締まって美味しかったです。

1匹はタチが入ってました。他は未成熟の卵です。釧路方面はコマイの岸寄り早いんですね。おかげで久々にコマイいただけました。

[edit]

PAGE TOP

疲れた体を引きずって




釧路の出張から帰ってきた日に天気予報をみると、土曜日の夜は少し天気が悪いようなので金曜の夜しか行くしかないっしょって感じで結局、またまた行きました岩内に。

すると、示し合わしたかのようにひらきんさん、mutuさん、takaさんが居ました(笑)
もちろん狙いはヒラメです。12時過ぎに着いたのですが風もなく気持ちよかったです。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

道東釣り紀行


△紅葉がだいぶ綺麗でした。(厚内から38号線へ抜ける道路)

先週の木・金と釧路に出張でございました。もちろん釣りを絡めないわけにはいけません(笑)そこでどこに行こうかとあまり考えずに現地着です。

その日の夕方、釧路西港、西防波堤を下見です。釣り新聞を見ると小物ばかりですね、釣れている情報は。しかし小物が居ると言うことは、その下にロックフィッシュも居るはず!

そこで、暗くなってから行くことに。当日は日本シリーズの最終戦になるかも知れない大事な日。しかし私はもちろん釣りの方が大事です(笑)
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

グーグルアース

グーグルアースが日本語化されましたね。バージョンもアップしたそうなんですが先ほど見ましたがアップしたところは分かりませんした。

釣り人としては釣り場の様子が分かればいいのですが、釣り場は人口が少ないところが多いので、やはり解像度はよくなってません。

しかし、日本語になったので使いやすさは格段に上がりました。なんせ日本語だから「読める」という意味ですがね。釣行に少しは約に立つでしょう。

ダウンロードは↓

グーグルアース日本語版

以前、インストールされていたのに上書きされるようなので、次に開くと日本語に変わってます。

[edit]

PAGE TOP

ハチガラの刺身は絶品!



やっちゃん76さんが旅行に行くとの事で、魚は持ち帰らないとの事だったので、もらいましたハチガラちゃん!もちろん刺身でんがなぁ?。

写真で言うと手前がクロゾイ2匹分の盛です。その奥の右側がハチガラで左側がマゾイの刺身です。色味で言うとハチガラが一番白いです。マゾイが透き通ったような白で、クロゾイは「クロ」ってくらいですから黒ずんだ身ですね。

食感はハチガラが一番、身がコリコリです。旨い!やっぱ味もハチガラでしょうか。やはり味もクロゾイよりもマゾイが引き締まった感じでした。



心配してたクロゾイもノーゴマでしたよ。安心して刺身で頂きました。そして次の朝、ソイ飯でソイ飯茶漬けでんがな!旨かった!ご馳走さまでしたって感じです。

[edit]

PAGE TOP

苦難からの解放



結局、金曜日の夜にまた岩内へ調査。示し合わせたように○さんも夜中到着です。2人ともヒラメの顔は拝めなかったのですが、土曜日の夜に同行したやっちゃん76さんの知り合いが59センチを上げたようです。そしてまた、怪物情報が!昨晩連続(笑)釣行の○さんが65センチゲットしたようですよ。まだまだ行けます。

思ったのはその59センチのお方の釣り方や、ひらきんさんの釣り方見てると、ヒラメは一言「とにかく粘りの釣り」です。一点集中で朝まで粘れる覚悟の人が獲物ゲット出来る確率が上がります。私やSHINCOさんの例もありますけどね(笑)

と言うわけで少し魚に癒されたい?
そこで今週の末は室蘭の沖防波堤でビッグソイ&デカアブ狙いで釣行の予定が、船頭の都合で夜中防波堤に着けれる船が今、無いとのことで朝までとの条件。

するとS氏、大麻さんたちの躊躇組が・・。しょうがないのでこの際、小樽の沖防波堤で良いかって事にしました。これが思わぬ釣果に・・・。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ヒラメの釣れる時期について

だんだんと気温も下がりそろそろ初雪かと思わせる温度ですね。しかしながら外気温は下がっても海水温度は急には下がらないので、ヒラメ釣りはまだ大丈夫だと思うが。もう夜釣りなんか寒くって、寒くって。

