需要

買い出し第2段!!

PICT0515.JPG

本日、予定通り瑞宝社でワーム買ってきました。以前から気になっててはじめて買ったワームが5インチファットフラットなんす。苫小牧の沖ボーで45センチのクロゾイ釣ったのは

エコギアの7インチカールなんです。ちゅう事はこのファットワームソイは形が似て尚かつ味と臭いのマテリアルで爆釣ですかね。。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

やっと釣具買い出し出来ました。

PICT0511.JPG

仕事の忙しさと先週のヒラメ耐久釣行で疲れがどっと出て、昨日夕方にかなり意識がもうろうとしてきました。とにかく疲れた1週間でございました。

仕事も少し暇になったので日中さぼってアメ漁へ釣具の買い出しに。一番多く使用している1/0のオフセットフックとタングステンシンカー買ってきました。

またしてもタングステンの重いのが欠品かと思って商品棚見ていると横にもう1種類ありました。でもさらに高い!しかししょうがないので買っちゃいました。

5/8オンスと1/2オンス。2ヶ入りでこの値段かぁ。ワームは本日瑞宝社でまた日中さぼって(と言ってもすぐ近くにクライアントがあって打ち合わせで行くため)買い出しの予定でございます。

去年の岩内漁業埠頭で10月1日に40センチのヒラメ釣ってるんですよね。釣り新聞見ると日本海沖では相当ヒラメ上がってるみたいなのでそろそろ良いかもですね。

週末は天気悪いしどうしようかなと。今日でも夜行こうかなぁー。。週末はかねてから予定が合わなかったヒラメ釣りのオーソリティーのお方とマイボートで石狩沖を流し釣りの予定です。なんでもアブラコはいくらでも釣れるとか。

しかし天気が怪しくなってきました。

[edit]

PAGE TOP

15時間耐久ヒラメ調査

PICT0489.JPG

PICT0490.JPG

PICT0491.JPG






PICT0504.JPG






今年おそらく最後になるであろう礼文華の沖防波堤渡し。結局tukatukaさんとtukatukaさんのご友人と3人で渡ることとなりました。天気は晴れ。今回は船頭さんの都合で渡る時間が午後の4時から翌朝の6時か、7時までとなった。

釣り好きの我々であるが15時間、しかもまともに寝ないでの釣行である。しかしそこは釣り好き、いや釣りキチの我々迷うことなく沖防波堤に渡った。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

今週はヒラメ調査決行!

ネスケでなんとかエントリー出来ました。ビョン様!

先週天候により行けなかった礼文華漁港ヒラメ調査今週は決行です。

【日時】9月24日午後4時乗船
【ところ】豊浦町礼文漁港沖防波堤
【終了時刻】25日午前4時過ぎ
【料金】2000円(最終船頭さんに確認とってません)
【参加者】私・私の知り合いのKさん(予定)・Kさんの友人(予定)
tukatukaさん・tukatukaさんのご友人の決定3名予定数名。

なおS氏は先週の群別漁港に味をしめてまた群別行くと張り切ってます。
なので不参加。当初行くと言っていたT急釣りクラブ部長のK氏は風邪
ぎみと言うことで本日キャンセルの連絡いただきました。


船頭さんが寝ている時間に迎えに行くのは勘弁してくれとのこと。
なのでひじょうに長い釣行となりますので各自飲み物や食べ物
休憩用のマット、あるいはテントや寝袋など必要かもですね。

最終確認は本日午後7時以降に船頭に連絡をとってからになります。

[edit]

PAGE TOP

郡別漁港で良型ゲット

PICT0474.JPG
▲この写真は厚田漁港です。






パソコントラブルで全然更新出来ませんでした。しかし今だ自宅PCで新規エントリーできません。Bフレッツ光導入でまずはトラブル発生。

原因はケーブルが光のケーブルになってなかったことでした。パソコンサービスやらプロバイダーのサービスやらNTTやら電話掛けまくって四苦八苦。

今度は新規エントリーが出来ずブラウザーをオペラやらネスケで試すも全くだめ。現在さらに四苦八苦してます。(涙)なので今は外部からのエントリーです。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

悪天候のためヒラメ調査は延期?

