需要

インパクトのある魚の写真

PICT0377.JPG

この写真は水中写真で、泊村の海岸で苫小牧市の籠山眞里子さんがが撮影したものです。インパクトありますよねぇー。いつもカレンダーもらってる(財)新聞野生生物基金さんからのものなんですよ。

魚は北の海の人気者(フサギンポ)なんてキャプション付いてますが、いわゆる釣り人で言うドンコって言ってみたり、ガンジって言ったりしてる魚だろうけど。

でもよくココまで近くで撮影したもんだと思いますよ。あっぱれ!我が家では1ヶ月このフサギンポににらまれていたわけです。はい。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

ヒラメ用にやっと見つけました。

PICT0375.JPG

仕事でいつも北9条西3丁目のクライアントさんのところに行くのだが、そのすぐ側に瑞宝社と言う卸直売店がある。家電やら骨董品やらペット用品など様々な商品が消費税なしで売っているところだ。

そこに釣具も置いてあってたまに仕事のついでに寄るのだが、ヒラメ用にと私のワーム在庫から切れていたパワーホッグ赤4インチが置いてあった。(ただこれでまだ釣ったことは無いのだが)

はじめにアメ漁に置いてあったコピーを見たら「ヒラメ入れ食い!」みたいな事が書いてあったもんだから、つい購入してしまったんですよ。確かに臭いもあるし、水中で浮いてあのひらひらがヒラメにアピールするんだろうなぁー。

なんて思ったものですから。これから秋シーズンだし、礼文華沖ボー調査隊もあるのでワームバックに1つぐらい入っててもいいかなと。

[edit]

PAGE TOP

ナチュラムで買ったシンカー届きました。

PICT0370.JPG

頼んだのが金曜日。で、本日月曜日。休みだったのでまだまだかかるかなと思ってたのがもう届きました。タングステンシンカーの18gと12gです。
なんと12gのはゲーリーヤマモトです。

めずらしい。でもゲーリーのはたった3個入って770円ですからメチャ高いかなと。18gのは北海道でも流通しているシンカーですね。送料が480円なのでもう少し数を頼んでおけばよかったかなと。

一緒にDM入っていたので見ると「お天気.com」のリーフレットでした。携帯の様々なお天気サービスのサイトです。風向きとか波の高さとか、海水温度が分かるサービスです。面白そうですね。利用料とられますが。









でも札幌市内タングステンシンカー10g以上まずないですね。

[edit]

PAGE TOP

8月下旬の西防波堤岸壁

PICT0356.JPG




PICT0365.JPG


PICT0358.JPG
▲ベイトの写真です。(見えないかも)


PICT0355.JPG

カミサンの実家に子供とカミサン送ってばんめし前に時間が小一時間あったので行って来ました。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ひさびさの磯ハッチー満喫でもないか。

PICT0347.JPG
▲遊歩道入り口。

PICT0348.JPG
▲遊歩道途中。

PICT0349.JPG
▲Sさん待ってー。







天気予報をにらみながら結局、3年ぶりとなる積丹町の笠泊海岸に行って来ました。到着時間は午後6時前。夕まづ目から夜釣り狙いです。この時期はたしてどうかなと言うのがあったんですが。

入り口は積丹町幌武意の市街地をぬけて現れる遊歩道入り口の看板が目印。そこに新たな看板が「盗難注意」。道道が整備され遊歩道入り口に駐車スペースがあります。

そこに車上荒らしが出るんですね。そういえば前に行ったときもすでに駐車場あったんですが、ガラスの破片が落ちてて気になってたんですよ。でもそこに止めるしかないし。。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

今週末は悩みどこですね。

降り口.JPG

この写真は積丹町、島武意海岸の笠泊河岸です。磯行きてー。。

台風が結局、北海道をそれたのは良いのですが、低気圧で全道的に雨模様。土曜日まで天気は悪くて夕方からなんとか天気が回復しそうですね。そして日曜日には晴れ。ウイークエンドアングラーにとっては厳しい天気廻りです。

私は今週カラフトマスは来週の最終チャンスに持ち越し何釣りをするか思案中です。磯にも行きたいしロックフィッシュもやりたいし、サケも、ヒラメも。。

今、金曜日のこの時間で迷ってます。仕事帰りにアメ漁寄ってきたんですがやはり、タングステンシンカーの14、18gあたりが無いんですよ。店員に聞いたらメーカー欠品って言ってましたけど。

