需要

秋は噴火湾でカレイ釣り~

IMGP6200.jpg

一年を考えるとお魚って
ほぼ春と秋に同じ魚釣れますよね~

ホッケもそうだし、
流行りのブリも春と戻りの秋に釣れるし。

カレイも春がメーンだけど、
秋に釣れるのは知られてますよね!

ただ、秋の場合だと時化が多くなるので
狙えないって言うのはあるけどね。

で、考えてみると秋にカレイって
本格的に狙ったことがないんですよね・・・。

ハンドルも「脱サラリーマンZ」になって、
時間はかなり自由になりました。笑

気象条件の良い時に行けるっていうのは
こうも釣りには好環境なのね。

そんな中、フェイスブックでカレイ
爆釣の書き込みが・・・。

そしてお隣さんも国縫で良い釣果を
出した話を聞かせて頂きました。

カレイ釣り行きたい・・・笑

噴火湾ならこの時期、凪の日も多いしね。

天候見てると、火曜日がばっちりな
感じで波も風もなく、気温もまだ高そうです。

よし、行くか!

火曜の朝まずめ目指して向かうことにします。

国縫漁港は相当昔に
行ったことはあるのですが、

最近の状況がわかりません。
平日だから釣り人も少ないかな~

なんて暗いうちに着いてみるも、
なんと漁港内漁業関係者駐車禁止との事。

IMGP6205.jpg
▲なぜか横になっちゃいます。(帰りに撮影)

ま、当たり前だよね・・・。

一応、漁港内車で回って様子見ますが、
既に釣り人多数繰り出してますね~。

入口の駐車スペースまで戻ると、
平日にも関わらず、多数の車止まってます。

やべ、場所あるかな~

ちょうど準備中の釣り人の話し声が聞こえたんですが、
どうも遊漁船に乗ってカレイ釣り

する人と、漁港で釣りをする人の
会話が聞こえてます。

あ~遊漁船の釣り人の車か・・・。

だったらそんなに漁港内に釣り人居ないかな??

そう考えながら、
キャップライト付けて

外防波堤目指しますが・・・。
車ではあまり釣り人見えなかったのですが

近づくとかなり多くのぎょぎょライトが・・・。
平日なのに釣り人多いっすね~

みんなどんな仕事してるのかな??笑

先端に居た釣り人と挨拶を交わして、
釣り座を探しますが、

場所取りの三脚もありますね・・・。

それでもなんとか空きスペース
見つけて場所確保します。

IMGP6199.jpg

仕掛けは自作の胴付仕掛け一本針に
塩イソメつけて準備しますが・・・。

足場が高いっす(^_^;)

外海側に投げるのですが、
胸壁がかなり高いっす。

高所恐怖症なもので落ち着かないです・・・。
しかも、外側テトラは

IMGP6201.jpg

IMGP6202.jpg

乗りやすいものの、
取り込みも苦労しそうな感じでございますね。

竿を二本だして
さ~~て実釣開始でございます。

しかし、落ち着かない(^_^;)

バクバクあたりあるかな~と思ったのですが、
すぐに来ないですね・・・。

薄明るい中、周りも見渡しますが、
そんなに釣れてる感じじゃないですね。

明るくなって分かったのですが、
内防波堤含めて平日なのにかなり釣り人多いっす(^_^;)

時々、ふわふわってあたりあるのですが
これが乗らないんですね~~

針大きいのかな???

一番釣れてたのが、
少し離れたお隣さんでしたが、

それでもポツポツって感じです。

内防波堤も気にしながら
見てましたが、そんなに頻繁に
釣れてるって感じじゃなかったな~

IMGP6203.jpg

あれれ、日が悪いのかな~
なんて考えてると

明確なあたりがきました!

よっしゃ、来たかな~
巻き始めるとまあまあの重量感でございますね。

恐る恐るテトラに渡って、
抜き上げる体制を整えますが、

これが落ち着かないのさね(^_^;)

お、海面にカレイが見えてきだぞ!

うりゃぁ~と防波堤まで一気に上げます。

おっし、まあまあのマガレイだわ!