ちなみに気象庁のホームページで海水温度を見てみると日本海側の石狩周辺だと16?17度あたりでしょうか。太平洋の噴火湾あたりでも同じぐらいでしょうかね。平年差は以前1?2度程高めですね。

ものの本によると15度位でまでが捕食活動の限界らしいのでこの分だと10月いっぱいは間違いなく狙えるだろう。データベースでは11月17日まで釣れたデータが残っているので、今年の海水温度の影響からすると11月に入っても十分に釣れるに違いない。

でも、冬の間って深場に移動するらしいが同じ気象庁のホームページで現在の100m深水温は日本海で8度位なんだよね。

1年を通して2月が一番海水温度が低いようなんだけど、100m深水温と海面水温って冬場は差がなくなるみたいですね。なので冬になると浅場、深場関係なく広い範囲で同じ温度になるので浅場に居なくなる、あるいは薄くなるってことですね。

[edit]

PAGE TOP

ハチガラついでに。


△2005年10月10日室蘭沖防波堤でつれたもの

△積丹で釣れたハチガラ

私も2?3年前まではハチガラは日本海にしかいないと思ってました。ところが室蘭の沖防波堤で、まだ日があるうちに際で小型のハチガラを釣ってから認識が変わりました。

当然住家としては荒磯の浅瀬に居るもんだと思っていたのでちょっと驚きました。はたしてそれはハチガラなのだろうかと思ってネットやら図鑑やら調べてみたのですが、今残るのがこの写真のみなので

判別は難しい所だろう。やはり同じようにやっちゃん76さんも室蘭の沖防波堤で釣ったようなのであそこの場所だけが特別なのだろうか。

同じカサゴ目フサカサゴ科メバル属でありながらクロゾイなんかは全道的に生息するし、ガヤも同じでなかろうか。それを考えるならば居てもおかしくはないのだろうか。

クロゾイの標識を付けた養殖の個体がずいぶんと移動して捕獲された話も聞いたことあるので、あるいは移動して住み着いたと言うことも考えられるし。

それとも誰かがブラックバスのように日本海で捕獲して、室蘭まで持っていって密放流したとか。ま、少なくともこれはありえない。

いずれにしても、もともと居たか、移動したかのどちらかだろう。解明にはちょっと時間がかかる

[edit]

PAGE TOP

ハチガラ釣りたいですね。


そういえば最近ヒラメにうつつを抜かしすぎて、ハチガラ釣ってません。ちなみにヤフーでハチガラ検索したら検索結果0で、Googleだと740件も検索結果出るんです。

この違いはいったいどうしてなんだと考えても、お互いの検索アルゴリズムのうんぬんかんぬんと書いたところで分かるわけもなく、どうでもいいのだが、

釣りの味わい的な事を書くと、この魚ほど体の割りに引きが強い魚は居ないような気がします。投げ釣りで狙っていた頃は、イカゴロえさに磯の荒根で、超浅い海岸で釣るんですよね。

何せ荒磯なもんですから根掛かり必至の場所で棒オモリを付けてやるわけです。もちろん夜釣りです。そんな時、何とかワームで釣ってやろと思って、小樽の沖防波堤の一番北防波堤に近いところで
偶然数匹あげたことがありました。

ワームはエコギアのストレート。上下の動きに非常に反応がいいです。キャロライナリグで上下動すると見事にバイトした記憶があります。

沖防波堤は別としても、スーパーに絶対並ばないところ見ると漁の対象になってないってとこなんでしょうね。それはすなわち網を仕掛けれないところに生息すると言うことだと思います。

事実、1mも水深がないところで30センチのハチガラワームでゲットしたことあります。筋肉質だけあって刺身はコリコリ感が強くて美味しいですよ。

以前、天売島に釣りに行ったときは、釣り飽きるぐらいヒットしました。あそこはハチガラの巣ですね。ハチガラを釣りたければ天売行けば、おなかいっぱいなりますよ。

[edit]

PAGE TOP

石狩ボートフィッシング


14日は先週天候で延期になっていた石狩沖防波堤周辺のボートフィッシングに行ってきました。約束の朝6時過ぎに石狩東防波堤横の砂浜に到着です。

この日は気温が相当下がり、海水温度と外気温の温度差から海面にもやが立ち込んでおりました。少し様子を見ようとの事でしたが、近くのポイントから攻めているうちに取れるだろうと言うことで出発です。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ヒラメ・ひらめ・平目


