需要

今週もポン茂岩でカレイ狙い!

IMGP5316.jpg

3連休、天気良さそうですね~
週間予報や週末が近づくと、

三日とも釣りになりそうな感じです。
しかも天気も良いんですね~。

この記事書いてるのが月曜日ですが、
ものすごく天気いいです!

知り合いの釣り人の皆さんも
あちこち繰り出してたようですね。

そんな私でございますが、
先週が弁天島で消化不良のため、

今週はしっかり向かいのポン茂岩
入って昨年も大型ソウハチ釣れたりと、

中々の釣果だったので、
今週は迷わず向かう事にします!

夜明け前には入りたいと思ってたので、

今回は夜中に起きて
真面目に狙いますよ~(笑)

現地には薄暗い4時半ころには
到着でございます。

そう言えば閉鎖されてた、
杯温泉の入口にあった温泉施設ですが

建物が取り壊され更地になってましたね。
昔は随分利用もしましたが、

何か寂しい気もしますね・・・。

薄暗くて見えませんでしたが、
奥に4、5代車が見えます。

あれー先行者居そうな感じですね・・・。

暗いと見えにくいので、
先行者は居そうでしたが、

少し時間を潰して車中待機します。

予報通り風も弱く、波も無さそうな感じですね~。
竿を出すのが楽しみでございますね~

空が白み始めたので、
支度を始めて向かうことにします。

天気は良さそうでしたが、
まだまだ、朝晩は寒いです。

汗をかくのは見えていましたが、
ネオプレーンのウェーダーに

冬用のジャンバーと、
カイロを付けない以外は

ほぼ、真冬仕様でございます。
帰りがとんでもないことになりましたけど(^_^;)

磯を進むと手前の磯には釣り
見えないんですね。

いつも入る、中間部の磯に3、4人の明かりが見えます。

一応、中間部の磯で狙うつもりでしたので、
手前には入らず、まっすぐ目指します。

ちょうど空も明るくなってきましたね~。

釣り人の姿もはっきり分かるぐらいに
なってきたのですが、

近づくと中間部は3人の釣り人が見えます。
入れるスペースないかと思い、

平盤に乗って確認するも、
絡みなどのトラブルも嫌だったので

引き返しさらに奥を目指すことにします。

汗をなるべくかきたくなかったので、
ゆっくり目に歩きましたが、

30分以上掛かりましたでしょうかね~。

IMGP5317.jpg

今回はコマセも用意してきたので、
一本はロケットカゴ仕掛けに、

一本は自作の誘導式一本バリ仕掛けで
投げ分けあたりを待ちます。

首にタオルを巻いて汗対策はしたものの、
やっぱりネオプレーンは暑かったですわ~(笑)

ジャンバーを脱いで、ウェーダーも
上半身をまくってあたりを待ちます(笑)

以前に確か一度竿を出した記憶がありますが、
少し根掛りもあったような気もしたので、

あまり飛ばないロケットカゴ仕掛けは、
なるべくさびかず、放置しておきます。

すると過ぎに遠投の一本バリ仕掛けに
あたりが来ます!

IMGP5318.jpg

よっしゃ、来たぞ~。

煽りを入れて巻き始めます。
軽いので小さなカレイかなと思いつつ

巻いてきますが、なんと三分の二程巻いたところで
すっと軽くなりました(^_^;)

参りましたね~(笑)

それでもすぐにあたりがあったので、
もしや今日は良い思いできるかもー

なんて考えながら、再度投げ直します。

ところがあたりはそれっきりで、
次が続かないんですね~(^_^;)

IMGP5321.jpg

ロケットカゴ仕掛けは、
15分ないし20分ぐらいで回収して

同じ場所に投げ直し
寄ってくるのを待ちますが、

こちらも中々あたりはございませんね~。

遠投の竿の方も微妙に方向変えたりも
しますが、こちらも来ません(^_^;)

そこで、思いついたのが、
どちらの竿も餌をパワーイソメと

塩イソメの合い掛けにしてみます。

IMGP5320.jpg

するとまもなく、遠投の竿がひょいひょいって
穂先が揺れるんですね。

よっしゃ!あたりだ!

