FC2ブログ
需要

苫小牧沖防ボートフィッシング

IMGP7178.jpg

実に一ヶ月以上ぶりの更新でございます。(^_^;)

昨年に引き続き今年もタマリスクさん
お世話になって苫小牧ボートフィッシングに
行ってきました。

昨年もご一緒した、今やヒラメのイクさん事
雷魚のイクさんとご一緒でございます。

乗船時間は午後2時、下船は7時と5時間では
ございますが、ソイが釣りたくて行くのですが、

の割には日の長さを考えるとちと短い感じが・・・。

ただ、ボートで行くと日中でも釣れるので
ま、そちらを期待して行くしかなさそうですけどね。

勇払漁港に到着するも意外に乗船者が
少なそうでございますね。

ま、9月の1日でしたから夏枯れの感じもしますが。
何度も乗ってる方に状況聞いてみると

アブラコはたくさん釣れるらしいとのこと。
ソイは暮れてから一時間勝負ですね~

なんて教えて頂きました。

IMGP7179.jpg

風も沖に向かって思いのほか強く、
ポイントも限られそうな感じでございます。

先に向かったのは
東埠頭の壁側でございます。

意外にオカッパリに近い場所です。
前回も同じ場所でアブラコが結構掛かったらしいです。

大物狙いでテキサスリグのシンカー6号に
パワーホッグ4インチからスタートです。

IMGP7181.jpg

小さなあたりはあるものの、
周りを含めて一向にお魚さんが見えてきません。

風も丘から沖に向かっての風なので
ちょうど高い胸壁裏で風よけになるものの

じぇんじぇん釣れません(;_;)

それでも魚を掛ける人もいましたがやっぱりガヤ・・・。
皆さん苦戦をされてます。

IMGP7182.jpg

IMGP7183.jpg

それでも小型が数本出たかな~
二時間もやってなかったと思いますが、

やはり釣れないので、
大きく東側の防波堤の裏側に大きく移動します。

この辺りからでしょうか、
全体で少しずつ釣果も見え始めます。

IMGP7184.jpg

それもソイが混じり始めるんですね。
ソイ、アブ、カジカ、ドンコと少しづつでは
ありますが、船も賑わってきます。

昼間にソイが釣れると夜に釣れなくなるらしく
いやーな予感もしてきますね(^_^;)

そして次にテトラ帯付近に移動です。

やはり、夜に近づくにつれて
釣果も伸びてきましたね。

それが今回は不思議と船尾側が好調な感じです。

あれ、このあたりでふと気が付くと
アブラコは欲しくないけど、全然釣れてないや(^_^;)

更に防波堤沿いに岸側へ移動します。
だいぶ日も傾いてきますね。

ベイトロッドで落とし込みと、
スピニングの二刀流で狙いますが、

こちら側に来るとやっぱ根掛り頻発です(^_^;)

いくつロストしただろうか・・・

そしてようやく本命のマゾイゲットでございます。
でも、皆さんが釣ってるサイズより少し小さい・・・

IMGP7186.jpg

ま、アクアパッツァサイズだから良いんだもんね~
と、少し強がってみる(^_^;)

前回来た時はタイラバよりワームが有利でしたが
今回はタイラバの釣り人が有利でございますね。

それでもねちっこくボトム攻めてると、
何やら重たい感触が伝わってきます。

IMGP7187.jpg

お、本命のソイかな~
なんて思いながら巻き始めると
間違いなくアブラコではなさそうです。

おっしゃ!本命か!!!!


























カジカでございました(^_^;)

IMGP7188.jpg

今回はどうもソイのヒットパターンが掴めません。
船尾側では次々と良型が上がってます。

タイラバ師のパターン見ると
ボトムとって巻き始めるとヒットするって感じで

ソイは明らかにボトムにはいるんですね。

時々船長が魚探でサバを追ってソイが
いるんじゃなかろうかと教えてくれます。

水も濁ってるせいもあってか
意外とボトムより浮いてるのかも知れませんね。

そして上から落ちてきて
上に逃げるベイトの動きに
反応するのかもしれません。

暗くなる前は壁側を狙うとアブラコが
バンバン出てました。

自分にも数本ヒットしましたが、
どうもこの日はラインブレイクもあったりと
どうも久々のボートで要領掴めません(^_^;)

IMGP7189.jpg

そして期待の日暮れですが・・・。
ヒットパターンが掴めぬままあっという間の
終漁でございます。

うーん、暗くなってからの時間が短すぎる。
結局、アクアパッツァサイズの
マゾイが二匹のみでございます。

がびちょん!!

DSC_3587.jpg

スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  苫小牧  ボート 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週はブリ&ヒラメ狙い!