IMGP6204.jpg

さ、さ、これから数釣るぞーー

気合を入れて、高さにビビりながらも
再度キャストします。

時々サビいて誘いながら探ります。

するとぴょんぴょんと小さなあたりは
あるのですが、これが乗らんのですね・・・。

釣れない・・・(^_^;)

もう片方のお隣さんも、
あまりペースは良くなく、

私が一匹の時に三匹ほどですね。

一番釣れてたかなって思われる
お隣さんも5匹ぐらいだったでしょうか。

離れてたところは確認できませんが・・・。

そのうち、あたりも無くなって来ますね~。

やっぱりカレイは朝まず目だよな~
内防波堤では既に帰り出す釣り人も多くなってきます。

ありゃ、もうダメかな・・・。

もう、粘ってても知れてるな・・・。

やーめたっと!笑笑

そして気になってた第二ラウンドを
積丹のホッケに向かうことにします。

ポイントは秋に良い思いをすることが
多かった島武意海岸目指します。

IMGP6207.jpg

こちらは流石に平日の時間も時間ですから
釣り人、だ~れもいませんね。

それでも観光客がまだ数名居ましたね。

噴火湾と違って波が心配でしたが、
向き的なところで大丈夫そうです。

トンネル抜けて海岸目指します。

IMGP6208.jpg

ただ、波は少し高い感じですね~。

なるべく身軽に数本のジグのみ
持ってタケノコ岩のある平盤に立ちます。

よっしゃ、ホッケばんばん来るぞー!

IMGP6209.jpg

キャスト!

着水!

着底!

居るときはこの辺で反応あるのですが・・・。

反応ございません(^_^;)

二投目!

着水!

着底!

リーリング!

反応ございません(^_^;)

こりゃ居ないわ~~~笑笑
まだ、少し早いかもね・・・。

でも、ホッケももうすぐ釣れるはずですね。

DSC_2822.jpg

そして一匹のカレイは煮付けにしました~
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  長万部  マメイカ  余市  カレイ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

GW第一弾!サクラマス&カレイ狙い!

IMGP5397.jpg

ゴールデンウィーク突入しましたね。
1日、2日休みだと最大9連休です。

例年だとゴールデンウィークって
日本海側はどこも釣り人で満載でございます。

まずは最初の土日ですがどこ行こかな~
なんて考えておりました。

週末の天気予報見ると、
西側が波風立ちそうな感じでございます。

東側しかあずましく釣りできそうにないね。
ならば古平、余市あたりでサクラマス狙って

釣れなかったらカレイもいいな。
なんて計画を立てます。

ただ、波は立たないけど
風が強そうなんですよね・・・。(^_^;)

南の風なので風裏探して
ポイントを絞ります。

行けるのは日曜の朝だし、
どこいっても釣り人多いんだろうな~。

などと考えカレイは二箇所ほどに
ポイントを絞ります。

その前に、前回も様子みた登川河口
夜明け前についてサクラマス狙って見ます。

おや??

着いてみると車が一台もない。
案の定、風裏で波もまったくない。

釣り人が居ない・・・。

いやーーな予感でございますね。

ちょうど夜明け間際だったので
慌てて準備始めます。

すると右海岸に二人ほど釣り人見えますね。

ジグミノーキャスト開始です。

でも、明るくなるの早くなりましたね~~

波は異常な程無いですね。
静か過ぎます。もちろんハネも見えない(^_^;)

釣れる気がしない・・・。

河口導流提に移動して斜めにキャストしたり、
広範囲に探ったりしますが、

静かです。風もなく、波の音もまったくしません。

ツレネ(笑)

30分で飽きます(^_^;)

気持ちはカレイに向かってます・・・。

やーめたっと(笑)

移動します。ワッカケ様子見ますが、
日曜日の割に車の数、少ないですね。

IMGP5399.jpg
▲ちょうど陽が登りました。

烏帽子には釣り人居なさそうです。

結局、しばらく行ってなかった磯に
立つことにします。

ところがなんです、
あれー長靴でも行けたっけな~

と思いながら、スパイクブーツで
海に浸かったところ、

右のスパイクブーツに海水が染みる(^_^;)
穴が空いてるんですね。

少し前進しますが、
あれー長靴じゃ無理だべさ(^_^;)

戻ろうか、進もうか迷いましたが、
どうせ濡れたし、そのまま進んじゃへ!

