FC2ブログ
需要

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ポン藻岩でマガレイ釣り!

IMGP7262_20190318064705a77.jpg

気が付けば3月も後半に差し掛かりますね~
カレイにサクラマスに根魚にと1年で一番良いシーズンです。

そして3月と言えば異動シーズン。
釣りとは関係ございませんがお隣釣り師Fさんが
な、なんと東京へ転勤となります。

単身赴任となるようですが、
それでは最後にご一緒しましょうかということで
二人が大好きな磯のポン藻岩へ行くことにします。

誰かと一緒に行く機会も最近では少なくは
なったのですが、お隣って何かと良くって

何せお迎えの必要がなくこりゃ良かったのですが、
転勤ということでご一緒の機会も減るでしょうね(-_-;)

前日が二人とも仕事がらみで遅くなったとはいえ、
私よりも10歳以上若く目覚ましを掛けたのに起きれず・・・。
電話で起こして頂きました・・・。

これもお隣とご一緒の利点でございましたがm(__)m

2時の約束が2時半スタートとなりました。
しかし高速が余市まで伸びたのと、夜中はやっぱり早いです。
駐車スペースに暗いうちには到着でございます。

多少、風もあるかと思ったのですが、
付いてみるとほぼ無風状態でございます。

波も予報通り少しうねりはあるものの釣りには
支障のない範囲でございます。

や~やっぱり磯は気持ちええな~~~~
いつ以来の磯だろう。

しかも雪もほぼ無くなっています。
さらに先行の釣り人も日曜の割に少ないです。

気のせいか磯を歩くスピードも
つい速くなってしまします(;^_^A

ポイントに到着し準備済ませる頃には
ちょうど夜もうっすら明るくなってきます。

IMGP7266.jpg

エサは生イソメと塩イソメ、パワーイソメで
一本針り仕掛けと二本針り仕掛けに付け分けてキャストします!
や~空気は冷たいけど気持ちええわ~~(笑)

IMGP7264.jpg

IMGP7265.jpg

投げ終わったのは6時過ぎでしたでしょうか。
お隣釣り師のFさん曰く、6時半を過ぎれば潮が
動き出すので、もう少ししたらパタパタ来るのではとのこと。

しかしその時間を待たずして、
Fさんにあたりが来たらしく何か叫びながら
ロッドを弓なりにしてます。

IMGP7267.jpg

IMGP7268.jpg

上がってきたのは浅羽ガレイの30オーバーです。
おーええな~~。

今度は私の一本針仕掛けの生イソメを付けた
穂先に明らかにあたりでございます。
よっしゃ、来たかな。

巻きあげると乗ってますね~
刺身サイズの大型マガレイを期待してましたが、
ちょっと巻いてる感じは軽めでございます(;^_^A

IMGP7261_201903180647039d4.jpg

白いおなかが見えてきたと同時に黄色い線も
はっきり見えてきます・・・。砂ガレイか・・・。
ただ、Fさん曰く砂ガレイが一番から揚げが旨いとのこと。

ん~ん、俺はどうも好きじゃないけどね。
でもから揚げサイズなので一応キープでございます。

さらに投げなおしますが、あたりがくるのは生イソメの
竿ばっかでございます。

次にヒットしたのは30センチに少し満たないぐらいの
マガレイでございます。
刺身に短しから揚げに長し見たいな・・・。(笑)