長期予報では大丈夫そうだったのですが、だんだん雨の予報が早まってちょうど予定してた日程にもろぶつかりそうです(涙)しかたがないのでひとし隊長今週はパスして来週で仕切直ししませんか?tukatukaさん、との事ですので申し訳ありませんが仕切直ししましょう!!

[edit]

PAGE TOP

ざんぎ風味付けにしました。

PICT0466.JPG

PICT0469.JPG

書くの遅くなりましたがカラフトマスはひとまずざんぎ風味付けで、塩とレモン汁でいただきました。残りは冷凍にして切り身で少しずついただくつもりです。

【礼文華沖防波堤ヒラメ調査概要】
日時:9月17日(土)午後4時乗船。
調査時間:4時から翌日18日朝まで(何時までですかひとしさん?)
調査目的:ヒラメの生存を確認のため複数の釣り人により実釣を試み60センチオーバーのヒラメを確保。
実施方法:釣り方は釣り人の好みに応じお任せ。
注意事項:ライフジャケットの着用はもとより安全な釣りを心がける。
その他:ロングランのため途中ジンギスカンなどの懇親タイム有り。(どうします?ひとしさん)
15日現在参加者:ひとし隊長・ひとし隊長のご友人・私・男の投げ釣りS氏・tukatuka さん

とひとまず5名ですかね。ほかエントリーいませんかぁー!

[edit]

PAGE TOP

今年も何とかカラフトマスゲット!

PICT0456.JPG


PICT0419.JPG

PICT0421.JPG
▲仲買の風景(下げせりなんですね。落とすとき「あっ」て言うんですよ。滑稽でした。)

PICT0413.JPG
▲中標津の魚組であがったマスノスケ(キングサーモン)




カラフトマスは稚内からオホーツク越えて太平洋のえりも岬くらいまで釣れるわけだが、やっぱり知床近辺が一番旅行遠征がてら行くには観光も兼ねて楽しいですよね。

今回は仕事で大樹町、厚岸町、標津町と道産品の撮影の立ち会いで行ったので釣りやらない分けにいかんしょ!標津でマ印神内商店のサケが港に運ばれ、買い付けられ工場でイクラのしょう油漬け

になるまで追いました。漁組でマスノスケ(キングサーモン)1本だけ上がってましたよ。小ぶりでしたが。あとはカワガレイ、ガヤ、カスベ、マ・スナ、ボラにタカノハも少々ありましたね。

シイラも上がってました。標津沖で釣りの対象魚で船で釣れるの釣?リングで見たことあります。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

積丹半島秘境探訪2000年

西の河原6.JPG
▲今思うとよくこんな所渡ったと思います。
西の河原9.JPG
▲十坊岬先端から神威岬方面

西の河原13.JPG
▲岬の先端は岩が崩れ落ちていました。

台風も北海道へは大きな被害もなく通りすぎて良かったですね。上の写真は2000年の8月5日に積丹町の西の河原の先端にある十坊岬の写真です。

ここは以前船着き場もあり観光場所でもあったようです。今は写真のように行けなくなってますが、橋が架かっていた跡もありました。現在はどんな状態になってるか分かりませんが

当時は崖に残った単官と鎖がかろうじて残っていたので釣り竿と荷物は背中にしょってなんとかたどり着きました。危ないので真似するのは止めましょう!
私も落ちても真夏だし泳いでも良いような軽装でいったので行けたようなものです。

もちろん釣り目的で行ったのですが釣果は小アブ小ゾイ少々って感じでした。真夏暑いときだったので。帰りは真っ暗な道のりで朽ち果てた難破船と地蔵堂がある横の玉石場を歩いて帰ってきました。今思うとぞっとします。

[edit]

PAGE TOP

台風通過しますね。

今週末は金曜日、土曜日と大樹町・標津町・厚岸町で撮影の立会いの仕事になってしまいました。当初は標津と厚岸だけだったのですが大樹町が追加に。

標津と厚岸だけだったら金曜日仕事でそのまま羅臼あたり行ってカラフトマス・サケなんぞを釣ろうと思ってたのですが。仕事休んで同行予定だったS氏が台風のせいで行けなくなり

ビョン様も私の仕事時間が長くなったのでパス。結局一人で行くことのなったのですがちょっと天候が心配ですね。釧路方面で土砂災害なんぞなければいいですが。

しかし仕事なのでいかざろうえないのですが、行くからには釣りは絶対したい!交通費浮く訳ですからね。もったいないめったにあっちに行く機会がないので。

カラフト釣りたい。でも準備全然出来てない。羅臼あたりでカレイも良かったかななんて考えたりもして。行きは気が張ってるのでいいのですが帰りがつらいなぁーと。

[edit]

PAGE TOP

岩内港ヒラメ狙い。エントリー3連発!

