FC2ブログ
需要

今週はコマイ狙い!!!

IMGP6314.jpg

コマイの当たり年なんて言われてますが、
それを確かめるべく、

まずは14日小樽の南防波堤で
竿を出すことにします。

コマイって以前は通年釣れていた時期も
あったんですが、

その頃だと、よく小樽南防波堤で
釣れたって話、聞いてたのね。

ただ、石狩で釣れるから、
わざわざ小樽まで行かなくて釣れてたので

一回も狙ったことが無かったんです。

それが14日の木曜日ですが、
波もなく条件がよさげなんですね~

ご存知、南防波堤は吹きっさらしですから
この時期、中々竿出すタイミングが難しいんですね。

平日だし釣り人も少ないだろうな~って
思いながら3時ころ到着します。

基部に7、8人はいた感じでしたね。
他に浮きを投げて釣りをしてる人が居たんですね。

後で分かりましたが、
なんとニシンが結構上がってましたね。

中間付近手前まで向かって竿を出します。

仕掛けはオリジナルの胴付2本針仕掛けに
餌は塩イソメでございます。

IMGP6315.jpg

重りは20号でチョイ投げします。

ちょうどお隣の釣り師さんが
行った時に小さなコマイが掛かってましたね。

30分、一時間と時間が過ぎますが、
当たり年というには程遠い感じでございますね(^_^;)

回り見てるとポツポツは掛かってます。

IMGP6316.jpg

それより気になるのが、お隣で鮭のルアーに
サビキ付けてやってる釣り師さんタチが

見に行くとバンバンニシン釣ってるんですね。
あれは変わった釣りでしたね~

IMGP6318.jpg

波も風もなくてたいしたあずましいんだけど、
釣果もあずましいんだよね・・・(^_^;)

辺りも薄暗くなり始めますが、
まったくあたりがございません(T_T)

回りの釣り人はというと、
釣る人でポツポツって感じで、
お隣さんは5匹ぐらい釣ってたかな~って感じ。

IMGP6321.jpg

餌かな~、仕掛けかな~、ポイントかな~
なんて思いながら、遠投に切り替えるも来ません。

暗くなっても当たりがないので、
気持ちも落ちかけて、

帰ろうかな~と思ってた頃に
ようやく左の竿にひくひくあたりでございます。

よっしゃと思いながら巻き上がると、
なんと小さなギンポ!(^_^;)

全然、当たり年じゃないじゃん。
と思いながらストレスを溜めたまま
引き上げることに。

そして天候見ながら16日樽川埠頭で
狙ってみることにします。

小樽南防波堤でコマイ狙いは初めてでしたが、
樽川埠頭は毎年狙ってるので、

ポイントはほぼ熟知しています。

西風にも強く、広いので土曜日でも
まず釣り座は確保できますからね。

と、考えながらも、現地には3時ころには
到着でございます。

着いて気がついたのですが、
小樽仕様の錘しか持ってなかったのを
思い出し、フィッシング新港まで

戻って錘購入でございます(^_^;)
時間ロスしたわ。

釣り人も埠頭と基部側に集中していたので
モニュメント付近まで目指して歩きます。

先の方は釣り人も少なそうです。

途中、引っ込んでて、釣り座を
構えやすい所があるので

先端から二番目の所が空いてたので
そちらで釣り座を構えます。

IMGP6323.jpg

今回は二本の竿は一本は胴付仕掛けで、
一本は誘導式仕掛けにします。

誘導式仕掛けの方がメーンラインはナイロンライン、
胴付の方をPEラインにして

投げ比べしてみます。

重りは片方を25号、片方は30号です。
餌は同じく塩イソメを使用します。

すると投げ終わって10分ほどで
右側の竿に明確なあたりでございます。

早巻きしないと、
かけあがりがあるので高速巻きです。

魚は付いてますね~

海面に見えてきましたが、丸っこいです。
お、コマイかな~

抜き上げると・・・。

な~んだ、ハゼだわ!ただ、デカイです(^_^;)

餌を付け直して投げ直します!

30分程経過した頃でしょうか。
同じく右の竿に明確なあたりでございます。

時間にして夕まず目ゴールデンタイムです。

巻き上げると、少し重いですね~。
今度こそ狙いのコマイかな~なんて

思いながら巻き始めると、
薄暗い中、魚が見え始めます。

またしてもハゼでございますが、
先程より少し大きな目な感じです。

ただ当たりが暗くなりかけてて、

ラインが見えにくく、
片方のラインに引っかかってしまってます(^_^;)

ゴールデンタイムでございますが、
思わぬライントラブルでございます(T_T)

20分ほどロスしたでしょうか。
ナイロンラインの方はぐちゃぐちゃでございます。

半分ほどダメにしましたが200m
巻いてたので、力糸結び直して仕切りなおしますが、

残ったラインを回収すると
小さなガヤが着いておりました(^_^;)

すると投げ直したナイロンラインの竿に
かなり明確なあたりでございます!