IMGP7270.jpg

そこからFさんの予想通りぽつーり、
ぽつーりではございますが、二人とも数を重ねます。

マガレイの刺身が食べたかったのですが、
釣れて来るのはから揚げサイズのみでございますね。
釣れたのも五匹目かなと思い、

釣れたカレイを針から外してると最初に釣った
砂カレイが無くなってます・・・。

IMGP7269.jpg

Fさんに盗まれたかな、なんて考えましたが(笑)
どうもカラスが気が付かないうちに盗んだようです。
あれま・・・。

磯に陽も差す頃には真冬の防寒スタイルでは
暑すぎるぐらいです。

釣り人もさほど多くはないものの、
主だった盤にはいっぱいでございます。

大き目のマガレイが2、3匹釣れて終わりかなと
思いましたが、から揚げサイズの砂ガレイ2匹、

クロガシラが1匹、マガレイが3匹と、
ちょうど家族一食分が釣れたところで終漁と致します。

IMGP7272_201903180647266aa.jpg

そして陽もすっかり昇った帰りが冬の防寒着では
汗だくでございます。

帰りは余市の鶴亀温泉で汗を流して帰ります。
Fさん行きも帰りも運転ありがとうございます。

そして月一は帰って来られるようですが、
ご一緒の回数も減るでしょう。そう言う私も忙しい環境に
突入しますので釣りの回数も減りそうです・・・。

こうしてブログを書き始めてなんと15年目に突入しました。
SNSが全盛の時代にブログの意味合いもなくなりつつ
あるように思います。

そして更新をさぼってるのもありますが、
ブログ提供会社の度重なる撤退でせっかくの
ドメインも都度変えなきゃいけない羽目になること数回。

アクセスも落ち、コメント欄も閉じましたが、
そろそろ意味合いも考えなきゃならないのかもって思ってます。

IMGP7274_20190318064735982.jpg
▲予定通り唐揚げでございます。

スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  北海道  マガレイ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

天塩港でマガレイ狙い!

IMGP7088.jpg
天塩港、一本防波堤から眺める朝焼け

天塩港マガレイの爆釣れって
一度、体験してみたかったんですよね~。

例年、5月の末ぐらいからの
2週間ぐらいかだと思いましたが、

今回は私より先に「脱サラ」した釣友S氏が
札幌に仕事で帰ってきており、

マガレイ釣りたいという要望があって
行ってみることにしたのですが・・・。

ちょっと遅くね??(^_^;)

当初は日曜に計画してたのですが、
悪天候で火曜日に変更しました。

釣り新にも記事が出たましたが、
掲載されたのが2週間前。

遅いべさ・・・。

ただ、S氏「磯は嫌なんだよね・・・」

実はマガレイの遅場って意外とあって、
今週の釣り新にも出ていた鵜泊漁港とか、

島牧の大平の磯とか、寿都の軍歌岩とか
雷電海岸の刀掛けあたりも遅いですよね。

磯に行きませんか?とお誘いしたものの
確かに以前よりは年齢行って足腰弱ってるから

S氏が事故になっても嫌だし・・・。

ちょうど噴火湾にボートフィッシングに
出かけていたhojoさん達に合流する手も

魚だけ考えればあったんだけど・・・
「投げ釣りしたいんだよね・・・」

って言うもんですから・・・。
(ワガママ言うものですから (^_^;))

俺はどうせ暇だし、天塩まで行ってみましょう!
という事で決まりましたが、

天塩方面の海岸線は大きな街がなくって
意外と早く着くし、

エコドライブで走ると信号少ないものだから
燃費も伸びる、伸びる。

リッター13キロ超えましたね。

まぁ、場所のロケハンできたのは収穫としましょう。

現地に向かったのは前日の夕方でございます。

車中泊を数時間して、
朝マズメからスタートします。

暗い中での初めての場所も
難しいのですが、

なんとかナビを頼りに一本防波堤の
付け根だろうと思われるところで

寝酒飲んで仮眠を取ることにします。

そして、薄明るくなる頃には
車も数台止まってましたね。

ガイド見るとマガレイは6月って
書いてるから釣れないことないだろうけど・・・。

S氏を起こして、
薄暗い中、防波堤先端目指しますが、

IMGP7078.jpg
△車停めた場所はあってました。
ネットで検索した通り、付け根はゴミダメ・・・。

IMGP7080.jpg
△400mって書いてたけどそんなに大きくないです。

既に3組ほどが
外海側に投げ竿出しています。

中間ほどで二人並んで投げ竿セットします。

餌は塩イソメに、
パワーイソメで2本針の胴付仕掛けに

セットしてキャスト開始です。

IMGP7083.jpg

IMGP7090.jpg

先端側に居た釣り人と話すと、
昨夜は波が高く、竿を出せない状況だったとか。

波は収まってたものの、
少しうねりも残っており、少し濁りもありますね。

風も外側正面から軽くですが、
吹いています。

するとすぐにあたりがきました!
おっしゃ、マガレイまだ居たかな!

