需要

ちょっと壊しちゃいました。

PICT0807.JPG

日曜日に陽気に誘われて小樽に軽く流して来たのですがその帰りに後かたづけをしてたとき愛用のダイワCALDIA2005を車に荷台からポロンと落としてしまいました。

するとこの部分なんと言ったら分かりませんが壊れてしまいました。(涙)でも使うのにはぜんぜん問題なさそうなので使いますがお尻の所に穴があるのでそこからほこりが入りそうです。

安いのはこうしてパーツがプラスチックで出来てるので壊れやすいのですよね。リールも高いのは部品がプラスチックで出来ている部分が少ないので壊れにくいんですよね。

安物買いの銭失いとはこのことで、一発高いのを買っておけば長持ちして良いのでしょうが。。。今週末も日本海側は気温下がって天気悪そうですね。

噴火湾にも最後に一回行きたいし、ホッケリベンジしたいし、ソイ釣らねば家族に恨まれるしアブは要らないと言われるし、みたいな・・・

さて、週末は何釣りに行こうか火曜日から悩んでいます。。。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

ホッケ狙ってきましたぁ。が。

PICT0792.JPG

一つ積んでは父のため、二つ積んでは母のため、三つ積んでは・・・

今回は抱卵ボッケを狙うべく神恵内村の西の河原に行って来た。26日午後1時頃に西の河原駐車場着いた。実は12頃に着いたのだが、あまりの時化模様のため安全な漁港で釣れないかと、隣の盃漁港や珊内漁港、

と回ってみたものの盃は、皆同じ事を考えたのか磯では釣りにならないため、釣り人でごった返していた。珊内漁港は外防があの高さなのに、波がかぶり内防に一組釣り人のみ。結局、磯でもいつものポイントは高さもあり、

時化ててもコマセ撒けばホッケ寄ってくるべと言うことになり荒れる磯場を歩き始めた。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ネットでこんなに稼いでる方がいます。

横の自由領域に張り付けたのですが、私が読んでいるメルマガでブログやメルマガでPRしてほしいとのメールが届きました。

実はまだ読んでませんが(笑)私はアマゾンで注文しようと思ってます。アマゾンのランキングで3位だそうです。


【予言。新しい時代の億万長者は、パジャマが主流になります】

もし、楽して儲けることができたら、あなたの人生は変わりますか?
だったら私たちはあなたの人生を変える自信があります。

3流高校出身の普通のサラリーマンだった、室賀博之。
ちょっと前まで月収15万円のフリーターだった、菅野一勢。

まったくの凡人だった私たちが、ほとんど働かずに
1億円以上稼いでいる、といったら信じられますか?

室賀は、「ぜひその話をして欲しい」と依頼を受けて、
小学校で講演したこともあります。
フジテレビの情報番組『とくダネ!』でも取り上げられました。

菅野はセミナー講師としての要望があり、
堀江ライブドア起業塾 ネットでザクザク稼ぐ収益倍増錬金術セミナーで
堀江貴文社長と共に講師として講演した実績もあります。

さて、私たちはいったい何をしているのでしょうか。

寝ています(笑)。

笑いごとではなく、事実なのです。
1日好きなときにちょっと働いて、あとは遊びに出かけたり、
文字通り寝ていたり、旅行に行ったりと自由に暮らしています。

しかし、遊んでいても銀行口座には、毎日毎日お金が振り込まれてくるのです。
私たちは、確かによく寝ていますが、これは夢ではありません。

なぜ、しがないサラリーマンが、月収15万円のフリーターが、
たった、3ヶ月で人生を大逆転することができたのか?

その秘密を知りたい人は、他にいませんか?

ただ、その秘密を知った瞬間に、
あなたの人生も大逆転してしまう危険があります。

その覚悟ができた人だけ、
今すぐ下記をクリックしてみてください。

今すぐ!⇒⇒ ネットで月収1000万円!情報起業の不思議な稼ぎ方 

「この本を読んだ、次の日、会社に辞表をだす人が続出しそうですね。
たった1300円で、あなたの人生が変わるかも知れないのです。
これは、買わなきゃ損です。激しくおススメの1冊です。
売り切れる前に、今すぐ注文しときましょう。」

[edit]

PAGE TOP

明日は抱卵ボッケ大爆釣!かもね?