よっし、今度こそコマイか!

巻き始めると、中々重いです。

ひとりほくそ笑んで巻いてると・・・
なんか平べったい(^_^;)

なんとカワガレイでございます。
本命来ませんね~

IMGP6325.jpg

そして次にようやくコマイが掛かります。
噂通り今年のコマイは小さいですね。

IMGP6327.jpg

でも、お腹がぷっくりしてます。
こっこか、タチが入ってますね。

そして完全に日没迎えますが、
あたりがなくなります(^_^;)

あれ、れ~
暗くなったら来なくなっちゃった(^_^;)

なんか小さなあたりはあるのですが、
全然乗らないんですよね・・・。

9時まではやろうかと思ってましたが、
まったく釣れないので

雪も降ってはなかったのですが、
釣れなくて寒さも身にしみるので

8時半ころには終漁でございます。

IMGP6335.jpg

え~今年って当たり年じゃなかったっけ??

釣れた魚は不思議と全て
同じような大きさでございますね・・・

コマイは近いからもう少し頑張ろっと!
スポンサーサイト

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

そろそろワカサギ釣りに移行か・・・

IMGP1930.jpg

ワカサギ釣りもいよいよスタートしましたね。

お正月あたりでも真勲別川あたりでは、
テントが多数出てました。

正月休み後半あたりでは、我がワカサギポイントの
水門前でもテント出てましたね。

一度、気温も上がり、ちょっと氷の厚さも
不安でしたが、この寒波で氷はバッチリでしょうね。

じゃ、ワカサギ釣りでも・・・
と、行きたいところですが、コマイが忘れられず・・・(笑)

抱卵ものがいつまで続くのか、
産卵後の荒食いって本当にあるのか確かめたいところです。

という訳で、12日の朝まず目パターンで
樽川埠頭へ行ってまいりました。

今回は釣友S氏も動向です。

風は強かったですが、雪も止んでおり、
釣りやすい感じです。

最初に車横付けポイント見てきましたが、
早朝にもかかわらず、車止めるスペースないほど、

車中待機でコマイ狙ってる釣り人いましたね。

それからいつものポイント移動です。

西風を背中に竿二本を用意して、自作のコマイ
仕掛けで餌の生イソメで投げてあたり待ちます。

今回はホッケで使うチヌバリ5号に長めの道糸、
ハリスを5号で短めにし、二本針です。

喰いが浅く、あたりがあったら、すぐに合わせて、
掛けれるように、夜行パーツも付けます。

錘は25号の蛍光を使用してます。

勝負は夜明けまでの3時間ですね。
最初の小一時間はあたりもありませんね。

何しろ、寒くて全身にカイロを8つも
付けましたが寒いです。

途中、セブンイレブンで人気のドリップコーヒーを
ポットに入れて、寒さ対策もしましたが、

それでも寒いっす・・・。

そして、一時間ほどで、待望のあたりです。

ぎょぎょライト付けた竿先、凝視していると、
左の竿が大きく揺れました。

よっしゃ、あたりだぁ!

巻き始めると、重いです。魚の感触伝わります。
ところが、海面に見えるか見えないかぐらいで、

すーと軽くなります。バレてもうた・・・。

気を取り直して、再びキャストします。
今度は右の竿が何やら怪しい動きです。

竿先が、ぐーぐー引っ張られる感じ。
魚がついた、ガクン、ガクンという感じではないんですね。

かにでないべかね。

竿を軽く持ち上げても、何も付いてません。

するとしばらくすると、ガクンガクンと大きく揺れました。

よっしゃ、今度は魚だべさ!
巻き上げると、結構な重みです。

ちょい投げ、ですのですぐに物体が見えました。

あ、クリガニだ!しかも結構デカイし(笑)