岬先端に着いた頃には、
両足ともびしょびしょでございます。

スパイクブーツひっくり返すと、
海水がたっぷり出てきますね(笑)

体温で温まるせいか、冷たくはないので
気にせず実釣開始でございます。

IMGP5400.jpg

ただ、岬先端のせいか、
風が後ろではなく、

右からやや強めに吹いてくるんですね。
PEラインだと結構なふけが出てしまします。

ちょっと釣りにくい感じですね・・・。

しかしながら、風で穂先は揺れるものの、
あたりは明快に出るんですね~。

一投目を少しサビいてると、
なんか小さなあたりを感じます。

煽ると魚が付いてる感じ。
巻き上げると少し重いですね。

海面に魚が見え始めましたが、
一匹目はギスカジカでございます(^_^;)

IMGP5401.jpg

二本の竿に塩イソメを着けて、
方向を微妙に変えながら左右に投げ分けます。

何回かさびいてると、
「クイッ、クイッ」と明快なあたりです。

カレイ独特の重くなったり
軽くなったりする巻き感覚です。

間違いなくカレイでございますね。
海面に見えてきたのは25センチほどの

IMGP5402.jpg

まあまあなマガレイでございます。
しかも、オスのマガレイっぽく

お腹というか、お尻から白子が出ていますね。
ちょうど産卵時期がこのタイミング
なんでしょうね。

IMGP5403.jpg

釣った半分以上が同じようなオスの
マガレイでございました。

風が強くなる予報だったので、
足場の低い磯で、波も気になってたのですが

時々、竿立てや竿も波に洗われるように
なってきます。

IMGP5404.jpg

少し、竿位置も移動させながら
さびいたり、投げ直したり繰り返します。

次から次へって感じではありませんが、
飽きない程度に明快なあたりが来て

25センチほどのマガレイのみが掛かる感じです。

そんなに多くはありませんでしたが、
ギスカジカが邪魔するんですね・・・。

IMGP5405.jpg
▲マイクロギスカジカ(^_^;)

途中、マイクロギスカジカも掛かります(^_^;)

一度、大きめのあたりとともに
巻き始めると、結構な重量感です。

上がってきたのは、
本日最大の30センチジャストの
マガレイでございます。

IMGP5406.jpg

10匹釣れたら止めようかなと
思いましたが、時間とともに

あたりも遠くなりますね。

最後にやばいかなと思ったのですが、
同じような一に投げ込んだ、

一本の竿にカレイがヒットし、
巻き上げると、ラインを絡めてぐじゃぐじゃに(^_^;)

片方のラインがダメになっちゃいました(T_T)
すっかり戦意喪失でございます。

IMGP5408.jpg

結局、その一匹を最後に7匹で
終漁でございます。

そして帰りも
スパイクブーツの中を
びしょびしょにしながら戻ります(^_^;)

ズボンの着替えを持ってきてなかったので
余市のラッキーが空くのを待って

スエットとPEラインを買うことに。

そしてポイントカード貯まってたので
こちらも久々に湯の花の手宮殿寄って帰ります。

IMGP5409.jpg

さ~て後半戦はどこ行こうかな。

日曜日は大会だしな~。息子がアクアパッツァ
喰いたいって言うからソイ狙いにしようかな。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: マガレイ  釣り  余市 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週はサクラマス&カレイ狙い!

IMGP5361.jpg

釣りイベントも真っ盛りの
シーズンですが、

お魚も狙える魚種もてんこ盛りですね。
カレイにサクラマス、

ホッケも釣れるでしょうし、
イカもそろそろ来るでしょう!

ソイもそろそろのっ込み時期です!

テンション上がりますね~~笑

そんな中、
今年はカレイがなんか凄いです。

特に東積丹側がかなりよさげです。

昔、小樽の沖防波堤や余市漁港
あたりで釣れるカレイって

小さいのが多かったのですが、
今年は型も凄いことになってます。

さて、週末はどこへ行こうかな??

いつものように天気予報とにらめっこ
しますが、波も高いし、

風も強そうな週末でございます。

それでも積丹の東側ならなんとかなりそう・・・。

ん??積丹の東側???