[edit]

PAGE TOP

ご質問にお答えすると。

カラフトマス釣れる時期.JPG

上の図はカラフトマスの釣れだす時期と場所です。

hanoyuiさんの質問にお答えすると、北海道を7つのエリアに分けている釣り新聞のデータベースでみると苫小牧で釣れたデータがあるんですよ。2003年の6月20日。白老港の近くで66センチが1匹釣れてます。

これはなんかの間違いで釣れたのだと思います。苫小牧の沖ボーや沖の船でも青マスが釣れたと聞いてますので、青マスはカラフトマスなので函館から一番近いのは苫小牧方面かなと。

しかし釣りとして成り立つのは浦河方面で、一番近いのはサケでも有名なえりも町歌別漁港ですね。あとは大樹町の大樹漁港や旭浜漁港、十勝港あたりが情報は多いみたいです。一番早いのは7月の2週目に歌別漁港で情報が出てきます。それでも函館からなら遠いよね。

[edit]

PAGE TOP

カラフトマス釣りたいですね。

ペキンカラフト4.JPG

写真は2001年8月10日に羅臼町相泊漁港から渡しの船で乗って釣った57センチのカラフトマス。なんとゲーリーヤマモトのスーパーグロウで釣りました。場所はペキンの鼻。

まだ日も完全に昇らない薄明るい時に2?3m先でヒットしました。びっくりです。いつもカラフトマスは人混みを嫌って早めに行ってたのですが、今年はやはり今週あたりが良いかなと。

遠いので年度ワンチャンスですね。台風の動向が気になる。今朝の釣り新聞と天気予報をじっくりみてみよう!

[edit]

PAGE TOP

いよいよ日本海にもサケが来ましたね。

sake57.jpg

▲これは6年前の9月29日に古平川河口海岸にてタスマニアンデビルで釣った57センチのサケ

サケが日本海側で釣れてきたようです。プロショップかわぐちのホームページによると「◆ サケ 8月23日の釣果: 古平川河口で今シーズンの初物!。左の写真は、幸運にも、今シーズンの初物を2匹釣上げた、札幌市南区の 高田 雅彦さん。 ウキルアーに赤イカの餌で釣ったそうです。写真右のメス64.5cm、2.8kgは午前5時半頃、写真左のオスは74.5cm、3.9kgで午前6時半に釣れたそうです。 河口の沖が遠浅になっているそうで、かなり立ち込んで行って左側に投げたそうです。サケの跳ねはまったく無かったそうです。今日、はっきり釣れたのを確認できたのはこの2匹だけでした。」

例年古平川河口海岸では25日前後にキッチリ岸よりするようです。釣り新聞の過去のデータでも2002年の8月25日に10匹釣れたデータがあります。

平日に行ける人は人が少ない平日に行けば良いかも知れませんね。どうもサケ釣りは混雑していやなんですよね。場所取りのトラブル絶対っていいほど出てきますね。

特にに札幌近郊や白老のあたりは遅く行ったものならまず入る場所なしです。虎杖浜で前に見たのは竿をシーズンおきっぱなしなんですよ。信じられません。

それと浜益村の幌川河口海岸でサケ釣りに行き、ちょうど1人分ぐらい場所空いてたのでウキルアー釣りやりはじめたら、後ろから「おじさん、おじさん、そこは俺の場所だ」「ほんと常識ないな!」「2時から来てやってたんだから」だってさ。薄暗いものわかんないべさ。もう少しものの言いようあるべなと思うのだが。

なので私自身はそんなにシーズン行かないのですが数回程度と言ったところでしょうか。それよりもサケのシーズンって他の魚も秋の良いシーズンになるんですよね。今年はどうしようかなと。とりあえずカラフトマスも1回は行きたいすね。

[edit]

PAGE TOP

ロックフィッシュ用ロッド買ってしまったとです。

PICT0343.JPG

2週間前ほどから気が付いて、今日買うときにアメ漁で聞いたのですが1ヶ月程展示してたそうな。ダイワソルティストEG681P。1階のイカ釣りコーナーに立てかけてあったもんだから全然気づきませんでした。