PB240001.JPG

写真は2003年11月24日の神恵内村、某磯での釣果です。2年前はこの日でも卵は抜けてしまってました。今年は岸寄りすらやっとですから、今年はいかに遅いかですね。

で、抱卵ボッケはホント空振りばかりで、と言うか週末と天候の戦いもあって抱卵している時期に、時化ていて釣りにならない、あるいは仕事で行けないなど重なってしまうとアウト!

なのでタイミングがすごく難しいのですね。さいわい今週号の釣り新聞の表紙は「ホッケやっと到来」なる見出しです。しかし記事を良く読むと抱卵3?4割りで、数はまだまだのよう。

しかし明日は天候も持ちそうだし、波風も何とかなりそう。去年は恒例の「ホッケの寒干し」すら作れなかった。抱卵ボッケの釣れる時期はとても短いです。

おそらく今週がワンチャンスかなと。ソイや噴火湾も攻め切れてないのもあるが、今年の高海水温度から考えると、まだまだソイや噴火湾アブ、カジは行けると思うので、

また天候もこの時期、日本海よりも噴火湾は安定するので、今週は絶対「抱卵ボッケ」これで決まり!会社の帰りにコマセ粉3袋、オキアミブロック2個買ってきました。

tukatukaさん、迷うなら今週が間違いないです。誰も居ないポイントで、上の写真の釣果が。もしかしたらです。いやだぶんくる。いやいや絶対来る!と、信じてやってきますよ。

今年はワームでやってみます。その方が手返し良いし、楽だもんね。ホッケ寄らなければ、磯アブも、うはうはポイントだし。ぬぉー。

[edit]

PAGE TOP

北海道におけるヒラメについての考察

ヒラメ&マゴチ.JPG

写真は桃園書房から出版されている「ヒラメ&マゴチ達人たちの極意」なる雑誌です。たまに会社帰りに大手書店によってスポーツコーナーの釣りに関する雑誌があるところで平積みでなく、横に立て掛けてあって、背表紙しか見えない雑誌から探したものです。

当然、北海道のヒラメに関する釣り場情報など載ってるわけでないのですが、生態を知ることは魚を知ることのなるので、この手の雑誌は迷わず買っちゃいます。

もちろん桃園書房の回し者で無いことは確かです。(笑)そこにヒラメは磯場が大好きなる記事があるのですよ。積丹あたりで特に笠泊あたりの沖でダイバーが潜って見ると結構な大きさのヒラメが見えるそうなんですね。

その距離はもしかしたら投げ釣りで狙える距離かも知れないと言っておりました。この分野は未開拓ですが、もしや北海道、磯のヒラメゲームもあるのかなと思いますね。

来シーズンはひとし隊長と「釣?りんぐ」で船ですが釣れていた小幌海岸も行けそうなので今から楽しみにしてます。積丹あたりや留萌、遠別あたりの磯も可能性としては大ですよね。きっと。

[edit]

PAGE TOP

50センチアブラコゲット!

PICT0755.JPG

PICT0765.JPG

PICT0759.JPG

PICT0757.JPG

19日、先週の夜釣りでカジカを釣ってから非常に釣りやすく、根掛かりもほとんどない。またヒラメが居そうな漁港であると確信し、今週も虻田漁港でやることにした。

少なくともアブラコは釣れると思うのでヒラメ釣れなくてもアブラコを楽しめるだろうと考えていた。結果はあたりバンバンで50センチを頭に3匹をゲット。寒さも気にならないほど夢中で楽しめた。

到着は午後1時過ぎ。すると船揚場で2人がなにやら魚を狙っている。すぐさま1人の釣り人がアブラコと思われる魚をゲットしていた。この奥で釣れるならわざわざ先端に行かなくても楽しめそうな感じだ。

しかし一応はヒラメ狙いなので、先週と同じ先端を目指す。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

正午現在の中山峠

01.jpg
またまた虻田漁港向かい中(^^ゞ

[edit]

PAGE TOP

ファイヤーラインXDS

PICT0732.JPG

実は、先週のヒラメ調査からバークレイのファイヤーラインXDSを愛用のスピニングに巻いていた。はじめて知ったのはアメ漁に行ったときのこと。「あら、新製品だ!」

と思って在庫の商品を見ると今までの商品よりもポンド数が上がって細くなっていた。それまでは極端にポンド数上がる方向に製品が向いていたので、ジギングか投げ釣りに北海道で発売してるのかと思った。