ただ、巻いてくると、引きがマガレイじゃ
ないっぽい(^_^;)

上がってきたのはグイウーさま・・・。

IMGP7081.jpg

投げなおすも、投げなおすも、

グイウー、グイウー、グイウー
グイウー、グイウー、グイウー
グイウー、グイウー、グイウー
天塩「春のグイウー祭り」(^_^;)


S氏もグイウーに苦労してます(^_^;)

少しするとやってきた釣り人みなさんも
グイウーばかりですね・・・。

そして、この一本防波堤、意外に浅いんですね。

すると遠くの釣り人に
カレイぽいのが掛かるのが見えます。

お、ここのマガレイはもしや
日が昇ってからだろうか???

するとグイウーじゃない感触の
魚がヒットします。

来たか!マガレイ!!!






























カワガレイでございます(^_^;)

IMGP7089.jpg

先端の釣り人の様子探りに行くと
やっぱりグイウー&カワガレイのみでございます。

S氏と顔を見合わせて・・・・・

「止めよ!」ってことで止めにします・・・。

これにて片道4時間、実釣時間2時間の
天塩港マガレイロケハン釣行は終漁となりました(;_;)

多分ですが、マガレイは終わっちゃたんでしょうね。

磯に行けば良かった(;_;)

あまり釣れてないので内容も薄くてスイマセン(笑)

IMGP7091.jpg
△港内側の感じです。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 天塩港  マガレイ  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

寿都町の磯でカレイ釣り!

IMGP7033.jpg

カレイはもういいかな~
なんて思ってたのですが、

とある人からカレイが喰いたいので
カレイを差し入れなさい!

と、指令が入りまして・・・。(笑)

実は私が役員を務めるマルキユーの
投げ釣り大会がGWの最初の日曜日に
ございまして、

参加をしてそこが春の最後の
投げ釣りかな~

なんて思ってて参加をした訳ですが、
条件が昨年と同じく条件が思わしくなく

磯に入れることができずに、
取材や写真取りに徹底しておりました。

そこで優勝者がなんとも40オーバーの
カレイを二匹も釣っておりまして、

「もう一回カレイは行きないな!」とも
考えていたところでございました。

2018年マルキユー投げ釣り大会
△大会の模様はこちらです。

で、更新が遅くなりましたが、
天候を見つつ、9日に釣行を企てます。

当然日本海側を目指す訳ですが、
向かいながら二箇所にポイントを絞っておりました。

■釣友S氏が大爆釣した岩内の磯
     or
■昨年、ヒラメ狙いで目撃した寿都の磯

共にカレイの遅場ポイントでございます。
岩内の磯は何度も竿出してましたので

寿都の磯で狙うことにします。
だってね、6月でカレイが釣れてましたからね。

現地着はちょうど明るくなった
4時すぎでございます。

車が一台ありましたが、
目的の磯には入釣者はいないようです。

貸切の磯で実釣開始でございます。

途中、風もなかったのですが
弁慶岬交わすと風がそこそこありますね。

左からの風が強めに吹いてます。
ん~釣りにくいな・・・。

そして波もあります・・・。
釣れるんだろうか。

いつものように竿を2本だして、
自作の胴付仕掛けに

上バリにサンマを、下バリに塩イソメを
付けてホッケも期待しつつ

遠投を掛けて狙います!
やっぱり投げは投げでキャストして

待つのも楽しいんですよね~~

IMGP7027.jpg

居ればすぐにあたりは来るんでしょうけど、
あたりが無いんですよね・・・。(^_^;)

釣れるんだべか?焦る・・・。

餌も大会で残ったものを持ってきてたので、
少なめでございます。

一応、保険でマルキユーの
パワーイソメも持参してきましたが。

波で穂先が揺れてあたりも取りにくいというか
あたりかどうか分からないぐらい揺れる(^_^;)

メインラインもPEにしたせいか、
フケまくるんですよね~

IMGP7032.jpg

ナイロンにすれば良かったかな・・・。
大きさにもよるけど5匹も釣れれば
満足なんですけどね。

と、最初の一匹は一時間ほどで来ました!
30センチにみたないぐらいのマガレイ!