振った感覚よーし。ちと堅いかなと。特別価格で18100円。ダイワのカタログ見たら定価で34300円と出てました。気になってて気になってて、苫小牧の流し釣りしたときに短めでパワーがあるロッド必要だなと思ってました。

なんと50%OFFじゃないですか!!店員さんに聞きました「どうしてこんなに安くしてるのですか?」「あまりでないからですか?」「いやーそういう分けでもないが。。。」と申しておりました。

通常は25000円台で売る竿だと言ってました。これじゃ買うしかないっしょ!!ノリーズだと30000円近いし、ローガイドにチタンフレームなんですよね。さらに6?21g対応なのでロック狙うなら完璧かなと。

店員さんも「これは感度よくて良いですよ」って言ってました。以外だったのは、振るとき気が付かなかったのですが1ピースなんですよ。店員さんにケースありますよね。って聞いたら持ってきたケースが長くてびっくりして、1ピースだと気が付きました。

これで秋のヒラメは俺のもんじゃー。ひとしさん礼文華行きましょう!わしのロッドが火を噴くぜー(笑)

[edit]

PAGE TOP

石狩沖ボーヒラメ調査隊報告。

PICT0329.JPG

PICT0331.JPG

駒大苫小牧昨年に続き優勝ですね。おめでとうございました。で、テレビで観戦していたのですが3時40分花畔埠頭の待ち合わせで終わったのが20分頃。急いで準備をして向かいました。

何とかギリギリ間に合い調査隊員のtukatukaさんと合流。すでに船に乗っておりました。昨日はお疲れさまでした。今日の渡しはたった3名。結局、調査隊員募るも私とtukatukaさんの2名。

もう1名は一般の方でした。そして少し早めの出発。まだまだ明るい4時頃には沖ボーの中間付近に乗っておりました。夕まづ目に期待をはせます。。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

お墓参りのついでに。

PICT0306.JPG

暑い日が続きますね。お墓参りに○平(写真でわかるってぇの)に行った帰りに漁港にある漁組直売所でつぶわさびとつぶの塩辛買ってきました。うちの娘つぶ大好物なんですよ。

つぶの塩辛は昔からありました。つぶわさびはここ数年前の商品だと思います。ご飯に載せて食べると旨いのなんのって、ご飯3ぜんは行けますね。ホントだぜビョン様!

ところで今週の土曜日に石狩の沖ボーで「ソイに癒され隊」&「なんちゃってヒラメ調査隊」結成して渡る予定(天候次第です)ですが参加隊員居ますでしょうか。

私幹事やりますので。今のところ参加メンバーは私、tukatukaさん、私の友人数名です。我こそヒラメ釣ったるわいと言う猛者いたら一緒に申し込みますが。どうーすか。みんなで釣れば誰かヒラメでるっしょ!!

我こそはと言う方はライトバックを!!ちなみに渡し賃3,000円です。(たかぁー)時間は夕方4時くらいに渡りーの10時11時くらいで戻りですかね。船頭とはまだ未調整です。

[edit]

PAGE TOP

今日もちょっとだけ行っちゃいました。

PICT0323.JPG




石狩はヒラメ絶対の絶対居るはずなんですよね。お盆休みでカミサンと子供を実家に送ってきて家でやることやって、迎えに行く前に小一時間車で15分の石狩湾新港西防波堤手前新岸壁でやってきました。
PICT0324.JPG


それが来たんですよ。あたり明確でした。はじめて3投目くらいです。ヒラメとは限りませんが。そう思えばモチベーションも維持できるっしょ。でも今日はものすごく風が強いです。石狩は砂浜で覆われた海岸なので風が強いと砂嵐状態なんです。

300mくらいある防波堤で端から今日は釣り人が居なかったので結構思うように流せました。釣り人は先端に二組のみでした。
PICT0327.JPG
▲ベイトの写真。見にくいかも。

ハゼと小さなカレイを釣ってました。ほこりまみれで大変でした。しかしベイトがたくさん見えるのですよ。間違いなく居ますね。シラメチャン。よーし何とか一番近い港で開拓したるで!!

[edit]

PAGE TOP

入れ食い!!短時間で25匹ゲット!!