でも2階に置いてあるし、ルアー用だよなと考えつつ自分のリールに巻くのには出来ればファイヤーラインで150m位巻きたかった。それまでは16ポンドか18ポンドを巻いていたのだが、

価格、そして根掛かりしたときの切る力が容易なのは、直結を前提とした場合その辺が妥当であった。しかし太さの関係で私の浅溝スプールへはせいぜい16ポンドならば100m程であった。

それならばリグのチェンジ、根掛かりしたときの結び直すとどんどん短くなってすぐに巻き換えなくてはならなくなる。なので待望の細さと強さを持ち合わせたラインと言える。

でも16ポンドが在ることをネットで知って探していたらポテンシャルに在るではないですか。晩酌途中で気づいたもんですから、カミサンに車運転してもらって夜中に、在庫確認して買いに行きました。MASAKIさん夜遅くの電話問い合わせの対応ありがとさんでやした。ナチュラムより安うございましたよ。

[edit]

PAGE TOP

今年たぶん最後ヒラメ調査隊 報告

PICT0738.JPG
▲虻田漁港昼間の風景1

PICT0736.JPG
▲虻田漁港昼間の風景2

瀬棚港と言うことで始まった今回のヒラメ調査。しかし当然自然相手のスポーツ。正確にはレジャーか。いや、やってる本人たちは至って真剣、そして何とかヒラメをだしてやろう言う信念のもと、寝る暇惜しんでやっているので競技とも言うべきか。

言い方はともかく天候や先発調査隊員のwyvern隊員の情報などから噴火湾あたりが天候とも条件が良かったのでランガン調査となった。おさげ隊員が仕事の都合で5時から6時の合流で、その時間に合わせて、ひとし隊長ぜったいおすすめポイントの礼文華漁港で待ち合わせとなった。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

瀬棚港ヒラメ調査 連絡

いよいよ明日調査日を迎えましたが天気が悪るそうですね。たぶん大きな漁港なので波風交わせるポイント有ると思いますが、場合によっては場所変更あるいは最悪中止ってことも・・・。

明日の午前中まで様子見ましょう!結局参加者ですが
■wyvernさん
■おさげさん
■tukatukaさん
■私(サラリーマンZ)
の4名ですね。

wyvernさんにお願いです。本日桧山方面に先発隊で行かれると思いますので向こうの状況書き込んでもらえると助かります。どうかよろしくお願いします。

[edit]

PAGE TOP

瀬棚港ヒラメ調査!

結局、ひとし隊長不在のもと瀬棚港でのヒラメ調査を実施しようかと思いますが、皆さんモチベーションの方はどうでしょうか?一応いまのところ週末は道南ほど天候が持ちこたえそうなので、港内なら出来そうなのですが。。

できればライトバックに「俺は行くぜ!」とか「用事ができて行けないわ」とか、そろそろ参加者の出欠おば確認したいのですが、参加意向お願いします。尚、参加者多い少ないに関わらず焼き肉準備は私、いたします。

もちろん天候次第なので悪天候の場合は中止です。ここのブログで前日判断でお伝えします。ヒラメが釣れた場合はひとし隊長に携帯写真で撮影して見せびらかしましょう(笑)

[edit]

PAGE TOP

根掛かり対策シンカー開発?

ナツメ.JPG

先日来から磯で根魚狙って来ましたがやはり結構仕掛けをロストしてしまいます。テキサスリグでシンカーとフックをその都度海の中に落としてきてると思うと何か環境汚染の助長しているようで、いち釣り人として罪悪感なんですね。

そこでタングステンシンカーなるべく使って海洋汚染が無いようにと思ってたのですが、これがコスト高なんです。小遣い制サラリーマンにはちょっときつい。つまり鉛を使っても海になるべく残さなければ良いわけだから、

考えました。コストも安く根掛かりが少ないシンカーを。写真がそうなんですけどね(笑)蛍光ナツメ1号シンカーにパイプ通して3つなげたものです。端は動かないようにライターで焼いて固定してあります。

まだプロトタイプですが実釣重ねて改良加えたいと思います。
名付けて「Zスペシャルシンカー」!!ま、こんな事やって釣りに行けない日は楽しんでますわ。

[edit]