今日は月曜日の代休で休みを取りました。したがってもちろん釣りでんがな。なんだかんだと最初にヒラメを狙いに行って、いきなり1時間で2匹釣って以来、釣れてません(涙)

なので確実なところで夕べも岩内に行ってまいりました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

瑞宝社

瑞宝社ってホームページないんですね。場所と名前は知ってて、もちろん釣具を置いてるなんてのも知らなかったですから。私も初めて知ったのは知り合いのアングラーさんが釣具を置いていて安いようだとの情報からです。

消費税を取らないんですよね。卸問屋さんが小売もしてる感じですかね。ビルの名前を見ると「瑞宝社 財貨事業部」って書いてましたから。業態的には昔同じ札幌駅北口にあったキャナック(←知らないだろうな)みたいなものか。

住所は北10条西3丁目で営業時間は10時から18時半までで、日曜日が休みですから、普通日曜日が休みの釣具屋ないでしょうから(笑い)

[edit]

PAGE TOP

タックルベリー

タックルベリーって北海道ですでに3店舗もあるんですね。最近こそ行ってませんが、白石店がオープンしたときは行ってみました。さすがに全国組織だけあって在庫のロッドなどが本州でしか流通してないようなものが結構あったような気がします。

チョット気になって加盟するのにいくらするのか調べてみたのですが、ぬわんと2,300万円なり。ちゃりーん!

皆さんうまく運営しているのか気になるところですが、釣りを趣味にしている以上もしや釣具店経営なんて、チョットだけ頭の隅にありましたが、こんなにかかると無理ですわな?。

利用する側の釣り人としてはしばらくぶりに買い物ぐらいには行ってみようかなと。よし今日は仕事サボって買い物ツアーにでも行こう。

[edit]

PAGE TOP

ファイアーライン巻き巻き中


最近はファイアーラインXDSを愛用してますが、チョット難点もあるんですよね。同じ16lbのファイヤーラインと比べると当然ながら太さは劣るわけです。

引っ張り強度は同じ16lbですから同じわけです。私は遠投で広い範囲を狙いたいので癖が着きづらい細いほうで遠投できるのが気に入ってるのですが、やっぱり細い分根擦れに弱い。

ラインキャパはリールによって、と言うかスプールの番号で決まるわけだが、私の場合とにかく疲れないアイテムにこだわっている。長い時間楽しみたいから疲れない軽いのを重視してるって訳です。

つまり、安く、効率よく、遠投も利き、疲れない道具選びに徹してるわけです。あ、そうだこのロジックだと釣れる要素が欠落してますね(笑)

[edit]

PAGE TOP

今週の天気には参った。

今週末は3連休。しかし月曜日は仕事でちょっとしたイベントの手伝いでございます。さてどうしようかと考えたあげく岩内しかねえべなと。

ただ昨年も誘っていただいたヒラメのイクさんのマイボートフィッシングも行きたい。ならば天気もさることながら、金曜の夜中に起きて夜中から朝まず目勝負。そして土曜日の朝か日曜日の朝にボートフィッシングを企んでいた。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

秘密兵器製造中!



ブログの運営会社が変わり少しとまどっております。

とりあえずテストで新規エントリー書いてます。ブラーワーミングであまってたブラーがあったので作ってみたのですが、名付けて「ヒラメ攻略ブラー」とでも言いましょうか(笑)

ブラーの動きでフォール中はゆらゆら誘い。当然ボトムパンプでも同じ。そして引いてくればブラーの形状でスプーン的な動きをするわけです。

もちろんブラーの重みで遠投も効くでしょう。さらに足元までしっかり探れます。あー早く試したい。これでヒラメ爆釣間違いなし。

なんちゃって

[edit]

PAGE TOP

とっても長い一日


今週こそはと意気込んで金曜日は午後から休みを取りました。午後からと言っても午後2時に会社を出て家について準備して出かけても出発3時半くらいになってしまいます。最近こそ日暮れもすごく早くなっているので日暮れ前に着いて日没直前を狙いたいところです。

午後3時半自宅出発。

結構飛ばしましたが札幌から岩内までだと日中ならやはり2時間は堅い。5時半過ぎに到着。辺りは薄暗くなり始めてます。よし、ヒラメはこれぐらいの時間がバッチシだ。東防波堤先端を目指す足取りは軽い。

午後6時前に実釣開始。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