カレイいいんじゃない~~~笑

ただ、週末はどこも釣り人でいっぱい
な気もしますね・・・。

そこでカレイの狙えるポイントを
考えつつ、まずは日曜の朝まず目めがけて

車走らせます。

まずは、夜明け前の一瞬は
サクラマスを狙うことにします。

IMGP5358.jpg

東積丹側は風裏で波も穏やかです。

ポイントに着くとだあ~~れもいません(^_^;)
まだ、釣れないのかな・・・。

少し明るくなるのを待ってると
釣り人と思われる車も一台到着です。

夜明けの一瞬、釣れなかったら
たぶん釣れないだろうと思ってたので、

気持ちはカレイに向かってたので、
まあ、釣れなくても、いいかなぐらいの

気持ちで赤金のジグミノー振り始めます。
川の向こう側にアングラーさん一人見えます。

IMGP5360.jpg

後から来た釣り人も、
ロッド振り始めてますね。

海岸がかなり変わっており、
砂浜がかなり前にせり出し、広くなってますね。

キャスト繰り返しますが、
反応ございません(^_^;)

想定の範囲内でございますが・・・。

30分も振ってたでしょうか、
後から来たアングラーさん見切りつけて
帰って行きます。

今日は気持ちはカレイだったので、
1時間も振らずにこちらも見切りつけて
やめることにします。

はやっ!笑

問題のカレイ釣りポイントですが、
最初の漁港でまずは様子みることに。

車を止めて外に出ると、
ものすごい風です。

ただ、風もやや後ろからなので、
釣りには支障なさそうな感じです。

色々とポイント考えましたが、
先行者も少なそうなので、

しばらく狙ってなかったところでもあるし、
ここで竿出すことにします。

先端を目指して足場のいい
ところを探して準備開始です。

IMGP5363.jpg

ただ、やっぱり風は強いですね・・・。

自作の胴付仕掛けに、
塩イソメを付けてまずは一本キャストします。

もう一本を準備して、
投げ終わり、先に投げた竿先見ると

グングン引いてるのが分かります。

竿持って確かめると
間違いなく魚は付いてますね。

煽って巻き始めるも、
これが結構な重さなんですね!

ポンピングしながら巻いてきますが
ようやく魚が見えます。

かなり大きそうです。

抜き上げて確認しますが、

デカイ!厚い!

IMGP5362.jpg

後で測りましたが36センチの良型。
もしや今日はこんなサイズのオンパレード??

スカリにカレイを入れて、
餌も付け直して期待に胸をふくらませて

すぐさま投げ入れます。

サビいてると再び明快なあたりです。

巻き取ると軽くなったり
重くなったりと、カレイ独特の感じです。

しかし、こいつはちいせぇなってのが分かります。
案の定、小さなマガレイ(^_^;)

IMGP5366.jpg

ガックシです。

でも、小さいのは唐揚げにするので、
大きいのは刺身、小さいのは唐揚げですね。

風も後ろからではありますが、
やや右後方なので、

PEラインだとかなり風にあおられて
糸ふけがかなり出ちゃいますね。

IMGP5364.jpg

風も時々強くなり、
リュックや竿ケースが飛ばされそうな感じです。

しかしながら、
あたりが来ると明快に竿先が揺れるので

確実にカレイのあたりは分かりますね。

入れ食いとはいきませんが、
投げて着底し、あたりが無ければさびいて

探ってると、あの明快なマガレイのあたりがあります。

IMGP5365.jpg

3匹目もリリースしようか迷うぐらいの
大きさでしたが、空揚げ用にキープでございます。

最初の一匹だけ極端に大きかったわ(^_^;)

それでも25センチほどの
肉厚なマガレイも釣れてきましたね。

IMGP5372.jpg

帰って捌いて分かりましたが、
大型のマガレイは全て抱卵ものでございましたね。

なので刺身止めて抱卵ものは全て煮漬けにになりました。

そんな釣れ方が1、2時間ほど続くと、
ぴたっとあたりが遠のきますね・・・。

IMGP5368.jpg

IMGP5371.jpg

お隣にいた釣り師さんも、
朝方。パタパタ釣れてたのですが、

やっぱり同じように釣れなくなってましたね。

IMGP5373.jpg


もしや遠くに移動してるのかなと考え、
風がやや弱く後ろからに変わったタイミングで

遠投掛けましたがやっぱりあたりはございません。

他の釣り師さんも先端に移動してみたりと
やっぱり同じような感じでございましたね。

結局、忘れたころに、あたりが一回あって
スナガレイを一匹追加して終漁でございます。

IMGP5367.jpg

IMGP5375.jpg
▲最後にギスカジカのおまけ(^_^;)