IMGP1931.jpg

合わせをしっかり入れたので、脚に針が刺さってます。
このサイズだと、微妙に嬉しいですよね。

味噌汁にすると、だしが出てうまいんですよね。
それから、何度かあたりっぽいのもありますが、

何もついてないのも多いんですよね。
途中、風も止んで、釣り的にはいい感じです。

最初の大きなあたりもかにじゃなかったんだべかね。
それでも、何とか、狙いのコマイが一匹ヒットです。

IMGP1933.jpg

しかも、お腹ぷっくり抱卵もの。
家に帰ってさばきましたが、しっかりこっこ入ってました。

DSC_0280.jpg

結局、コマイ一匹でしたが、産卵はまだしてないかもです。
ちゅうことは、産卵後の荒食いも間近かな~。

コマイの干物作りたいのよね。

そろそろ、ワカサギもいいんだけど、コマイも
まだ釣りたいな~。

そして、その日は、家族でオーンズへスキーへ。
今朝、ブログ更新してますが、

久々のスキーで体も痛く・・・。
しかも、また雪かき、やらんとなりませんね。

さーて、飯喰って、雪っきすっか。
で、今日は温泉でも行って体、休めよう。

[edit]

PAGE TOP

新年初釣りはみたびコマイ狙い!

2011.jpg

皆さま、あけましておめでとうございます。

2014年の始まりです。

今年も一年、旬のお魚を追い掛け回します。

どうぞ、よろしくお願いします。


という訳で、暇を持て余す、正月休みですね。
3回は釣りにいきたいところですね。

そして今回で2回目です。
樽川埠頭でみたびコマイ狙いでございます。

やっぱ、爆釣れになんとかあたりたいしね。

天候もあんばいよさげな荒れ具合です。
風も強く、波も高そうですが、

今度こそ爆釣れにあたりたい!

時間は、またまた夜中に起きて夜明けまでです。

めざまし2時にセットするもその前に目が覚めます(^_^;)

車で10分で付くので、家で完全防備です。
厚着して、カイロ体中に付けます。

そして、いざ樽川埠頭へ!

あれれ?車二台しかないぞ。
防波堤に着くと先客二人のみです。

すこし様子見るもまったりモードですね。

釣れてない・・・。

今日も爆釣れはお預けだ・・・。
でも、来たからには、もちろん竿出しますけどね。

IMGP1923.jpg

ところが、先日フィッシュランドで買った、
コマイ専用仕掛けが見当たらない。

199円と安かったのですが、胴付で幹糸が長いんですね。
ハリスの間隔も長いし、見て、あ、なるほどねって

仕掛けだったのですが、竿ケースにしまったはずが
なくなってる。多分、どこかで落としたんですね。

まぁ普通の胴付仕掛けもあったので、
そちらで開始です。

生イソメもまだ、残ってたので、生イソメで
投げ入れます。

ここでは定番のちょい投げです。

やっぱり、あたりはないずらよ・・・。

ちょうど、先客の間に入りましたが、
両隣も見てると、釣れてる感じがしない・・・。

時間、持て余します(^_^;)

カイロ入れてても、カイロの周りは
暖かいのですが、それ以外のところが寒いんですね。

すると右隣の釣り人にヒットが確認できました。

よし、コマイはいるど!

餌も取り替え、再度投げ入れます。

開始一時間程で、穂先が小気味よく動きました。

よっしゃ、一匹目来たで!

今年はサイズも測ったかのような同じサイズばかりです。

IMGP1924.jpg

そして、両隣もきにしつつ、再び投げ入れます。

ポツポツではありますが、両隣も掛かってはいるようです。
そして二時間ほど経過したところでもう一匹。

寒さしのぎに防波堤でTRFエクササイズ踊ります(笑)

IMGP1925.jpg

さらに三時間ほどで3匹目。

おや、完全に一時間に一匹ペースだべさ。
雪が降らなかったのが幸いでしたが、

やはり風も強く、岸壁も漁港のどん詰りながら、
少し風波がたって、よさげだったんですがね・・・。

そして、四時間経ってもう一匹。
やっぱ今日は一時間に一匹ペースだわ(^_^;)

IMGP1927.jpg

そして6時でやめようと決めて、
諦めきれずロスタイムに突入するも、7時前には

帰りたかったので、ジ・エンドでございます。
ん~爆釣れにあたらんわ~

これからまだあるんだろうか???
今日の釣り新聞みたら、年末に石狩で80匹

釣った人もいたそうな・・・。
そんなにいらないけど、せめて20~30匹ぐらい

釣って、カンカラカンに干して食いたいっす。
せっかく、いい感じで干せるところに引っ越したのにな。

コマイ、まだお腹にこっこ入ってたので、
おそらく産卵後の荒食い始るかもね。

残りの日にちはどうすべかな・・・。

[edit]

PAGE TOP

樽川埠頭ちょい釣り二連発!!