IMGP3864.jpg

水曜日の大量ソウハチが
まだ消化しきれてません・・・(笑)

そんな中、今週はみなさんヒラメの釣果が
多くなってきてますねぇ。

そして年々沖の情報ではありますが、
ブリも多くなっていてるような感じです。

そうすれば岸からも釣れる可能性も
高くなるはず!

という訳で今週はブリ&ヒラメ狙いです!

そしてポイントは先々週、
良い思いをしたナガサキの先のシラト!

実はシラトってトンネル
開通前も行ったことないんですね。

お隣のナガサキは随分行ってたんですが。

トンネルが繋がって行けた時でも
車の止めるスペースが少なく、

週末だと入りにくかったんですね。

やっぱり行ったことがないポイントは
磯の場合、期待が膨らみますね。

しかも2週前にお隣でいい思いしてますから。

基本、カレイ場なのでヒラメはいる可能性
高いでしょうし、ブリも回遊するはずです。

今週もフレッシュマさんを
お誘いして夕まずめ狙いです。
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  アブラコ  ソイ 

[edit]

PAGE TOP

日本海おそらく最後のヒラメ狙い!

IMGP2545.jpg

今週は土曜日がほぼビッシリ仕事。
日曜日が夜から仕事と、釣りへ行くなら日曜朝のみ。

初めは土曜日の朝も考えましたが、
先週、そのパターンで辛いのなんのって(^_^;)

それでも、この記事書いてる現在、眠いっす・・・。

たまたま、土曜日にLineをくれたIくんも
日曜の朝にヒラメ狙いに行くとのことだったので、

じゃぁ一緒に行きましょうかとのことに。
というか、かなり助かりました。

やはり、カラダが結構疲れており、約束時間に
少し寝坊をしてしまいました(^_^;)

慌てて、待ち合わせ場所に向かうも、
やはりかなり眠っす・・・。

なので、運転をしていただき、しばし助手席で
シート倒して眠らせて頂きました。

ありがとうございます。

さて、向かうは沼前岬です。しかし、日曜朝なので
おそらく釣り人いっぱいでしょう。

現地着くと案の定、来るかが7、8台止まっております。
Iくんに「やめましょう・・・」ということに。

じゃ、どこ行く?お隣の磯へいきましょう。
しかし、同じように駐車場は車が7、8台・・・。

でも、ポイント広いので入れるでしょう!
といううことで、岬先端についてみるとだ~れもいません・・・。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

今週は絶対ヒラメを釣っちゃるぞ!

IMGP2484.jpg

今週は絶対ヒラメを釣ってやるぞ!
そんな意気込みで週末に望みました。

おそらく、日本海はココ1、2週間が
一番岸にいそうな感じです。

つまり、今が釣れれる絶好のタイミング。

ヒラメいつ釣るの?今でしょう!

ちょっと言い方が古いですが(笑)
まさに今行かずしていつ行くんですか。

といったところです。

そこで今週は天候見るとどこもかしこも
暴風の予報です。

波は無いんですがね。
プレジャーボートの事故もあったぐらい・・・。

亡くなられた方にはご冥福をお祈りします。

まぁ近場の東積丹側の磯か漁港だろうなと
考えながら、行く場所特定せずに

金曜の夜中出発しますが、カミさんへは

「今日はヒラメ釣るまで帰ってこないから!」
と言い残し、帰ってきた言葉は「なにそれ?」

と送り出されました(笑)

やっぱり実績のないところで出してみたい!
よっぽど漁港でやろうとも思いましたが、

結局、先週と同じ烏帽子岬へ向かうことにします。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

沼前岬でデカゾイ&ヒラメ狙い。

IMGP1298.jpg

すっかり6月も二週目となり、本格的なヒラメシーズン
が近づきつつありますが、なんとかデカゾイくんを

少し釣っておきたいところですね。
そこで今週はいいシーズンを2週も逃してしまったため、

沼前岬で確実に釣る計画でございます。

ところで、先週の釣り新聞になんと磯渡しではありますが
クロゾイ64センチを始め、シマゾイの馬鹿でかいのが

ポンポン釣れた記事が出ておりました。

しかも・・・。

私達が釣ってた真横の軍艦岩で、しかも同じ時間帯に
釣りをしています。

確に軍艦岩に釣り人が乗ってたのは見えておりました。
このちょっとしたポイントの違いで

ここまで釣果が違うとは驚きでしたね・・・。

さらにまだまだこの時期
積丹あたりでデカゾイが居るんですよね。

という訳で、
何とか今週こそデカゾイ仕留めておきたいところです。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