朝一で巻いてる途中にすっぽ抜けたので
なるべくテンション一定にして巻きとります。

これが意外に疲れる(^_^;)

カレイ独特の軽くなったり、
重くなったりと、大きさが分かりにくいんですね。

ひーひー言いながら(笑)
やっとこさカレイが見え出しましたが、

これが、でっかいさ!おっしゃ、きたわー(^_^;)

抜き上げ時にぼちゃんと落ちる時あるので、
竿のしなり利用してそーっと抜き上げます。

あれ、また何ガレイだか分かんないわ(笑)

ソウハチではなさそうだし、
アサバか表面の写真撮り忘れましたが

イシガレイぽかったですね。
白い斑点と真ん中にガリガリの骨盤があったので。

IMGP5324.jpg

図ると37センチほどです!

時合が来たのかもと思い、
ロケットカゴの方がまったくあたりもないので

同じく遠投の誘導式一本バリ仕掛けにします。
これが、すぐにあたりがあり

同じような穂先がひょい、ひょ~いって揺れる
あたりなんですね。来ましたよ!

すかさず合わせを入れて、
巻き始めますが、

これも中々の重量感でございますね~。

同じようにテンション一定にして巻きますが、
ひーひー言いながら巻きとります(笑)

魚が見え始めました!こっちも中々の大きさだわ!

同じくそーっと抜き上げます。
また、でかいわ!

IMGP5325.jpg

今度は明らかにマガレイでございますね!
うれピー(笑)

図ると36センチほどありますね。

よっしゃ、これであともう一、二枚追加すべく、
二本の竿に同じくパワーイソメと塩イソメを

合い掛けにして、方向も微妙に変えつつ、
周りに釣り人もいないので、

うりゃーと掛け声かけて遠投かけます(笑)

さ、さ、来るかな、来るかなって思いながら
竿の前ですぐに合わせれれるように

待機しますが、残念ながら続かない・・・。

二匹の大物が釣れた時間帯が8時前後。
天気もものすごく良く、

お日様も上から降り注ぐ中、
気温こそ高くないのでしょうけど、

IMGP5322.jpg

日差しが出てくると、
厚着してるせいもありますが、暑いこと暑いこと(^_^;)

ウェーダーも一回脱いで、
少し涼みますが、汗でズボンから何から

グッショリまでとは行きませんが、
うっすら濡れてる感じでございますね。

その後、同じようなあたりが一度だけありましたが
合わせると付いてないんですよね~

喰いも悪いんだろうな~。
やっぱ地合いに上手く当たったのかな。

まあ、この大きさなら満足でございますね。

その後、あたりもなくなったので、
3連休だし、粘るつもりでいたのですが、

失敗がスカリを忘れてたのと、
奥の磯場がまったく溜りがなくって

カレイを生かしておけなかったんですね。
小さなたまりに入れていたのですが、

生きが悪くなるのも心配で、
10時前には終漁といたしました。

これがあの位置から、
再びウェーダー履いて、真冬のジャンバー着て、

歩いて帰るの思うと、
ゾーとしたのは言うまでもございません。

車まで到着したときは・・・。

もう、額から汗は滝のように吹き出るし、
パンツからズボンからシャツから

服までびしょびしょです(^_^;)

幸い着替えを持ってきていたので
全てその場で着替えます。

そして、やっぱり汗もかいたし
温泉でございますね~

今日は野塚の岬の湯で汗を流して帰ります。
無色透明なお湯ですが、

肌にまったり絡みつくお湯は
疲れた体に染みますね~。

IMGP5326.jpg

サウナもガッツリ入って、
かなりくつろぎました。

やっぱ釣りの後の温泉は最高でございますね。

マガレイの大きなのが釣れたので、
刺身とも思いましたが、

帰って裁くとこっこがびっしり入ってたので
煮付けにしました。

これがまた、身も厚くていい感じでしたね~。

DSC_2210.jpg

さてっといよいよ4月突入で
春のベストシーズでございますね。

来週は何釣りにしようかな!
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マガレイ  ポン茂岩 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

超、超、よくたかりフィッシング!