磯カニ.JPG

セタカムイ岩.JPG

カニの話です。昨日、家族で古平の沖村海岸に海水浴に行って来ました。久々に○○○と○○を取って食べたんですが旨かったです。焼き肉やって泳いで、カニ釣りして、楽しんで参りました。

ただ行きが10時半頃出ていったもんですからお盆の渋滞にはまっちゃって3時間もかかってしまいました。案の定、海水浴客でごった返していて車、止めるスペースを確保するのが大変でした。

いつも思うのですが、人がたくさん来るとやはりゴミの山、山、山。。どうして平気で海岸に捨てて帰れるのだろうか。信じられません。

[edit]

PAGE TOP

岩内西防波堤でヒラメゲット!小さいけど。

PICT0311.JPG
▲西防波堤より沖側を望む(写真思いっきり補正かけてます。)

PICT0310.JPG
▲西防波堤より岸側を望む(写真思いっきり補正かけてます。)
PICT0312.JPG
▲28センチだけどヒラメちゃん

写真見にくかったのでデジカメで取ったのに差し替えます。札幌を余裕もって出て夕まず目に合わせるつもりだったのですが、お盆の帰省ラッシュと重なってしまい、岩内港の西防波堤に着いたら日が暮れる時間になってました。

しかし出ました。なんと2投目で。しかし残念なことに28センチしかございません。でも必殺バグアンツヒットパターンで釣れたので言うことなしです。その後、漁業埠頭でやるも反応無し。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

どうしても気になる過去のヒラメデータ

右の自由領域に入っている「ヒラメの釣れた時期と場所」は釣り新聞の1998年から2003年に掲載されていたヒラメが釣れたデータを週の時系列に並べたものだが

その中で8月13日(2003年)に58センチのヒラメが石狩の西防波堤で釣れている。石狩沖でヒラメが釣れるのだから釣れてもおかしくないのだろうけど、ソイを狙っていて釣れたようです。

札幌から近くってあれだけの規模の港なのになかなか情報って出ないんですよね。もしかしたら密かに釣ったことある人居るのかも知れませんが。時間的には大潮の3日目で下げ潮の約8分目、干潮近くに釣れたことになってます。

それを今年に当てはめると20日の日が大潮の3日目で、やはり8時過ぎが下げ8分程度になります。と言うことは20日は沖ボー渡りつつ「ソイに癒され隊」を結成し、「なんちゃってヒラメ調査隊」も兼ねて渡るのも有りかなと。。

tukatukaさん行きますよぉー。北海道K港のK&Kさん行きますかぁー。IT系社長のTさんもお仲間とどーすかぁー!たくさんで行けば誰かが釣れる。みんな揃っていざ出陣!あ、Sさん男の投げ釣りでも参加OKよ(笑)男の投げ釣りブログ見てやってください。

[edit]

PAGE TOP

今週末は家族サービスで釣りもしたかった。なと

PICT0288.JPG
▲こんな場面で一応用意はしてみた。

PICT0301.jpg
▲海水浴を楽しむの図

PICT0286.JPG
▲沖の岩に乗ってるのが海鵜です。

PICT0285.JPG
▲カモメ休憩中

今年の夏はあまり暑くならないですね。去年は確か裸でいても暑くて暑くてって感じでしたよね。今日は家族と朝里の浜に海水浴です。

でも一応今週はおあずけだったので海水浴客が来る前にちょっと磯ロックです。ま、出ないのは分かっていてもやっぱ釣り人魂ってやつですか。やってしまうんですよ。

根掛かりしたら泳いで外しに行きました(笑)でもいるとこでいる時間にやれば出てくるメソッドなんすけど。あーまともに釣り行きたい。お盆時期しゃーない。

毎週行くぞがテーマなので今週は2回行くぞーおー(一人気合い入れます。)(笑)

[edit]

PAGE TOP

ハチガラ釣りのメソッド

PICT0283.JPG

暑い時期になると磯でハチガラを狙ってワームフィッシングに行ってるんですけど。当然根掛かり必至の磯場で狙うので必然的に根掛かり対策も必要になります。

そこでリグはいつもテキサスでやってます。写真は今日もしかしたら行けるかなと思い○狗屋さんに行って買ってきたスリムワーム用オフセットフックと1/8オンスのタングステンシンカーです。

シンカーはもっと軽いのほしかったのですがタングステンではそれ以上軽いのが置いてなかったもんで。今はほとんどタングステンですね。高いですが鉛が自然にあたえる影響を考えるとねぇ。