IMGP7034.jpg

カレイは居るね~。良かった、良かった。

塩イソメに食いついて来ました。
そこでサンマをやめてすべての針を
塩イソメにチェンジします。

ちょっと餌が足りないかもしれん・・・。
と言うか塩イソメの出来が悪く

使えるものが少ない(^_^;)

時々サビキながら誘うんですが、
あたりは次から次とは行きませんね~。

そこで餌交換のタイミングで
パワーイソメの極太イソメカラーを
付けて投げ直します。

やっぱりエサ持ちがいいですね。
サビいても、サビいても、やっぱ取れにくいです。

するとそのパワーイソメで
30オーバーのマガレイが釣れました。

IMGP7035.jpg

釣れるじゃんパワーイソメ!
そこですべての針をパワーイソメに変更します。

ただ、次から次へととは行かず、
やっぱり一時間に一匹釣れるかどうかって
感じでございますね。

そこで餌も塩イソメと
パワーイソメの併用に戻します。

すると再びあたりがあり、
ロッドを煽って巻き始めます。

なかなかの重さでございます。

波に揉まれながら
抜き上げると37センチの良型でございます。

IMGP7037.jpg

初めは抱卵ものではないと思いましたが
帰って捌くとまだ抱卵してました。

やっぱ遅場のカレイ場なんでしょうかね。

それからパタパタと釣れて
目標の5匹は達成でございます。

IMGP7040.jpg
△この日はかなりの鳥山がたってました。

IMGP7043.jpg

しかも全て良型でございますね~

竿を片付けようと最後の竿を
巻き始めると

魚が付いており白いお腹が
見えたところで

「お、こいつも良型だわ~」
と、確認できたところで

ぷっつ~んと切れてしまいますた(^_^;)

波が少しあったので、
凪だとまだまだカレイは釣れたでしょうね。

さらには帰り際に
釣果を尋ねられたおじさんが

前に日にカレイ狙いで竿出したら
釣れなかったらしく、

ここはGW過ぎてから釣れだすとも
教えていただき、

昨年、目撃したとおり、
カレイの遅場ポイントを実釣をもって
再確認出来ました!

この時期だと既に違う釣り
走る頃でしたが、

まだまだ、この時期のカレイ釣り
いいですね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  カレイ  寿都 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

小樽南南防波堤でマガレイ釣り!その2

DSC_3235.jpg

前回の南防波堤のマガレイ釣り
少し試したかった事がありました。

先端で竿を出すのと、
午後からでも釣果は変わらないのか?
という事です。

ただし南防波堤は今時期だと
ほぼ空かずの間なんですね・・・。

で、すこーし波の様子を見ながら
金曜日に行くこととします。

そこで便利なのがこちら↓↓
小樽マリーナライブカメラ

ここで小樽南防波堤の様子が
確認できるんですね。

ただ、ちょっと遠いのですが、
なんとなく南防波堤にどのぐらい

釣り人が出てるのかが分かります。

波は金曜日は無い予報ですが、
午後から雨模様ですね。

こちらとしては好都合で、
雨が降ったら釣り人も帰るでしょう。

さらに朝から釣る人は
12時前には帰るので、

入れ替わりで入ることもできますしね。

そして11時ころには向かうことにします。
11時前には着いて

防波堤先端目指しますが、
まだ天気も良くて

波も全然無いんですね。
釣り人も直前にライブカメラで見たときは

4、5人位かなって思ったら、
先端付近ゆうに10人は居ますね(^_^;)