IMGP4568.jpg

春のハイシーズンですね~。
のっこみのソイ、サクラマス、ホッケにカレイ!

全部釣りたいわ~(笑)

週末に良い気象条件が重なることを祈りたいです。

という訳で、先週末ですが、
土曜日がいい条件に恵まれました。

久々に釣友S氏とオールナイトで、
ソイ、ハチガラ、明けてからカレイ狙いで

行きましょうと計画を立てます。

あ、サクラマスも行きたいしな・・・。

そこで、土曜の早朝に近場の朝里川河口へ
単独で狙いに行きます。

夜明けすぎに着きましたが、
既に7、8名のアングラーさんが海岸に
立ってるのが見えますね。

少し出遅れた感じでしたが、
思ったほど多くなくてスペースはありそうです。

IMGP4570.jpg

波もなく、風も気になりませんね。
さ、さ、今日は釣ったるど!

と、気合を入れて海岸に向かいます。

少し邪魔にならない間に
入らせていただきジグミノー振ります。

寒くもなく、とっても気持ちい朝ですね。

周りで釣れてないか気にしながら、
キャスト繰り返します。

ルアーもジグミノー中心にローテーション
しますが反応ございませんね・・・。

DSC_1580.jpg

周りでも上がった様子見かけません。

やっぱり、飽きてきますね(笑)

周りで上がってるとモチベーションも
保てますが、だ~れも釣れてないと気持ちも
続かないですね・・・。

一時間もすると帰り出すアングラーさんも
出始めます。

サクラマス狙いのアングラーさん、
割り切るのとっても早いですね。

そう言う私もぼちぼち帰ろうかと・・・(笑)
まあ、夜が本番だったので

帰って準備します。
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マガレイ  投げ釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週は西風交わして烏帽子岬でカレイ狙い。

IMGP4404.jpg

ヤリイカが日本海の各漁港で湧いてますね~。

連日、SNSに羨ましい釣果が上がること上がること(^_^;)

基本、週末休みですが、今週は天候的に
厳しい釣りが予想されてました・・・。

ヤリイカも行きたい、いや、喰いたいですが、
ホッケも寄って来てたのでホッケも行きたい・・・。

結局、日曜の朝マズメに釣りしたのですが、
思えば土曜の朝マズメが日本海方面波が死んでましたね・・・。

悔やまれます・・・。

という訳で、日曜の朝は西風交わして、
余市町の烏帽子岬でカレイ狙いです。

イカの様子が気になったので、
暗いうちにヤリイカ釣って、明けてからカレイやって

なんて考えてました。

しかしながら、途中の漁港覗くものの
昨日の群れは薄く、小さな群れのみで

しかも摺れていて殆ど食わないですね・・・。
見慣れたお二人さんも居ましたが、

一昨日とは打って変わってどこかに
群れが去ってしまったようです。

フィーバーしてれば竿も出そうと考えましたが、
結局出さずにまっすぐ烏帽子向かいます。

真っ暗な中、岬先端目指します。
幸い先行者は居ないようですね。

ワッカケの方にはキャップライトの
明かりが見えていますね。

岬の先端に着いてもまだ真っ暗でございます。

ゆっくり準備しますが、
風は斜め後方から吹いてますが、かなり強いです。

明るくなるまでしばし待ちます。

IMGP4399.jpg

東の空がしらみ始めたところで
誘導式仕掛けに塩イソメ付けてフルキャストします!

磯場歩いて暑かったのですが、
やはり時間の経過とともにまだまだ寒いです(^_^;)

日も登り始めますが、やっぱり寒い・・・。
あたりも遠いです。

時々さびきますが、反応もありませんね。
風も強くあたりがあっても分かりにくい感じ。

一時間ほど経過したでしょうか、
竿を煽ると少し重い感じです・・・。

巻き上げると、小ぶりなスナガレイが付いてました(^_^;)

IMGP4417.jpg

ち、小さい(^_^;)

餌を付け替えて投げ直しますが、
後方からの風でかなり飛んでる感じです。

同じようにやはりさびくとやはりなんだか重いです。
そこから連続小型のマガレイが3連発でございます。

IMGP4416.jpg

でも、やっぱり、ち、小さい(^_^;)