IMGP5377.jpg


ちょっと思ったのですが、
ホッケが薄いような気もしますので

想像ですがこの時期同じく岸よりする
ホッケと餌の取り合いがなくなって、

巨大化してベイトのある岸に大挙押し寄せてるとか・・・
想像ですけどね。

結局、捌いてみると36センチのマガレイ
抱卵してたので煮付けで、

小さいのは唐揚げで頂きました~~

IMGP5379.jpg

IMGP5382.jpg

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: マガレイ  釣り  北海道 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週もポン茂岩でカレイ釣り~~

IMGP5346.jpg

息子が「ぱりぱりしっぽ食べたい!」
と言うリクエストに応えるべく

今週もカレイ釣りでございます。

先週も釣ってたのですが、
刺身以外は全て干しちゃったんですね。

塩水に漬けた後で、
「あっ!から揚げに用にすればよかった!」

と思ったのは後の祭りでした(^_^;)

シーズンじゃない時に息子が良く
「ぱりぱりしっぽ食べたい!」という事が多く、

「じゃカレイシーズンになったらやろうね」と
答えてるのをすっかり忘れております。

しっぽ付けて揚げるとぱりぱりして
食感が良いんですよね~~

-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マガレイ  投げ釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週はポン茂岩でカレイ釣り~

DSC_2235.jpg

最近は週末が天気いいですね!

よく「週末になると天気悪くてね・・・」
なんて言ってたことが多かったと思いますが

最近はホント「週末になると天気が良いわ!」
って事がこの3週間ぐらいかな?

続きましたよね!

という訳で先週末もめっちゃ条件が良かったので、
これは投げ釣りだわね~

現地到着は5時過ぎでございます。

日が明るのもすっかり早くなりましたので、
キャップライトがなくても全然OKな感じです。

ポイントの磯に着き、
竿を出し終わったのがちょうど6時です。

DSC_2236.jpg

DSC_2237.jpg

風もなくかなり気持ち良い朝ですね~。

2週前はネオプレーンのウェーダーに
真冬のジャンバー着てて汗まみれになったので

今回はレインウェアーに普通のウェーダーでしたが
磯を歩いてるうちは良かったのですが、

落ち着くとちょっと寒いぐらいです。
この時期の寒さ対策は難しいです。

DSC_2238.jpg

DSC_2239.jpg

後で日が刺すようになったら
ちょうど良かったですけどね。

仕掛けは一本は自作の誘導式仕掛け、
もう一本はコマセ入りロケットカゴ仕掛けです。

近くにクロガシラでも寄ってないかな~
なんて思いつつ、あたりを待ちます・・・。

波もなくかなり気持ちいいい朝です。

今回はポッキーK氏と同行でしたが、
二人で投げ釣りもかなり珍しいパターンでございますね。

ところがなんです、
一時間経ちますがあたりがございません(^_^;)

DSC_2241.jpg

おかしいぞー

まあ、この時期、日が昇ってから
パタパタ釣れるなんって事もありますから

気長に待ちますがそれにしてもあたりがない(^_^;)

先客も4人ほど居ましたが、
遠目で忙しい感じには見えませんね。

ポッキーK氏はあまりのあたりのなさに
場所を移動することにします。

DSC_2242 (1)

私は移動せずに少し粘ることにしますが、
やっぱりあたりは遠いです(^_^;)

寄せて掛からないかと思い、
コマセ仕掛けも10分おきに打ち直しますが

まったく来ませんね(^_^;)

時々さびいたり、餌を取り替えて
投げ直したり、方向を変えてみたりしますが

今回は調子悪いですね~

DSC_2243.jpg

それでも二時間ほど経過した頃でしょうか
明快なあたりがあります!

よっしゃ!

喜び勇んで思いっきり合わせを入れます。

お!これは重い!