そこで、荷物を手前に置いて
釣果確認とコミュニケーションを

取るために先端の釣り人と話をします。

私:『こんにちは!』
  『釣れてますか?』

釣り人A:『今来たばっかりさ』
     『歩いてたら先端空いてるって
      言うから入ったんだ!』

うむ、うむ、この釣り人はしばらく
帰らないな・・・。

そのお隣の釣り人に話しかけます。
私:『こんにちは!』
  『釣れてますか?』

釣り人B:『だいぶ、釣れたわ~~』

私:『何匹ぐらい釣れました?』

釣り人B:『朝から40匹は釣れた!』

なるほど・・・。
この釣り人さんは早朝からやってる感じです。

そしてしばし、みなさんの様子見です。

先端のジモティーおじさんこそ、
いや、おじいさんかな

道具仕立てや投げ方見てると
あまり遠投も出来ない感じで

ちょっと苦戦気味です。

お昼前の時間でしたが、
そこそこの型物がポツポツ上がってます。

これは夕方楽しみですね~~

実はお昼時間で入れ替わって、
午後からの方が釣れると

教えて頂いてた釣り師さんが居て
そのお方も順調に上げてます。

すると朝から来てた先端から
二番目の釣り師さんが

釣り道具を片付け始めました。

早速、場所譲ってもらっていいですか?
と声を掛けて始めることにします。

釣れるのは3時以降が良いらしいという
話も前回聞けたので

のんびり始めることにします。

今回はエサ釣りのみで
塩イソメに予備でオレンジイソメも用意します。

ところでオレンジイソメって
ホーマックとフィッシュランドに

置いてたんですが、
ホーマックは扱いが無くなったみたいですね・・・。
(一店で聞いたらそのような回答でした)

30号の弾丸錘に
今回は自作した胴付2本針仕掛けで
遠投かけて狙います。

と言うのも、他の釣り師さん
見てたら殆どが2本バリ仕掛けで

ダブルで掛かってたからなんですね。

すると早速ダブルで良型ゲットです!

DSC_3236.jpg

お隣のおじいさん釣り師さんも
根掛かりに苦しみながらも

49センチほどの
クロガシラゲットしてましたね。

釣果は極端な小型か、
30センチ前後の良型が半々位で
釣れてきます。

DSC_3241.jpg

あれほど釣れたギスカジカも
あまり掛からず、

釣れても小型が多かったですね。

DSC_3242.jpg

それと釣り場でちょっと困るのが
他の釣り師さんと話してて

他の釣り師さんの呼び方なんですね。
あきらかに年上の気の利いたおじいさんなら

私ぐらいのと話す場合はよく
『旦那さん』って呼ばれるけど

こちらが言う場合は『おじさん』や
『おじいさん』は失礼かなって思うしね。

この間なんて、私と同じぐらいかなって
思える釣り師さんに『おじさん』って
呼ばれたことあって、

なんか違和感感じますよね~(^_^;)
まぁおじさんなんですが・・・。

すると予報通り天候が怪しくなってきます・・・。

雨もぽつらぽつら・・・。

風も少し出ると同時に
風波も立ち始めてきます。

すると釣り師さん
皆さん帰り始めます。

予想どうりでしたね~
気が付けば先端含めて防波堤

一人ぼっちになりました・・・。(笑)

DSC_3239.jpg

DSC_3240.jpg

すかさず先端にポジション移します。

でも、やっぱり波風が出てくると
あたりは遠のきますね。

ペースが極端に落ちます。

今回は唐揚げサイズは全てリリースで
良型のみキープします。

DSC_3238.jpg

雨が降り出す前は35センチの良型
含めて5、6匹キープでしたが、

あたりが遠くなりながらも、
ポツポツかかってきます。

8匹もキープ出来れば良いかな~
なんて考えながら

ゴールデンタイムの3時から5時の
間は竿を出していたかったので

餌の続く限り粘ります。

それでも餌が切れるまでの
5時すぎまで粘って

30センチ前後を10匹
キープできました!

DSC_3246.jpg

しかも、今回もコマイと
いま話題の協会理事長と同じ名前のハッカクも!(笑)

さ、来週からはホッケにヤリイカ、
サクラマスも視野に入れながら

がんばろ~っと!(笑)


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 小樽  南防波堤  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

小樽南南防波堤でマガレイ釣り!

IMGP6945.jpg

小樽南防波堤で型の良いマガレイ
釣れる事は知ってましたが、

何せ札幌圏の釣り場なので週末には
時期になると物凄い釣り人の数になります。

なので、あまり気が進んでませんでしたが
今は平日に時間作れるんですよね~(笑)

少しマガレイの数釣りをしたいな~
なんて考えてたところに、

最近、ご一緒する機会が多かった
お隣釣り師Fさんが、

『そろそろマガレイ
南防波堤で釣れるはずですよ!』

合わせて先週の釣り新聞に
マガレイの調子上がるスカリ満杯の人も!』

と、心揺さぶる記事が掲載されてます!(笑)

よし、樽川埠頭のクロガシラも
まだ消化不良でしたが行ってみよう!

