需要

遠別町ウツツ川河口海岸でヒラメ狙い!


△ざっぷーん、ごろごろぉー、ざっぷーん。これじゃ魚居ません(涙)



本日、旭川の立ち会い仕事があったので当然ながら車で行って釣りを兼ねることに。S氏に「そういえば遠別って何時間かかったっけ?」と聞いたら、

5時間ぐらいかかるさ!だって。そんなにかかるわけねぇずらよ。結果、夜中走ったら3時間でつきました。留萌まで2時間でつきましたよ。

家は手稲なのでそれぐらいですが、5じかん!、はぁ?Sさんいくらなんでもその時間はないべさ。

ま、それはどうでもいいのですが波の高さ1m、これはもしかしてヒラメ、サクラも出るかもね。アメマスなら間違いないよね。

この時期ちょうど稚内方面に移動するので回遊系はいけるよね。でも狙いはもちろんヒラメ。この海岸は毎年のように大物が出るんですよ。

行くたび条件悪くてふられてます。今日は濁り、流れコンブ、かろうじて右岸で出来ましたが、激しく右側に流されます。こりゃ無理と諦め1時間で終了しました。

先客で旭川ナンバーの方が居ましたが速攻で見切り付け帰りました。来週も旭川なのでもうワンチャンス狙いますよ。

明日の小幌楽しみです。そろそろ寝ますzzzzz・・・。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

小幌海岸詳しく分かりました。








北海道の釣りのバックナンバー95年の12月号に斉藤豊さんの記事がありました。これを読んだ時は一度行きたいと思ってたんですよね。

記事の中では3カ所ポイントがあるようです。一番左のルートは岩谷観音があるところで降り立った所は小湾洞になっていてアブラコ、カジカ、ガヤの釣り場のようです。

また、記事中で釣りをしているのは真っ直ぐ海岸線に降りたコースでカジカ場のようです。当日は10月21日に釣りをしたものでアブラコ、カジカ、ガヤが釣れてます。

ハモもビール瓶サイズが釣れるポイントのようです。三つ目のポイントは右側で、景色はかなり絶景のようです。地形や写真を見る限りではここが一番ヒラメを狙うには適した感じです。

奥には窓岩がありそこからはウェーダーがないと行けないようです。いずれにしても100mの級坂を下りなければ行けないようです。

筆者もウェーダーを履いて電車に乗り込み、小屋にクーラーなどの荷物を置いて必要最低限の荷物で降りたと書いてありました。

これで場所の雰囲気はだいたい分かりました。そこで集合場所は大岸漁港付け根の駐車帯に余裕を持って6時15分集合としましょう。大岸の時間は6:57分で、小幌7:10分着です。

漁港ならば車もたくさん止めれるし大岸駅が近いのでそこから徒歩と言うことで。

[edit]

PAGE TOP

JRで行く噴火湾ヒラメツアー!!!



ついに昨年より待ちに待ったヒラメツアーの決行の時期がやってきました。釣?りんぐ北海道で船釣りだったんですけど、海岸のすぐそばでヒラメ爆釣を見た時には「いつかあの海岸でショアからヒラメ釣ってやる!」


と思ってました。そんな時ひとしさんからJRツアーの提案が。もちろん行きますよ。あったりまえでんがな。ちゅう訳で今週の土曜日、噴火湾小幌海岸でヒラメツアー決行です!

■とき:7月1日(土)
■場所:JR小幌駅の下の海岸
■時間:小幌駅の時間です。
長万部方面 7:10着  苫小牧方面 9:24着
        8:32着          15:26着
       11:34着          18:09着
       15:03着
       19:04着

礼文華だと確か車止めれないので大岸あたりで車止めて行くと7時10分に着いて18時9分に帰ってくると言う感じです。函館方面からだと静狩、長万部辺りから乗って9時24分に着いて19時4分で帰るということになります。

どっかで集合して行くのか、方面の違いあるので別々で行くのか、焼肉やるとか(笑)、プラン決めましょうひとし隊長!とりあえず参加希望者はエントリーお願いします。

[edit]

PAGE TOP

船でヒラメ狙い!&船ロックだぜ!


△アーティクル号


△さー出航だ!



今年の1月頃からお取引様の社長に誘われて決まっていた小樽沖のヒラメ釣り。しかしその社長は検査入院との事で代役の方と奥さん、それからたなかさん、S氏の5人で小樽のマリーナを8時出航です。

船の名前は「アーティクル号」。11人乗りでこのクラスのボートに乗ったのは初めてでございました。心配していた波もなく天候も曇りと結構あずましい気候です。

さぁーて釣果はいかに。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ヒラメじゃなくアメマスだべさ!