PAGE TOP

タックルベリー行って来ました。

20051107_1700_0000.jpg

本日、仕事の合間に、なんて言ったらかっこいいんだけど、ちょいサボりで札幌の白石区本通り12丁目北、ようするに12号線の北側のタックルベリーに行って来ました。

道内の釣具屋さんが札幌進出を計ってフランチャイズのタックルベリーに加盟し、出展したようです。店舗はどう見てもコンビニ跡地を居抜きで入ったような感じでした。

商品群はルアーがずいぶん多かったですね。ソフトルアーも北海道では手に入らないようなのが結構ありました。種類は最初は本部任せなのでしょうから北海道の釣り人ニーズにあった商品って訳にはいってなかったようです。

それでもまずは見て楽しかったです。アオリイカ専用のロッドあったりしてましたから(笑)ラインもバリエーション中途半端にあるんですよ。店舗面積に限りがあるので品揃え難しいでしょうね。

それと「会員証ありますか?」とたずねられたのですが、もちろん「ありません」と答えるじゃないですか。そしたら「入会しませんか?」と言われるとおもきや言われませんでした。

もっと商売考えた方が良いのかなと。。タックルベリーのHP見たら出展するのに初期費用2,300万円だってさ。びっくしでんがな。

[edit]

PAGE TOP

待望のハチガラゲット!!

PICT0676.JPG

PICT0677.JPG


PICT0679.JPG
▲かなりの急斜面(登り)

PICT0682.JPG
▲今回の磯場

長期予報では週末は雨模様。ところが週末が近づくにつれて回復傾向になんと札幌では6週間ぶりに土曜日が天気になったそうである。そんなんでかねてから男の投げ釣りS氏から週末は絶対行こうとのお誘いを受けていた。

3日も行ったばかりで週末もまた行くことになるがそこは迷わず行くことにする。場所はどうしようか。少し考えて秘境フリークの私としてはやはり磯に行きたい。ハチガラを釣りたいとなり秋に入ったこと無いし夜釣りでも入ったことが無かった岩内の雷電海岸はビンノ岬に入ることにした。

5日の現地到着は午後3時少し前。敷島内の街を通り越しトンネルを2つ抜けた所の駐車場に車を止める。すっかり草も枯れ落ち道はすこぶる歩きやすい。旧道を歩き一つ山を越え沢を渡りがけを下ったら釣り場となる。さっそく準備に取りかかる。今日もルアーロッド一丁にワームで攻める。

S氏はもちろん投げ釣り。この日のために前日作ったナツメオモリを代用したシンカーのテキサスリグにガルプ4インチミノーでキャスト開始。波は予報通りおだやか。風もない。足下から遠投から試すが夕まづ目のいい時間なのになかなかでない。そこで磯場の至る所へ移動し探りを入れてみる。

ちょうどアブラコが溜まりそうな溝があったのでそこを通すように底をトレースしてみた。するとドンピシャ。30センチ弱のアブラコがヒット。リリースをし同じ場所の足下を攻めてみる。今度はかなりの重量感でロッドをしならせてくれるあたりだ。必至で巻き上げ自分でタモ入れ。

お腹がぷっくり太った43センチの良型アブラコ。気をよくしながらキャストを繰り返すとまた同じ場所でヒット。今度は軽めで巻き上げるとラインが擦れていたのか上げる途中で空中ばらし。結局日暮れまではアブラコ3匹の釣果となった。
PICT0683.JPG
▲アブラコヒットポイント
PICT0684.JPG

PICT0687.JPG
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

シンカー届きました。

PICT0675.JPG

先日注文してあったシンカーが届きました。シンカーにも集魚効果ほしかったですよね。これで先日の磯アブ釣行でかなりロストしてしまった分補給できます。

それでも昨日フックもかなりロストしてしまっていたので、近くの中古釣具店やら○ィッシュランド手稲店やら夜に娘連れて散歩がてら買いに行ったんですがどちらもお目当てのフックないんすよ。

そこで車に乗って西区のPotentialまで買い物に行ってきました。ワームを1つフック2種類購入。夜中の12時までオープンはうれしいよね。そこにスーツ姿のお客さんと少し話したら

2日の夜釣りで岩内に行ってたんだとか。ものすごい車だったらしいです。かなりの人が入っていたらしいです。私は明け方からだったのでそんなに気にならなかったんですが、休み前だと相当人入ってそうですね。