IMGP1912.jpg

とうとう2013年も最終日ですね。

今年も一年早かったな~

振り返れば、個人的にはあまりパッとした
年じゃなかった・・・。

結局、ヒラメとブリ釣ってないしな。
鮭を再開しても、

枝幸くんだりまで遠征してボだったし(笑)

さて正月休みに入り、休み中は最低3回は
釣りに行きたいところですね。

更新するほどの内容じゃなかったので、
二つまとめてになっちゃいましたが、

まずは29日樽川埠頭にコマイ狙い。

IMGP1914.jpg

近くていいんだけど、爆釣れのコマイのはずが
今年の運を引きずるかのような貧果です。

様子見の気持ちもありましたが、
早めと思った3時過ぎに現地に着くと

既に満員御礼・・・゚(゚´Д`゚)゚

何とか入れてもらいましたが、これが周り含めて
さっぱり連れてないのさぁ。

夕マズメ過ぎて暗くなっても人数の割に
ポツポツって感じ。

あれれ、爆釣れコマイどごいったのさぁ~。
晩飯前には帰ると行ってきたので、

あまり時間も無く・・・。
さくっと10匹ぐらい釣って帰ろうと思ったのに。

妙なあたりはありましたが、コマイの魚信なく、
2時間半ほどで諦めました・・・。

年前にはもう一回来ようと決めてましたが、
なんと30日、カミさんが風邪で発熱しダウン・・・。

釣りいけないべさ・・・。

病院へ送り迎え、飯の準備や洗濯と参りました・・。
それでもイソメだけは送迎途中で内緒で購入(笑)

でも、家族が起きてる時間は厳しいけど
寝てる時間なら行けるべさね。

という訳で、大晦日の朝方3時には家を出発です。
二時間ちょいはできますね。

同じく樽川埠頭の岸壁ですが、それでも波風もなく、
雪も降ってなかったので、7、8人は釣り人いましたね。

IMGP1916.jpg

一番左が空いてたので、準備整え、市販のコマイ用
仕掛けに生イソメでちょい投げです。

落ち着いたところで、周りの様子伺うも、
なんかまったりしてるんだよね~

全然、釣れてね~べさ~・・・。

嫌な予感でございますね(^_^;)
なんか、オレっていいタイミングに当たんないんだよな。

それでも、夜明けまでは粘ろうと思ってるけどね。
すると、ようやく1時間後に、竿先がバタンバタンと

揺れるあたりですね。待望の一匹目。ん~渋いわ・・・。

IMGP1919.jpg

足や体にカイロ入れても、こうも釣れないと寒さが身にしみるわ~。
釣り人も、一人、二人と帰り始めます。

ん~~~~~ん、しっかしツレネ・・・。(笑)

コマイよー、おめーら、どごいったのよ!!!

風も弱く雪も降ってなく、釣りやすいは釣りやすいんだけどね。
得てしてこんな状況下はコマイって釣れないよね。

そして、再び1時間経過したぐらいで、二匹目です。

6時過ぎると空も薄明るくなります。
釣り人も私ともうひと組だけ。

7時前には帰らないと、息子が腹減ったと起き出すので
終漁でございます。

IMGP1921.jpg

しかしながら外道も少々ゲットです(笑)
天気予報見ると正月明けも西積丹方面かなり悪そうですね。

こりゃお正月は石狩通いだべかね。

[edit]

PAGE TOP

樽川埠頭コマイリベンジ!

IMGP1869.jpg

今週も全道的に天候思わしくないですね・・・。

積丹の爆発コマイを何とか行ってみたかったのですが、
土曜日は午後から息子の保育発表会。

終わってからだと、完全に暗くなっちゃいますね。
するとやっぱり、天候考えると樽川埠頭しかなさそうです。

実は水曜日に釣りを再開するきっかけになった、
以前、勤めてた会社の後輩が膵炎で他界しまして・・・。

彼が釣りに誘ってくれたおかげで今の自分があるのは
間違いないです。なんと42歳です。

びっくりするとともにショックでしたね・・・。

ご冥福をお祈りします。


そして、通販で買っちゃいました(笑)

IMGP1867.jpg

IMGP1866.jpg
▲息子と記念撮影(笑)

「シマノサーフリーダーFV425DX-T」こちらも早く試したい。
さらに、以前から愛用の「シマノサーフリーダーSF425CX」が

ヤフオクで5,000円スタートの13,000円で落札されました。
10,000円位なら理想かなと思ってたのですが予想外でした。

投げ釣りは自分の釣りスタイルの中では、冬のコマイ釣りと
春のカレイ釣りしかやらなくなっちゃったので、

柔らかめの竿が欲しく、そしてがっちがっちのCXを手放そうと。
もう一本DX買っちゃおうかと・・・(笑)

さて、保育発表会が終わって、樽川埠頭へ向かったのは
午後4時過ぎになっちゃいました。

今日は釣れるかな???
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