△私に釣られた45センチのアメマス



△江ノ島海岸幌内川周辺










やっぱりヒラメを狙うからにはサーフからヒラメ出したいよね。でもって先日来からルアーをチョイスしたり場所を選定するのに戦略立ててました。

そこで場所は島牧方面に決めました。決めた理由というのは北海道の釣りのバックナンバーを持っているのですが2002年6月号が発端となっている。

その記事にはなんと初夏の江ノ島海岸でヒラメが釣れた記事。そこから初夏に江ノ島通いが始まることに・・・。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

サーフヒラメに準備万端!



ロッドとルアーを新調しました。ロッドはダイワのSEAHAWK10フィート、ルアーはこれまたダイワのShoreLineShinerとシマノのオシアミノーヒラメ。

ロッドがサーフだと中途半端な長さのしか持ってなかったので10フィート位の欲しかったんですよね。12フィートは持ってるんですけど、その下は8.5とか8.9なんです。

サーフで狙うとどうしても手前が浅くなってるのでしっかり足元まで泳いでくれるミノープラグが良いかなと。

もちろんワームやらジグミノーやら色々試してみますがこれで何とかヒラメ出したいですね。週末は少し島牧あたりまで遠征してサーフで狙います。

しかし天気が悪い。何とか土曜日の朝なら出来そうな気配になってきました。
よし!がんばろう。

[edit]

PAGE TOP

ソイを美味しく頂いてます。


△ソイ飯茶漬け

岩内の沖防波堤で釣ったソイは定番の刺身、そしてあら汁、ぶつ切りによる煮付けと美味しく頂きました。

しかし何か違う食べ方は無いのかと模索しておりましたが妙案は浮かばず、結局刺身の残りを翌日、お茶漬けの上に乗せて頂きました。

作り方は簡単です。ソイ飯を永谷園のお茶漬けの元に入れてお湯をかけて喰うわけです。

これはめちゃうまいでっせ!

△これ先日SINCOさんから教わったクロゾイ姿蒸しなんですが、汁がもったいないのでひたひたで頂きました。いっしょSINCOちゃん!



△これは石狩の沖防波堤で釣ったクロゾイのお腹に入ってた卵です。
なんてたって48の40センチのお腹から出てきましたからもんのすごい量です。タラの子和えの要領で食べましたがかなり喰うのに大変でした!

[edit]

PAGE TOP

再び岩内沖防波堤ヒラメ調査


△沖防波堤から見た雷電岬




11日tukatukaさん、ひらきんさんと共にヒラメ調査をすべく再び岩内の沖防波堤に訪れた。

今回のポイントは前回行きたいと考えていた沖防の通称「離れ」。時間は船頭さんの都合が運動会なのと、先客が午前1時に渡る申し込みがあったので1時、帰りの時間は午前の9時であった。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ヒラメ53センチゲット!他の人が・・・




今回もヒラメ調査行って参りました。以前より気になっていたポイントがあって、そこは岩内の沖防波堤でした。

うわさによるとかなり大きいのが上がっていると聞いていたし、船釣りでは沖防波堤の内側でも釣らせるらしいと知っていたからです。

今回は水面かで募集を募り参加されたのはおさげさん、ひらきんさん、wyvernさん、たなかさん、yutakaさん、ぱたぱたくん、空男さん、空子さん、私の9名。

夕方5時の渡しで臨みました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

息抜きに・・





釣友S氏がいつもお世話になってる花梨と言うお店があります。

この店は私と、S氏が札幌時計台ビルにの中にある会社に勤めてる関係もあって

すぐ近くなのですが、私のことやS氏のことも知っているので狭いですけど気さくなママさんと従業員2名のアットホームな店です。

で、このお店私たちが釣ったお魚を持ち込めば捌いて出してくれます!

なかなか札幌の街中でこのような店はないけど、利用の機会も無いかも知れませんが皆さん機会があれば利用しておくんなさいまし。

ね、ダンディー髭おじさん!

え、これS氏がHP作ったの?

[edit]

PAGE TOP

狙い通り50センチヒラメゲット!


禁断の平日釣行に行って参りました。天気を見ると朝から雨模様ではあったんですが岩内方面傘マークで、2.5mmから0.5mm。これなら小雨か霧雨だろうと踏んでました。

風も4m程だったので行けると判断。朝からモチベーション上がってました。朝一仕事で廻るところがあってアメ漁の近くだったので雨に備えて、この際新しいレインウェア新調しようと見ていたのですがほしいのがサイズが無く断念。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