湾の中に二艘の船が出てましたが
何かの漁かな~。

ここでいつも気になってたのですが、
左側のホント沿岸側のワンドにいつも網が

仕掛けてあるんですね。

ちょうど網を上げに船がやってきます。
網を上げ始めました。

何入ってるのかな・・・。

サクラマス??カレイ??
いや、カレイではないよな・・・。

IMGP4409.jpg

IMGP4414.jpg

積丹でも春に湾の中にサクラマスの網仕掛けるって
聞いたことがあるのでサクラマスなのかな。

でも、魚は確認することはできませんでした。

釣果の方はと言うと、
朝マズメの1時間にあたりが集中したのみで、

パタパタ釣れ出すかなと思いましたが、
一瞬で終了いたしました。

9時ころには終漁でございます。

IMGP4418.jpg


やっぱりこの時期、カレイを釣りたいですね。
サクラマスもヤリイカも良いけど

やっぱカレイを釣りたいですね。

さて、4月も中旬です。
週末の天気を月曜から祈りたいです(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マガレイ  余市 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ビンノ岬でマガレイ狙い!

IMGP4391.jpg
▲気持ちい季節になりつつあります。

とうとう新年度の4月になりましたね。
春の釣りシーズンもそろそろ始まりです。

カレイにホッケにサクラマスと、
釣り物も増えてくる時期ですね。

今週は何釣りにしようかな・・・。
というよりも、どこにカレイ釣りに行こうかな。

ほぼカレイ釣りに気持ちは傾いております。
ホッケももうちょっとのような感じですしね。

日曜日は釣りフェスタに行かなければ
ならなかったので、土曜日の釣行計画です。

幸い土曜日の方が天気はよさげな感じです。
ただし風が強そうな予報でございますね。

風向きはこの時期としては珍しい、
南南東から南東です。

積丹あたりもそろそろ良いかな~
なんて考えてましたが、

岩内より島牧方面の方がもろ後ろからの
風になりそうです。

とすると波も死んでるはずです。

で、まだ草木が生い茂ってない、
この時期なら入りやすいビンノ岬に行くことに。

案の定、岩内を過ぎたあたりで海を見ると
ベタ凪でございますね。

岬のトンネル駐車スペースには夜明け頃の
5時ころには到着です。

このビンの岬なんですが、
以前、知り合いが夏に向かおうとして

かなり迷ったようです。

私も初めての時はかなり迷って
岬まで辿り着いたくらいです。

なので、改めて岬までの道のり写真載せておきますね。
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: カレイ  釣り  ビンノ岬 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ポン茂岩でカレイ釣り!

IMGP4304.jpg

最近、パソコンで「カレイ」と打つと
かなりの高確率で「加齢」と出てしまうんですね(^_^;)

加齢が気になる年齢になってきました。(笑)

今週の週末の天気を見てると・・・
なんと、土曜日がバッチグーの釣り日より!

波なし風なし、天気良し!最高の条件が
週末に重なりました!

実は先週にカレイ釣りに行こうと計画を立てて、
ラインをPEに巻変えたり、

餌の塩イソメを準備したりしてたのですが、
寒さと条件の悪さから行かずにいたんですね。

そんな時にニシンの情報も入ってきたので、
結局、ニシン釣りだけで終漁だった訳でございます。

なので、土曜の早朝でも準備も万全だったので
朝まず目目掛けて向かうことにします。

日も早くなり、だいたい6時過ぎには
明るくなってきます。

ただ、この時期は、早朝はまだまだ寒いし、
海水温度も低いので、日中の気温が上がった頃に

釣果が上がったりするケースもあり、
割とのんびり目の6時過ぎには到着です。

前日から連絡を取っていたtuu.(ツウ)さん
が兜千畳敷で夜からイカを狙ってるとのことで

朝方、寄ってみると、ものすごい車です(^_^;)
tuu.(ツウ)さんともちょうど入れ替わりでしたが、

投げ釣り組に圧倒されて引き上げたそうで、
さすがに人気釣り場にいい気象条件重なりましたから

釣り人が殺到した感じですね。
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  カレイ  ポン茂岩 

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