天気予報や波予納見ると
月曜日が波がまったくない予報でございます。

気合を入れて夜中に起きて向かうことにします。
まあ、月曜と平日だし、空いてるべ・・・。

でも、現地には3時着で着いてみると・・・。
駐車スペースには10台ほど止まってます。

ありゃぁ~意外と多いのね~~

急いで身支度済ませて防波堤先端目指します。

ここのマガレイ釣り
先端ほど良いらしいというのは

色々聞いていたので、知ってましたが

慌てて目指すと・・・。

居ますね~、既に4、5人の釣り師さん達。
ちょうど少し空いてたところに

竿をセットします。幸い先端から3人目に
セットすることが出来ました。

とりあえず良かった~~(^_^;)

餌は塩イソメに生イソメ、

アミ姫にあみあみアミーゴも
準備してます。

まずは薄暗いので、
コマセネット仕掛けでチョイ投げで
スタートです。

マガレイは明るくなってからなので
とりあえずは少し遊びながら時間潰します。

予報通りでしたが海面は
ほぼ鏡のような感じでございます。

時々小さなあたりがあって、
あげてみると案の定、小ガヤでございますね(^_^;)

IMGP6938.jpg

しかし風もなく気持ちい朝ですね~~
暗いうちは少し寒い感じでしたが

日が昇るにつれて暖かくなってきますね!

もう、かなり春らしい気温です。

IMGP6939.jpg

釣り人はと言うと案の定次から次へと
やってきます。

皆さん、先端まで来てはいっぱいなので
戻っていきます。

遠めでしたが駐車スペースは満杯、
防波堤は軽く50人は居たんじゃないでしょうか。

IMGP6940.jpg

IMGP6941.jpg

皆さん、平日の月曜なのに、
なんでこんなに居るんでしょうって、
休みの人か引退された人なんでしょうね。

そして明るくなってきた頃から
一本針仕掛けで遠投に切り替えます。

最初の一匹は小型のソウハチでございます(^_^;)

IMGP6942.jpg

IMGP6943.jpg

そして次はギスカジカとマガレイのダブル。
周りも釣れだしてきましたね。

注意して周りを観察しますが、
30センチ近い大きなものも

掛かってるのが見えますね。
やはり一番先端の人が調子いみたいです。

お隣さんはPEラインで遠投掛けてますが、
ダブルで掛かってたりしますね。

IMGP6944.jpg

一方、私は・・・・・。
型がなぜかちいさぁ~~(^_^;)

おっきいの掛かんないわ~~(笑)

色んな釣り人たちの釣れ方見ましたが
どうも距離に関係なく魚は居るようです。

そして気になってたギスカジカですが、
朝のうちは多かったものの

日が昇るにつれて、
マガレイの方が多くなってきますね。

ちょっと明らかに
数が伸びなさそうだったので

ロケットかご仕掛けでアミ姫入れて
二本ともチョイ投げすると・・・

一本目を投げ終わり、
二本目を準備してると一本目のラインがフケてて

巻き上げるとマガレイが着いてる
パターンが5匹ほど繰り返します。

おーコマセってめんどくさいから
あまり使わないことも多いのですが、

IMGP6946.jpg

ちゃんと使えば効果あるね~
これでようやく数のみは周りに追いついたかな
って感じでございますね。

とっても気になってたNHK朝の新しい連ドラ
『半分、青い。』もスマホで見つつあたりも見ます(笑)

それでも10時すぎぐらいからでしょうかね、
あたりも遠くなります。

コマセスタイルも効果無くなってきました。

途中、カレイを入れてた水を交換したり、
陽が時々差す頃には、

かなり暑くなり、防寒着を車に仕舞いに
行きがてら防波堤の様子を見たりと

お昼に近づくにつれ釣果も落ち着いてきたので
そんな時間も潰して過ごします。

今、息子が春休みなので、
昼飯のことやら、家事を全くしてないので

そろそろ戻ろうかな~なんて考えて
カレイの数を数えると11匹だったので

IMGP6947.jpg

ま、終漁としましょう。
ローソクボッケとコマイも釣れたことだしね!

○コ引っ掛け師やら南防波堤で
マガレイを毎年狙ってる釣り人から

色んな話を聞けたので、
もう、小樽南防波堤のマガレイ釣りの
エキスパートになった気分です(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  小樽南防波堤  マガレイ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。