さ、今日は病院やらなんやらで結局4連休してしまったので、体長も万全。S氏から週末に行こう行こうの催促が前々からあったので、今日は雷電の磯でも
入って磯アブ・磯ハチ・磯ゾイ狙いで行ってきます。

[edit]

PAGE TOP

ヒラメ狙いのつもりが。。

PICT0650.JPG

PICT0649.JPG

長期予報ではまたまた土曜日は雨模様。札幌で6週連続雨だったとか。これでは週末はまたまた釣りのチャンスを逃すかも知れない。と言うことで2日の深夜から朝まず目まで岩内でまたまたヒラメなんぞ狙うことにした。

夜中の12時頃に札幌を発つ予定が寝坊してしまい結局1時過ぎに出発。東防波堤には2時半過ぎには到着出来た。実釣開始は3時頃。すでに数名のアングラーがところ狭しとロッドを振っている。

私はヒラメに徹するため久々のダウンショットリグにガルプ4インチミノーを付けて先端テトラのある内海側へキャスト。シェイク、シェイクで誘う。しかし東防波堤は根掛かりが激しい。

2キャスト2ロストでシンカーをなくしてしまった。やりきれないのですぐにテキサスリグにチェンジ。底近くで探っているとショートバイト。ロッドがエギングロッドでラインもファイヤーラインなので食い込みはすこぶる悪い。

内側、外側、先端と試しそれでも20数センチのを数匹ゲット(リリース)できた。それでも今日はかなり渋そうだ。底はテキサスでも根掛かりが激しいので途中ジグヘッド11gにソイ釣りの定番エコギアのグラスミノーLミッドナイトグローで浮かせながらスイミングで試したところずしっと重みが加わり32センチの良型クロゾイがゲットできた。

しかし狙いはヒラメなので明るくなってきてからも粘っていたが、やはり明るくなると出ました例のやつが。ワームぼろぼろにされます。途中、ソイ狙いであろう他のアングラーに声をかけられ様子を聞くと今日はあまり大きいのが出ないのだとか。いつもなら36から37センチはコンスタントにでるらしい。

ここは巨ゾイポイントらしいです。どうりで根掛かりが多い。それから途中で連絡を取り合っていたTさんが磯アブ狙いに行くと言うのでヒラメをあきらめそちらに合流する事にした。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

mamboo流 大釣りの極意

マンボー表紙.JPG

上の写真は坂井廣著の本であるがこの本を知ったのはたしか日経新聞で「釣りで定年後起業!」なる記事を見たときであった。ロケット開発の技師が定年後趣味の釣りで起業した記事である。

実際の釣行からデータベースを作成しホームページを立ち上げている。総合釣り情報manboo。ホームページの中にある未来予測魚が釣れる時間を地域別に予測している。これも非常に参考になるがその予測の元となってる内容が書かれており、数ある釣りの本の中で私のバイブル本になっている。

さすがは元ロケット技師だけあって潮廻りと捕食の関係やらデータベースに基づいた魚が釣れる時期など科学的に分析しており興味深い内容ばかりになっている。

釣りに行く前はホームページの未来予測で「釣れ指数」と合わせて釣れる時間をチェックしながら行くようにはしていたが、行く日や時間が週末などに限られるため参考にはしていたが結果どうだったか検証してなかったために忘れてしまいそうになっていた。

ちなみに釣れ指数は函館で今日MAXになってますね。今日の夜釣りでは夜中の3時位が良いようですね。明日休みだし週末はまた天気崩れそうなので今晩でも行こうかなぁー。

[edit]

PAGE TOP

ロックフィッシャー待望!Power Bress Weight

パワーブラスウエイト.JPG

夕べなにげに北海道の釣りを読んでいたら「ロックフィッシャー待望!Power Bress Weight」なる広告が目に留まりました。テキサスリグ用シンカーの広告です。

カラー、形、ウエイトも豊富で特にカラーが蛍光レッド赤ラメなど集魚効果が期待できそうなカラーリングなんです。投げ釣りのオモリだと蛍光赤や黄色など色々商品出てるんですけどテキサスリグ用はなかったですよね。

LURE WEB SHOPでつい買っちゃいました。これで残りシーズンわずかのソイ、アブ、もしかしてヒラメなんぞ爆釣かも。買ったのは蛍光レッド赤ラメの15gと10gです。価格も以外に安かったですね。ただ送料かかってしまいますが。

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