PICT0404.JPG
▲東防波堤から西防波堤を望む(アングラー1人見えます)

PICT0406.JPG

と言うわけで温泉は入り夕まづ目めがけて岩内入り。娘が好物のつぶを採らなかったので去年「たつのかまぼこ」を買った商店へ。あったありましたつぶ。
「いくらですか」「キロ1200円だ」「ください」と買って、おまけにゆで卵一つくれました。

そして一路東防波堤へ。まだこのポイントだけヒラメ上げたことがありません。しかしかなりの向かい風。おまけに根掛かり連発なので風を背に出来る西防波堤の内海側で狙います。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

積丹磯アブ調査PART2

PICT0394.JPG

さらに先端はどこまで行けるのだろうと思い行ってみた。ガイドに「ここで行き止まり」よりもまだ行ける。さらに行ける。ルシ岬までは行かなかったがぐるっと行ければ反対からも行けるのでだいぶ入りやすいかも。
PICT0396.JPG
▲最先端の磯風景(波かぶりです。)

しかし本日の目的は「磯アブ調査」なので戻って積丹岬の二つ突き出す岬の溝が波風避けれそうだったので10gのシンカーのパグアンツ3インチで探る。

時折、うねりが押し寄せこりゃあかんと思いつつも岸際にポジションを移し探っていると、根掛かりかと思って抜き上げるとトゲトゲの付いた○○が上がってきた。
PICT0395.JPG
▲探ったポイント
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

積丹岬磯アブ調査part1

PICT0383.JPG



1日のエントリーで紹介している積丹岬に磯アブ狙いで行ってみた。途中、余市、古平と積丹に近づくにつれて海の状況がちょっと怪しい。波の予報は1.5m→1mとなっていたので少し安心していたのだが。。。

秘境フリークの私ですが、夏草が生い茂り急な坂を上り下りし、まだまだ夏の雰囲気が残るこの時期に、とりあえずどんなところか行ってみたい。前人未踏の積丹岬先端はどうなっているんだ。

ほんと物好き意外なんでもない、しかも今回は単独釣行。でも行くしかないっしょ!島武意の駐車場に着いたのは日も高い午前11時前。西からの風が結構吹いています。

観光客がまだまだたくさん居ます。観光バスもいたりして絶景の島武意海岸を人目見ようと集まって来ていました。私一人長靴に長袖、サングラスに竿とタモもって、場違いの格好をして釣り場を目指します。

しばらくぶりの島武意海岸なので入り口が分からなくなってます。しかし誰が着けたかオレンジ色のテープが木にくくってあり目印となっていました。なんとか道が分かる程度のやぶをこいでがけの頂上へそこには絶景が広がります。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

行ってみたい磯アブポイント

積丹岬.JPG

この写真は北海道の釣りでおなじみの水交社から発売されていたCOAST GUIDE日本海編に載っているポイントガイドの積丹町島武意海岸の積丹岬周辺のポイント。

このガイドを頼りに3度ほど釣りをしたことがあるが、秘境フリークの私としても入釣に苦労した場所。しかし苦労のしがいはあった釣り場でシマゾイ、ホッケ、クロガシラ、ハチガラと漁種も豊富で

おまけにホッケに食らいついたと思われる○○も掛かりタモ持参してなかったため泣く泣く逃げられたところである。大きくは入り口側から3ポイントあって、最初は二万歩。

まさに二万歩歩く位の距離だった。そして続くはカヤカ泊。ココは航空写真で見ると平坦に思われるがかなり高いごつごつした岩で両方とも割と良い思いをしている場所だ。

そしてさらに先に行くと積丹岬が有り、ココは未開のポイント。投げ釣りだと荷物がいっぱいになるので、釣れたら帰りがかなりつらい。ワームの磯ロックフィッシュで狙って見たかったポイントだ。

ワームやブラーだけなら荷物も軽くてすむので挑戦しようかなーなんて思ってます。週末晴れれば行こうかなと。

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