そうするとワームも生分解ワームって事でしょうけどまだまだバリエーションが少ないのでワームだけはエコギヤ他でやってます。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

毎日暑いですね。涼しげな画像を一発。

PICT0216.JPG

こんな暑い日に東京出張です。札幌でも本日は最高気温32度。東京は35度です。許されるならTシャツと短パンで行きたい。

写真は先日の家族旅行で撮った上川町のアイスパビリオンの中の雪だるまです。マイナス20度の部屋です。中にはマイナス41度の部屋もあって居るときは寒かったですが今思うと、近ければもう一度行ってみたいです。

もしかして今日、早く帰ってこれれば今晩、夜釣りでどっか行こうかなぁー。それとも明日の夜釣りにいけるかなぁー。ただ日曜日が朝早く家族と海水浴なのでやっぱりつらいかな。

[edit]

PAGE TOP

ハチガラってすごく綺麗なんですよね。

ハチガラ2.JPG

まな板のハチガラ.JPG
▲これ同じハチガラなんですよ。まじ。

ソイの仲間でマゾイ、シマゾイ、クロゾイなんてありますけどハチガラだけは特別な感じがしますね。最大30数センチ、けしてスーパーで売られることないですから、釣り人だけが知っている釣れたときの綺麗な魚体にほれぼれしますよね。もちろん喰ってもマイうー。皆さんなかなか食味知り得ないですよ。

写真は2001年の11月3日今は入れなくなった雄冬岬の磯で釣ったハッチーです。それが家に帰ってまな板にのってると色が全然変わります。いわゆる保護色だろうけど、いろんな場所でハッチー釣ってますが釣れたてが一番きれいです。

週末はハッチーかなぁー。実は週末、色々と行事ありーのでどうしようかと思ってます。もしかして釣りに行けそうにない状況です。tukatukaさん石狩沖ボーは8月中には石狩お誘いしますので、その時はぜひご一緒に癒されましょう!

[edit]

PAGE TOP

子供が夏休みです。

うちの子供は小学校の2年生ですが、私の両親(じいちゃん、ばあちゃん)こそ住んでいないもののお墓は漁師町の○平にあります。小さな頃からお墓参りのついでに海水浴するわけですが、ちょっと気になってることがあって、

磯に行けばいくらでも居ると思もってた磯カニが、居ない磯もあるんですよね。それはこの間、お墓の補修のついでに寄った余市町のワッカケ岬付け根の磯なんですよ。

いつものように磯つぶを砕いて針金の先につけて探すもホント居ない!!びっくりするぐらい居ない!!よさげな磯なのに居ません。磯カニ(正式名称は知りませんが)は根魚のエサになってるはずなんですよね。

「カニ釣りでもすっかぁ!」と娘をそそのかして、簡単に釣れるべとたかをくくっていたのに、パパ面目丸つぶれですかね、と。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

黒ゴマ一つだけありました。

PICT0240.JPG

33センチのには無かったのですが、27センチのクロゾイに1つだけ入ってました。これは吸虫リリアトレマ類の幼虫らしく海鵜に寄生する虫のようです。クロゾイが中間宿主になってるみたいですね。マゾイには入ってるの見たことないですね。ガヤも見たことありますね。

と言うことは海鵜が多いところで釣れるクロゾイが多いって事ですかね。仙台市のホームページにこんなのがありますので参考までに。結構下の方にあります。

[edit]

PAGE TOP

ソイは次の日の朝食でいただきました。

PICT0241.JPG

ソイは帰ってから内蔵だけを出して冷蔵庫に入れました。眠気が差してたもんですから帰って一番にやって、テレビを見つつ夕刊見てなかったので、見てたら、ソファーで2時間ほどうたた寝。ぐぉー。。

そして次の日も家族より早く起きて裁いて荒を煮て、カミサンが起きてからソイ飯と荒汁を作ってもらい、刺身は自分で身をそいでつくりました。

子供が大好物なんですよね。久々のソイづくしで家族満足。でも子供が魚の骨少しのどに刺さったと騒ぎましたが大事にならずにすみました。私も浜育ちなもんで当然魚料理多かったのですが、よくのどに骨刺さってましたね(笑)

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