間違いなく大物でございます。

必死で巻きますが、かなり疲れますね(^_^;)
ここで気を緩ませるとばれることも多いので

とにかく緩めず一定のテンション保ちつつ巻きます。

何度か投げ直して分かってたのですが、
手前にどうも高根がある感じなんですね。

すると、重かったせいもあって
その高根に引っかかったと思ったとたん・・・

ぷっつーん・・・

切れてしまいました(^_^;)
大きかったのにな~

それが巻き上げて仕掛けを見てみると
市販の二本バリ仕掛けの

上バリのハリスから切れてるんですね・・・。

ガックシです(^_^;)

DSC_2246.jpg

気を取り直して再び投げ直して
あたりを待ってると小さなあたりがあって

ようやく小ぶりのスナガレイがヒットです。

何時間経ってたろう・・・。

移動したポッキーK氏もまったくあたりもないと
ラインで連絡あります。

なんだろう・・・。
この時期に変な感じでございますね。

お昼近くになってたでしょうかね。
ようやくあたりがあって再びスナガレイがヒットです。

すると遠目でポッキーK氏を見ると何やら
忙しいそうに巻き取ってるんですね。

しかも連続で。

するとラインで連絡があり、
入れ喰いになったのでこちらに来ませんかとのこと。

え~こんな時間でまさかの入れ喰い???

すぐに移動を開始して合流するも、
移動して投げ直した途端にあたりは来るものの

すぐに止まってしまいます(^_^;)

時合いは終わってしまったようで・・・。

この時点でスナガレイ二枚のみでございます(^_^;)

一方、ポッキーK氏はマガレイのみ7、8枚は
釣ってたかと・・・。しかも型が良いです(^_^;)

日中で気温も上がり、
とにかく天気が良くて、

風もなく気持ちよかったので、
こりゃ夕まずめまで粘るしかねんじゃね?

と、暗黙のうちに、何度も打ち直します(^_^;)

ところが、何故だかポッキーK氏の左の竿のみに
あたりが頻発するんですね・・・。

たぶん、その着底場所のみにマガレイが
たまってる感じなんですね・・・。

しかも着底してすぐにあたりがあるんですね。
タイミング的には

ちょうど潮が下がって上げ潮に向かう時に
あたりも頻繁になり、

左から流れてた潮が右に変わったタイミングと
バッチリ重なっていました。

あと、ポッキーK氏が胴付仕掛けに、
変更したら良かったと言ってたので、

そのへんも少し関係してたかも知れませんね。

その場所を譲ってもらい投げると
やっぱりすぐにあたりがあって、

小型ですがマガレイゲットです。
ただ、やっぱり時合が過ぎてしまったのか、

DSC_2247.jpg

後が続かないんですね~。

喰いが立つタイミングと仕掛け、
そして誘いを入れて釣るのも

ちょっとコツのような感じでしたね。

釣ったカレイをスカリに入れようとしたら
なんとコウナゴが口から出てきたのと、

帰ってからですが、カレイを捌くとお腹から
こちらも驚きのミミイカが出てきました(^_^;)

その時合が来ると
カレイってかなり獰猛に餌を捕食するんでしょうね。

という訳で、
夕マズメまで頑張ろうと思いましたが、

エサ切れとかなり疲れも溜まっていたために、
マガレイを一匹追加した、

午後4時には終漁といたしました。

DSC_2250.jpg

結果、ポッキーK氏がマガレイ10枚、
私がマガレイ2枚のスナガレイ2枚でございました(^_^;)

疲れた~(笑)
なんと釣り時間10時間でございました(^_^;)

でも、あんな真昼間に時合があるなんて、
条件が重なって、釣り方を工夫すれば

数が伸ばせるんですね~。
改めて勉強になりました。

カレイは間違いなく底にいて、
その時合が来るとバタバタ釣れます。

DSC_2251.jpg

来週も行こうかな~(笑)

カレイは全てポッキーK氏から頂けたので、
刺身とこっこが入ってたものは煮付けに、

残りの小さいのは干して焼いて
食べようかと思ってます。

DSC_2254.jpg

DSC_2258.jpg

そう言えば唐揚げを忘れてたので、
今週は小型のマガレイを数釣って、

パリパリしっぽを食わせてあげないとな。
でも、今週末は天気悪そうだ・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  カレイ  北海道 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